シエンタとホイール選び(鍛造軽量TWSアルミホイール)

(このページの写真はトヨタから頂いたカタログの一部です。)
ニュースタイルのダイスとクラシックスタイルのシエンタ

 左がダイスで右が丸目のシエンタです。
ライトが四角か丸でずいぶん感じが違います。
ダイスが後発で最近の流行を追いかけたスタイルになっています。
丸目は古風なクラシックスタイル。

ゆったりシエンタの運転席

 余計な物はなくてスッキリした運転席です。
シートに座ると思ったよりもゆったりとしたスペースを感じる事ができます。

シエンタの燃費

 7人乗りにしては燃費がいいです。

シエンタの高い積載能力

 シエンタ購入時にFiat500やミニクーパーも考えましたが、ギターアンプ、ギター、機材などを一度に載せる事は不可能なのでシエンタを選びました。 国産車なので修理や部品の心配をする必要もありません。
後部座席にゆったり二人のれてトランクルームに荷物も載せられます。 シエンタの積載能力にも満足しています。
シエンタとホイール選び(鍛造軽量TWSアルミホイール)

(このページの写真はトヨタから頂いたカタログの一部です。)
Copyright© 久田タカシ all rights reserved.

シエンタとホイール選び(鍛造軽量TWSアルミホイール)