2005年9月3〜4日 第一次ナラ入沢キャンプ

社会人になって野営から遠ざかってしまったOGKが是非参加したいとの希望、伸と三人で出かけることになった。もしかすると夜にはA川さんも来るかも?とのこと。行き先はちゃんと決めていないが、川俣湖キャンプ場かナラ入沢のどちらかにしようという目論み。
 今回はTDMがメンテナンス中、ランツアは地獄の8時間エンデューロで冷却水を噴きぶっ壊れて修理中という有様だったので借り物のTRXのリアシートに機材を山盛りにして出動!!、ま、それでもTZRよりは積めるって・・・。

久々のセパハンにうれしくなってTRXでオチョーシこいて走ってたらあっという間に待ち合わせ場所に到着。時間までダラダラする、しかし、時間過ぎてもこねぇ、コロス。

と言ってると奴らが登場、OGKが荷物をパッキングし直したりしてて遅れただと、罰としてグースに闘魂を注入して出発!!。鬼怒川を抜け竜王峡方面へ、時間もあるのでエロスの電動、いや殿堂秘宝殿で観光。あまりのすたれっぷりでギミックが壊れまくっててエロっつーより怪奇大作戦ぽいような・・すっかり脱力、前回立ち寄ったときはもうチョイ動く物があったのだが・・・・。

 伸が四十八手トランプなど珍土産(みうらじゅんが言うところのイヤゲ物ってヤツだな)を買っていたので帰りを待ち駐車場で目的地の選定。

          
     左:機材てんこ盛り、パニアケースの偉さを思い知る、しかしまぁ不便を楽しむのも野営の醍醐味ではある
     中左:グースに闘魂を注入!!心なしかバイクがキリッと引き締まった、コレで3倍速く走れ・・・ないか・・・
     中右:まるでショーケースのトランペットを見つめる黒人の少年のような・・・誰とはいわない
    右:イヤゲ(注)ものを買ってご満悦の伸と脱力しているOGK
                                      (注)イヤゲ物:貰ってもイヤな嫌がらせのような土産物

 協議の結果、出発前に購入した万年筆型の釣り竿のテストも兼ねて管理釣り池があるナラ入沢に行って釣りもしようということにしてみる。

途中で手打ち蕎麦なんぞを食ってナラに到着、親切な管理人のオッちゃん(スーパーマリオ髭が粋だ)が大型テント下のテーブルを使っても良いと言ってくれたのでその近辺にテントを設置。OGKは吟味せず適当なところに張っていたがこれが後に悲惨な結末に・・・。

近場にはスーパーがないので塩原まで走って買い出し、しかし品数が異様に少なくてマイッタ、田島方面に行けば良かったよ(そのくせ活き沢ガニとかレアな食材を売っていたが・・・)。店中くまなく食材を探しているとでA川さんからTEL途中まで来たが雷雨のようなので退却するとのこと、降ってないんだけど・・・。と買い出しを終えて荷物を積んでるとイキナリ土砂降り!!どうにでもなれと全身ずぶ濡れで帰還。

が、なんと途中から青空が広がりやがる!!。しかし雨は上がっていても現地はだいぶ降ったらしくあちこちに水たまりが・・・おや?と見るとOGKのテントが水たまりに半分水没、ウナギイヌの家のようになっているではないか!!。当然腹抱えて爆笑したが自分のテントも換気のため入り口を開いておいたので雨が吹き込んで内部がびしょ濡れ、なんてこったい。

 とりあえず災害復旧工事を行ってまずはビール、取り敢えず最初の一杯だけ生ビールにしようって決めてたので場内の食堂に出かけて生ビールで乾杯!!。喉をいやしたらキレイな釣り場でフィッシング、ニジマス数匹とヤマメをゲット。

ビールとレジャーで雨のダメージからすっかり立ち直りサイトに戻って飲み直し。釣りたての魚を塩焼きにして食うとこれが絶品!!流石に水がきれいだと魚もうめえ。その後は鶏のバジル焼き?これもうめぇ、鳥がたくさんあったので鶏のオレンジチューハイ煮を作ってみたらこれまた我ながら絶品の仕上がり。ネイチャーストーブで焚き火をしながらバンバン飲みつつ夜も更けて恒例のキムチ鍋・・・しかし塩原で買ったキムチ、相当のビンテージモノと見えてやたら酸っぱい・・・あーだこーだと工夫して何とか食える味に仕上げて食し就寝。

          
        左:ウナギイヌの家を立て替え中の匠、するとなんということでしょう・・・略
        中:生で乾杯して生き返る
        右:霞の若大将と言われた俺様の・・・略、心はアマチュア腕はプロってな・・・嘘だが、またボートも欲しいな・・・

          
        キャンプと言ったらやはり食事なわけで、ネイチャーストーブで焼いた魚は絶品!!それから豪華な食卓!!

起床して朝食にキムチ鍋雑煮を食う、何とか味も馴染んで今朝は結構イケル。ダラダラと撤収作業をしていると昨夜バンガローに泊まっていた空冷ゼット系のオトコ川崎な人たちが空ぶかしのあらしで爆音を立て始める、朝のキャンプ場にFCRの吸気音やらバッフル着けろや!!てな排気音がこだまし非常にうるさい。一般客もいるのにアホンダラが!!と思ってると急にシーンと静かに、そして代わって爆音ではないが堂々とした重低音が・・・A川さんがMT-01で登場だ!!流石は「漢」の超弩級ビッグツイン、さしもの爆音な方々も目も合わさずそそくさと立ち去っていきました。

撤収して国道に戻ると試乗のお許し、慣らしだから2000以上回さないように注意を受けたものの2000なんて回さずとも怒濤の走りっぷりでございましたよ。その後FJRとも乗り換えたりして遊ぶ、その後TRXに戻るとヒラヒラと軽快でまるで中型のように遊べる、どれもコレも非常に楽しい、金さえあれば全部所有したいもんだ。塩原の町中を過ぎたところでA川さんと別れ、日帰り温泉でマッタリと過ごした後国道4号線宇都宮近くで解散、笠間、北関東道経由であっという間に帰還。

しかし、前々から気になっていたナラ入沢だが釣りは出来るは生ビールは飲めるわでキリンテとはまた違った意味でサイコー!!だった、また来よう。

       
      左:磯辺焼きにキムチ雑煮と餅を食いまくるOGK、胸焼けしても知らんぞ!!
      左中:怪物登場!!しかし実物は高級感溢れる、トルクも溢れる・・・
      右中:テールバッグに心霊??つーか足が見えてるのはいただけない
      右:大試乗会、どれも面白い、宝くじあたらんものか・・・


2008改訂時追記:
今では別荘のように利用しているナラ入沢への初見参記。

この年は俺もOGKも独身状態だったのでホントによく遊んだ。学生時代に戻ったかのような不思議な一年であった。