聖地向ヶ丘遊園 2008年原2の旅

               参加者:尺(ポッケ改&TDR80)、伊豆の守(XR100モタード)、庭美(KSR110改)
               E島(NSR80)、極殿(DT50改)、たに(フォーゲル改)、伸(KSR50改)、kim(JOG改)

 TDRの盆栽を始めた頃みんなに原付2種で大島に行こう!!などと呼びかけてみたら、そのためにバイクを調達する奴が現れ始め盛会が予想されたので是非実施しようと・・・。ところが我がTDR号はたび重なるトラブルに見舞われ、対策に時間がかかったため開催が遅れに遅れ発起人としては大変申し訳なく思っていたが、ポッケとTDRが共に完成。極殿のDT50改も完成したのを機に、目的を我らが母校と向ヶ丘遊園の懐かしい名所旧跡巡りに変更してやっと開催の運びとなったのだった。

7/26

 出発に当たってトランポにポッケとTDRのどっちを積むべきか悩んだが、たにがフォーゲルを持ってくるので乗るのはポッケ、TDRはお披露目ということにして両方持っていくことにした。なにせポッケ&フォーゲルは兄弟車、しかもたにから貰ったベルーガ用純正ボックスがおそろいなので是非並べて走りたい。

 俺とたにはトランポなので、極殿は幹事なので宿の駐車場に10時、他の奴らは10時半に遊園駅ロータリーに集合だ。遅刻した奴はインドールで100倍カレーの刑だというので6時に出発!!。途中渋滞にはまったが9時に着いてしまいヒマヒマであった。

 しばらく待つとたにがやってきたのでバイクを降ろして兄弟そろい踏み。実はその2週間前に岡山で会っているので久しぶりではないが話は尽きずあっという間に時間が経つ。

 そのうち伸が下見がてらやってきたのでビデカメラを奴のKSRに装着、なにせポッケに着けたのでは振動で何も写りそうにないのでね。しばらく待っていたが極殿は渋滞出遅れているとのことなのでとりあえず伸が駅前に斥候に出る。と、その直後極から駅に直接行くとメールが来たのでポッケ、フォーゲル兄弟で集合地点へ。

 その間に駅集合組が宿に向かってたりして多少の混乱はあったが集合時間前には無事全員集合した。極殿の野郎は運のいいことに駅前の集合時間には間に合いやがったのでおとがめ無しと言うことに。

 しかし、そのおかげで2日間いじめられることになってしまったが100倍カレーよりはマシだろう、24年前に無理矢理ごちそうされたがアレはマジで死ぬ、数日は消化器とアスホールが痛みっぱなしだぜ。あれはもう辛いと言うより熱い、痛い、スプーンを顔に近づけただけでも目や鼻が痛い恐怖の逸品だ。

               
                    庭美がスーパーマシンで急遽参戦!!タダモノではない排気音、原2なのか??

 カレーはさておき、駅前にはちっちゃいバイクに乗ったオッサンが勢揃い。ポッケ・フォーゲルのヤマハブラザーズ、DT50、JOG、KSR、それに庭美が急遽ただならぬ爆音のKSR110改で急遽参戦、つーかそれって小型2・・・?いや、なんでもない。
 猛暑日のせいで立っていると以上に暑い&行き交う人々の視線が痛いのでとっとと母校に向かうことにして隊列を組み出発!!。ヘルメットをかぶってしまえばナウなヤングに見えるだろう!!え?駄目??。
 
                
        なんだか近代的になった遊園駅前を行くご一行、学校はもっと近代的になっていた・・・10号館だって・・・

 ちょっと近代的になった駅前通をぬけて府中街道に、そこから測道に入り、とり久の横を抜けて今は無き稲田登戸病院前を通過、現役の学生達が歩く通学ルートに入る。(動画はコチラ)変な小さいバイクの集団を見てなんと思ったか知れんがまぁキミタチもいつかはオッサンになるのだよ。こんな大人になっては・・・いや是非なって下さい。

 学校手前の激坂を気合いで登り懐かしの学舎の正門に。守衛所に行き「OBのものですが学内を見たいのでバイクを停めさせてください」とお願いすると窓口の方は「皆さんOBですか?そ、そのバイクで皆さん来られたのですか?」と目が点になっていたが「はいそうです、これで母校に来たかったのです」と言うと、爆笑しつつ「バイク用の来客駐車場はありませんがOBの皆さんががせっかく来られたのですから道路にはみ出さないように正門の横に止めてくださって結構です」とのありがたいお言葉。

 大人になるとこういう事は上手になるのでお徳だ。ついでに今日やってる学食を訪ねると9号館の食堂しかやってないと・・・「へ?9号館??」、「えぇ今は10号館まであります」「確か7号館までしかなかったような・・・」と浦島状態になっていると丁寧に場所を説明していただいた。やたら受けていたがこういうOBってあまり来ないのであろうか??(来ねぇよ)。

  キョロキョロしながらやってきました9号館、中にはいると涼しい!!エ、エアコンなのか!すげぇ。さっそくエレベーターに乗り学食へ向かう。何やらメニューもゴージャスだね、すっかりお上りさん状態の一行は各々食券を買いマッタリとお食事。つーかね、当然盛りも良いんだけど同じ種類の食い物でも娑婆のメシと比較するとなんだかハイカロリーっぽいお味、流石は学生向けだ、オッサンにはチョイともたれる。ビールでスカッと・・・などと頭をよぎったがOBの威厳で我慢、流石は大人だ、立派だな、俺たち!!。

                   
         左:学食もキレイ、冷房もついてやがる。
         中:見た目よりハイカロリーなお味!!オヤジ達にはチャレンジングな食料だ 
         右:「こんなキレイな校舎ならもっと勉強したよね」「しねぇよ!!」

 しばらく語らっていると遅れて参加する事になっていたE島から連絡、多摩川べりで落ち合うことにしてダラーット出発。その前にたにお待ちかねの専大グッズを買いに購買にGOoo。..なんと、土曜なので昼までの営業でした・・・無念!!。

 正門で守衛さんにお礼を言って今度は反対側から山を下り世田谷通りへ、ブロンコは健在、ブリック跡地にはまたバイク屋が入っていた。そのまま多摩警前をとおりいつの間にか立派な4車線になった橋を渡って待ち合わせの川べりへ。

 着いてみるとこいつはしくじった、猛暑だというのに日陰がない!!場所を変更しようと思ったがE島はもう走っているらしく連絡が取れない。仕方ないので猛暑の中焦げながらじりじりと待つ。が、奴め、なかなか来ないと思ったら通り過ぎて向こう岸まで行ってしまったらしい。とっとと戻ってこい!!。

 やっと落ち合ったが庭美は残念ながら仕事のためここで帰宅とのこと。我々はとにもかくにも涼しいところに行かねば!!そう、川を渡り府中街道を中之島方面に向かったところにあるアソコへ、夜な夜な一杯のコーヒーをお代わりし続けるという実に迷惑なSTCの深夜ミーティングの会場となったサンデーサンへ行くのだ!!。

 ということで庭見と別れてもう一度多摩川を渡って神奈川県へ(動画はコチラ)。急いで向かいたいところだが頑張って爆走したせいかポッケからいきなり爆音!!原因はねじ込み式のチャンバーのフランジが外れただけだから大したことはないが・・・。旧車揃いだから誰かが何かやらかすと思っていたがよりによって俺かよ…早く涼みたいのにみんなすまねぇ。整備して増し締めもしたんだけどなあ・・・。
 
 たどり着くと店の名はサンデーサンからビッグボーイに変わっていたが中の様子は昔のままだ。散々待たされたが、空冷、しかも30歳近いご老体のヤマハブラザーズをいたわるために移動は避け・・・嘘、人間も限界の猛暑であった。

 だいぶ待って席に通されはしたものの、いい大人が大挙してドリンクバー・・・ウエイトレスのオネーサンの視線が痛かったがしょーがねぇ、学食の満腹っぷりには勝てません。視線に負けた誰かがデザート的なモノを頼んでいたようだが忘れた。

 冷たい飲み物で内部からも冷やし、やっぱり水冷だよねーなどと言っていたけれどもさすがにあまり長居するのも気が引けるので暑い、というよりもはや熱いといっても良い屋外へ。次の目的地は私の同期で且つSTCの影の伝統でもある「留○」の始祖、御大、後輩達にとっては恐怖の生活指導員、O本師が7年間居住していた伝説の下宿「鵜○荘」である。

 見覚えのある道を走り見覚えのあるような無いような角を左折してしばらく行くと…あ、間違えた!。即Uターンし(原2の異常な小回り性能がモノをいうぜ)元の道に復帰、まっすぐ行くと今度こそ間違いない見覚えのある曲がり角、左折して坂を登っていくとそこに…あった!!(動画はコチラ)

 下宿へと通じる階段には鉢植えが置かれて通行出来ないようになっていたのでもう下宿はやっていないようではあるが懐かしい建物はまだ健在であった。嗚呼、私の青春の城「竹荘」、アサーヒー氏の「文殊荘」、T賀さん、イデちゃん、ベンが住んでいた「宝荘」、O城さんの「すずらん荘」等等々みんな逝ってしまったがここだけは残っていてくれたか・・・これからも末永く残っていて欲しいものだ。

 感激は良いが周囲は静かな住宅地、あまり長居をしていると完璧な不審集団、通報されても困るので撮影とお参り?を済ませそそくさと現場を立ち去る。

 名残を惜しみ府中街道に戻り、次は竹荘と遊園跡地に向かうのだ。しかしあまりの暑さでご老体のポッケは熱だれしてエンジンは吹けなくなりクラッチの切れも悪くなってきた。

                  
        左:旧サンデーサン(現ビッグボーイ)駐車場のヤマハブラザーズ
        中、右:あった!!O本の住んでいた鵜○荘!!下宿コンビは感慨深い


 多摩警前でオーバーラン等という荒業を披露しつつ、府中街道をモトピット前で右方向にそれ竹荘跡地へ、解体後に建てられたマンションもすでに旧くなってきていて月日の流れを感じさせる。そこから遊園の跡地へ向かいすっかり草むして熱帯っぽくなってしまった大階段を眺めシミジミと写真などを撮影。

 そこから山の裏手を回って古戦場(謎)の日本民家園を目指す。途中でまたフランジがハズレたので締め直す、ついでにガソリンコックまで緩んでやがった・・・。

 老体には厳しすぎる気候で可哀想ではあるがもう一がんばり。と、ナニやらフォーゲルはまだ好調らしくいきなりポッケ様をぶち抜きにかかるではないか!!卑劣な「新型」エンジンめ。しかも調子コキやがってDTとNチビまでぶち抜いていきやがる(動画はコチラ)。いじめやがって。覚えてやがれ、うちの怖い兄ちゃん連れてくるからな!!(いじめられっ子風に)。

 とはいえ、老兵ポッケもなんとか壊れずに、第一次(俺等の世代)第2次(庭、伊豆、その下世代)大戦でエアガンを持ち寄って激戦が夜な夜な繰り広げられた古戦場、日本民家園に到着(今だったら通報→逮捕だろうな)。クソ熱いのでアイスとかジュースなどで涼んでみる。学生時代のようにダラダラと過ごしているといつの間にか良い時間になっていたのでとりあえず宿を目指す。

 と、完調だったフォーゲルのエンジンがかからない、兄弟喧嘩のバチが当たったか?。新型と言っても「ポッケのGRエンジンよりは新しい」というだけのご老体なので心配したが、押し掛けですぐかかったのでほっと一息、今宵の宿ふくだやに向け出発!!(動画)

 当時たまに顔を出していたアヤシイ?バイク屋アカシサイクルがチョットだけ移転して元気でやっているのを横目で確認してうれしくなりつつ走っていると、ん?今度はポッケの灯火類が全てつかない…走ることは走るので集団の中に入ってガードして貰って走行、数分で元に戻ったが何だったんだろ?。ダイエー前の交差点でポッケとkimのJOGを交換して乗り比べてみたらJOGがあまりにジェントルかつ楽ちんで超高級車に思えたのが悲しかった。

 這々の体でたどり着いた宿は古びていて渋いけれども清潔、そして何より涼しい!!。しばらく熱波でやられた体を休め、とり久での宴会に備えていると、伊豆から「もうじき到着」というメールが届く。予約の時間が近かったので伸が案内役で残り、他は散歩しながらとり久に出発。

 とりあえずビールを飲んで食い物を注文、しばらくしてマスターが「つくね焼けたよ」と最初の一皿をカウンターに乗せたその瞬間、入口の引き戸がガラリと開いて「遅くなりましたー」と伊豆と伸が入ってきた。今回も料理と同時に登場とは・・・恐るべし食べるプロ。

 それからはもう飲めわ食うわの大騒ぎ、山のような焼き鳥は当然として、とり久名物の煮込み、納豆豆腐、チャーハンメン、豆腐団子、豆腐ステーキetcをむさぼり、いいちこロックを痛飲し、延々語る語る。そのうちすっかりエロオヤジ化した一行はとり久を後にしたのだった、マスターいつもお世話様です。

 しかし、エロオヤジパワーは留まるところを知らずよせばいいのにシャノアールを急襲、周囲の客が引いていく音を尻目にビッグパフェなどをぺろりと平らげ、狂騒状態の内にコンビニで酒、つまみを買い込んで宿に戻り三次会。

 さすがに食い疲れはしているもののそのまま3次会に突入、kimは岩風呂で流血するわプラプラさせながら部屋に帰ってくるわ(何を?とは書かないのが優しさだな)。伸は変なドラえもんルックでうろつくわで大変な盛況のうちに初日は終了したのだった。
                  
        左、中:とり久、ここだけは変わらない、いつまでも頑張って欲しい
        右:酔っぱらい野郎が!!ビッグパフェでもくっとけや


            
        左:何やら粗相するエロエロ中年
        右:今回の拠点ふくだや旅館で3次会


7/27

 朝っぱらから徘徊するドラえもんルックのゴソゴソ音で目覚める、この罰当たりのファッキン年寄りめ、もうちょっと寝てろ。

 とはいえすぐにすっきり目覚めるわけもなくダラダラと気だるい朝、今日は何する?となんだか暇な学生チックな会話。伊豆は昨夜はトランポから降ろすのがメンドクサイからバイク乗らなくてもいいかな、なんてのたまっていたが、やっぱりせっかくだから学校にいきたいと言いだす、ま、そりゃそうだよな。

 二日続けて正門前に乗り付けるのはさすがに恥ずかしいので他に停める場所を探さなきゃねー。などと口ではいうものの、ヤル気がないご一行は遅い朝飯を食いつつエアコンの効いた旅館でダラダラすごす。そうこうするうちにE島が仕事で帰るというのでやっと重い腰を上げ、旅館に泊めっぱなしでは悪いのでトランポを有料駐車場に移動。

 さて、やっとバイクで出動だが連チャンで無理をさせるとポッケが逝きそうなので今日はTDRを降ろす、え?他意はないですよ他意は、ええ。 昨日とはうって変わってヤル気のない服装のご一行は再び母校を目指して山を登る(動画はコチラ)。しかしTDRは速い、メチャメチャ速い!!ふははははは。

 山を登りつつ駐車場を探す、色々見た結果130周年記念館の前の駐車場が良かろうと言うことに、細い山道を走ってバス通りに出て途中で左折し、大学用に新しく造られたトンネルをくぐると昨日入った9号館の前に出た。我らが母校、いつの間にやらすごいことになっております。

 伊豆も学食に行きたいというので営業しているのかを確認するために9号館に入る、すると玄関にナニやら緑色のケダモノのぬいぐるみが…どうやらマスコットまで出来たらしい。その名もセンディくん、ユルくもないしカワイイってもんでもないビミョーな彼だが名前がミョーに受けたので許す。

 日曜なので当然といえば当然だが学食は休み、念のためのぞいた購買も休み。空調の効いたホールで茶を飲みつつ、さて、どうしたもんかと非建設的な打合せ、学生時代だったら誰かのアパートを襲撃してカルピスなどを強奪し、ファミスタでもやってゴロゴロしていれば済んだところだが、寂しいことにそういう青春の城は消え果ててどこにもない、大人になって失うものもいっぱいあるのさ。

 無いモノをうだうだ言ってもしょうがないので、まだ健在な憩いの場、古戦場の民家園に行って懐かしの売店で昼飯を食って解散しよう!!と合意に達するとまた一同は元気を取り戻し、9号館前で集合写真を撮って出発。

 この日のためにkimがつけてきたギミックがトンネルで炸裂するというのでカメラで後方から撮影、詳しくは動画を見よ!!(youtubeにアップしたら画質が悪すぎ、分からないかも)。

 さて、舛方山の裏側を通り民家園へ、そして昨日の屈辱の坂道が近づく。ふはははは水冷80cc+城北ムラカミチャンバーの実力を見せつけてくれるわ!!と大人げなく有象無象共をブッチギってスカッとしたところで民家園に到着(水温がうなぎ登りでヒヤヒヤだった、ビッグラジエターが必要だろうか)。

 売店は昔と変わらず素朴なメニューで格安価格は健在。各々勝手なものを食い尽きぬ話に花を咲かせるが、そろそろ帰る時間だ。

 各車エンジンをかけ出発、交差点毎に極殿、kimと一行は段々少なくなり(動画)。最後は駐車場でXR、フォーゲル、TDRをトランポに積みこみ解散、俺は首都高、常磐、北関東道をぶっ飛ばし一路帰宅。

                        
               左:バイクを下ろす時にいつもサンダーバードのテーマを口ずさんでしまうって事は内緒だ
               右:センディくん、ビミョーな彼だが・・・ここでケータイの待ち受けをゲットできる、俺は一応・・・ハイ

                     
               右:メーテル、連れてってくれよ・・・え?D51はアンドロメダには行かないんですか、そうですか・・・

                       


 わずかの間だったけど学生時代に戻ったようで楽しいイベントだった。今回は夏休みでもあり、しまっている学食が多くて残念。それと異様な暑さで人もバイクも参ってしまったので次回は涼しい時期にやりたいね。あ、土曜は購買が12時閉店なのを忘れずにな。

 しかし、何時の間にやら現役の学生が子供に見えるようになってしまってビックリだった。まぁその位の子供がいてもおかしく無い歳ではあるんだが…学生達は学食で飯食ってるオヤジを見てなんと思ったんだろうね?。


あー、帰ってきてからポッケの整備をしてたらエンジンの取り付けボルトが一本取れていた!出かける前に増し締めしたはずなのだが・・・奴は海沿いの道をのんびり走るのが似合っているのかもしれないな。