THE INITIAL

はじめに

KX65について

6速ミッションを装備した本格的キッズモトクロッサー、KX65。上級モデルのスタイルをそのまま凝縮したアグレッシブなデザインと、高い走破性は将来のIAライダーたちから高い評価を頂いております。
排気量64cm3の2ストロークピストンリードバルブ単気筒エンジンは、全ての回転域でパンチ力あるパワー特性と扱いやすさを両立させるとともに高い信頼性、耐久性も発揮。車体も本格的なセミダブルクレードルフレームや、伸側減衰力の調整機構を持つ前後サスペンションなど、ハードな走りにも対応しています。

これがKawasakiのKX65についての説明です。あえて付け足すならば。
公道では走れない子供用のOFF車って感じです。

購入経緯

岩名ホンダである日このKX65が修理に入っていました。修理内容はウオーターポンプのジャッケットからの水漏れでした(確かそんなのだった)。
もともとオークションで手に入れた車体を岩名のお客さんの息子さんが乗っていたのですが、ステップアップの為にKX85か125に乗り換えるとの事で売る為に修理をしていた訳です。で、売値を聞いたら3万円位との事なので売って貰いました(2万7千円で)
雨の日用に1台欲しかったのですが、これと言って探すこともなくいたので・・・
もちろんこのままでは公道では走れません。

公道使用へ

KX65はクロッサーなので公道では乗れません。乗っても捕まります。。。
理由として
ナンバー交付の為の書類がない!
保安部品がない!!

の2点が上げられます。最近は逆輸入車のクロッサーを保安部品とナンバー交付用の書類を付けて販売してるところもありますが、KX65を公道で走らせている人見たことがありません。なんで、作ります。

ナンバー交付について
必要書類は岩名ホンダにて交付してもらいました。といってもナンバーは区役所で交付なのでそれに必要な書類(車体kL載の販売証明書)をもらって区役所でナンバープレートを貰ってきただけです。意外と簡単の様ですがバイク屋さんとの信頼関係がないと作ってくれないと思います(トラブルのもとになるので・・・)

保安部品について
自分で作ります。必要部品は、ヘッドライト ウインカー テール/ストップランプ ホーン 位でしょうか。電源供給など色々ありますが何とかしてます。

公道デビュー

KX65は2005年の5月に公道で通勤の足としてデビューしています。いくつかの問題は有りましたが完成の域に達していました(過去形・・・)

個人的な理由で再度リペアすることにしました。
理由1:
フレームが緑色でムカつく
理由2:足回りが気に入らない
理由3:ギヤ抜けする。。。( ̄□ ̄;)ナント!!

今は全バラ状態です。。。