12/28〜31 三泊四日の男塾、内浦山年忘れキャンプ

昨年の12月に内浦山で二泊三日の野営地駐屯漢コースを開催したが「あんな弱いことでは納得いきません、今年は三泊四日でやりますよ!!」と鼻息も荒くOGKアニキから連絡が入った。しかも年末12/28からだと。まだ会社終わってねぇよ・・・などと弱いことを言うと叱られそうなイキオイだったので上司に休暇届を叩きつけ、嫁にも仕事を休ませ、いざ内浦山!!。


12/28
市原SAに11時集合、てなわけで年末渋滞を見越して早めに出発!!しかしあまりにもスムーズに流れてしまったので10時には待ち合わせ場所に・・・、しまった、早く着きすぎ・・・あ、アニキもう来てるよ・・・さすがは男塾を企画するツワモノ、天晴れな心がけですな。
つーか、アニキときたらすげぇ積みっぷり、しかも北九州ナンバーなもんだからロンツー野郎と間違われて俺らが来るまでいろんな奴から話しかけられて閉口だと、そりゃそうだわな。
とかなんとかうだうだ話してるうちに暴風が吹き始めたのでとっとと出発。

房総、キャンプと来たらまずはあそこに行かねばならん、ご存じ麦とろの殿堂、養老渓谷の「緑川」に。ということで暴風の中を突っ走りいつものように田舎のバーちゃんの家っぽいお店に到着。麦とろ二人前とウナギ一人前を注文、するといつものように怒濤の前菜、そして爆トロロ・・・これまたいつものごとくオバチャンにトロロの扱いのレクチャーなどを受けて食い進むが今年も爆沈、座敷でしばらくゴロゴロして出発。そう、男塾と言いつつ今回の主旨は俗世を離れ、ひたすらのんびりすることだったりするのだ。
ということでとっととキャンプ場に行ってゴロゴロしようと出発してみると前日の暴風雨でそちらこちら道が崩れて不通になっていたり。砂利、砂、枝、葉っぱ、ゴミとありとあらゆるトラップがそこら中に仕掛けられていたりと、なかなかどうして過酷なことになってきたのだった。

とはいえ広くもない房総半島なのでそうそうに鴨川に到着、昨年発見した国道近くのイズマートでガッチリ買い出しをしてキャンプ場へ。
チェックインをしてお風呂券を購入、3泊4日を過ごすベースキャンプを設営。今回アニキはテントを小川のZ−1に新調したのだがさすが小川テントの逸品、なかなか居心地がよさげ。
フロントから薪と炭を買ってきて準備万端!!宴会の前に施設内の大浴場へ、さすがに設備が充実してると楽ですな。
風呂から上がったら火を焚いて宴会を開始、今夜は富良野の羊の丘から取り寄せた肉とナベを使って本格ジンギスカン&焼き肉。相変わらずの冷たい暴風対策は内部から!てわけで必殺ホットワイン、どぶろく等々で暖を取っているとナニやら闇の中に白い影が!?。浮島の黒猫に続いてこんどは白猫の登場、今日は食料が豊富なので色々分け与えると段々贅沢になり最初は喜んでいたソーセージを食わなくなった、わがままな奴め。
そうこうするうちに酒も回ったのでテントに入って就寝。フル装備なので非常に暖かく快適。


12/29
快晴の中ゴソゴソと起きだしダラダラと朝飯の準備、と言ったってキムチ雑炊にモチを入れるだけだけど。今日はどこかの温泉に行って昼飯食って買い出ししてのんびり過ごそうなどと話しているうちにそれも物憂いってことになり昼飯を食いに行って買いだし、しまいにはジャスコで飯と買いだしを一気に済ませるという結論に、やッぱそれだわなー。
面倒なことはとっとと済まそうと鴨川のジャスコにひとっ飛び。まずは昼寝の友、文庫本などを仕入れに3階の本屋に、それから1階のフードコーナーで昼飯。そのまま晩の買い出し、と、ここでビール売り場に生ビールサーバーを発見!!即ゲットし、愛しの我が家へ!!。

薪や炭もそのまま一気に準備し、新兵器のビールサーバー様の美味しい生ビールをまったりといただきつつ、あとは風呂の時間まで前室やテント内でゴロゴロしながら読書&昼寝。文庫本も買ってきたけど、俺的には房総とくればやはり超能力でしょう、ってことでまずは学研の正しい科学雑誌「ムー」を熟読、なんと月面には人骨が転がり、南米には世界最古の文明があってそれはアトランティスやムーとも交流をしていた!!などの最新の科学、考古学的知識が満載、大変見聞が拡がると共に自分の無学を思い知らされました。他の無学な二人も争うようにこれをむさぼり読み、高度な知見を得た事は言うまでもありません。アリガトウ学研、アリガトウ「ムー」!!。

勉学で少し疲れたのでまた生ビール飲みつつ昼寝などをしておると段々日暮れの予感、ダラダラと風呂に入って今宵の晩餐準備をしているとやっと伸が登場。なんだか怒濤の量の食料を買い込んで来てるな。
今回はやる気を出すことはマナー違反なので頑張って食わずにそれは明日に回すことにして今宵はモツ鍋と焼モノ。ダラダラと飲み食いしつつ夜は更けるのであった。


12/30
住み始めて3日目ともなるとすっかり我が家気分、モツ鍋にモチを入れてダラダラ飯を食い、顔を洗ったらまた前室に入って読書、アニキはすっかりムーの虜!!。その合間に昨日食わなかったおでんを今夜のために煮込んだりしてるうちに昼時に、ナニやらまだのんびり道に順応しきれていない伸が街に行くってので(ナニやら嬉しげに出て行ったが??)カップ麺とかパンの買い出しも頼む。
だらーっとしてると伸が帰ってきたので昼食。何となく薫製が食いたくなったのでネイチャーストーブとナベで薫製装置?を作り桜ならぬ自作の薪チップでいぶしてみる、しばらくして覗くと何となくそれっぽいので食ってみたら結構食えた!!。

ここでカメラが電池切れ、以降の写真は残念ながら無い!!

昼寝の後はのんきに散歩をせねばならんということで俺とアニキはハイキングに出発!その名も爽やかなせせらぎコースを選んで歩き出すと・・・散歩っつーより・・・軽登山だっつーの!!。なかなか良いコースとは思うけど正直バイク用の靴で行くのはお勧めできない。てなわけで二人ともすっかりカクカクしながら戻ると既に日が傾き・・・・げ、明日は帰るというのにのんびりしないでしまった、ハイキングコースなんて嘘こいたらイカン!!とチョイとムッとする(帰ってきてから調べたら、ハイキングの定義って実は結構幅広いのね・・・俺らの間違いだった・・・以後気をつけましょう)。

汗が引くと冷え込んできたので風呂に、するとフロントにはチェックインする人たちが群れをなしてたりする、年越し組が結構いるようだ・・・キャンパーはいないけど。

風呂から戻ってまた宴会、泡盛を飲みつつ長時間煮込まれたおでん、焼き肉を食す、つーか伸、バラ肉多すぎだわ!!中年しかいないんだから次回からは業務用スーパーで買ってくるのはヤメレ!!ということでバラの脂ですっかりアブラギッシュになってしまった。飲み疲れと言うより食い疲れでとっとと就寝、あー明日は帰りか・・・住み慣れると結構名残惜しいかも。


12/31
さて、大晦日、さすがに今日は早く帰らないと渋滞が怖いので数日ぶりにキビキビ動いて撤収。しかし年末の3泊なんてどうなるかと思ってたけそれなりの装備だとなかなか居心地が良いもので、もしアニキに明日の早朝九州の実家に帰るという用事がなかったらこのまま年越しも!?なんてことになってしまったかも・・・危ない危ない。

仮とはいえ馴染んだ我が家を片付けフロントに挨拶して出発!!国道の出口でアニキ、伸と分かれて九十九里有料道路経由で松尾から成田、国道51号で懐かしの我が家へ、心配した渋滞にも遭わず14時半には家に着いた。アニキと伸もアクアラインで暴風に逢ったものの無事着いたらしい。

荷物を仕舞って風呂に入ったらどっと疲れが出て食事後はすぐに寝てしまい、いつの間にか新年になってた。根性で初日の出を見て実家に行ってそのままダラダラと三賀日を寝て過ごしたというのは内緒の話だ。

              ということで皆の衆  今年もヨロシク!!


2008改訂時追記:
すっかり定番、07年の年末にも行ったが超悪天候が予想されたのでクルマで行った。弱すぎる気もしたが実際行ってみたら雷、豪雨に暴風という最悪のコンディションだったのでホッとした。予報が外れていたらバイクで来れば良かった、とずっと後悔しただろう。ということでバイクじゃないし参加者も極小だったので07のレポは無い。

決して面倒だったからではない・・・。