OGK故郷に錦?アドーカイ的甲府ツーリング


8/6



我がSTC、ツーリングクラブなのにここのところツーリングってものをしてねえな、どっか行くべーってなことになり、OGKの野郎が故郷である甲府などに行ってみたいなどとほざきやがるので行ってみることにした。

伸、kimが参加表明、STCのツーリング実現となったわけだ。

なわけで集合場所の八王子に到着、しかし、目的地が甲府っつーと俺にしてみるとここまでの距離のほうががよほどツーリング的なわけだが・・・

しばらくするとOGKとKimが登場、しかし、時間になっても伸が来ないので留守電に経路だけ入れて出発。

青梅の手前で給油中に合流し、適当なコンビニで休憩。

取りあえず説教などくれて後はいつも通り馬鹿話、つーかあまりに暑いので尺家伝統の水冷式ツーリング法を伝授。

そういや国内4社そろい踏みですな、しかしTDMを除くと見事に不人気車種ばかりだなオイ

クリックすると元のサイズで表示します

すっかりバカな学生気分に戻ったので普段はマジメにジャケット着用のところTシャツ走りに・・・

昔は革ツナギを来ているにも拘わらず上半身諸肌脱いでツナギの腕を縛ってTシャツで走っていたっけな。

ならツナギ着るなよ・・・とかいうのは野暮の極みであった、なにせみんなどこに行くにもツナギ着用という時代だった、バカみたいだけど楽しい時代だった。

クリックすると元のサイズで表示します

などと感慨にふけりつ、そういやここのところいつも先頭を走っているのでたまには後方でマッタリしようと思い立ち、伸と先頭を交代。

後方で写真など撮りつつ・・・お気楽でええで・・・

クリックすると元のサイズで表示します

しかしまぁ休日だけに随分とクルマやトロくせえバイクが多くてナニですな、コラ伸よ、ちょうど信号だ、このドンクセエ奴らをここで全部ぶちぬかんかいワレ!!

などとすっかり学生に戻った私はそのまま反対車線から十数台ブチ抜・・・おや?ナニやら人が飛び出して来たではないですか・・・

なんと、ちょうど青服主催のサイン会場の眼前で右側ブチ抜きをやらかしていたのね俺、ワオ、カッチョワリー!!

久々の後方でお気楽にやり過ぎて普段の警戒モードがゼロになっていたのぉ、いやはやコッパズカシイ・・・

などとノンキにバイクを停めてると駆けつけてきた青服のニーサン、大変な剣幕で怒る怒る。

つーかオメーヨー別に逃げた訳じゃなし大した違反でも無ーべよー、中高年にそういう口のきき方すんなよなー・・・とメットを脱いだ瞬間、やっぱり慌てて超丁寧な口調に変化、そこまで変わると今度はこっちが恐縮するっての・・・

つーかよ、いつの間にやらそういう歳だよね・・・高校生だとッ飛ばされて無罪放免にしてもらったりしたんだがな、良いのか悪いのか・・・

さて、そんなわけで青服のニーちゃんとすっかり和んで談笑、すいません書類の方お願いしますなどと言われてオネーサンの所にご案内、俺様のために一番若いネーちゃんをチョイスしてくれたようだ。

そのうちジュースでも出るのでは?という対応を受けてサイン会などを実施。

終始にこやかなオネーサン、爽やかだねえ。

しかし、その笑顔のプライスは7000円也、んーチョイと高いな。

と、あまりうれしくはないがネタ的にはオッケーなイベントも済み、奥多摩湖で一服、ひとしきりパクラレネタで盛り上がる。

しかし山の中に入ってもやっぱりとても暑いので、「お前が甲府に行こうとか言うからだコノヤロウ!!」とOGKに因縁をつけ水をおごらせ、半分飲んで半分は水冷に利用、すっかり涼んで峠道を気持ちよ・・・

おや?クラッチレバーの取り付けボルトが随分と緩んで浮き上がってますな、締めなきゃ・・・

あ!!

飛んだ!!

ミラーには崖底に落ちてゆくボルトの姿・・・クラッチレバーはプラプラ

走りつつ様子を見てみるとレバーをホルダーに引っかけてにぎればクラッチを切ることは可能、でもワイヤーが変な角度で引っ張られてるのであまり使いたくはネエわな、こんな山の中でワイヤーが切れたらアウトだぜ、まぁそんならクラッチ使わないで走ればいいのだ。

俺ってキリンみてえ!!

つーかOGKよ、キリン的な俺様ではあるが、なにせTDMは低速がスカの10バルブツインエンジン、つーことであまり変速したくねーのよ。

つーことでコーナーでそんなにスピード落とすんじゃネエよ!!

クリックすると元のサイズで表示します

で、走り続けることしばし、峠の茶屋で休憩、伝家の宝刀のクラッチ様を切って無事停車。クラッチって良いなあ・・・。

で、よく見てみたらボルトは金属疲労による破断らしく下の方はチョットだけ残ってやがった、俺のニューマシンとおもっていたTDMもそんなになったか・・・と7000円よりも凹む。

どのみち残ったボルトは役に立たないので捨ててしまい、伸からタイラップをもらってレバーを仮止め、グニャグニャするモノの何とか使えるわな。

クリックすると元のサイズで表示します

てなわけで茶屋で昼飯を食って一路甲府へとドババババッと山を下る・・・

・・・だからお前、もうチョイとスピードをだな・・・

このオヤジ、低速コーナーはマズマズなのだがチョットRの大きいところに出ると・・・こんど川に説教してもらうが良い。

クリックすると元のサイズで表示します

つーかね、異常な暑さですよホントに、甲府に降りたらもう死にそうなくらい・・・

で、取りあえずボルトを何とかせにゃならんのでレッドバロンの甲府店に行ってみた。

適当なボルトをいただいたのでコイツで仮止め、これで帰りまでは心配いらん!!、ついでなので50円ドリンクを飲みつつ店内を見物、KTM640アドベンチャーにチョイと心引かれつつ・・・

おお、XJ900、この型ははじめて見たかもしれん・・・つか高い・・・

クリックすると元のサイズで表示します

時間は早いがあまりに暑いので宿にバイクを預けて生ビー・・・ということにして出発!!

嗚呼、クラッチがかっちりしてると気分が良いね、オートバイ最高!!

とか言いつつ甲府市内に入るころナニやら雲行きが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

降り出す前に到着!!

クリックすると元のサイズで表示します

宿の好意でとっととチェックインさせてもらいまずは生!!ナニやら雨が降り出したがそんなことには負けない俺たち!!何せ生!!

クリックすると元のサイズで表示します

というわけでオッサンの熱気で大ジョッキは瞬時に蒸発、鳥モツなどをつまみに明るいウチからホッピーなど飲みまくり。

このままでは明るいウチに轟沈してしまうので取りあえず一旦店から出て30数年前のOGK家跡地方面に散歩など。

すっかり阿藤快気分でブラブラ歩いているとかつてOGKも通ったというステキな温泉が

クリックすると元のサイズで表示します

我々はもうすっかりアドウカイと化しておるわけだからして当然即入浴ですよ、地元の老人などと語らいつつね。ここら辺が中高年の素晴らしいところですな。

クリックすると元のサイズで表示します

熱い湯に浸かり、微温湯でマッタリとくつろぎまたまた市内散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

小腹が空いた頃以前来たときに気になっていた焼き鳥ビルに

クリックすると元のサイズで表示します

ワインと焼き鳥でしばし過ごし

クリックすると元のサイズで表示します

まだ明るい中を三件目に、お隣とチョイと交流を深めつつ地酒で大いに盛り上がる。

なわけで次回はOGKが第2の故郷をあまりに押すので松本に決定したのだった。その前にもう一度石巻に行かねばというマジメな話もしていたけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、まぁこのとおりすっかり酔っ払ってバカオヤジに変身し宿へ。

クリックすると元のサイズで表示します

kimとOGKは半死半生で部屋に帰ったので生き残った伸とホテルの居酒屋で仕上げつつ明日の話などしていると息を吹き返したOGKが一瞬現れるも即死亡、部屋に帰っていった。

我々も相当やられたので早々に就寝。


8/7


翌朝OGKが昔世話になった家にもう一度挨拶に行くというので我々は宿でマッタリ体力回復。

おかげで今どきの仮面ライダーやらゴーカイジャー?とかいう戦隊モノやらプリキュアなどと言うモノをはじめてしみじみと堪能することができた、つーかオモチャの販促番組なのね今どきのこういうのは・・・世知辛いねえ。

グダグダしてると集合時間の9時45分、むくんだ顔でフロントに集合。

kimが富士山みてえっす、とか言うので取りあえずそっち方面に・・・

天気快晴

クリックすると元のサイズで表示します

道路も空いて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ツーリングサイコー!!

クリックすると元のサイズで表示します

とか言っていたらそこは日曜の富士山近辺、やっぱり混み出したので河口湖ICから高速で一気に帰ることに。

クリックすると元のサイズで表示します

談合坂で軽く昼食を食って後は流れ解散。

あまりの暑さでベンチレーションを閉めないとかえって暑いという状況

辛抱タマランので首都高から常磐道は○○××一気走りで・・・ええ、反省などしてませんよ。

クリックすると元のサイズで表示します

とっとと家に帰ってシャワーとエアコンでくつろぎタイム。

肝心な場所でクラッチがナニで走りは楽しめなかったがなかなか盛りだくさんで面白かったな、またそのうちやるべー。