2005年10月22〜23日 第二次ナラ入沢キャンプ

前回のナラ入沢野営が非常に反響を呼び庭美が是非行きたいとのこと。E島、くにちゃんも加えて今回は5人でナラに出撃!!。

当日朝から雨がどかどか降ってるのでどうしようかと悩んでいたが取り敢えず出発!!伸との合流地点、大田原のヨークベニマルにつく頃には雨はすっかり上がって一安心。と、そこにやってきた伸はカッパなど着ていない、なんと東北道は全線降ってなかったとのこと。ケータイで降水地点をチェックしてみると確かに太平洋岸から茨城栃木県境付近しか降ってない・・・ケ!!。

前回塩原のスーパーの品揃えに懲りたので今回はヨークベニマルで買い出し、TDMのリアシートにどでかいクーラーを積載して来たわけだが今回はそんな余裕のせいか怒濤の買い付け!!肉、魚、果物、野菜、そして酒。もうどこかの運動部の合宿か?ってないきおい。我ながら呆れつつも怒濤の食料を積み込み出発、途中また豪雨に見舞われたのでカッパを装着。

塩原市内でハムを買おうと思っていたがここはいっちょゴージャスに!!と那須豚の高級ベーコンの固まりを購入、そのままナラ入に直行。

マリオおじさんに挨拶をして拠点を設営し釣りに出撃、ニジマスだとあっという間に釣れてしまうため今回はイワナ・ヤマメの池で釣る。流石にそうそう釣れないものの鼻曲がりの大物を含め人数分をゲット、今回はマリオおじさんに焼きも頼んでみる。

暗くなりかけた頃に庭一行が到着、早速テントを張り焚き火をおこす。

焚き火が順調に萌え、いや燃え始めたところで食堂になだれ込み生ビールで乾杯!!。おじさんの焼いた塩焼きはむちゃくちゃ旨く一同感動しながら食っているとさばいたイワナの白子とヤマメの卵を醤油漬けにした一品を差し入れてくれた、コレも絶品!!。結局ビールをお代わりしてしまった。

        
   左:鼻曲がりゲット!!
   中:岩魚の白子とヤマメの卵醤油漬け
   右:既に宴会状態


サイトに帰り際マリオおじさんから今日は人少ないから薪を好きなだけ使って良いとのありがたいお言葉。大量に薪を持って会場?へ戻り宴会開始。今宵はステーキ、刺身、鶏サワー煮など色々準備しているが、今回俺的な一押しは、「たくましく育って欲しい」などとつぶやきつつ焚き火でワイルドにベーコンをあぶってブチ喰らう漢の料理「ワンパク焼き」である。何のことか分からないやつには喰う資格はないのである。しかし流石は昭和40年代のキッズ達、意味が分からない不届きな奴はおらず一同喜々としてワンパク焼きに興じている、気に入ってくれてうれしいぜ、なんせ那須豚の高級ベーコンだし。

更に伸手作りのチャーシューなどをつついているウチに夜も更ける。すると流石はナラ入沢、焚き火にあたっていても寒い、12月の内浦よりも寒い!!。で、冷え込んできたらやっぱり激辛のキムチ鍋、今回は酸っぱくねぇぞ!!ってなことで体が温まったところでみんな酔いが回ってテントに戻って爆睡、深夜に降り出した雨の音が気持ちいい子守歌か。

          
                 二次会開始、焚き火も開始、ワンパク焼きも開始!!たくましく育って欲しいですな・・・
                      
        
直火に見えるが焚き火台を使ってる、くにちゃんはすっかり焚き火の虜・・・寒いのが苦手なせいだけではあるまい


朝方昨夜早々に爆死して早寝していた伸がゴソゴソ動き回る音で目覚める。うるせーな、と思っていると今度は怪鳥?の不気味な泣き声が聞こえ出す。そんなこんなでうるさくて寝ていられず起き出すと外には怪鳥ならぬ猿の群れ、食い物あさりに来たらぶち殺すけんのーゴルア!!とコロスビームを発しているとあまり近寄っては来ない。

しかし外に出ると寒い寒い、濡れてしまった薪を沢山取ってきてネイチャーストーブで火をつける。そのうちくにちゃんが起きてきてどんどん火をでかくしていく、すっかり焚き火教信者になったらしい・・・。餅を焼いて肉がたっぷり入ったキムチ鍋を食い、濡れた道具を乾かしつつダラダラ撤収作業、途中で釣りをしたけど今朝は全く釣れない。
 昼前にダラーっと出発、くにちゃんのたっての希望もあり昼食はスープ入り焼きそば、お喜びいただけたようでした。気づくと自分が焚き火臭くてかなわない、日帰り温泉でさっぱりして昼寝などしつつ休憩。

しかしまったりしすぎたおかげで帰りは大渋滞!!裏道をとおって東北道矢板IC方面に向かう。コチラは割と空いており順調に進みICの手前で解散、喜連川から馬頭を抜けて一気に帰る。しかし、秋仕様の装備で走っていたら寒くてたまらんかった、だんだん冬が近づいてくるのを実感。楽しいナラ入沢は11月いっぱいでクローズ、マリオおじさんとは来年までお別れだ。しかし野営部の活動はまだまだ終わらない、真冬でもやるぞ!!。

           
 
     左:カメラを取りに行っているうちに猿共は消えていた、雌を拉致って庭のテントに放り込み愛をはぐくむという案もあったのに・・・
 
     中左:ウチのツーリングでは走行写真はお約束ですぞ、くにちゃん
      中右:スープ入りを堪能
 
     右:満載軍団!!巨大クーラーボックスが粋!       


2008改訂時追記:
こうして見直すとホントに遊びまくってる。最近はせわしないばかりで何もしないうちに時間ばかり経つので困りものだ。