海鮮YAZAWAキャン


5/29

年末以来の館山なんぞにOGKアニキと行ってきたのだ。

なるべく早く着いてまったりやろうぜ、つーことでフェリー乗り場で待ち合わせることになった、遠回りになるけどしゃーねーやな、なんと優しい先輩なんだ俺様って・・・。

セローにむち打って高速で一路金谷へ。さて、ZZRは?と見ると珍しくどこにもいない。

しばらく待つと予想より遅いフェリーでアニキ登場、1本前ので来るのがデフォなヤツがどうしたんだと思ったら、「コキコキ君」が不調で荷造りに手間取ったため出遅れたらしい。

なにせたったの一泊だ、時間がもったいない。挨拶もそこそこに買い出しに出発、今回は海鮮を焼きまくる事にしたぜ、何せ南国だからな。

南国館山といえば永ちゃんである!!(何でかは分かるよな?)、というわけでOGKのZZRを彼の敬愛するE.YAZAWA仕様にしてあげた、心の底からうれしかったことであろう、とにもかくにも館山ではヤザワっていれば安心である。

さて、買い出しを終えて意気揚々とキャンプ場に向かっていると雨が降り出した。それは予報通りだから構わんけどあと30分待ってくれたら助かるのだが・・・。

しょうがないので到着したらそそくさと設営、タープも前室もあるから雨だろうがアマだろうが日馬富士だろうがドンと来いっってやつだ。設営が済んだら後はハマグリ、ホタテ、サザエ、エビ等々海鮮を焼きまくり

しかし飲んだくれているとこの時期の南国館山だというのに何やらだんだんと冷え込んで来るではないですか。

負けじと味噌バターニンニク風味の謎鍋で対抗、それでも寒いので会場を前室に移動、これで鉄壁。

そのまま盛り上がって宴は夜更けまで、雨にも寒さにも負けず、堂々10時間の大宴会であった。
5/30


夜更けと朝方に大展望風呂も満喫

残念だが今回は一泊のみ、名残を惜しみつつ飯食ってコーヒー飲んでダラダラと撤収して解散。



道中もやたらと寒かったが地元が近づいたら晴れてきたので南国的な写真を一枚・・・



南国・・・でもねぇか。


しかしまぁ雨でも冷え込んでもいつも通り楽しかったぜ。