.スマホホルダー改良(ブラケット製作)

長距離ツーリングで便利なスマホ。

ナビはもちろん、bluetoothを使えば音楽を聴いたり、旅先で名物や名所を調べたりと

無くてはならない存在です。

音楽だけならポケットに入れていても問題有りませんが、ナビを使うにはハンドルマウント

が必須です。

今まではバイク用品店で安く購入したスマホホルダーを使用していました。

しかしあまりに安物で横方向の角度調整ができず、ハンドルの水平な部分に取り付けな

いと見えない上、唯一取り付けられる位置でもハンドルブレースがあるため、スマホの画面

にかかって見えにくいのが現状でした。

 

取付位置を制限している原因がこれ。

ハンドルクランプが低く、ハンドルとトップブリッジの隙間が極端に少ないのです。

さらに中央部分はステムシャフトのキャップが有り、より一層隙間が狭いのです。

そのため、スマホホルダーの取付スペースが無くかろうじて取り付けられても角度調整を

するとホルダー側のクリップが当たって回せないという状態でした。

色々調べてみるとBMW用にハンドルマウント式やタンクマウント式などのホルダーを売っ

ていますが、どれも軒並みチョ〜高価!!

やはり強気な価格設定です。

他に探すと後付けのマウントが売っています。

簡単に言うとダミーのハンドルですね。

ただ、こちらは汎用なのでボルト固定タイプはうまく取り付けられるか分かりません。

その他同じような商品でクランプ式もありましたが、クランプの厚みがありこちらも取付可能

か確証が持てません。

で、いろいろ考えた末、自作をすることに!

削り出しでクランプから全て専用で作り出してもらうこともできますが、とんでもない金額に

なるのは間違いありません。

とりあえず近所のホームセンターを物色すると使えそうなのが配管設備コーナーありました!

給水管用のブラケットです。

ハンドルのパイプ径が 22.2mm で販売されている水道管の規格で一番近いのが 20A(外

径:27.2mm) 間に2〜3mmのゴム板を挟んで強めに締めれば何とかなりそうです。

しかも、なんとブラケット金具の価格は1個数十円!!!!ゴム板も150円程度です。

これならうまくいかなくてもあきらめられます。

ナイスアイディア!

あと、スマホホルダー側に使うパイプがこちら。

会社の鉄くず置き場に転がっていたパイプです。

おそらく、電気配管用のパイプでG16と呼ばれる外径21mmのパイプだと思われます。

ひとまず仮組。

手持ちのアルミハンドルに仮組してみます。

購入したブラケットをハンドル側とスマホホルダー側使うパイプにそれぞれ取付、固定の

ボルト穴2ヶ所を共締めします。

ハンドル側は3mmのゴム板を挟み、スマホホルダー側はパイプが細いので3mm+2mmで

試してみます。

ちょっと不安定かな?

ハンドル単体ではグラつき具合がわからないでの結局車体に組み付け。

ブラケットの板厚が薄いので車体側のハンドル周りに問題なく取り付けできます。

ただ、クランプバー側はゴムを厚めにして調整しているせいか、剛性管感がなくエンジン

をかけると共振して振動が大きく、画面が見難いですね。

パイプの変更が必要です。

で、結局水道管の20A(外径:27.2mm)を用意。

もともとブラケットが20A用なのでガッチリ固定できるはずです。

こちらはホームセンターで売っているのが50cm単位、実際使うのは10cm弱で買うには

もったいない(セコ!)ので知り合いの設備屋さんに声掛けたら切れ端をくれました。

ラッキー!

こちらで仮組したらバッチリ固定できました。

幸いスマホホルダーの取付け部も22〜29mmまで対応のユニバーサルタイプなので問題

ありません。

材料がそろったところで仕上げに入ります。

この亜鉛メッキ肌のままではあまりに安っぽいので、塗装します。

まずはパーツクリーナーで入念に脱脂。

手持ちの缶スプレーでサクッと塗装。

高級感を出すというよりは黒く塗って目立たなくするといった感じですかね。。。

全てそろったら車体へ組み付け。

ハンドル側は3mmのゴムを挟み固定、クランプバー側は何も挟まずリジット状態で固定。

しっかりとビスを締めて固定します。

スマホホルダーを取り付け、角度を調整して完成。

黒く塗ったおかげて目立たなくなりました。

早速スマホを取り付け。

ハンドルブレースの上にスマホが来るため、今までより格段に見やすくなりました。

また、試運転をしてみると購入した配管ブラケットが思った以上に強度があり、さらに

片側だけにゴムを入れたおかげか、振動をうまく吸収してくれ画面が全くブレません。

結果200円程度でブスマホのブラケットを作ることができました。

コストパフォーマンス最高! GOOD!!

 back

 2015.5.18