TT-F3レプリカ20年ぶりのデビュー? エビスデカバイ合宿

7/19


今年の初めにワイスタイルで保護したFZRをサーキット用マシンに仕上げてきたが一応形になってきたのでシェイクダウンさせるため916と一緒にエビスに行くことにした。

早朝に出発、6時半にはエビス入り口に到着し916を待つ。7時ちょっと前には916一家がやってきたのでゲートインして走行時間を待つ。

なんやかんやと準備してると時間が来た。400ccとはいえそこそこ大きいバイクでサーキットを走るのは久しぶり、ちょっと緊張しながらコースイン。

1989モデル、しかも8年間庭先で熟成(笑)されてきたバイクなので、3周位ごとに必ずピットインして各部のチェックをやって下さいという社長の怖ろしげなアドバイスを守って慣らしラインでゆっくり走り、車体チェックをしつつ周回を重ねる。

そんな俺様を爆音でぶち抜いていくバイク達はドカ、ドカ、ドカ・・・R6・・・旧車は俺だけですな。登り坂で小さいバイクを見つけたので追いかけていったら1コーナーからの連続コーナーでちぎられた、RS125だった・・・、シルバーの916セナ号もどえらいスピードでぶち抜いていく、クレイジーだ・・・。

             
        左:シートカウルはSSイシイ、マフラーはBEET、どちらもコダワリの?当時モノ
        右:おいおい、離陸しちゃうぜ、離陸といえばイトシンってまだ第一人者だよね、すげー。 

              
       左:慣らしですので勘弁して下さい
        右:まさかヤツが幸せな家庭を築くとはねぇ・・・しかも、お嬢にタイヤ交換の助手を教え込んでるし・・・恐るべし

1本目、2本目はそんな感じで少しづつアクセルを開けるようにして走ったのでだいぶ慣れてきた。バイクの方もまぁ大丈夫そう、3本目はちょっと飛ばすぜ!!。

昼飯を食っていると急に地震!!結構な揺れだった、そういや前回のデカバイ合宿の時もデカイ地震があったっけ、中越地震だったかな。

ちょっと時間があってマッタリしていたら周りのバイクがバンバン走っている、アレ?連続してバイクだったっけ?と時間表を見たら俺等もこの枠じゃないか!!。

慌てて着替えコースイン、さて、今回からは全開行くぜ!!と思ったら上が12000までしか回らん!!全開時に一カ所吹け上がりのもたつきもある。それでもまぁ4気筒の痛快な排気音で走っていると楽しくなるモノで段々ペースもあがり・・・んー、ナニやら美しくない排気音のツイン軍団が抜いて行くような気もするが見えないことにしておこう。

           
    
              まぁそれなりに頑張っております、あっち側の人は次元が違いますがね。
           

           
        無事帰ってこれました、良かった良かった

出遅れたおかげで走行枠はあっという間に終了。ちょっと残念だったが取りあえず何事もなく無事に終わったので良しとしておこう。

916号の整備などをやってから今夜の宿岳の湯へ、宴会の時間まで温泉に入ったりコンビニで仕入れたビールを飲んだりしてのんびりと過ごす。そうするうちにお時間となったのでお約束の宴会場、安べえに。貸し切りになっていたところを特別入れてくれるようにマ○ミちゃんが手配してくれたらしい、危なかった。

久々の安べえでは飲み放題コースを勧められたのでお願いするとカウンターの物を全部勝手に飲んで下さい!!だって。生ビールサーバーも全部自由!?すげー!!。ということで楽しく飲んで食ってお会計・・・とてつもない安さ!!良いのだろうか?おばさんありがとー、また来たいものです。


7/20
916は今日もエビスで走るということだがワタクシは連チャンする根性はないのでまたの開催を誓って解散。

俺はそのまま何故か秋田に向かいヨメさんの実家を訪問、この晩も痛飲したのだった・・・。

これから2週間後916家のハイエースはレース帰りにエンジンブローで終了してしまったのでこの時見たのが最期の姿になってしまった。STCにハイエース旋風を巻き起こした一台だけにちょっとさみしいニュースではある。

しかし、そこは916カントク、そんなことにはめげず既にニュートランポを発注しておるらしい、流石だ。