シースリーが人気の理由

定額7,000円で全身脱毛可能

シースリーは追加料金無く、全身脱毛がたったの月額7000円という定額で出来る事です。

定額制なので他社だと回数制限あったり、費用が高くなるところが非常に安く

他の脱毛サロンでは、最初は安く感じても追加料金が発生しがちです。ところが、シースリーの場合は回数が重みがちな各部位の脱毛を何回でも脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

何回通う必要があるか不安を感じているお勧めです。追加料金なしで通うことが出来るので

脱毛は毛周期の関係があるので、両脇の脱毛だけでなく1回の脱毛では完全に無くなる事はないです。脱毛サロンでは通常は12〜18回通わないといけません。




全身53ヶ所しっかり脱毛

両ワキやVラインは、手入れもしにくいそういうところこそ安全で綺麗に仕上がるサロンで脱毛するのがおすすめです。

普通の脱毛サロンでは全身脱毛でも多くて30数カ所程度ですが、全身脱毛全53ヶ所も行ってくれる事です。

詳しくはこちら

シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を使っています。日本人の性質にあわせて設計されているので脱毛効果も非常に良く、

詳しくはこちら

店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

脱毛器を使って永久脱毛にトライしたいと思っている人も多いかもしれません。脱毛器の中には脱毛クリニックなどでも使用されているレーザーを使うタイプもあります。でも、安全のために配慮して出力が弱めなので、永久脱毛はできません。ですから永久脱毛をしたい場合脱毛クリニックを受診して医療脱毛をする方がいいでしょう。

ご自宅で簡単にムダ毛処理を行えるレーザー脱毛器の存在をご存知でしょうか。ご家庭用にレーザー量を適量にしているので、安心してご利用いただけます。脱毛効果は医療機関より劣りますが、病院では事前予約が必要で自身の発毛サイクルと合致しなかったりするものです。ご自宅で出来るのであれば、自分のやりたい時に脱毛処理が出来ます。

脱毛を実施している大手サロンにとっては口コミがとても大事なので、無理に勧誘しないように最大の努力をしています。軽く提案されることはありえますが、強引に誘うことはないと言えると思います。勧誘を可能な限り避けたいなら、有名脱毛サロンを選んでください。もし、勧誘を受ける状況になった場合には大切なのははっきりノーを言うことです。

脱毛サロンに行く際、ムダ毛の処理は2、3日前に終了させてください。前日や当日に処理したばかりだと肌にダメージを与えた状態で脱毛することになるので、肌にとってよくありません。ムダ毛処理が嫌いな人でも電気シェーバーを使えば容易く綺麗にできますから、脱毛サロンに通おうとしているなら1台持っておくと便利でしょう。

脱毛器の購入時の注意点は、安全性、使いやすさ、購入後のサポートの3点です。いくら脱毛効果自体には満足できても肌荒れや火傷が起きるような脱毛器は使用することが不可能なので、購入時は安全性に注意してください。脱毛器が容易に扱えるかどうかも買う前に確認しましょう。購入後のサポートがしっかりしているとなにかあった時にも安心です。

光を当てて脱毛を行う脱毛器の場合、カートリッジ方式なのが主流になっています。カートリッジは使い切りタイプなので、何回使用が可能なのかは商品ごとに異なります。ランニングコストを抑制するためには、脱毛器を購入する時にカートリッジの照射回数がよりたくさんあるものを選択することが大事です。

初めて脱毛器を使う人が不安になるのが痛みだと思います。痛くない脱毛器もあるならば、痛みを強く感じる脱毛器も存在します。また、太い毛や皮膚の弱い場所を脱毛した場合には、強烈な痛みを感じることが多いものです。使用する部位や肌の状態を考えて出力を調節できる脱毛器をチョイスするのがオススメです。

脱毛を自宅ですることもでき、その場合には、ご自分の都合のよい時に脱毛できるので、手間がかかりません。自己処理の定番として剃刀を使いますが、地肌を傷めずに方法としてはほかにも処理が簡単なものとして、脱毛剤がお勧めです。技術の進展により脱毛にも、発売されている脱毛剤は、数多くあり、毛を毛根から除去したり、溶かしたりするものがあります。

多くの脱毛サロンに並行して行くことは全く問題ないです。掛け持ち禁止の脱毛サロンなんてないので、全然問題ありません。逆に、掛け持ちをした方がお得にムダ毛の処理ができます。脱毛サロンごとに料金に違いがあるため、価格差を上手に利用してみてください。ただ、並行して色々な脱毛サロンに行かないといけないので、手間取ることになります。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ