Tools & Equipments

工具は、学生時代に買ったKTC SK52Bというセットをベースに必要なものをこつこつと揃えていきました
ライディングウェアー類はほとんど(全てかも)クシタニ製 革の質感や動きやすさがお気に入りです

Tools
工具類及びケミカル類
工具箱(我孫子市の原工具キズモノ市で購入したウォータールー製)の1段目
ここには使用頻度の高いソケットハンドルやソケット・T型レンチを中心に入れてあります
2段目
スクリュードライバーを入れています
メーカーはKTCが中心ですがBETA,PB,SNAP-ON等色々です
3段目
スパナ・メガネ・片目片口などレンチ類と6角レンチが入っています
4段目
握り物とハンマー類など力技の工具が中心です
キャビネット(マックツールズ製)1段目
左:ノギス・マイクロメーターなどの計測器類
右:フライホイールプラーなどの特殊工具類
  クラッチホルダーはフリクションディスク3枚をボルト留めしてロングボルトを溶接した自作品
2段目
左:オイルストーン・スクレーパー・ヤスリなど加工工具中心
  ルーペはキャブのジェット類の番号確認に(40代中年には)必須アイテム
右:金ノコなどの切りもの類と洗浄や錆落しに必要なブラシ類
3段目
ケース入り特殊工具類
 ベアリングプラー・ベアリングインストーラー・電工ペンチ・リベッター・コンプレッションゲージなど
4段目
ボルト・ナット類とクリップ類を整理しています
 よーく見るとスズキレーサー御用達の丸頭マイナスボルトが幾つか入っています
5段目
使用頻度の比較的少ないものを入れてあります
トルクレンチ・ワイヤーツイスター・スタッドボルトプラー・プライヤー各種・南海チェーンカットカシメ工具など
PBマイナスショートドライバーの0番と1番はキャブ整備用にお奨めです
6段目
スプレー以外のケミカル類
7段目・8段目
純正部品他のストックスペース
9段目
リューター・インパクトなどエアツールとヒートガン・バッテリー充電器など大物を入れてあります
工具箱の左
ツールワゴン上部にケミカルスプレー、中下段にはウェス他色々なものがゴッチャです
工具箱の右
スチールラックにオイル類やサーキット走行時用のスペアパーツボックス、タイダウン他を置いています
エアコンプレッサーはチョット非力感が否めない1馬力(ナゾのイタリア製)
Equipments
革ツナギ
:'86モデル〜学生時代に購入した初めてのツナギ(既製品Lサイズ〜購入当時)
  クシタニ羽田店にて購入後、初走行の西仙台ハイランド1コーナーにて転倒!
  修理に持っていったところ、羽田店の近くに住んでいた塩森さん(当時ヤマハワークスライダー)に派手に転んだねえ!!と妙な関心をされました
  それ以来、転倒と修理を繰り返していますが、右のモデルがメッシュ仕様という事もあり、冬季走行用としてまだまだ現役です。
  太った為(体重は購入時+10Kg)修理扱いでLL幅に修正して貰っています

:’01年モデル〜嫁さんから結納返しとして買ってもらったもの(イージーオーダー、L丈LL幅)
  クシタニ熊谷店にて購入:当時はオーダー用紙に色鉛筆にて着色して依頼する形でした
  私は2〜3ヶ月前からカラーデザインをあれこれ考え、その内の2パターンを持って熊谷店に注文に行ったが、I川店長から『う〜ん 出来上がりを考えたら今一!』と駄目出し、その間にお店でオーダー用紙に色塗りしていた嫁さんのデザインを見て『こっちの方がいいんじゃないの』との一言で決まったカラーリングです〜嫁さん談『イメージは梁明モデル』だそうです
  余談ですが、2009年3月現在、このツナギでは無転倒です
グローブ
クシタニ製でどちらも10年位使用しているもの
左:主に街乗りに使用中
右:サーキット走行用
その他、メッシュサマーグローブ・ウインターグローブ・レイングローブ有り
ブーツ
これもクシタニ製で10年以上使用
ブーツセンサー部を良く見ると擦れる筈の無い箇所(爪先側の上部)が擦れています
ご想像通り、転倒時に擦れちゃったものです
ヘルメット:SHOEI X-8Rhi メーカー推奨使用年数の3年を遥かにオーバーしています

シールド:Caracort製偏光シールド
晴天下ではスモーク、雨天・夜間時はクリヤーより明るく見えてお奨めの一品
虫の酸や温泉地の硫黄分が付着するとコーティング剥がれを起こすので、捨てシールドを付けたほうが望ましいと思います