と、まぁそんなわけで昨年から正式行事?になった春ツーが以下の野郎共によって賑々しく行われた、年に二回の楽しいツーリング、しかし、目的地戸田村に到着した我々の前にそいつは現れた・・・。

          庭美@Firebolt XB9R、伊豆@MTX200、E島@GSX1100SKATANA
        極楽殿様石鹸@GTS1000、EQ改め自称ニルスことオナキン改めOGK@GOOSE350
               伸@FJR1300、たに@RZV500、そして俺様@TDM900

5/14(土)
今回は海老名に9時集合なんぞと舐めくさった時間設定のため六時起きで出発、常磐はガラガラ、気持ちよく○×△・・・しかしそれでも首都高はクソ共のせいで混んでおるではないか!!ということで東名に出るとまたまた気持ちよく海老名へまっしぐら、つーわけでSA到着時にはGWに使い倒したタイヤがまたもお亡くなり・・・しかも今回はフロントも偏摩耗でお亡くなりの悲惨な有様だ・・・。でもまぁ前回もバーストはしなかったし大丈夫であろう、うんうん。

とかなんとかいっているウチに新しいSTCジャケットを着用した庭美、E島、EQ改め自称ニルスことオナキン・スカイウォーカーが登場だ。

今回のジャケットは春先から企画し今回のツーリングに何とか間に合ったわけだが東京在住者以外はツーリング時に配布のためまだ俺様はジャケ無し、持ってくる任務の伸は仕事のため夜に合流、なんでもう少しお預けだ。しかしアレだ、なかなかカッチョイイではないか、伸早くもって来やがれ。

つーかおそろいと言えばSAで隣に陣取っていた新品ピカピカのチョップリケを着込んだ勘違い新米ワイルド軍団、痛すぎます。ハイハイ強面気取ったあなた方、おーこわいー、センターしか減ってないタイヤがものすごく怖いー・・・以下略。

なんてことはどうでもヨロシイわけで、そのうち極殿が登場、つーかてめぇ横浜からのくせしやがって遅刻たぁふざけやがって!!と蹴りを入れて出発の準備、「ところで今日はどのルートで行くのだね??」と聞くと誰も考えて来ていないではないか。オイオイ、オマー等・・・んなことで仕方なく俺が先導って事に・・・つーか誰一人地図すら持ってきてねーとは・・・コロス。
                     

    左:よく見たらチョップリカー達が写ってますなー ププ
    右:今回は10Rではなくビューエルで登場、ラオウ様からいただいたものだろうか?ちなみに10Rはまだ所有してるそうだ


海老名を発って東名を御殿場方面へ、しかし今日はとろい車が多くてかなわん!!ので、チョイとぶっ飛ばしますかーといいつつもオナキンのためを思って程々で・・・おや?来ない・・・しばらくゆっくり走っても来ない、路肩に寄せて待っても来ない・・・だいぶ前にぶち抜いたマーチのねーちゃん方が過ぎていっても来ない・・・やっちゃったか!?STC初の大惨事か!?と不吉な言葉が頭をよぎる・・・E島も不安げな顔になってきた、所でやっとオナキン護送船団が到着!!何事もなくて良かったが・・・てめぇコロス。

それから御殿場でインターを降りて乙女峠へまっしぐら、途中でとろくせぇ大軍団をぶち抜き長尾峠に突入!!偏摩耗でとても気持ち悪いハンドリングを堪能しているとまたも来な・・・待っていると先程ブッチした軍団が先に来るでないの!!。おぅおぅ!!ウチの代紋背負ったジャケ着てあんなどんくせぇオカマ野郎共に抜かれるたぁ!!おいらぁゆるしゃしねぇぜ!!といきなり駒形の新五親分に変身して十手で顔面殴打・・・したりしないのが俺様の寛大な所だ。ま、そんなことはさておき芦ノ湖スカイラインなどをぶっ飛ばし(てないけど)伊豆の守との待ち合わせ場所である箱根の道の駅に。ところで奴はカタナが駄目でバイクがねぇとか言ってたがどうするんだべ?TMRを適当に着けて動くようになったという説もあるが・・・・なんぞと言っているとウゲゲ!!出やがった!!オイルぶちまけマシン、恐怖の環境クラッシャーMTX200で現れやがった。25台もバイク持ってて動くのはそれだけかよ!!なんという奴だ。

                     
     左:おいおいよりによって・・・絶対に前は走らないように
     右:伊豆スカ、下は暑かったのにここら辺はムチャクチャ冷え込んでた


伊豆スカを走って冷川で一般道に降り昼食、そこではケツ持ちで(オイル撒くから当たり前じゃ)ストレスのたまった伊豆の守からオナキンに暴言爆発の攻撃!!しかし、全然コタえないのが奴の怖ろしいところだったりする・・・(実は川とかにぼそっと言われるのが一番堪えるらしい)。しかし、俺様的には走りよりなによりゆるせんことがあって・・・それは最近BBSで名乗っておるHNのことだ!!中年オヤジがニルスはねーだろう貴様!!ってことで衆議の結果これ以降はOGK(何の略かは内緒にしておいてやるぞ、感謝いたせよ)を名乗ることと決まった。実にメデタイ。

晴れ晴れとした気分になって食堂から出発、バイク道楽「西の横綱」たにと待ち合わせの西伊豆スカイライン入り口へと向かう・・・が入り口方面が崖崩れで通行止め!!仕方ないので迂回して入り口を目指す。と、伊豆号が急にストップ。何事かと全員集まっていくとガソリンが漏れております、オイオイ煙草吸うなよなー。どこから漏れてるのか探るとタンクの取り付けボルト付近から長ーい亀裂が入っておるではないですか!!つーことはサーキット用のNSR軍団以外はまともなバイク無しかよ!!25台も持っ・・・以下略。応急処置をしながらたにを待つが気配なし、連絡取ろうにも携帯を持たぬ信念を持っている奴なのでどうしようもない、つーか変わり者だらけで実に困る。ガムテープで補修してなんとか走れるようになったので出発、どのみちその辺で会うでしょう。と思ったらすぐそこで待っていたのでした。なんともはや・・・。久々の西伊豆スカイライン、楽しみにしていたのだが・・・なんか道が荒れてるし、あれー?もっとキレイだったのに・・・と、ガス漏れ野郎がいきなりスパークしやがって前を行く俺等をあおり倒して来やがるではないか!!よさんかい!!正直こんな所ではお話になりませーん!!勘弁して下さい(ランツアで来れば良かった・・・)。もうちょっと良い道だった記憶があるんだけどなぁ。

                     
     左:ガスが目にしみるぜ・・・・つーかマジででかいヒビが
     右:たに登場、つーか携帯持ってくれ、頼む!!


西伊豆スカイラインを過ぎると今度は海に向かって一気に駆け下りる、そうするとそこが今回の目的地戸田だ。何やらリアがズリズリ滑るようになってきたので慎重に下り、すったもんだしつつ民宿に到着。夕食前に漁港まで散歩してビール片手に釣りなどとしゃれ込んでみたりする。竿?竹の先に釣り糸を付けただけの逸品ですよ。

      
               
漁港での酒盛りと釣り、のんびりしたツーリングもなかなかいいもんだ

そんな道具でもネンブツダイが爆釣!!ビールで程よく準備運動も整ったので宿に戻って宴会タイムを待つ。
しばらくテレビを見つつ馬鹿話していると準備完了との声がかかったので階下へいざ出撃!!部屋のふすまを開けると・・・・。



うわっとうめき声を上げて入り口で立ちすくむOGK、何してんだよ邪魔クサイ、と言いつつ奴を部屋に押し込み、中に入ろうとすると、そこには・・・なんとプレデターの生首が二つ・・・・ではなく高足ガニがドーンと2ハイも鎮座ましましておるではないですか!!。えぇ、ワタクシも入り口で立ちすくみましたよ。つーかね、あまりにデカイのでキモイですよマジで。しかしながらプレデターとにらめっこしてる場合でもないので乾杯、舟盛りうめぇ!!なんて言いつつも奴にはなかなか手が伸びません。前に食ったときは味がイマイチだったしなんと言ってもどこからやっつけたモノか・・・。しかし、やはりやっつけないとね、地球がヤバイっすからね!!えぇ、頑張りましたよ一同で、誰かがコレを食わねばならぬですからして。でもねープレデターやっつけると今度は巨大宇宙戦艦が残ってるですよ、超弩級の舟盛りがね。まぁそんなこんなで去年の北茨城に続いて 刺身は多すぎると飽きる!!なんてふてぇ事を口走っちまうイキオイでしたよ、えぇ。

           
     左:E島よ、気持ちは分かるが敵から目をそらすな!!戦闘中だ!!
     中:んでどうすんだコレ??
     右:刺身って飽きるよなー


部屋に帰って戦いの傷をいやしていると伸が登場、やっと俺たちにもニュージャケットが届けられたっつーの、と喜んで即試着など。いやぁいいねぇ、今回は刺繍とワッペンだしクシタニだし、思えば一年の時に渋谷の業者にトレーナーを注文してから21年、金持ちになったなぁ・・・・シミジミ。

とまぁ、んなことで伸も交えて部屋で酒盛りをしつつその夜は就寝。


5/15(日)

デレデレと起きだしてこれまた凶暴なまでのボリュームの朝食と戦いニュージャケットを身にまとって出発、しかしオイル排出機の伊豆だけはまだ着れません、ケッケッケ。今日は伸に先導を引き継ぎ俺様はケツ持ちに回ります、タイヤが死んでるのでハイスピードはチョイと厳しいし。するとアレですよ犬じゃないけどね、2stが前にいると分かるんですよ、あ、そろそろスピードを落として待っててくれているな!ってのが、こりゃ便利ですわい!!。

などと言いながら実は今回の隠し目的、伊豆のバイクミュージアム襲撃を成功させるため一碧湖方面へじわじわと進んでいるのだ、ふふふ気付いてはいないようだ、しめしめ。しかし、さすがに大室山の近まで来ると企みがバレ、伊豆は逃走を図ったが既に家の場所は俺様が知っているので逃走しても無駄なのであった。が、ミュージアムはよその倉庫を借りているので大軍団で行くのは無理ってことで、奴の実家「ペンションひゅっかり」にお邪魔することになったのだった。実はワタクシご両親には何かとお世話になっておりまして・・・スイマセンまた来てしまいました・・・。家に着くとこまちがマッタリと寝ころんでお出迎え、久しぶりだなぁ、今度はウチもお前の居場所をでっかく確保出来るからまた大洗サーキットに遊びに来るのだぞ。

しかし、ご両親様、大勢でいきなり押しかけて申し訳ゴザイマセンでした、そしてコーヒーやお菓子をごちそうになりましてありがとうございました。息子はとんでもない悪党なのにご両親は優しいんだよなー。


        

左:ヒタヒタとミュージアム方面へ
中:そこのファッキンコメディアン、邪魔だ!!
右:なんか似合わぬ光景であるな・・・


伊東の道の駅で昼食と決めて出発、ガス漏れMTXは置いて伊豆は車で同行、やっとニュージャケットを着れますな。渋滞を避けて訳のわからん道を抜けて道の駅へ、魚は飽きたので肉!!ってことでハンバーグを激食いしてみる。食事の後でやっと全員ニュージャケットでの集合写真を撮り、伊豆の守とはここでお別れ。亀石峠ではうっかりケツ持ちの使命を忘れ気持ち悪いハンドリングで気持ちよく走ってしまった、正直スマンかった。楽しく走っているうちに峠も終わり、ここでたにとお別れ。段々今回のツーリングも終わりが近づいて来てしまった。

伊豆スカ、ターンパイクと走って小田原厚木道路のPAで休憩、E島がなぜかおばさん軍団に大もてでヨン様呼ばわりされていて爆笑、ジャケットが一人だけ黄色だからいい人に見えたのか??まぁあまりうらやましくはないわけだが。

その後はまったり走って東名に抜け横浜で極が降り、川崎で伸とOGKが降り、東京料金所でA-TsuとE島と別れ首都高、常磐道、北関東道と既に死んでいるタイヤにビビリながらも無事帰宅。さて、次はOB会それが終わると耐久、そんで秋ツルだ!!オマイ等まだまだ遊ぶぜー!!てなわけでとりあえずお疲れでした。