シースリーをおすすめする5つのポイント

全身脱毛がとても安い!

シースリーは契約の期限なく、全身脱毛がたったの月額7000円という定額で出来るので、学生にも安心です。

ひと月7000円以上かからないので、他社と比較しても

他の脱毛サロンでは、最初は安いのですが、追加料金が必要になったりもしますが、シースリーの場合は、回数がかかりがちな何度でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

何回も通って費用が重むか気掛かりなおすすめ。追加の費用はなく、安心です。

脱毛は生え変わる毛のサイクルがあるので、両脇の脱毛だけでなく1回の脱毛ではムダ毛が無くなることはないです。エステでは、通常は12〜18回通わないといけません。




全身360°施術

両ワキやVラインは、手入れもしにくい部位なので、そのような時こそ安全で綺麗に仕上がるサロンで

一般の脱毛サロンでは同じ全身脱毛でも、脱毛部位は30ヶ所程度が多いです。シースリーは、全身脱毛全部で53ヶ所も行ってくれる事です。

詳しくはこちら

シースリーでは超光速GTR脱毛

シースリーでは国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を導入しています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、

詳しくはこちら

引っ越ししても安心!全国サロン移動が出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

脱毛器を選ぶ場合には、絶対にコストパフォーマンスにこだわる必要があります。コストパフォーマンスが良くないものを使うと、脱毛サロンに通った方が安価になる可能性があります。さらに、脱毛器によると使用可能な部位は違うので、使用可能範囲もチェックしてください。刺激が低く、肌へのダメージが少ないものを選択しましょう。

ワキ脱毛に光脱毛を使う女性も多いでしょう。ムダ毛の毛根は光脱毛なら破壊することが可能ですので、ワキ脱毛にはとても適しています。レーザー脱毛と比較すると、脱毛効果が下回るものの、痛みが少なく安いというメリットがあります。肌が受けるダメージが少ないのも、ワキ脱毛に最も利用されている要因の一つです。

脱毛器トリアの本体の価格は6万円ぐらいですら、エステや病院を利用して全身脱毛することを考えると、とてもお得になりますよね。大体6万円ぐらいの出費で、お好みの時にいつでも何度でもしたい時に脱毛ができるなら、ぜひ欲しいとおっしゃる方もおいでなのではないでしょうか。しかし、痛いのがキライという人には残念ですがトリアをオススメすることはできません。

脱毛サロンへ行かずとも自宅ですれば、好きな時に脱毛ができるので、気軽です。剃刀を使うのはよくある方法ですが、肌を傷つけることなく他にも処理が簡易にできる方法として、脱毛剤もよいでしょう。脱毛の技術の進展により、多種多様な脱毛剤が発売されていて、毛根から除去するものもあれば、溶かすものもあります。

女性に限っては、月に一回女の子の日がありますが、生理中に脱毛器で脱毛してもいいでしょうか。月経の時は女性ホルモンのバランスが乱れているので、肌がいつも以上に敏感になっています。脱毛器で脱毛することで肌を荒らしてしまう可能性が高くなります。また、月経中は脱毛の効果が落ちるといわれている事もあり、多くの効果を望むことは難しいかもしれません。

センスエピ、実は美容大国であるイスラエルの専門家チームにより開発された脱毛器です。サロンだったり美容外科などで脱毛を頼むと、かなりな費用になってしまいます。しかし、センスエピでしたら大体4万円ぐらいですから家庭で出来る脱毛器にしては安価ですし、自宅でしたい時にいつでも脱毛できます。脱毛器の中でもセンスエピは人気があり、利用者の満足度も90%以上です。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ