レッツゴーW800

 美しく刻まれたシリンダーフィン、エンジン前方斜めからでたエキパイの角度。
マフラーサイレンサーのため一度パイプが膨らんで、また絞られた排気口付近の形。
サイレンサーに取り付けられたヒートガードの形。どれもW800のキャブトンタイプマフラーの美しさの特徴だと思います。
 初代Wは、性能を低下させない為。という理由で爆音だったらしいですが、 W800は平成13年騒音規制車で接近排気音規制値94db、マフラー加速騒音規制適応車となっていて、 トラックの横を走るとマフラーの音はほとんどかき消されてしまいます。
マフラーの音質は、整っていて耳に心地よくチープな社外制マフラーのように荒く耳障りではありません。

Copyright© 久田タカシ all rights reserved.

レッツゴーW800