ホリデイ・トレッキング・クラブ

2016年度 トリイ産業株主総会 開催

有料ファンイベントに是非お運びください!

入場予約制です!詳しくは専用サイトでお願い致します!



この度弊社は、この時代に営業活動を開始することとなりました。21世紀での営業所設立に伴い、この時代の皆様に弊社の理念に改めて御賛同頂きたく、2回目の株主総会を開催いたします。
※トリイ産業ファンミーティングと御理解下さい。

トリイ産業は皆様から寄せられる「応援(恩情)」によってその多く の活動が支えられており、さらに奇特なファンからの「応援(愛)」 によって、安定的で継続的に馬鹿馬鹿しい活動を展開しており ます。それらの応援が弊社の原動力であり、組織の根幹をなす ものなのです。お一人でも多くの方に御参加をお願い致します。


トリイ産業(TORII-INDUSTRY) 役員

トリイ産業を運営しているロボット達だ。不良ロボット回収と言う名目で現代にやって来た。

トウマ

トリイ産業 取締役開発部 部長

Development Department
general manager
型式:TIM-0600
武 器:非公開
必殺技:破天荒ナックル

開発部の部長を務める。
時空機動隊やゲノムの
ロボット達を開発・製 造した
張本人と考えら」
れる。

マフウ

トリイ産業 取締役宣伝部 部長

Advertising Department
general manager
型式:TIM-0072
武 器:非公開
必殺技:非公開

宣伝部部長を務める。
製品のプロモーション
を行っている。

ソウゲン

トリイ産業 取締役営業部 部長

Sales Department
general manager
型式:TIM-0726
武 器:非公開
必殺技:非公開

営業部部長を務める。
武器・弾薬・戦闘ロボット
に限らずなんでも売り歩く。

テンクウ

トリイ産業 取締役調査部 部長

Inquiry Department
general manager
型式:TIM-0730
武 器:非公開
必殺技:非公開

調査部部長を務める。
一体なにが狙いで、
何を調査しに現代に
来たのか不明である。

《抹消》

《抹消》

《抹消》

《抹消》

トーバー・ジン

相談役

型 式:非公開
武 器:非公開
必殺技:非公開

非公開 

トリイ産業(トリイ發動機) 社員(製品)

トリイ産業から、販売やレンタルされたりしているロボットだ。

ハヤテ

戦闘ロボット

型 式:TIK-001
武 器:未定
必殺技:未定

トリイ産業が新しく開発した
新型のロボット「KALEIDO」
シリーズ。スペックは未公開。
現在はテスト中と説明されている。

イカヅチ

戦闘ロボット

型 式:TIK-002
武 器:未定
必殺技:未定

トリイ産業が新しく開発した
新型のロボット「KALEIDO」
シリーズ。スペックは未公開。
現在はテスト中と説明されている。

未定

未定

型 式:
武 器:
必殺技:

未定

未定

未定

型 式:
武 器:
必殺技:

未定

ゲッコウ

戦闘ロボット

型 式:TIX-003
武 器:未定
必殺技:未定

トリイ産業が新しく開発した
「KALEIDO」シリーズを
発展させたロボット「XENO」
シリーズ。スペックは未公開。
現在は特定域のみ使用と説明
されている。

トーバー兵

多目的汎用型ロボット

型 式:T-001
武 器:6%ダガー
必殺技:未定

トーバー兵は基本となる人間型
ロボット。
スペックは低いが一番普及して
いるロボットタイプだ。

トーバー兵markⅡ

多目的汎用型戦闘ロボット

型 式:T-002
武 器:6%ダガー
必殺技:未定

従来のトーバー兵をチューン
ナップしたモデル。
スペックは以前と桁違いである。
一番特徴的なのは喋る事である。

トーバー兵markⅡマッスル

多目的汎用型戦闘筋肉ロボット

型 式:T-002M
武 器:筋肉
必殺技:未定

従来のトーバー兵markⅡを
チューンナップして筋トレを
した変わり種のモデル。
スペックは桁違いである(笑)

未定

未定

型 式:
武 器:
必殺技:

未定

バンキング

万能ロボット

型 式:番王壱型
特 徴:音声会話、顔認識機能
必殺技:催涙ガス噴出機能

コミュニケーション能力
の基本を兼ね備えた
汎用型ロボット
工作教室などで大活躍
している

トリイ發動機(TORII MOTORS) 役員

トリイ産業の最新型・改良型ロボットで構成される子会社

カノン・モトラッド

制御不能製品のリサイクル

型 式:ARM-0066
武 器:非公開
必殺技:非公開

非公開 

トリイ産業 2016年世界での課題

・不良製品の回収
・他社依頼業務
・歴史影響実態調査

①自社製品「地球環境保護組織ゲノム(自称)」制御不能製品の回収


②MMM依頼 納品輸送中、盗難され制御不能製品の回収


③TGS(仮称)依頼 制御不能製品の回収


④歴史影響実態調査上の対象

➄上記プロジェクトの障害を取り除く一切の作業

⑥活動時代での依頼の実行(歴史が変わらない程度)

⑦商品販売(歴史が変わらない程度)