大洗CCDオンボード合宿
2003.06.07(土)
参加メンバー:伊豆、E島、916、尺八タンゴ倶楽部、こまち

 というわけでもはや第何回目だったかも不明になってしまったおなじみの大洗合宿レポートだ!!。
 前日夜から伊豆と916は我が家に宿泊、今回もこまちが来たので玄関にお泊まりいただきました。

 当日は早めに起きて出発、コンビニで朝昼を調達して大洗ICでE島と待ち合わせ、合流後は一路大洗に!!今回はMiniが好調なのでちょっとはヤル気だ!!。

 到着後、伊豆はマシンの組み立てやらCCDの調整、やたらと気合いの入ったアホ1号(916)はとっととコースインしてやがる、まぁ今回こそはMiniの実力を・・・などとしつこくツマラン事をいいながら俺もスタート、ちょっと砂っぽい物が見えるコース上で徐々にペースアップしているとヘアピンでフロントからスリップダウン、マシンはどって事無かったので気にせず走行。

 気合いを入れてペースをあげていると高速コーナーで大転倒、バイクは横回転しながらはるか土手の上まで飛んでいったのだった。コース上に散乱した色んなモノを拾って即ピットイン、なんとヘルメットのパーツまで落ちておるではないか・・・。ミニバイクはあまり壊れないものだが今回はかなりヤラレタ、首やら足首やらもそこはかとなく痛いような気も・・・。


    
   
    左:誰がパ○ウェーブだコラ!!
    中:何故かドカが
    右:CCDテスト中


 とりあえずみんなでほうきを持ってコースを清掃、916メカに手伝って貰って走れるように修復作業、バキバキに曲がったステップを修正しようと思ったら両側のステッププレートがひん曲がりひびまで入ってとんでもないことに。こんなところまで逝くとは一体・・・。

その間に伊豆号はCCDを積んで走行を開始!!。どうせだったら撮ってるときに飛べばオモロイネタを提供できたのに、と、なぜか悔しい気分に浸る。


 今回は新しいCCDを使ったためなかなかイイ絵が取れているらしく伊豆はご満悦、E島も徐々にペースを上げてきている。言うまでもなくバイク馬鹿は狂ったように周回を続けているわけだが・・・。

 足首の痛みがひどくなってきたのでおばさんに湿布を貰って再びコースイン、応急修理はしたもののステップはとんでもない向き、ブレーキペダルはいくらやっても踏めそうな位置には戻らない。やむなくリアは使わない方向で行ってみるがすっげー乗りづれぇ!!でもまぁ、耐久だったら壊れてても痛くても何とか走らなきゃいけないわけだし、その練習と思って走る!!。清掃後カートが入ったので路面の砂は無くなって安全になってはいたんだが立て続けの転倒のおかげで午前中はビビリとの闘いとなってしまった。

 午後になってやっとビビリ病を克服して気合が入ってきたけどやっぱリヤブレーキ無しはキモチワルイ!!もう一回右に転けると間違いなくステッププレートが取れるので気合い入れつつ慎重に走ったりする。

                 
      後方撮影モードまで作られている、怖ろしいオトコだ

しかし、真性バイク馬鹿916の修業の成果はすさまじく、伊豆でさえサジを投げるような狂ったハイペースでガンガン走り続けやがってます。もう俺のような年寄りが多少頑張ったところで差は開く一方、とほほ・・・。あげくにはカートを眺めながら「あれとバトルしてぇ」などとブツブツつぶやき、慣らしに来たRS125を見つけるとそっこーで追いかけ回す始末・・・。916のご両親様、あなた方の息子さんは遠い世界に逝ってしまわれました、もう昔の彼には戻れないと存じます、生暖かく見まもってあげてくださいまし・・・。

もう一方の道楽者といえば上空を飛ぶウルトラライトプレーンを見上げながら「パラグライダーで空飛びてぇ」等とつぶやいているし・・・挙げ句の果てにCCDを後ろ向きに着けるステーまで作ってきている始末・・・伊豆のご両親様・・(略)。この人達を見て自分のマトモっぷりを再確認して安心するのは俺だけではあるまい・・・。

 迫り来るCCDのプレッシャーに耐えつつビシビシ走り込み、疲れ果てたところで帰宅、そのままいつもの居酒屋で反省会を開催、勿論恒例の「誰が一番駄目人間かの考察」で盛り上がり、部屋に戻って撮影されたビデオを鑑賞。

 これがまぁ、なかなかのド迫力映像でして、すっかりカンドー。今度のツーリングでは上映会をしたいものですな・・・・。
 
 上映終わったところでE島がGTRでブイブイ帰宅、こまちはさすがにヨソでの2泊では寂しいらしく1階からさかんに主人を呼ぶので伊豆はキッチンにキャンプマットを敷いて寝るハメに・・・。そんなこんなで、まぁその晩はそっこー寝てしまった。

 が、なんと次の朝には5時に起きてエビスサーキットにスポーツ走行しに出かけたバカモノが・・・・まぁあそこまで「逝く」と天晴れともいうかなんというか・・・。もう一寝入りしてから伊豆とモーニングを食いに出かけてそのまま解散。奴は奴で帰りに調布のバイク屋にS3カタナのパーツを注文しに行くとか・・・・どいつもこいつもここまでアホだと参りましたとしか言えません。

              
     左:慣らしに来たRS125、大洗で見るとデカイ!!やっぱ純レーサーは美しいですな・・・はっ!!そういやMiniも純レーサー・・・略
     中:916をあきれ顔で眺めるこまち
     右:CCD映像の一部、動画は重すぎてホムペには載せきれん。動画サンプルはこちら、重いぜ、ナローバンドの奴は注意しろ!!


2008改訂時追記:
一番盛り上がっている時期の合宿、好事魔多しといったところで、慣れ過ぎたのか大洗でまさかの大クラッシュ、Miniは横回転で吹っ飛び大破、後で見たらシートレールが異様にひん曲がっていた、修正したけどいまだに歪んでいる。
このときにオンボード映像を沢山撮ったがこの頃ではまだ動画のアップロード非常に困難。デジカメでテレビ画面を撮影するという荒業で作ったサンプル程度の動画で重いと言っていたのかと思うと隔世の感がある。
文中で触れているがこの頃は白いハイエースで集団で走るとパナウエーブ呼ばわりされたものだった。