レッツゴーW800
エンジン
マフラー
タンク
フェンダー
シェイプ
Link







バーチカルツイン
Kawasaki W800


*+*+*+2014年11月23日+*+*+*

 大車輪をバックに撮影していると、ヘルメットの代わりに帽子をかぶった年配のかたの2スト原付が走っていきました。
この年配の方は、原付はヘルメット着用が義務になったのは知っているのだろうか。
 W800に乗り始めて半年が過ぎました。調子は上々です。まだマフラーが焼け切れていませんが、音もだんだんと良くなってきました。 4000回転付近のW800のバーチカルツインエンジンの心地よい鼓動を感じながら今日もショートツーリングに出かけました。
途中、道の駅によったとき2,3歳の男の子がライムグリーンのZRX1200のウインカーを撫でていました。 この子も将来カワサキのバイクを選ぶのだろうかと、ふと思いました。

*+*+*+2014年10月10日+*+*+*

 気分よく走っていると左前方に鹿を発見。
もしやと構えた瞬間に鹿が飛び出し対向車線を走っていた車に激突し、勢いで鹿が飛ばされていきました。 鹿が僕の方へ飛んできていたら転倒していたところです。
鹿のダメージは軽かったのか走って山の方へ逃げていきました。
 胸を撫でおろし、道の駅で休憩のためバイクを止めてふとフェンダーを見ると小さな錆を発見。
ショートツーリングは止めて、久々の洗車をし磨いてシリコーンオイルスプレーを吹いておきました。 普段、ボディカバーをかけていて晴れの日しか走らないので、あまり汚れず、洗車も半年ぐらいしていなくて油断していました。
 バイクに乗るには丁度いい季節ですね。もう少ししたら寒くなるので防寒対策に注意してバイクライフを楽しみます。

*+*+*+2014年4月11日+*+*+*

 少し北へ上がるとまだ桜が残っていました。
バーチカルツインエンジンの鼓動を感じながら桜が散っていくのを見ました。
エンジンが熱くならない今の時期がバイクを乗るのにいい季節ですね。

 ガソリンスタンドに入ったらシステムの再起動中でした。
4月から消費税が8%に上がりましたが、ガソリンは会員価格で157円と消費税5%のときとそんなにかわっていません。 ガソリンは原油価格と為替で値段がコロコロ変動するので消費税の違いは分かりにくいですね。
 ガソリン満タンにして走行距離も800kmを超えたので少し回してみましたが結構スピードがでました。 でもW800は中低速の面白さが一番じゃないかと今のところ感じています。

*+*+*+2014年3月27日+*+*+*

 10分ほどW800を走らせ、川岸に咲く桜を撮影。
まだ3分咲くらいですが風が強いので少し桜が散っていました。
4速3000回転の、ほどよいバーチカルツインエンジンの鼓動を感じながら遠回りして帰りました。

*+*+*+2014年3月22日+*+*+*

 野呂山の中腹から瀬戸内海、蒲刈島の眺めです。ちょっと霞んでいましたが晴天で晴れ晴れとしました。 バーチカルツインエンジンの音を鳴らしながら気分よく山頂まで行きました。
途中、アプリリアの2ストレプリカに乗った方と話をしました。 その方も夜勤があるみたいで、夜勤の後はやっぱり疲れるという意見でした。一緒にバイクの写真を撮るのを忘れていました。
またどこかで会いましょう。

*+*+*+2014年3月21日+*+*+*

 バイク屋で、固形ワックスは塊ができるので液体のレザーワックスがいいと教えてもらい。さっそくレザーワックスを購入し磨いてみました。
ワックスの伸びもいいので磨きやすいです。ワックスのもちは良くないと思いますが、W800が汚れたら、まめに洗車して磨くには手ごろです。
磨き終わったW800を見て幸福の笑みです。
磨いて楽しい乗って楽しいW800です。

*+*+*+2014年3月18日+*+*+*

 早くもバーチカルツインエンジンの鼓動の中毒になり脳内麻薬を感じています。
まだ慣らし運転なので4000回転までしか回せませんが、アクセルを開けた時にブゥォーンとエンジンが回る時の振動と音を感じながら加速する時が、なんともいえません。 アクセルをパっと戻した時もエンジンがブゥォーンといいながら回転が下がっていくときも気持ちがいいです。
アクセルを開けて回転が上がる時とアクセルを閉じて回転が下がる時にもブゥォーンとエンジンが鳴りますが、音は違っていて、この違いがまたいいですね。 スピードださなくてもw800は気持ちがいいのもいいです。

 昨日マリーナホップのナップス広島に行ってきました。快晴でW800を軽快にはしらせて気持の良い一日でした。
マリーナホップから宮島まで高速船がでているようです。舟に乗っても気持ちがよさそうですが、独りなので高速船はまた次の機会にしました。
最高気温は18度で4月中旬の暖かさということです。バイクに乗るにはちょうどいい気候ですね。 気温が上がると、赤信号で停止したときにエンジンが異常に熱くなって、股が低温火傷になりそうです。
ライダーは、エンジンの熱と太陽の熱との戦いです。
 赤信号で、W800を停止させたとき70歳くらいのおじいさんがニヤニヤしながら、こっちを見て横断歩道を歩いていきました。 w800はネオクラシックなので、やはり年配のかたに人気があるんですね。
バーチカルツインエンジンの鼓動を感じながら熱い視線を浴びて、またまた気持ち良い一日となりました。

*+*+*+2014年3月15日+*+*+*

 バーチカルツインエンジンの鼓動たまりません。
トコトコ乗っても楽しく、ワイディングをそれなりのペースで走っても楽しいです。
体が少しバイクより先行して、バーチカルツインの鼓動を感じながら走る感じで、スピードはあんまりでていないんですが、 W800はバイクの楽しさを感じる事が出来ます。

Memories
2014年

Copyright© 久田タカシ all rights reserved. 899パニガーレとスーパースポーツバイク

レッツゴーW800
899パニガーレとスーパースポーツバイク CBR1000RR スーパースポーツバイク