水戸合宿所お別れ記念年末走り納め合宿
2003.12.20〜21
参加者:伊豆、伸、916、尺八タンゴ倶楽部


伊豆と916が前日泊、いつもの居酒屋一丁で前祝い?。

次の朝はこれまたいつものように眠い目をこすりながら大洗に向かう、916はヤル気満々だが・・・。

ライセンスの更新などをして走り出したけどものすごい強風が吹きまくり。風に吹っ飛ばされたスポンジバリアーがコース上にに転がり出たりして恐ろしかった・・・カートだから無事だったがバイクに直撃したら!!。

今回は大洗の路面が更新されたのでそれも楽しみだったんだが、滑らかになって走りやすいけど路面のグリップはまだ低いので今日のように寒いとタイヤが結構滑る、んーそんなに怖くはないからまぁいいか・・・。

伊豆が怪しいタンクを持ってウロウロしているのがなにやら激しく気にかかる・・・その後大洗サーキットの芝刈り機の調子が・・・・ゴホゴホ・・・・いや、何でもないっすよ。。

                
                     クルマの影で不審な動き・・・右は問題のガソリンタンク

早朝まで仕事をしていた伸がお目覚めで登場し、各自走り込み・・・しかし俺様はなんか上手くいかないんだなぁ、4月くらいにはいい感じで走れてたんだけどなぁ・・・なんでだろ??。

まぁそりゃともかく次の日仕事と言うことで916が帰宅、仙台方向の空はあまりにも真っ黒、はたしてどうなるのか????。

916が帰ってからもちょっとはまじめに練習したがやはり寒いので引き上げ。年明けには引っ越してしまうため水戸での合宿は今回で最後だ、名残を惜しんでいつもの「一丁」へ。しかし、やたら寒いと思ったら空から白いものが落ちてくるではないか!!。

916はどうしたかなぁ等と言っていると「東北道通行止め、下道大渋滞」という悲惨なメールがはいる。かわいそうだが仕方ねー、かわりに楽しんでやろうってことで合宿組はのどかに雪見酒を飲むのだった。

次の朝は心配された雪も大したことはなくいつも通りファミレスで朝食、馬鹿話をして昼前に2人が帰宅、合宿水戸編は無事終了したのだった。

(916は深夜にヨロヨロになって到着したらしい、おつかれさん)

           


2008改訂時追記:
年明けに引っ越しを控え、水戸での最後の合宿。今の家の方がサーキットには近いが居酒屋一丁でダラダラやるのもなかなか楽しかった。

このレポートでスランプのようなことが書いてあるがどうもシートカウルの位置を低くしすぎたのが一番の原因だったらしい、08年に気づいて修正した・・・え?遅い?。