サイドスタンドセンサー取り付け






GN125にはサイドスタンドセンサーはない。

普通にエンジンをかけてスタンドを出しっぱなしで走ることが可能です。

しかし、これにより私は何度か怖い目に遭いました。

みなさんも一度はだしっぱなしで走ったことがあるのでは?



ということで、スタンドが出たままだと光るランプをとりつけることにしました。



今回もホームセンターへ。

車のドアを開けると光る仕組みのスイッチが売られており(エーモン:約1000円)、これを応用します。







中身はこんな感じ。






サイドスタンドがボディ側(チェーンに平行)から離れる(バイクスタンドが地面側になる)と光るようにしてみました。

使ったランプはこれ。青く光る。









装着したもの。









視認性抜群(青って意外と目立つ)で、スタンドの出しっぱなしがなくなりました。

もちろんイグニッション連動にしています。青く光っているほうはニュートラルランプも光ってるのがわかるかと思います。






もどる







Copyright (C) Tetsuuma no aru hibi, Since 2011

このHPのコンテンツ内に掲載されているすべての文章、データや写真等の転載、転用をお断りいたします。