2004.11.13〜11.14
参加者:庭美の宮様、川ジェントル殿下、伊豆大公、極楽殿様石鹸卿、オナキン・スカイウォーカー閣下
     伸パニアの守様、尺八タンゴ陛下 以上7人の高貴かつ華麗なご一行

11/13
つーわけで上流な俺様達は今回名門STCの数多い保養施設の一つ、河口湖の狸穴御用邸(マミアーナビレッジ)で優雅に過ごすという普段通りの週末を過ごすこととなったわけだ。ま、ハイソサエチーなアッパークラスの生活の一端をロウアーな下層階級にもたまには公開してあげてもよかろう、心して読み給え民草共よ。

優雅かつ華麗に6時半に起床、臣下共に傅かれつつ今回正式に社交界デビューを果たす流麗にして且つ崇高なフォルムを持つ悍馬TDM号のエンジンを始動、まるで天使の歌声のような軽やかな爆お・・・いや旋律を奏でつつ7時ちょい過ぎに出発。北関東道から常磐自動車道を優雅に走り抜け集合地点海老名を目指す・・・。つーかこのアホな一般大衆共が大挙して遊びに出やがって三郷から三軒茶屋までギッチリ渋滞だっつーの!!愚民共が、家でエロビデオでも見てやがりなさいっつーの!!。
東名にはいるとまたまた渋滞!!マッタリとすり抜けしてるとバイク便のファッキンコメディアンがクラクション等鳴らしやがるではないか、コレには血管ぶち切れ!!てめぇ誰に向かってやっとんのじゃこのクソ野郎が!!おっとそうじゃなくて・・・先導する露払いの臣民が参ったのでしゃなりしゃなりと海老名までお供をさせて走り参らせたもうたわけですよ俺様ったら。おかげでタイヤが溶けてますよ、タイヤ減り早すぎっすよ!!ってなわけで9時ちょい過ぎについてしまいました。

上流な話っぷりでは庶民には辛かろうからここからは底辺ピーポーにもわかりやすいように書いて差し上げますからありがたく思いなさい、ハァハァ。

んなわけで時間をもてあましつつ待つこと1時間、TTR改め「極楽殿様石鹸」登場(長いから以下「極殿」と略す)、今回は隠し球として未公開のニューマシンで登場だ!!。しかしてそのマシンとは??Motogpを制覇した「世界一」のオートバイメーカーYAMAHAが作った変態・・いや意欲作、ハブステアのニクイ奴、GTS1000号なのだ!!。この稀少なバイクはネットで偶然売ろうとしてる人を見つけたことが発端で奴の手に渡ったという運命の一台なのだが詳しい話を書くのはメンドクサイので春ツーの時に直に聞くか本人にメールで問い合わせるように。

渋滞のため遅れているらしい伸を待ちつつバイクを離れて眺めながらコーヒーなどを飲む。見ているとSAにいるライダー達はみな珍しそうにGTSを見ていく、中にはのぞき込むようにする奴までいるではないか。流石は変態マシン、大人気・・・こら、そこのお前、俺のバイクまでしげしげ覗いてんなよ、TDMみたいなメジャーな超人気車は珍しくねーだろって、おい・・・。

等とやっていると伸&FJR登場!!ん?その陰に隠れて蒼い単気筒が??え?まさか???おいおいEQ&グースじゃねーか!!マジかよ、北九州から??と言うことで本日の隠し球第二弾が登場でビックリだ。隠し球第一弾を見たEQもビックリしてたが、いやはやコレは意表を突かれた。何かあるんではと思ってたけどEQは予想外。出張に合わせてフェリーでグースを東京まで送りつけ自分は飛行機でやってくるという上流っぷり、こいつは大したもんだ。まるで自家用ジェット練習機でレースにやってくる北野晶夫のようで・・・と思ったらわざわざ出張を作っての上京だって、それにしても気合いは十分らしいなウム。

            
      左:出た!!変態マシン、もしもしフロントフォークをお忘れですよ
      中:隠し球第2弾、遠路ご苦労であった!!
      右:出発!


伊豆は仕事のキリがつかなかったらしく(仕事ってヤフオクか??)現地に直ということだったので先を急がなくても良くなったため旧交を温めつつマッタリ出発。海老名を出て激走・・・・っと、おお!!流石はEQ、往年の熱い走りは変わってないではないか(謎)。つーことでタイヤが溶ける心配は無くなったため写真撮影タイムということに決定して走行写真を大量に撮影。途中EQが「大型トラックとタイマンバトル!!」等の鬼走りっぷりを見せつける各種の伝説を創ったのだがホームページで公開するにはあまりに熱い内容なのでここでは割愛、聞きたい人は春ツーか本人にメ・・・。さすがに熱すぎてお疲れのEQのために足柄で小休止というかバイクお披露目会第2弾等。

       
  左:ガチョウと変態 
  中左:なりはデカイが結構軽で乗りやすい
  中右:一応今回がデビューなんだよな、公式には
  右:撮影現場

裾野ICで高速を降りて県道24号線経由で国道469→県道72と言うルート、伸お約束の工事ダートや山道などを走り抜け白糸の滝まで直行し昼食、ここまで薄曇りの天気だったけど急に晴れて富士山がどーんと眼前に姿を現す。渋滞やらなんやらで結構遅くなったので優雅な夕食に差し障りが無いようにソバなどを食し富士山をバックに写真など・・・・あれ?雲に隠れてもう見えなくなってる・・・富士山たってまぁ別に珍しくねーけどさぁホムペ的には富士山押さえておきたかったなぁ・・・等とどうもホムペ管理人としての習性が着いてきてしまっている、やべぇ。

食事の後でバイクに給油して発進!!伸が気持ちヨサゲにフルバンクして行きやがる!!俺も行ってしまいたい!!全開してぇ、フルバンクしてぇ!!・・・しかしケツ持ちの任務が・・・何かあったら部品拾わなきゃいけないし・・・TTR改め極楽殿様石鹸くんなにげにマッタリ走ってますね、もしかしてケツ持ち代わってくれるのかな?と思ったらフル加速して行っちまいやんの・・・・まぁニューマシンの初ツルだし今回だけは勘弁したるわ!!。しゃーないので牧場の牛などを眺めつつ右手をなだめつつ朝霧高原を抜け富士宮鳴沢線方面にひた走る。鳴沢で国道139に合流、あっという間に河口湖に着いてしまうなぁ、やはりちょっと走り足らん・・・。しかし、今回は自炊でのんきにというのが目的なので早めに着かないといかんわけだが。

           

んなわけで河口湖町のスーパーに直行、しかし、7人分ともなるとどれくらい買ったらいいもんだかいまひとつ見当がつかん、と、いうことで怒涛の買出し!!刺身と焼き肉と鍋を主体ってことでね、その他焼き鳥やら諸々もたっぷりと仕入れてみた。
駐車場で膨大な物資を各車に割り振り、STC御用邸マミアーナビレッジへ向かって出発!!。ほんの5分で到着すると管理人のじいやとばあやがお出迎えだ。ご苦労様、自分たちでやるからゆっくり休みなさいと優しいお言葉をかけてまずは部屋でくつろぐ。
伸が持ってきたハードディスクなんちゃらでミュージックビデオなどを見つつマッタリしてるとS3カタナに乗って伊豆が到着、どうやらイタリアチャンバーのファンキーマシンは間に合わなかったらしい。辺りも薄暗くなってきたので晩餐の支度だ!!、アホ話をしているウチに準備も整い大宴会開始!!。乾杯と同時にホットプレートで焼く焼く!!そのうち食糧不足の危険を察知してか思ったより早く川&ZZRが登場、無論即宴に参戦!!。

        
   左:なかなか手際がいいではないか、手前は見てるだけの駄目オヤジ。
   中左:乾杯!!シェフまぁ座れよ
   中右:優雅な晩餐、まさしく上流!!
   右:川もやってきて大盛り上がり


後は庭美が来るのを待つばかりだが・・・しかし、奴は一体何に乗ってくるのか??と、外で何やら轟音が!!どうやら4気筒らしいが・・・全員で外まで見に行くとそこには黄緑色の小振りなバイクが!!オイオイそいつぁ反則じゃねぇの、まさかそう来るとは・・・・なんとまぁ最後に来て最強の隠し球ZX-10Rが登場したのだった。
そんなわけで全員集合で宴はますます盛り上がる、庭美のニューマシンは実はちょっと前までフルチューンカタナだったのだが直前に急遽10Rに変更されたとか、伊豆のS3のカラーリングは実はキャビン仕様だったとか(自称)、EQの出張先での最大の楽しみは・・・・・・・だとか、というわけでオ○キンと命名されたりとか(これからは○ナキン・スカイウォーカーと名乗るが良い、ナカナカかっこいいだろ?)様々な話題が炸裂したのだった。
宴もたけなわとなってきたところで明日仕事だという極殿が帰宅するっつーんでみんなでお見送り。外はだいぶ寒そうだが今回からは極楽フルカウルマシンだから大丈夫であろう。ま、そんなこんなで極殿は皆の衆に見送られ名残惜しげに去っていったのでした。

それからはジャグジーに入ったりしてますますハイソっぷりを発揮しつつ食料がつきるまで宴は続いた訳だが出張から帰って即ツーリングだったのでどうにもこうにも睡魔が襲い来るわけで・・・一足お先に就寝体制に、ウトウトしていると遠くでなんだか洗い物や片づけをしているような音が聞こえる・・・あぁ手伝わないと悪いなぁ、等と思いつつ遠い世界へ旅立ってしまったのでした。みんなすまねぇ!!。

            

            

     上左:10Rキタ−!!!!! うへー速そう、一発で他の隠し球がかすみました・・・
     上中:とはいえやはり気になるハブステア、何も懐中電灯まで持ち出して観察せんでも・・・
     上右:ジャグジーですよ君達、ロウアーには関わりのないモノでしたな、こりゃ失敬
     下左:やっと全員集合ですが  下中:帰る奴もおるわけで・・・
     下右:恐怖、心霊写真!!

11/14
早めに寝たため朝は早めに目覚めたけどみんな寝てるのでゴロゴロ過ごす。EQ改めオナキンもやっぱり片づけの時には既に気を失っていたらしい、つーことで奴も早めに起きてきた。
デレデレしてると皆の衆もそのうちゴソゴソと活動を開始、食料は昨夜の内に食い尽くしたため朝は出発後に食う事になる、結構食ったなぁ、みんなまだ若いじゃん。
とりあえず明るいところでお約束の集合写真を撮って出発!!。国道に出たところで伊豆は御殿場方向へ帰宅、残りは精進湖方面へと別れる、つーことで今回伊豆と走ったのはこの数百メートルだけであった。途中のコンビニで遅めの朝食、ふと見ると富士山がうっすら見えたのでとりあえず撮影。

         
    左:そうかキャビンカラーだったのか・・・・
    中:いつものお約束
    右:富士山見えるか??

朝食を終えたらまたR139を精進湖方面へ、昨日ケツ持ちをやったので今日は庭美に変わってもらうことに一人決めてとっとと前に行く。精進湖から甲府方面へグネグネ道をひた走る。今日は真ん中の位置に陣取り前方集団にくっついたり後方に下がったりして撮影をしつつ峠を楽しむ。山を下りきって今度はブドウ畑の中の道を抜けて一宮御坂ICに到着。オナキンが飛行機の最終便を取ってあるもののなるべく早く羽田に行って早めの便で帰りたい等とわがままこきやがるので「ほんではとっとと帰るべぇ、んで談合坂で休憩ね」ってことにしてそのまま高速で帰路につく。走り出すとしばらくして川ZZRがフル加速、続いて10Rがぶっ飛んでいく、「なんという走りをする!!」等とと思わず言ってみたり。ホリゾンタル・グレイズか・・・つーかウチのカウンターには300とか刻まないでくれよな。ホントは早くトイレに行きたかっただけという説もあるが・・・。私はといえばバイク便のアホのせいでタイヤがカーカスまで出てきてとってもヤバイ状態になってたのでGOOSEと共にマッタリと走りましたよ、えぇ。
というわけでいつもよりとっても遠く感じた談合坂でほろ苦い缶コーヒーなどを飲みつつ休憩、昼飯にはまだ早いがどうしよう?ま、雨とか降る前にこのまま早めに帰ろうと言うことになり飯は食わずに出発、中央道の料金所で最後にちょっとしゃべって解散。庭美と伸は府中で高速を降りてサヨウナラ。

     
   左:こうしてみるとやっぱZZRは格好いいような気がするな
   中左:頑張ってますかー!?黄緑のヤツはエンジン眠ってるんだろうなぁ・・・
   中右:先頭集団はいつものように
   右:今回もおもろかったな

川とオナキンと俺はそのまま新宿方面を目指す。オナキンが疲れてるようだったので代々木のPAに寄ろうとしたが奴は分岐と間違えたらしく手を振ってそのまま行ってしまった。まぁ大丈夫でしょう、ということで川と二人で最後の休憩。それから首都高の箱崎まで二人で走って分岐で別れ俺は常磐道方面へ。来るときは大渋滞だったけど帰りは順調そのもの、谷田部で軽く遅い昼食をとり、友部ジャンクションから北関東道でひたちなかICまで一直線!!タイヤももって無事に帰宅。一方羽田に早めに着いたヤツはどうなったかというと・・・結局席が取れず最終で帰ったらしい。一体何時間羽田にいたのでしょう???。

しかしまぁ今回はいつにも増して盛りだくさんだったため1KT以来18年ぶりに買った新車のお披露目がかすんでしまったではないか!!。まぁ14000kmも走っていては既にニューマシンではないわけだがククク。そいつはともかく隠し球炸裂で非常に楽しく、かつトラブルもなくツーリングも終わった。これでファッキン台風への仕返しは大成功!!。そんなことで次回は春ツー!!オマイ等ちゃんと参加せいよ、ほんじゃまたな。

ん?上流はどうしたかって??細けぇことは気にすんな!!、そんなこっちゃ上流にはなれませんですよ!!。


                               

あら奥様オートバイに乗った素敵な殿方達が!! 「真」秋ツル 2004STC上流階級隠し球ツーリング