S&C/ニュース号外 (2012年06月19日改訂)
(2008年03月01日作成)

『日々・トレーニング・ダイエット』

■[トレーニング]S&Cのスタッフ(ブログ2012年6月19日より)
次の日曜日は静岡県パワーリフティング選手権です。S&Cからは4人出場でスタッフの山田さん、 三浦君も出場です。
以前勤めていた会社での話になりますがスタッフの研修で実技をやったことがあります。研修前は 「以前ベンチで150キロ挙げていた。」など大口をたたいていた連中に至っては結果は散々でした。まあフォームを見たら 嘘な事くらいすぐに分かるのですが・・・。口ばかり達者でプロとしての技術と知識を磨かない連中に教える事は無意味なので 2度と実技研修をやる事はなかったのですが、S&Cでは本当にトレーニングが好きなスタッフが集まってくれていて自分自身で 高いレベルで技術を磨いていろんな選手権に挑戦していってくれるのはオーナーとして何より嬉しい事で 誇りに思っています。
来月は高木君のボディビルの新人戦も楽しみです。そして私も頑張ります。

■[日々]梅雨明けが待ち遠しいです(ブログ2012年6月16日より)
待ちに待ったバイクがついに納車されました。BMWR100RSという奴ですがこれもけっこう旧車です。 レストアなしのオリジナルコンディションでかなり良い状態を保っているので乗るのがもったいないのですが、 走り回ろうと思います。見ているだけでウキウキします。梅雨が明けるのが待ち遠しいです。

■[日々]スズメに怒られてしまった(ブログ2012年6月14日より)
S&Cの軒下に数週間前から雀が巣を作り始めました。昨日から雀の動きが活発だなと注意して見てみると 雛が孵ったようです。トレッドミルで歩いていると雀が頻繁に雛に餌を運んでくるのがちょうどよく見える位置に巣があるので 見ていて心が和みます。写真に撮ろうとそっと巣に近づいたら親鳥が慌てて飛んできて「チュチュチュチュチュン」と必死に 鳴きはじめました。カラスや蛇に襲われないように注意して見守って上げようと思っていましたが考えてみると人間も 彼らにとっては警戒しなくてはいけない天敵なんですね。
子供を守るのに必死な親鳥に悪い事をしたなと思いつつ店の中から雛が育つのを楽しみに見ていようと思います。

■[日々]新スタッフです(ブログ2012年6月11日より)
紹介が遅くなりましたが先月末から新スタッフで入った高木紀義(のりよし)君です。
高校3年生の時にS&Cに通い今は磐田にある連盟のジム「マッスル&ビューティー」の所属選手として 頑張っています。以前スタッフだった山口君に憧れて(これだけは書いておいてくれとの本人談) ボディービルダーとしては今年の新人戦でデビューですが、かなり期待出来そうです。 まだ大学1年生、いろんな意味でこのまま素直に伸びて全国でも活躍できる選手に成長してくれるのを期待しています。
とりあえず週2回夜のスタッフで入りますので宜しくお願いします。

■[トレーニング]24日は県パワーとベンチです(ブログ2012年6月9日より)
午後からは天気が良くなってきました。痛めていた首もだいぶ良くなってきたので今日からは徐々に トレーニングをもとに戻していこうと思います。
6月24日(日)は富士市で静岡県パワーリフティング選手権とベンチプレス選手権が行われます。 エントリー締め切りは明日までとなります。S&Cからも個人参加で3名がエントリー予定です。一番気合の入っていたM選手が 急なアクシデントで出場出来なくなってしまったのがとても残念ですが参加の皆さんはM選手の分も頑張ってきて下さい。

■[トレーニング]忙しい日が続きます(ブログ2012年6月5日より)
6月に入ってから忙しくブログの更新もなかなか出来ません。
日曜日に首を寝違えてしまったのですが、無理してレッグプレスをやったら更に痛みが増してしまいました。 いつも思うのですが焦ってやっても良いトレーニングが出来る訳ではないので調子が悪い時は思い切って休むのも 勇気なのかもしれません。会員のMさんに寝違えた話をしたら運動選手用に疲れも取れて寝やすいマットレスがあるとの話を 聞いて早速ネットで注文しました。先日も書いたのですが睡眠はいろんな意味で大事なので少し高いのですが奮発して しまいました。腰痛改善にも効果があれば良いのですが・・・。
毎年この時期は仕事も忙しくトレーニングと減量もあるので体はきつくなってきますが、充実感が あって好きな季節です。今日明日は潰瘍性大腸炎のレミケード治療でトレーニングも休みなので首をしっかり休めて 直したいと思います。それにしても今年は入会も順調に増えて忙しいです。

■[日々]バイク趣味(ブログ2012年5月30日より)
今年はのんびりと時間を作ってツーリングでも行こうと大型バイクを買ってしまいました。
いつもお世話になっている菊川市内の「ウインドウソックス」さんです。
http://www.windsocks.jp/
70〜80年代の旧車が多く、見ているだけでも飽きないお店です。S&Cを作る時にフリーウエイト室は 倉庫みたいな感じにしたくて壁板などもこのお店を真似してむき出しの合板を使っていたりしています。
ジムにしてもバイク屋にしても趣味性の高い物なので社長の好みを反映したお店作りは参考にさせて もらっています。
バイクは次の日曜日に納車予定で今から楽しみです。会員さんもバイク好きが最近増えてきたし コンテストが終わったらツーリングでも企画したいななんて考えています。

■[ダイエット]睡眠(ブログ2012年5月29日より)
昨年の減量失敗の反省は忙しくて睡眠時間を極端に削ってしまった事が一番の問題点だったと 考えています。
今年も忙しさは相変わらずですが、夜中のトレーニングは控えて夜はゆっくり休むように 心がけています。
トレーニング誌「マッスル&フィットネス」の記事によると睡眠時間を削るとレプチンやグレリンという ホルモンのアンバランスが起こり食欲のコントロールが難しくなったり代謝の低下が起こるという事が書かれています。 今年は順調にダイエットが進んでいる所から考えても、今まであまり重要に考えていなかったのですが規則正しい睡眠は 回復を高める為だけでなくダイエットにもポイントになるのかなと実感しています。

■[ダイエット]特保コーラ(ブログ2012年5月25日より)
ジムの外に置いてある自販機に特保のコーラが入っていたので買ってみました。
毎年減量に入ると何か刺激物が無性に欲しくなった時にダイエットコークの世話になります。 ブラックコーヒーに飽きた時にちょうどよい感じです。

■[トレーニング]加圧トレーニング(ブログ2012年5月24日より)
浅見先生の「加圧トレーニング村」のブログが更新されて10まできました。 http://ameblo.jp/asaminaosan/entry-11258059611.html#cbox
ぜひ読んでみるのを勧めます。
ずっと以前から加圧は危険ではないかという考えは言われていました。以前紹介したように 医者の中でもほとんどの人が勧めていません。個人的にはインストラクターごときが他人の腕を縛るという行為が 疑問も感じずに平然と行われている事に恐怖感を覚えます。
私自身も以前ある健康増進施設を名乗るフィットネスクラブである加圧インストラクターの仕事を 間近でずっと見させてもらっていたので浅見先生の怒りがよくわかります。
加圧の資格を持っている人の指導なら安全なのか?その疑問は浅見先生もブログに書いています。
こんな批判的な事をブログで書くと高いお金を払って資格(販売権?)を取った人達に浅見先生のように 自分も批判されるんだろうなと思いますが勇気を出して思った事を書いてみました。

■[トレーニング]NEWマシンです(ブログ2012年5月23日より)
昨日、マシンを3台新たに設置しました。今回はスタートラック社のマシンです。 初めて使う時にはインストラクターに声をおかけ下さい。
まだもう1台トレッドミルの設置をする予定でいますのでもう少しお待ちください。

■[トレーニング]段位認定審査会お疲れ様でした(ブログ2012年5月21日より)
昨日、静岡県ボディビル連盟主催の段位認定審査会がS&Cで行われました。
静岡県内のジムから毎年参加者が集まり今年は参加人数が9名とS&Cに会場が移ってからは最低人数でしたが、 その分和やかな雰囲気で試技も行われ見事参加者全員合格でした。
S&Cからは石本さん(初段)山田さん(二段)伊藤君(二段)合格でした。お疲れ様です。
写真は「マッスル&ビューティー」の水越選手のスクワットです。
水越君とはまだ高校生だった頃に出会ったのですが、以前私の勤めていたフィットネスクラブの トレーニング環境が変わってしまい一時トレーニングから離れてしまったという話でした。それでもジムを移り段位認定に 出てくるくらいに成長していてくれてとても嬉しく思っています。同じく「マッスル&ビューティー」の高木君はじめ S&Cでも10代や20代の若い選手が育っているので2~3年後が楽しみです。

■[共通]ホエイプロテインの試飲できます(ブログ2012年5月19日より)
新発売のゴールドジム「ホエイプロテイン」の試飲をご用意しました。
チョコレート、バニラ、ヨーグルトの3種類です。水で飲んで充分美味しいです。
3種類飲んでみて個人的にはヨーグルトが特に美味しいです。
試飲は無くなり次第終了ですのでお早めにスタッフに声をかけて下さい。

■[共通]ますます設備充実です(ブログ2012年5月18日より)
来週22日(火)にまたまた新しいマシンが3台入荷します。
ますます設備充実で使いやすくなります。詳細はまたブログで紹介致します。
S&Cでは見学、無料体験はいつでも出来ます。現在他のクラブに通っている方もこれから運動を始めよう 検討している方も是非一度見学にお越し頂いて比較してみる事をお勧めします。他とは全然違うと思います。

■[日々]大阪の刺青職員で思う事(ブログ2012年5月17日より)
大阪市職員の刺青問題がニュースになっています。
公務員が刺青入れている時代になったのか、大阪市職員がおかしいのかよくわかりませんが 確かに最近はコンビニなどでも若い奴が刺青を入れてるなと思う事があります。
自分だったら刺青を入れていたら絶対にスタッフに雇わないです。金髪とかもダメ。スタッフには タバコを吸うのもダメと言っている。もうひとつ言えば鍛えていないデブもダメ。当たり前だと思っています。
最近はフィットネスクラブに出入りしているインストラクターでも平気で刺青をしているという話も聞くし、 すごいデブが偉そうな顔で教えているなんて話も耳にする。そういった人達を同じ職種であっても同業者とはまったく思いませんが、 プロ意識だけはしっかりと持っていて欲しいものだと思います。

■[トレーニング]20日は段位認定審査会です(ブログ2012年5月15日より)
20日の日曜日は静岡県ボディビル連盟主催の段位認定審査会がS&Cで行われます。
S&Cからは今年4名が挑戦です。選手の皆さんは頑張って下さい。
当日の見学や応援も出来ますので興味のある方はS&Cに足を運んでみて下さい。来館の際は室内用のシューズを ご持参下さい。
新しいスタッフが明日から研修です。皆さん宜しくお願いします。

■[共通]ホエイプロテイン商品替えします(ブログ2012年5月14日より)
ゴールドジムのホエイプロテインを新商品に切り替えます。
現在販売中のホエイプロテインは在庫限りとなります。残念ながらバナナやミックスベリーはなくなってしまうので 終売前にお買い求めください。

■[共通]新商品「プロテインンバー」(ブログ2012年5月10日より)
新商品のゴールドジムの「プロテインバー」です。
1本で20gのたんぱく質が摂取できます。ビタミンB群をはじめたんぱく質代謝に関わる10種類のビタミンも 配合されています。
たんぱく質摂取量を増やしたい方、食事バランスの悪い方の改善にはお勧めです。
早速食べてみましたが、けっこう大きい割に約200kcalなので上手に使えばダイエットにもいけます。 1枚でけっこうお腹にたまります。
お試しください。

■[共通]レイアウト変更(ブログ2012年5月3日より)
GWは例年暇なのですが、今日から3連休の方も多いようで今年は朝から皆さんトレーニングに来てくれます。
GW中にジムのマシンを動かしてレイアウトを変えました。
マシンの配置はジムの使いやすさを大きく左右するのでとても大切です。S&Cではよく使うベーシックなマシンを 入って手前側に、背の高いマシンや腹筋系のマシンは壁側にして、できるだけ部位別にして使いやすくしています。
細かい事ですが、鏡の高さや位置なども教科書など参考にしながらこだわって決めているんです。
マシン数が増えてだいぶレイアウトも難しくなってきましたが、使いやすさを保ちながらマシンも増やしていこうと 思います。

■[トレーニング]プレート増量(ブログ2012年4月28日より)
2台の有酸素マシンと同時にフリーウエイトのプレートも20kgと15kgの2種類を増やしました。
レッグプレスを入れたのも原因ですが、M永さんが真面目にスクワットやデッドも頑張ってるからなのか?ジムを オープンした時には充分なプレート重量を揃えたつもりだったのに最近みんなの使用重量が増えてきたようで時間帯によっては プレートが足りなくなりそうだった。
以前ブログで「嫌な悩み」を書いた時からジムのムードが今はだいぶ変わった。段位認定審査も近いし、みんなが それぞれ目標を持ってやっているとジムに活気が出てくるようだ。
今年は県のパワーリフティングにも昨年浜松に出た何人かを中心に挑戦予定です。
皆さん頑張って下さい。私も今年は頑張ります。

■[共通]アークトレーナー(ブログ2012年4月26日より)
先日納品してもらったばかりのマシンでサイベックスの「アークトレーナー」という 有酸素マシンです。
動きは膝に負担のかからないもも上げ動作の感じです。説明書によると お尻やもも(大腿四頭筋)も効率良く鍛えられるようで、傾斜角度をつけて トレーニングしたら翌日お尻の筋肉痛がしっかりきました。有酸素運動をしながら 下半身の引き締めにも良さそうです。

■[トレーニング]今年も減量の時期です(ブログ2012年4月25日より)
だいぶ暖かくなりました。昼間はTシャツ1枚でも今日は大丈夫です。
今週から食事も減量食に変えて調整に入っています。今週の食事内容はだいたいこんな感じです。
オートミール、サバの水煮缶、納豆、もずくにこの日は会員さんに頂いた筍の煮物です。 日によって果物やゆで卵、刺身やささみなども食べます。基本が自炊なのでなるべく楽に用意できる物が中心です。
もちろん、サプリメントも重要ですので、プロテイン始め数種類を摂っています。
サプリメントについてはまた別の時に紹介します。
今年もコンテスト出場の人達はほとんどが減量に入って頑張っていると思います。
多分ブログを読んでると思いますが、山口君は東京クラス別に向けて頑張って下さい。
それから浜松パワーで話しした水越君は新人戦に今年は出場予定かな?活躍楽しみにしてるよ。

■[共通]新しいマシンが入りました(ブログ2012年4月24日より)
今日、新しい有酸素のマシンを2台入れました。
サイベックスのアークトレーナーとテクノジムのウエーブです。
それぞれのマシンはまたブログで紹介したいと思います。
初めて使う時はスタッフに声をかけて下さい。

■[共通]本当に安全?(ブログ2012年4月21日より)
月ボに生理学の記事を執筆している医者でサイエンスライターの浅見尚規先生が 加圧トレーニングについて書いています。 http://ameblo.jp/asaminaosan/entry-11227707509.html 加圧トレーニングはだいぶブームも去ったようですが一時期は芸能人がやっているという事で フィットネス業界でも流行っていました。
以前も書きましたが、このトレーニング法は本当に安全なのか本当に効果が あるのか私にはよくわかりませんがどちらかといえば浅見先生の言う事が正論だとずっと思っています。
加圧が流行った背景にはフィットネス業界やパーソナルトレーナーが 客単価を上げる為にこういったわかり易いアイテムが都合が良かったからではないかと推測しています。 私自身も以前の職場では加圧トレーナーと言われるパーソナルトレーナーの人たちと 商売のやり方でずいぶん対立していたので浅見先生が原子力村を皮肉って加圧村というのもよくわかります。
加圧のように目に見えない部分の話はわからない事だらけです。 原発はイソコンがあるから安全だとされていましたが、加圧はどうして安全なのか?やっぱり 考えてみるべきだと個人的には思います。

■[共通]サプリメント特価品です(ブログ2012年4月19日より)
ただ今特価品でグリコの「ミールリプレイスメント プロテイン」を販売しています。
ミールリプレイスメントとはMRPという名前でよく知られているサプリメントでPFC比率 (たんぱく質、脂質、炭水化物)の割合が理想的な比率になった食事代わりのサプリメントです。
ダイエット時の食事の代用やバルクアップ時の食事回数を増やしたり成長期の栄養補給など 多様な使い方が出来ます。
今回グリコのキャンペーンで購入した在庫品限りの特価販売ですので売り切れ御免です。
その他サプリメント特価品もありますので、ご確認ください。

■[共通]マシン入れ替え(ブログ2012年4月17日より)
まだ日程は未定ですが5月中に3台トレーニングマシンの入れ替えを行います。 遅れているトレッドミルの増設も5月中に行えるように急いでいます。 今回は特に女性にお勧めの使いやすいグレードアップしたマシンですのでご期待下さい。

■[トレーニング]新茶マラソンお疲れ様でした(ブログ2012年4月16日より)
昨日は掛川新茶マラソンに参加してきました。
S&Cから参加の皆さんもお疲れ様でした。 皆さん良い記録が残せたのではないでしょうか?
私は10kmの部に出場で何とか目標の1時間を切って56分でゴールでした。 久しぶりに本気で走ったので今日は筋肉痛です。坂道が多いコースだったので前脛骨筋とふくらはぎが ぱんぱんです。
他のメンバーもみんな好成績でした。特にスタッフの山田さんは風邪で 体調が悪いにもかかわらず女子10kmの部16位という立派な成績でした。来年は体調を整えて 更に好成績を期待しています。
スタートで一緒に並んでいた村永選手は「先に行っていいよ」なんて言って いたのにいつの間に抜かれたのかはるか先にゴール。まったく走る練習しなくて前日スクワット までやっていたのになんで??でした。
初めてのマラソン参加でしたが気持ち良く走れたのでけっこう楽しく、 10kmくらいならまた参加しようかなと思って帰った一日でした。

■[トレーニング]明日は新茶マラソンです(ブログ2012年4月14日より)
明日は掛川新茶マラソンです。
今日はあいにくの雨ですが、明日は大丈夫そうです。
私も10kmの部を走ります。
マラソンなんて大学の体育祭以来ですのでドキドキです。
S&Cから参加の皆さん、頑張りましょう。

■[トレーニング]段位認定審査会のお知らせ(ブログ2012年4月11日より)
今年度の段位認定審査会は5月20日(日)に行われる事になりました。
あと1カ月強ですので挑戦予定の方は頑張りましょう。

■[トレーニング]無駄な筋肉?(ブログ2012年4月10日より)
スタッフの三浦から借りて読んでいる本が面白いので今回は久しぶりの お勧め本で紹介します。以前も紹介した谷本道哉先生の本で「筋トレまるわかり大辞典」 (ベースボール・マガジン社)です。
まだ読み切っていないのですが、運動指導者としては基本を考えさせられる内容です。 本の冒頭で「そもそも何の目的で行うのか?」という大前提が忘れられているケースが多いという事を 谷本先生が指摘しています。
谷本先生が書いているように、「筋トレでつけた筋肉は使えない」などと 言っている人がいるのは私も聞いた事があります。そこまで酷くなくても筋肉をつけ過ぎては いけない?くらいの事を言う人はトレーナーの中にもいるようです。こういった人に一番考えて欲しい事が 「何の目的で行うのか?」だと思います。
競技の特異性にもよりますが、筋肉は車のエンジンによく例えられます。 大きな力を発揮するのには間違いなく大きなエンジンが必要です。問題はその大きなエンジンを操るのは 脳や神経などの役割が異なる別の組織なので力×スピードという意味のパワー発揮のスキル向上には 筋トレとは別にクイックリフトやプライオメトリクスなどのメニューが必要となってきます。 指導も教える側の技術と理解がしっかりしていないと難しいのですが、以前見学させて頂いた S&Cの近所の高校では陸上部の先生がこういったトレーニングを導入していてとても感心した事が ありました。
トレーナーと言われる人たちをみてもクイックリフトの基本種目が満足に出来ない人達ほど 「無駄な筋肉を・・・」のような話が多いような気がします。そういったトレーニングの奥の深さを 理解していない人達が言う「無駄な筋肉」というのが「使えない筋肉」という誤解を生んでいるような気がします。

■[共通]クロストレーナーを入れ替えます(ブログ2012年4月7日より)
今月の24日に有酸素マシンの入れ替えをします。
写真はオープンの時から使っているライフフィットネスのクロストレーナーです。 まだまだ現役で使えて人気もあるマシンなのですが、有酸素運動のバリエーションを増やしたいので 違うタイプのマシンを購入する事にしました。新しいマシンは24日に納品される予定です。 どんなマシンか詳細はブログでまたお知らせします。
S&Cでは今後、有酸素系マシンを更に充実させていく予定です。有酸素運動も筋トレも ワンパターンの繰り返しでは当たり前の事ですが体が慣れてしまい効果は期待できなくなってしまいます。 そういった意味で是非違ったマシンもお試し下さい。

■[共通]そろそろ日焼けも(ブログ2012年4月6日より)
殺風景だったタンニングルームをヤシの木やウクレレでちょっと飾り付けして みました。テーマは「ちょっとだけ南国気分」です。
そろそろアウトドアも気持ち良い感じになってきました。スタッフの山田さんはマラソン大会の前に すでに焼いていて良い色です。私も白すぎるのでそろそろ今年も焼き始めようかなと思っています。
S&Cはタンニングマシンが会員は15分500円と格安です。ビジター(15分1000円)も受け付けています。
初めての方はタンニングのアドバイスも致しますので、お問い合わせください。

■[ダイエット]最近はこんな食事です(ブログ2012年4月5日より)
今年はダイエットにオートミールを食べています。
食物繊維が豊富とか低GI(グリセミックインデックス)値であるとか オートミールを食べるのは色々と理由があるのですが、私の場合は夕飯は時間がないのもあって 職場で手軽に電子レンジで調理が出来て、保存もきいて、安価というのが一番の理由です。
納豆、豆腐、鶏肉やサラダと一緒に食べています。写真はコストコで売っている 4kgのオートミールですが、かなり食べ出があります。食事代も浮いて一石二鳥。 調理も電子レンジで簡単なのでお勧めです。

■[共通]トレッドミルも増やします(ブログ2012年3月13日より)
マラソン大会のシーズンというのもありますが、 最近はウオーキングやジョギングが目的の方が増えてきました。以前も書いたように S&Cは有酸素運動のマシンもかなり充実しているのですが、今シーズンは 更にトレッドミルの追加と古いタイプのクロストレーナーの入れ替えを検討中です。
最近はどこのジムに行ってもトレッドミルは人気のようです。 他のジムでは時間制限などを設けてる所もあるようですがそれも申し訳ないですので とりあえずもう1台増やす事にしました。会員比率からみれば不便も解消できると思います。 これから夏に向けてダイエット目的の有酸素運動の需要がますます増えてきそうです。 出来るだけ早い時期に納品してもらえるように交渉中です。
それにしてもジムの設計の時に会員が増えてきたら トレッドミルも増やそうと思い予備の200Vのコンセントを多めに作っておいて良かったです。 そろそろジムのレイアウトなども見直していかないといけない時期かなと思います。

■[トレーニング]マラソンも(ブログ2012年3月10日より)
掛川新茶マラソンまであと1カ月強となりました。
仕事とトレーニングが終わってから週に数回走るようにして練習しています。
もともと走るのが苦手な上に10年以上も走る練習などした事も無かったので、 最初は2km走るとレッグプレスを終わった時のように脚がパンパンになって走れなかったのが 今はタイムはともかく何とかコンスタントに5kmくらいまでは走れるようになりました。 昨年痛めていた脚の調子も不思議な事に走る練習を始めてからの方が痛まなくなってきているので 不思議な物です。コンディショニングという面では軽く走る事も効果的なのかもしれません。
人間の体というのは不思議な物で最初は「苦しい」と思っていた事がだんだん 「ちょっと気持ち良いかも」と感じるようになってきます。今思えば最初は筋トレもそうだったし、 ボディビルもテレビなどでチラッと見た時は「意味わからん」と思っていたのがいつの間にか どっぷり漬かっていた感じでした。
今年はダイエットを兼ねて楽しく走りきろうと思います。でも会員のMさんの前は走りたいな・・・。
参加の皆さん頑張りましょう。

■[トレーニング]お勧め商品 ストロングリップ(ブログ2012年3月3日より)
最近仕入れた商品でストロングリップです。
その名の通り、手に塗ると強力なグリップです。ウエイトトレーニングでは炭酸マグネシウムを使う人も いますが、正直粉が飛び散ってかなり迷惑です。ストロングリップはジェル状で飛び散らないので フィットネスクラブのような所でも大丈夫だと思います。
汗にも強くかなり滑らなくなるのでデッドリフトやベンチプレスで試しましたが、かなりやり易いです。 一度塗ればかなり持つので炭マグよりも扱いやすく便利です。バスケットボールや野球などのスポーツの滑り止めにも 良さそうです。
在庫商品で扱っていますので、お試しください。

■[日々]ありがとうございます(ブログ2012年3月2日より)
会員の宇佐美先生から4周年という事でお花を頂きました。さっそく飾らせて頂きました。
昨年もプリサーブドフラワーを頂いたり、S&Cのパンフレットのパンフレットの会員様コーナーにも ご登場していただいたり本当にいつもありがとうございます。
早い物で宇佐美先生はじめオープン当初から通って頂いている会員さんとはもう4年の付き合いになります。 掛川のフィットネスクラブから移って来た方達とはもう10年以上でしょうか?
本当に感謝です。
これからも会員の皆さんが、末永くトレーニングに通って頂けるように頑張ります。
寒さも峠を越して、毎日忙しくなってきました。
無料体験や見学などいつでも受け付けています。お気軽にお越しください。 入会時に会員様のご紹介やOKワーク、ベネフィットの会員の皆様にはお得なサービスもあります。

■[日々]今日で4周年です(ブログ2012年2月23日より)
今日2月23日はスポーツクラブS&Cのオープン記念日です。 お陰さまで無事4周年を迎える事が出来ました。本当にありがとうございます。
4年前のオープン初日も天気が悪い日で不安いっぱいでの 開店初日だったのを今でもよく覚えています。本格的なジムもフィットネスクラブも なかった菊川という土地で安価で楽しんでもらえる本格的なジムをやっていこうという 最初の目的は叶えられましたが、まだまだこれからだと思っています。もっともっと たくさんの方達にフィットネスを身近に楽しんで頂いて皆さんの健康や生活に 役立ててもらえるように今後も頑張っていきますので宜しくお願いします。

■[共通]エキストラバーナー(ブログ2012年2月16日より)
グリコの「エキストラバーナー」を在庫商品で増やしました。
エキストラバーナーはダイエット用のサプリメントで脂肪燃焼に有効なカフェインやアルギニン、 ガルシニアに含まれるHCA(ハイドロキシクエン酸)、ヒハツ抽出物と7種類のビタミンが配合され 運動前の摂取がお勧めです。
ダイエットサプリメントは脂肪を効率良くエネルギーとして使えるように考えられている為、 マラソンなどのトレーニングにも有効です。
コストパフォーマンスに優れたお得なホエイプロテイン「マックスロード」も新商品で サワーミルク味が発売されました。こちらはお取り寄せ商品となります。

■[トレーニング]マラソンメンバー募集(ブログ2012年2月13日より)
今年も何か新しい事にチャレンジしようと思い、「掛川新茶マラソン」にむけて 少しずつ走る練習をしています。正確に言うと今は「走る」というより「歩く」練習です。
もう何年も走る事をしていなかったのに加えてこの数年は脚や腰の故障続きと 現在はオフの体重で84キロなのでかなりきついです。ダイエットも兼ねて頑張ります。
S&Cでは新茶マラソンに一緒にエントリーしたい方を募集しています。 どうしようかな〜と迷っている方、一緒に走りましょう。とりあえず目標は10km完走です。

■[日々]2月23日で(ブログ2012年2月3日より)
今月の23日でオープン4年が過ぎ無事5年目を迎えます。
昨日HPを作って頂いている近藤さんからオープン当時の写真を頂いて見ていました。
当時はお金も無くてほぼこの状態からのスタートでした。今見るとよくこんな外観で オープンしたなとつくづく思います。なんかすっぴンを見られた女の子みたいな気持で 恥ずかしいです。ジムの中もオープン当初はまだマシンも少なくて余裕がいっぱいありました。
4年間でいろいろやりました。ジムの中もマシンを大幅に増やして改装もして 当時とは比べ物にならないです。
この4年間かなりマイペースでしたが、こうやってみると感慨深い物があります。 たくさんの皆さんに通って頂き、色々な事がありました。
オープン当初からずっと通って頂いている会員さんも多くて本当に感謝の気持ちで いっぱいです。
今後ももっともっと頑張って、さらに良いスポーツジムに育てていきたいと思います。 宜しくお願いします。

■[トレーニング]リップ60(ブログ2012年1月21日より)
こんな器具を購入してみました。
「リップ60」というつり輪状のハンドルを使ったトレーニングです。不安定な状態で 常に体幹を使ったトレーニングになるので、スポーツパフォーマンスに重要なバランスや コーディネーション能力の向上が期待できそうです。トレーニングバリエーションがたくさんあるので、 解説書を見ながら試しています。
「リップ60」の販売も行っております。興味のある方は声をかけて下さい。

■[日々]プチリニューアル(ブログ2012年1月13日より)
1月ももう中旬になってしまいました。朝と夜はまだまだ冷え込みます。
今週になってからは新規の入会者で忙しくなってきました。
昨年末にマシンを増やしたり、看板やウインドウを変更したりして 「プチリニューアル」したので、年末年始でしばらくぶりに来る会員さんからは「ずいぶん変わったね」 と声をかけられます。
S&Cではジムのオープンからこういった「プチリニューアル」は度々 繰り返してきました。今思えばオープンの時にはまだまだ未完成であったのですが、通って頂いている会員さんの 年齢層や目的は様々なので出来る範囲での要望にこたえていく形でリニューアルしながら 現在の形になってきました。
ジムの経営者として常に考えているのは「効果を出せる施設」であると同時に 「気持ち良くトレーニング出来る施設」である事です。独立前に自分で色々なジムを見て回ったのですが、 トレーニングする側にとっての一番のストレスはベンチプレスやスクワットや腹筋など利用率の多く 時間のかかる種目が順番待ちになってしまい、他に代用できるマシンも置いていない場合などです。 利用率の高いマシンなどは複数台置いたり同一系統のマシンの種類を増やして施設側が対応すれば 良いのですが、フィットネスクラブや公共施設ではいったんジムが完成すると数年後のリニューアルまでは 一切手を加えないなんて事もよくあるようです。
S&Cの場合は会員さんのレベルアップと共に、これからも「プチリニューアル」を 繰り返していくのだろうと思います。

■[日々]今年のスタート(ブログ2012年1月6日より)
新年になり、皆さん仕事も始まり今日あたりから通常の生活パターンに 戻ってきたようです。
毎年この時期は「新しい事に挑戦しよう」という気持ちがわいてきます。 ここ2年は年末年始に怪我やトラブル続きであまり良いスタートが切れていなかったので、 今年は久しぶりに余裕を持って新年のスタートが出来ました。
個人的な目標は県大会が7月の末に早まったので、昨年の反省で2月くらいから 余裕を持って減量に入る予定でいます。都合がつけば東海まで頑張りたいです。今年も 活躍してくれる選手が出てくれると嬉しいです。
2月にはジムオープンから5年目を迎えます。今年は何かイベント的な事が 出来たら良いなと考えています。
詳しい日程は未定ですが5月くらいに段位認定審査会がS&Cを会場にしてあります。 会員さんの実力も上がってきたので参加者も増えそうかなと期待しています。
昨年参加した「浜松市パワーリフティング」も楽しかったのでまた会員さんと 参加したいと思っています。
今年も会員さん同士がみんなで楽しめるように新しい事もどんどん挑戦していこうと 思っています。皆さん、一緒に楽しみましょう。

■[日々]明けましておめでとうございます(ブログ2012年1月1日より)
明けましておめでとうございます。
今年も元旦営業です。たくさんの会員さんが来てくれました。
矢崎のKさんが自作ケーキを作ってきてくれたのでトレーニング後にみんなで頂こうと思います。
個人的には年末からケーキの食べすぎなので頑張ってトレーニングします。
4日からは通常営業いたします。
今年も宜しくお願いします。

■[トレーニング]新しいベンチ台です(ブログ2011年12月26日より)
先週、ベンチプレスも1台購入しました。
ベンチプレスはどこのジムでも人気種目だと思います。トレーニングも セット数が多いと時間がかかりますので、ストレスなくトレーニングするために3台にしました。 全ての台にセーフティストッパーも付けましたので安心してやって頂けると思います。

■[日々]今年もメリークリスマス(ブログ2011年12月24日より)
今日はクリスマスイブです。
今年は3連休とクリスマスが重なり、夜はお客さんも少なそうです。
お店を出してからは、毎年クリスマスを迎えると1年を無事に過ごせた事が 嬉しく感じます。今年は大震災に原発事故と日本の歴史上でも本当に大きな変動を強いられた年でしたので、 こうして無事に過ごせることのありがたさを特に痛感します。
個人的にも今年は色々とトラブルや苦難がありましたが、今になってみれば 笑い話でそれもまた良かった事なのかと思います。スタッフや会員さんに助けられ、感謝感謝の 1年です。
ジムの改装も順調に進んで、来年は更に良いスタートが切れそうです。
皆さん楽しいクリスマスイブをお過ごしください。

■[トレーニング]アシストチン&ディップ(ブログ2011年12月22日より)
今回購入したマシンで同じくフレックス製の「アシストチン&ディップ」です。
チンニング(懸垂)は背中のトレーニングとしては是非とり入れて欲しい種目ですが、 力がないと難しいのが難点です。私も嫌いな種目でなかなかセット数と回数を追い込んでやるのが むずかしいのですが、このマシンを使えば問題解決です。
特に女性で懸垂はかなり難しいのですが、アシストがあるので簡単に出来るようになります。
ディプスも出来るのですが、フレックス製はハンドル幅が広いので改良が必要のようです。
上から引く背中のトレーニングではメイン種目でもいけそうです。

■[トレーニング]フレックスレッグプレス(ブログ2011年12月20日より)
今日入ってきたマシンの1台でフレックスのレッグプレスです。 フレックス製なのでかなり高重量までやれます。
個人の好みがありますが、フレックスのレッグプレスは負荷のかかり具合が好きです。
女性もお勧めです。

■[共通]元旦特別営業(ブログ2011年12月13日より)
来年も元旦特別営業を行います。13時から16時までの3時間です。 スタッフによる指導や補助のサービスは行いませんのでご了承ください。
会員同伴に限り、ご家族やご友人のご利用も無料で出来ます。
来年も元旦からトレーニング始めにしましょう。通常営業は4日(水) からとなります。今年も残りわずかとなってきました。寒い日が続きますが体調管理を しっかりとして頑張りましょう。

■[共通]マシンメンテ(ブログ2011年12月9日より)
今日は珍しく午後はとても暇でした。 こういった時にマシン整備をパパッとやってしまいます。
マシンのメンテナンスなどは会員さんがいない時にやってしまう事が多いのですが、 いつも気持ち良く使えるようにグリスアップや潤滑剤は欠かせません。マシンのガタやワイヤー伸びなども 普段自分で使いながら、極力注意して見ています。
車やバイクもそうですが、メンテした後のマシンは動きが良く、気分良く トレーニング出来ます。

■[日々]お疲れ様でした(ブログ2011年12月05日より)
忘年会が無事終わりました。
ご参加いただいた皆様お疲れ様でした。今年は31名と過去最多の参加人数で とても楽しい夜でした。
忘年会が終わると今年もあと少しだとあらためて感じます。 12月の営業は29日(木)17:00で終了となります。年末で忙しい日が続きますが、 頑張ってトレーニングしましょう。

■[トレーニング]来月もマシンが入ってきます(ブログ2011年11月29日より)
「デルトレイズ」と「シーテッドロウ」に続いて来月20日に「45°レッグプレス」と 「アシストチン&ディップ」の設置が決まりました。こちらは以前から検討していて探していたマシンが やっと見つかったので年内にギリギリ納品してもらうことになりました。メーカーは共にフレックスです。
今年もスミスマシンに始まりマシンをかなり充実させる事が出来ました。4年がかりに なりましたがやっと自分の欲しかったマシンが揃いました。初心者から上級者まで女性でも男性でも満足して 頂けるようにバランスの良いジムになったと思います。
今回はその他にも人気が高いベンチプレス台を1台増やしました。全部でベンチ台は 3台になるので順番待ちなどのストレスなくやれるようになると思います。また故障中のトレッドミルは 買い替えることにしましたのでもう少しお待ちください。
現在他のジムに通われている方もぜひ見学や無料体験をお試し頂いて、設備の違いを 体感してみて下さい。すぐに違いがわかると思います。

■[トレーニング]効いてる(ブログ2011年11月24日より)
先週から新しいマシンを使って背中と肩をトレーニングしていますが、 今までにない感じで背中と肩に効いています。特に背中の筋肉痛はここ数年になかった感じです。 合戸選手に感謝です。トレーニングマシンというのは値段が高いから効くとか高級なブランドだから良い という物ではないんだなと再確認です。今回は本当に良い買い物でした。大切に使わせてもらいます。
ケンタイニュース秋号の中で合戸さんがこのマシンを使ってトレーニングしている事が ちょうど書いています。
良いマシンを手に入れたらあとは自分の頑張り次第です。
皆さんも是非新しいマシンを試してみて下さい。

■[トレーニング]新マシンの紹介(ブログ2011年11月18日より)
昨日フリーウエイト室に新しくマシンを2台設置しました。
2台ともプレートローディングタイプのマシンです。このタイプのマシンは負荷のかかり方が 通常のウエイトスタック式の物よりもダイレクトで効きます。
初めて使用する時には声をかけて下さい。
新しいマシンが入るとトレーニングのバリエーションが広がります。
こちらはシーテッドロウイングです。特注のグリップがついていてオーバーでも アンダーでも引けます。パット部分がフレックスに動くので使いやすいマシンです。
もう1台はラタラルレイズです。こちらはメーカーさんが特注で作成してくれたマシンで パッドやハンドルの動きがスムースで角度や負荷のかかり方が絶妙です。

■[日々]けっこう変わりました(ブログ2011年11月17日より)
昨日の夜から作業を始めて廊下にベランダタイルを設置しました。 あともう少し細かい所を仕上げて完成です。けっこう雰囲気が変わりました。
右の感じだったのが、左の風になりました。
こういう所は業者に頼むとけっこう高くつくので経費削減で 自分やスタッフの作業でやってしまいます。
経費削減した分は新しいマシン購入です。今日から2台新しいマシンが 増えました。明日のブログでまた紹介します。

■[トレーニング]マシンが2台入ります(ブログ2011年11月14日より)
今週の木曜日にはフリーウエイト室に2台マシンを新たに搬入します。背中と肩のマシンです。 先日の世界選手権70キロ級で5位に入ったばかりの合戸選手がトレーニングで使っている同じマシンを合戸選手の勧めで 購入した物です。マッスルハウスジムで使わせてもらった時に気にいって即購入しました。背中と肩は苦手な部位なので 使いこみたいと思います。楽しみです。

■[トレーニング]指導員講習会(ブログ2011年11月8日より)
先週はスタッフの山田さんにJBBFの2級指導員の講習会に名古屋まで行ってきて もらいました。
私から見ても山田さんはインストラクターになってこの1年で真面目にトレーニングと 勉強をして短期間でかなりの実力がついたと感じます。
JBBFの講習会は石井先生、有賀先生をはじめ日本でもトップの方達の講義を受けられます。 会場の受講生を見てもすごい人達ばかりなので良い刺激を受けて帰って来てくれたようです。
私の考えですが、運動指導をやっていく上でプロとなるのならきちんと資格と技術を持って やっていくべきです。マニュアルだけで素人が運動指導をやっているジムというのも実際には多くありますが、 S&Cのスタッフには常に勉強をしていける環境を作っていきたいと考えています。

■[トレーニング]成長因子の話(ブログ2011年10月28日より)
久しぶりの生理学の話になりますが、これはBelgian Blue Bullという牛です。 以前ボディビル連盟の講習で石井先生の講義の時に初めてこの写真を見た時にはすごい衝撃で 生理学の勉強に興味を持つ強いきっかけになりました。この写真を見る度に素晴らしい僧帽筋と広背筋だと 感心してしまい、牛なのにもしマスキューラポーズしたら凄いだろうなとか変な事を考えてしまいます。 別にアナボリックステロイドを大量に使ってハードトレーニングをやらされた牛というのではなく、 GDF-8(ミオスタチン)という成長因子の異常により筋肉がついてしまった牛だそうです。ミオスタチンとは 筋肉が大きくなりすぎないように抑制している成長因子でミオスタチンのおかげで私たちは人間らしい形を 保っているとも言えます。ミオスタチンと拮抗する成長因子にはIGF-1(インシュリン様成長因子)で 筋肉が大きくなりやすいかなりにくいかをを決めるのはこの二つの成長因子のバランスが大きく関与すると 予測されています。
トレーニングによってこのバランスが変化するかについてはよく分かってないらしいですが、 写真を見る度に効率の良いトレーニングを考える時にホルモンや内分泌の刺激というのは考えるべき要素だというのを 思います。計算されたトレーニングメニューのインターバルの設定や負荷やトレーニング量の設定にはこういった要素が 考慮されるのが理想的です。
ちなみに犬の場合はこんな感じらしいです。かっこいいけど飼いたくないです。

■[共通]こんな本もお勧めです(ブログ2011年10月27日より)
S&Cの本棚にはこんな本も置いてあります。
「NHK今日の健康」シリーズです。わかりやすく運動や食事、くすりの事が書いてありますので 自分の症状が気になる方は是非読んでみて下さい。

■[トレーニング]浜松市パワーお疲れ様でした(ブログ2011年10月24日より)
昨日は浜松市市民スポーツ祭「浜松市パワーリフティング・ベンチプレス」の大会でした。
S&Cからはベンチが女子の部で内田さん、石本さん、、男子の部で村永君、伊藤君が参加、 パワー男子で大角君、女子でスタッフの山田さんが参加しました。
始めて参加した大会で普段練習してるのと違いパワーのルールで挙げるのは難しいのですが、 皆さん自分の目標重量を挙げて全員が入賞のメダルと賞状を頂き帰ってきて、とても楽しめた大会でした。 来年はもっと参加者を集めて参加出来たら良いなと思います。
スタッフの手伝いで来てくれた高校生の高木君もありがとう。来年は選手で頑張ってくれるのを 期待しています。皆さんのご参加お待ちしています。

■[トレーニング]ファイト&ライフ(ブログ2011年10月22日より)
格闘技マガジン「ファイト&ライフ」の定期購読も始めました。
本棚に並んでいますのでご自由にご覧ください。

■[日々]行けばわかるさ(ブログ2011年10月21日より)
「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一歩が道となり、 その一足が道となる。迷わず行けよ 行けばわかるさ。」
アントニオ猪木さんが紹介した事で有名な詩ですが禅僧の一休の言葉です。
人生において一番まずい事は何だかんだ理由をつけては挑戦する事をせず、失敗も成功も経験出来ずに いたずらに過ごしてしまう事です。今年もあと2カ月となり、ふとそんな事を考えさせられます。
「迷わず行けよ、行けばわかるさ。」猪木さんが言うとカッコ良いです。

■[トレーニング]マシンがまた増えます(ブログ2011年10月20日より)
先日スミスマシンを買ったばかりですが、年内にトレーニングマシンをまた増やす計画でいます。
フリーウエイト室にはプレートローディングタイプのマシンを2台すでに発注していて 11月中旬くらいには納品される予定です。2台とも新品で1台は特注品で現在制作中です。
メインのトレーニングルームには今の所、有酸素マシン1台と上半身筋トレ用の新しい種類のマシンを 打ち合わせ中です。また平行して、屋根や駐車場の補修ついでにお店の看板や外観もリニューアルする計画です。
早い物で来年2月にはオープン5周年を迎えます。先日ネット記事で読んだところ中小企業白書によると 個人事業主の50%が開業1年以内75%が5年以内に廃業に追い込まれるそうですが、皆さまのお陰でオープン以来 とても順調に経営出来ているのをとてもありがたく感じます。
今後も会員の皆さまがもっともっと充実した環境でトレーニング出来るように設備投資も 頑張って行くつもりです。

■[トレーニング]チャレンジャー(ブログ2011年10月18日より)
23日(日)は浜松市パワーリフティングが浜松市新橋体育センターで行われます。
今回、S&Cからは6名エントリーしました。私もパワーリフティングはまったくの素人なので、 会員の皆さんも全員が初挑戦というある意味チャレンジャーチームです。
何事も最初はチャレンジ精神で「はじめの一歩」です。出場選手の皆さんは 普段の実力が出せるように頑張って楽しんできましょう。

■[トレーニング]ボクシングビートも読めます(ブログ2011年10月13日より)
S&Cでは「ボクシングビート」も定期購読で読めるようになりました。
今後も各種スポーツ誌をジムで読めるように揃えていく予定でいます。新刊は本棚に置いてありますので ご自由にご覧ください。また個人でこれらの雑誌を購読したい方は割引料金での購入が出来ます。 お問い合わせください。

■[トレーニング]アイアンマン広告掲載(ブログ2011年10月12日より)
今月からトレーニング誌「アイアンマン」の定期購読も始めました。
また今月からS&Cのジム広告をアイアンマンのジム案内のコーナーに掲載してもらっています。 全国紙に宣伝が載るとちょっと嬉しい気分です。是非チェックしてみて下さい。

■[トレーニング]全日本観戦(ブログ2011年10月11日より)
昨日は日本ボディビル選手権の応援にS&Cの選手4人で行ってきました。ここ2年仕事が忙しくて 行けなかったのですが、久しぶりに見た全日本は相変わらずすごい世界でした。
特に男子は39名から20名の一次ピックアップそして12名のファイナル進出となるのですが、 ボーダー争いが壮絶でした。以前S&Cでトレーニング講習会をしてくれたゴールドジムの佐藤選手も何度も比較に 呼ばれていてすごい迫力あるポージングでした。
決勝は最後静岡の合戸選手と前年度優勝の鈴木選手の一騎打ちのような戦いで盛り上がりました。 完成度と迫力で合戸選手がチャンピオンに返り咲きと思っていたのですが鈴木選手優勝、合戸選手2位、3位に下田選手、 4位に島田市でジャパンオープンが行われた時の優勝者の山田選手でした。
今回初めて全日本を見たS&Cの3人はすごく感動していたようですが、今後も選手として やっていくのには出来るだけレベルの高い色々な大会を見に行ってもらいたいです。自分も何度も大会を見に行って ボディビルの奥の深さというのをいつも感じます。合戸選手のように50歳になっても毎年必ずインプルーブしながら 厳しく仕上げてくる事の凄さを思い知らされます。
今日からまたトレーニングを頑張るぞという気合をもらって帰って来た一日でした。

■[トレーニング]カーフマスター(ブログ2011年10月6日より)
 
スミスマシンを購入したついでにカーフマスターを購入しました。ふくらはぎの トレーニングでカーフレイズという種目を行う時に使いますが、可動域を最大に使えるのでよく効きます。
こういったトレーニングの小道具というのは結構良い物があります。少し前に購入した ストレートラットバーなども通常のラットプルダウンやプーリーロウに使用すると今までと違った効き方をします。 個人的にはレギュラーのラットバーよりもむしろこちらの方をスタンダードにした方が良いのではないかと 感じるくらいです。
以前も書きましたが、同じ種目でもハンドルなどのアタッチメントによってかなり違ってくるので 色々試してみるのが良いと思います。

■[日々]Starting Over(ブログ2011年10月1日より)
今日から10月です。
9月はトレーニングも休んで体もすっかり回復しました。仕事面でも大きな問題が あったのがやっと片付いて本当の意味でやっと自分のトレーニングがやれそうな環境に近づいてきました。 今月からはトレーニングの時間も増やして来年に向けて頑張ろうと思います。
今年つくづく感じたのは体を作るには自分の体調はじめ、生活の管理、仕事も問題なく 順調にこなして環境作りをしないと難しいという事です。トレーニングをやり込んでも睡眠時間を削ったり、 ストレスを貯め込んでは体も思う様に反応してくれません。
ジョン・レノンの歌に「Just like starting over」というタイトルの曲がありますが、 自分も10月から気持ちも新たにスタートし直そうと思います。

■[トレーニング]サンドバック設置(ブログ2011年9月30日より)
会員のM君にもらったサンドバックをレッスンルームに設置しました。 部屋の構造上吊るし型は無理なのでスタンディング型になってしまいましたが使ってみて下さい。
ポージング練習も出来るように大型の3面鏡も購入しましたが、こちらはもう一枚購入しないと バックポーズが見れないので増やす予定です。

■[日々]嫌な悩み(ブログ2011年9月29日より)
以前書いた事がありますが、私の前職はフィットネスクラブのインストラクターでした。
インストラクターになりたての頃に勤めたジムは、最初マナーが悪くてお客さんが勝手に持ち込んだ 100ポンドくらいのダンベルがあって扱いの悪い人が「ドスン」と大きな音で床に落としたり、 1台しかないベンチ台の上で延々プレートを付けたまま話し込む人、アイカリアンのレッグプレスがあって フルレンジどころかちょっと膝を曲げるだけの為に他の人がトレーニングできなくなるのも関係なしにありったけのプレートを 乗っけてマシンの上に人まで乗せてドヤ顔でトレーニングする人、トレーニング用のベンチは公園のベンチのように 語らいのベンチになり今思い出しても恐ろしい光景でした。
私がマナーの悪い常連客にはしつこく指導するので「お前が来てからトレーニングがやりにくい」とか 「ジムで楽しく喋ってるのが何がわるいんだ」とか客や上司からは苦情の毎日でしたが、「お陰でやっとトレーニングができる」 とか「ちゃんとトレーニングを教えてくれる人が来てくれて本当に良かった」と言ってくれる人が増えていく実感が 支えでやってこれました。今でも「あいつのジムだけは絶対に行きたくない」なんて思ってる当時の客もいるだろうと思います。
最終的には自分の理想とする物はそこでは永遠に実現できないので、今のように自分でジムを経営して やっていく事を選んだのですが、そういった意味でトレーニングが好きで本気でトレーニングをやりたい人が気持ち良く使えなくては わざわざ自分でジムを出した意味が無いなと思っています。
ジムのマナーというのは人としての最低限のマナーだと思っているので、会員の皆さんが気を使って頂けるのが 一番なのですが、会員さんが増えていくと色々な人が出入りするようになります。経営者としてというよりジムの指導者として 以前のジムのように真面目にやっている人の邪魔になるような事が無いように考えていかないといけない時期なのかと 最近頭を悩ませています。

■[トレーニング]コンテスト写真(ブログ2011年9月14日より)
遅くなりましたが、コンテストの写真です。
応援に来て頂いた皆さんに撮って頂いた物で山口君の写真があったので載せておきます。 残りの写真は大会本部からデータが戻ってきたら掲載します。

■[トレーニング]ジムで読めます(ブログ2011年9月13日より)
現在ジムで読めるようにと「月刊ボディビルディング」を定期購読して置いてありますが、 さらに「アイアンマン」「ファイト&ライフ」「ボクシングビート」「ウーマンズシェイプ」の4誌も 定期購読で読めるようになります。
トレーニングの情報源としてエアロバイクなど使いながら読んでみて下さい。 ジム内でも見れますが、ご自分で買って読みたい方はジムで申し込んで頂ければ割引価格でご購入できますので お問い合わせください。

■[トレーニング]スミスマシンが入りました(ブログ2011年9月8日より)
本日、待望のスミスマシンが納品されました。
ウエイトスタック式の少し変わったタイプですので、最初スタッフに聞いて下さい。 使用感は抜群です。インクラインベンチもセットで購入しました。
私も課題の肩のトレーニングに利用する予定です。

■[トレーニング]浜松市パワー(ブログ2011年9月7日より)
10月23日(日)に浜松市パワーリフティングと浜松市ベンチプレス選手権が 行われます。
男子7階級、女子6階級のN軸のみです。
選手登録は必要ありませんので、ベンチの大会に出てみたい方や パワーの大会に初めて挑戦してみたい方などはスタッフに教えて下さい。 現在S&Cからの参加選手募集中です。

■[日々]カーペット張り替え(ブログ2011年9月1日より)
男性の更衣室のカーペット張り替えを行いました。
業者に頼むと高額なので作業はすべて自前で行い、スタッフの三浦と私と会員の山本君が バイト料代わりのプロテインで頑張ってくれたので3日がかりで完成です。この後、廊下とフリーウエイトの 汚れたカーペットも張り替えていく予定です。
また年内にスミスマシンを含めてマシンを数台増設する計画でいます。まだまだS&Cは グレードアップしていく予定ですのでご期待下さい。

■[共通]多目的レッスンルーム(ブログ2011年8月30日より)
以前お知らせしましたが、ヨガレッスンが9月から月曜日の14時〜15時に 変更になります。
これに伴い、レッスンルームをウレタンマットに変更しました。クッション性が良く、 ストレッチなどがかなりやり易くなったと思います。
レッスンルームですが、今後は多目的に会員の皆さんにも使って頂けるように 考えています。
空手やボクシングの選手の会員さんも増えてきたので、簡単な練習はここで行えると思います。
コンテスト前のポージング練習などにも使えるように、徐々に鏡なども着けていこうと考えています。
レッスンルームを使いたい方はスタッフにご相談下さい。

■[日々]だっちょん先生(ブログ2011年8月29日より)
一昨日、東海大会を終えたばかりの和田選手がジムに遊びに来てくれました。 近年和田選手は「ミスター静岡」今年度は東海12位と着実にレベルアップしてきました。毎年、 調整を外してくる事がなくきちんと仕上げてくるとてもバランスの良い選手で機会があれば 是非いろいろ聞きたいと思っていたのですが、トレーニングや調整の話もいろいろ教えてくれて、 スタッフの山田と三浦のトレーニングもアドバイスして頂き本当にありがとうございました。 とても参考になりました。また是非遊びに(トレーニングに)来て下さい。
和田選手は「だっちょん先生」というネットショップでトレーニング用品を扱っていて 先日紹介したトレーニングシューズなどS&Cでも「だっちょん先生」の商品をご注文出来ます。 在庫商品もありますのでお問い合わせください。
http://dacchon.ocnk.net/

■[トレーニング]飾ってみました(ブログ2011年8月26日より)
先日のコンテストの山口君と澤崎さんのトロフィーと賞状を飾りました。
だいぶ賑やかになりました。何年かしたらそのうち飾る場所に困るくらいになると思います。
楽しみです。

■[ダイエット]加圧の記事(ブログ2011年8月25日より)
昨日のniftyやGooのニュースに加圧筋力トレーニングについて医師100人に アンケートを取った結果が掲載されています。
  http://news.askdoctors.jp/trend-diet/515.do
「先生のご家族や親しいご友人が加圧ダイエットを望んだ場合、勧めますか?」
テレビやマスコミで一時話題になった加圧トレーニングですが、70%の医師が 「勧めない」「絶対に勧めない」と回答しています。
加圧に関しての私の考えは効果にしても安全性のしても「わからない」というのが 正直な所です。自分でトレーニングする場合はきちんと負荷設定をして1分インターバルや マルチパウンテッジなどで追い込めば自然な虚血と再還流で成長ホルモンのピークも 加圧と同じように上がるはずですし、実際に重たい物を挙げる事によるメカニカルストレスや 筋破壊も体を作る大切な要素だと考えていますので特別な理由が無い限りはコストとリスクの 高いやり方を選択しませんし、同じように知人や会員さんにも勧めません。
トレーニング法は色々でメリットもあればデメリットもあります。芸能人がやっているとか、 マスコミが取り上げているといった流行に流されないで考えてみる事も大切です。

■[日々]AEDの設置完了(ブログ2011年8月24日より)
以前お知らせしましたAEDの設置が昨日終わりました。
今回はセコムさんのリースで入れて、講習会をサービスで行ってくれるそうなので 希望者には会員さんにも講習会を受講できるように考えています。
保険やお守りのような物でAEDを実際に使う事があっては困るので、事故が起こらないというのが 一番です。

■[日々]山口君、お疲れ様でした(ブログ2011年8月23日より)
御存じの会員さんも多いと思いますが、スタッフの山口が今回のコンテストを最後に S&Cを辞める事になります。まだはっきりと決定していないのですが、今後は新たな進路に進むために S&Cから離れる事になりました。
S&Cのスタッフとして1年間頑張ってくれて、この1年でよく勉強して選手としても スタッフとしても大きく育ってくれました。山口君がいなかったら乗り越えられなかった事もありました。 気がつかないような目立たない仕事もよくやってくれて、最後に「ミスター静岡」を自分のジムから出したい という私の夢も叶えてくれました。本当にありがとう。毎日夜遅くまでトレーニングした努力が実って 本当に良かったです。
山口君の今後の活躍を楽しみにしています。会員の皆様もありがとうございました。

■[トレーニング]大会結果(ブログ2011年8月22日より)
昨日東海ボディビル選手権と静岡県ボディビル選手権が無事終わりました。
 東海選手権
  山口君 一般の部 予選落ち
  澤崎さん マスターズ60 3位
  塚本  マスターズ40 予選落ち
 静岡県
  山口君 一般の部 優勝
  澤崎さん マスターズ60 優勝
  大角君 新人の部 5位
  塚本 マスターズ40 6位
という結果でした。
まず山口君が「ミスター静岡」のタイトルをつかむ事が出来ました。 昨年新人で優勝し、わずか2年で県の優勝というのは素晴らしい事です。スポーツクラブS&Cとしても 設立4年目で県の優勝者を出せてとても嬉しいです。この2年間本当によくトレーニングしました。 おめでとう。
今回は更に澤崎さんがマスターズ60の優勝で4タイトルの内の2つをS&Cに持ってきて くれました。東海も3位と前回の2位には及ばなかったものの大活躍して頂きました。 ボディビルだけでなくいろいろと今年はアドバイスを頂き感謝です。
新人の部の大角君はトレーニング経験も少ない中で、急激に成長して最後は 素晴らしい仕上がりとポージングを見せてくれて初めてのステージを楽しんでくれたようです。 子供が生まれたり、仕事が大変だったりした中で本当によく頑張りました。 来年を楽しみにしています。
私ですが、出場選手の中で一番活躍できずに反省です。自分の結果にがっかりしつつ、 皆さんの活躍に嬉しい気持ちと今日は複雑です。反面自分の中ではいろいろと大きなトラブルがあって トレーニングどころではない状態から気持ち的に立て直しその後トレーニングに集中して出場出来た事は 満足しています。来年は良い成績を残せるように頑張ります。
最後に応援して頂いた皆さん、御協力頂いた皆さんありがとうございました。 特にスタッフの山田さんと三浦君には大会前の仕事や当日の役員などに巻き込んでしまい一生懸命 やってくれた事を感謝しています。役員としてカメラマンをして頂いた松下さんも ありがとうございました。
しばらく休んでまた来年に向けて頑張ります。山口君に続いて活躍したい選手も お待ちしています。

■[トレーニング]いよいよ明日(ブログ2011年8月20日より)
明日はいよいよコンテストの日です。5月6日から減量に入り、 14kgの調整でした。今日の夜からカーボアップといって今まで控えていた炭水化物を 米や果物を中心に食べて萎んでいる体を戻していきます。カーボアップのタイミングは 人によって違うようですが、私はいつも前日の夜から取り始めて朝も早く起きてがっつり食べて いきます。(緊張してあんまり食べれない事もありますが・・・)
今日は軽い有酸素と日焼け、ポージングの最終チェックだけで疲れないようにして 明日に備えてなるべく早く寝たいです。
S&Cの選手の皆さんもかなり頑張ってきたので、活躍が楽しみです。 きっと良い結果が残せると期待しています。頑張りましょう。
月曜日に結果報告をします。

■[トレーニング]スミスは9/8です(ブログ2011年8月16日より)
先日お知らせしましたスミスマシンと貸出ロッカーが9月8日に業者から 納品される事になりました。もう少しお待ちください。
昨日はお盆で久しぶりに連休を取らさせて頂きましたので 溜まっていた疲れも抜けましたが、コンディションが甘くなってしまったので大会まで 食事制限を頑張ります。昨日はお店は休みでしたが選手は集まってコンテスト前の ポージングチェックです。大会まであと少し、最後まで皆さん後悔のないように調整に 励んでもらいたいです。

■[ダイエット]朝のウオーキング(ブログ2011年8月10日より)
昨日から朝のウオーキングを始めました。減量の最後の追い込みの為なのですが、 朝が苦手な私にはベッドから出るまでが大変です。
ところが二日間やってみて、「意外と外を歩くのって楽しい」というのも わかってきました。普段車に乗ってばかりなので気が付きませんでしたが、近所に 新鮮野菜の無人販売所が数か所あったりして今日は小銭とデイパックを持って買い物しながら1時間ほど 歩いたりしてきました。
朝も8時くらいだともうすでに暑いくらいで、汗もよくかけます。
なかなか効果的なので楽しんで続けようと思います。
ダイエット目的で歩く時は、血糖値が低い状態で行うのが体脂肪減少に効果的なので、 朝起きたら水分補給をしっかりしてからが良いと思います。走らなくても大丈夫で坂道などの多いコースを 選んでやれば心拍数も適度に上がり効果的です。

■[トレーニング]あと2週間(ブログ2011年8月8日より)
気が付けばコンテストまであと2週間を切ってしまいました。 S&Cから出場の選手の皆さんもポージング練習やトレーニング、日焼けと熱が入っています。 ここまで来たら、最後の2週間きちんと最後の追い込みできっちりコンディションを作って 挑みましょう。
私は今年も減量で苦労してしまいました。昨日はコンテスト前、最後だと思い カーボを多めに取ってみましたので今日は体の張りも良いようです。まだ甘いのでこのまま最後まで 絞って前日カーボアップの予定でいきます。
前売りチケットもなんだかんだで30枚も買って頂き、今年は応援も多そうです。 選手の皆さん、頑張りましょう。

■[共通]松田選手の事故で考えた事(ブログ2011年8月6日より)
一昨日のサッカーの松田選手が亡くなった事は、どんな健康な人にも 虚血性心疾患のリスクがあるという意味でとても考えさせられる悲しい事件でした。
こういった場合には、CPRとAEDが迅速に適切に行われたかが 救命率や後遺症に大きく関わるので必ず問われてきます。
私自身は長くこの仕事をしていて幸いこれまでCPRを 使わなくてはいけない場面に立ち会わなくても済んでいますが、実際に事故が 起こってしまった時の対応はいつも考えていなくてはいけません。
スポーツクラブS&Cでは入会時の問診や血圧測定など出来る範囲の スクリーニングを徹底する事、スタッフのCPR講習など基本的な事をこの機会に再確認します。 AEDについても早急に手配しました。お盆明けに設置の予定です。
今後も安全対策については検討していきますので宜しくお願いします。

■[トレーニング]スミスマシンを購入します(ブログ2011年8月3日より)
今日、業者さんと打ち合わせして、新たに「スミスマシン」を購入する事に決めました。 メーカーはギャラクシーです。
納期などは未定ですが、より充実したトレーニングが出来ると思います。楽しみに していて下さい。マシンについてはまだまだ欲しい物があれば、増やしていく予定でいます。
その他、9月くらいからより使いやすいようにレッスンルームの改装等も行う予定でいます。 今後もますます設備が充実していきますので御期待下さい。

■[ダイエット]セルライト(ブログ2011年8月2日より)
ダイエットの相談で女性から「セルライト」について聞かれる事があります。
「セルライト」という言葉の意味についてネットなどで、太ももや二の腕の脂肪が ボコボコしている状態らしいという事が書いてあります。
「セルライト」というのはエステ業界で主に使われている言葉で、真面目に ダイエット指導や運動指導している人達の間では全く使われません。通常の運動指導の教科書や医学書にも どこにも書いていない言葉です。
理由は簡単で「セルライト」という物が最初からないからです。 「このボコボコしてるのは何?」と聞かれたらただの皮下脂肪としか答えようがありません。「セルライト」 という名前の特殊な細胞がそこに存在している訳ではありません。しいて言えばエステ業界特有の セールストークという事でしょうか?エステなどでは「セルライト」という特殊な細胞?には特殊なマシンや マッサージなどを使わないと除去は無理とでもいうような文句が並んでいます。
「耳つぼ」などもそうですが、色んな商法が健康やダイエットに関しては次から次に 出てきては消えていきます。
以前も書きましたが、エビデンス「科学的根拠」の判断が重要です。

■[日々]ビックリした(ブログ2011年8月1日より)
減量に入ってから今年は定期的にマッサージに通っています。
掛川のフィットネスクラブの時の後輩が働いている「NBC整体院」という所が近くに出来て、 院長先生もS&Cの会員でトレーニングにきてくれているという縁で定期的にお願いしているのですが、 お陰さまで痛めていた股関節と腰も悪くならずに調子良くトレーニングが出来ているのでありがたいです。
トレーニング後に実家に帰る前にサウナに入ろうと銭湯に寄ったら、アジア選手権優勝を 決めたばかりの合戸選手がサウナに入ってきていつにも増してすごい迫力でびっくりドッキリでした。 あの体を間近で見ると自分のショボさを痛感しますが、コンテストまで残り3週間、気合が入りました。 ありがとうございます。
目標体重を少しオーバーしてますが、コンテストまでには間に合わせます。 頑張ります。

■[共通]有酸素運動について(ブログ2011年7月20日より)
心配していた台風も無事静岡県を逸れてくれたようです。
コンテストまでちょうど1カ月となり、最近は仕事の合間を見て有酸素運動 などもやっているのでついついブログの更新も疎かになってしまいました。
有酸素運動に関しては1日の内でまとまった時間がとれない場合には、 細切れの時間でやってもかまいません。以前は20分以上続けてやらないと効果が無い というような話もありましたが、講習会で聞いた話だと車の暖気運転のように筋トレで 一度温まった体はしばらくは脂肪を消費しやすい状態が続くそうなので、夕方トレーニングが やれた日は夜にまた有酸素運動をやるなんていうパターンや少し暇になった時間にたとえ20分 でも体を動かすなんて事が有効かなと思いやっています。
時間に余裕がある場合には例えば続けて1時間運動するよりも途中休息をした方が 理由ははっきりとわからないそうですが、代謝が高くなるなんていう実験データーもあるらしいので あえて休息を取ってみるなんていうやり方も良いかもしれません。
以前書いたように筋トレと有酸素運動の順番をしっかりと守ってやる事が 大切で、有酸素運動は1日のトータルでどのくらいやるかという事がポイントで良いと思います。

■[トレーニング]無料体験できます(ブログ2011年7月14日より)
今日は浜松からわざわざ2人トレーニングに来てくれました。2人とも普段から 良くトレーニングしていて1人はJBBF加盟ジムという事で気持ち良くトレーニングして帰ってもらえたかと 思います。S&Cは段位認定審査会の会場にもなっていますし、ジムの選手同士の交流が増えてくれるのは 良い事なのでこういった事は大歓迎です。
いろいろなジムに行くとまた違う刺激をもらえるので、トレーニングにもプラスに なるのではないかと感じます。静岡県の連盟加盟ジムは理事会もしっかりとしており代表者同士は顔見知りですので 無料体験でも遠慮なく他のジムの会員だと言って下さい。
スタッフの山口も今週は井上選手に鍛えてもらう為に富士宮の「ラビッチョ」に出稽古です。
一般の方でも無料体験はいつでも受け付けています。他のジムに通っている方で冷やかしでも まったくかまいませんので、ぜひ一度お試しください。

■[トレーニング]猛暑(ブログ2011年7月9日より)
今日は猛暑になりましたが、朝から皆さん頑張ってトレーニングに来てくれます。
土曜日は毎週仕事が終わってから、新人戦に出場のO君とトレーニングパートナーを組んで 脚のトレーニングです。さすがにこの時期になると、暑さと減量で特に脚のトレーニングが辛くなってくるので トレーニングパートナーの存在は心強いです。
今日の夜は新人戦に出る選手を集めてポージング練習です。コンテストまであと40日、 だいぶみんな減量も進んできたようです。暑さに負けず気合を入れ直して今日も頑張ります。

■[共通]減量日記A(ブログ2011年7月4日より)
停滞していた体重減少がやっと落ち始め昨日のトレーニング後に やっと73キロ台になりました。
今年はトレーニング不足で肥満気味の84.5キロからのスタートでしたが、何とか 頑張ってやっています。(10キロ以上落として仕上がらないのも情けないですが・・・)
それにしても今年はいつものように体重がスッと落ちてくれずに悩みます。原因として 考えられるのは
@トレーニング強度が下がってしまった。
A食事のカロリーを落とし切れていなかった。
というのが主な反省点(あまりに当たり前すぎですが)ですが、昨日トレーニング雑誌の アイアンマンを読んでいて思い当たる事が
B睡眠時間が短い(熟睡してますが)
C大きなストレスがある。
などもコルチゾールホルモンの影響を受けるという点では納得のいく理由かなとも感じます。
トレーニングはどうしても夜しか出来ないのですが、有酸素運動は朝の食事前の空腹時が 効果的という話があります。朝が極端に弱いのでまだ試した事が無いのですが、最後の手段としては 夜の有酸素運動を止めて朝に切り替える事も必要かなと検討中です。
コンテストまで1カ月と少しですので、頑張ります。

■[日々]今日から7月です(ブログ2011年7月1日より)
7月になり本格的に夏になってきました。ジムの中は節電といっても体を動かすには 充分快適な温度にしていますので、家にいるよりは節電の為にも是非ジムでトレーニングして過ごして下さい。 夏の暑さを乗り切るにはやはり体力です。
6月はお陰さまでとても忙しくあっという間に過ぎてしまった感じです。コンテストまであと50日に なってしまいかなり焦っています。
今日から自動車製造業は木金休みという事でいつもは平日の夜に来てくれる会員さん達が 昼間からトレーニングに来てくれているのでいつもと顔ぶれが違います。夜に比べると平日の昼間は 空いていますので、せっかくですからゆっくりと使っていって頂けたら嬉しいです。
今月も頑張りましょう。

■[共通]減量のために(ブログ2011年6月25日より)
今週は減量に入ってから体重減少が止まってしまいました。
以前書きましたが人間には恒常性というのがありますので、減量も途中 計算通りには必ずしも行きません。今年はトレーニング時間がなかなか作れないのであと 2カ月の減量計画を見直さなくてはなりません。
有酸素運動の時間がとれない分をどこで補うかという点で手っ取り早いのは 生活活動強度を上げる事が解決法につながります。
厚生労働省の「運動基準2006」で見ると生活強度が3メッツ以上の運動は 「フロア拭き=3.3メッツ」「床磨き、風呂掃除=3.8メッツ」「草むしり=4.5メッツ」 「子どもと活発に遊ぶ=5メッツ」などなどがあります。
一生懸命働く事も減量だという事だと思って頑張ります。

■[日々]除菌剤を設置しました(ブログ2011年6月24日より)
除菌剤をジムのマシンの各所に置きました。
夏場になると、どうしても汗が気になりますので、マシンを拭く時にお使い下さい。 会員の皆様にはいつも、丁寧にマシンを使って頂きとてもありがたく感じています。
今回の除菌剤のアイデアは会員さんから頂いたのですが、少ない予算ですぐに出来る事は 今後も積極的に取り入れていきたいと思っています。宜しくお願いします。

■[日々]節電対策(ブログ2011年6月23日より)
昨日から突然に夏になってしまったような暑さですが、湿度はカラッとしているので 気持ちの良い汗がかけます。
今年は節電対策があちこちの企業で行われています。S&Cでは今年は写真のような 工業扇風機を使っています。風があると体感的な涼しさが上がりますしエアコン効率も良くなります。
今年の夏はエアコンの設定も高めにする予定です。ご理解とご協力を宜しくお願いします。

■[共通]ゼロkcal(ブログ2011年6月21日より)
減量に入ると毎年お世話になるのが0kcalのコーラやゼリーです。
毎年いろいろな種類の物が新発売になるので色々試していますが、今年一番好んで食べているのが このゼリーです。杏仁豆腐の味になっていて、知らないで食べたら多分そのまま杏仁豆腐だと信じて しまいます。中にミカン味のゼリーまで入っていてこれで0kcalなのでデザート好きの私には 大助かりです。

■[共通]海外サプリメント(ブログ2011年6月14日より)
昨日の記事でレスリンググレコローマン選手のドーピング記事がありました。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/sports/20110613-567-OYT1T00707.html
ドーピングチェックのある選手が海外のサプリメントをうかつに摂らないというのは 常識なので同情の余地はないのですが、こういった事をきっかけに値段が安いからといってネットなどで 安易に海外メーカーやよく分からない怪しいサプリメントを信用しないという事を考えるきっかけに なってもらえたらと思います。ある種の海外サプリメントの中には意図的にアナボリックホルモンが入っている という事を疑ってみる事はドーピング教育の中でも言われている事です。
最近では国体でもドーピングチェックがありますし、特に若い人達にはきちんとした知識を 持ってサプリメントを摂ってもらいたいと思います。
S&Cでは100%自信を持って、サプリメントの販売を行っています。
またJBBF所属ジムとしてアンチドーピングの信念でやっていますので、選手はもちろん 一般の会員でもドーピングは許しません。

■[トレーニング]キレマッチョ(ブログ2011年6月10日より)
風船太郎さん(個人的にけっこうファンです)のブログに面白い事が書いてありました。 昨年から雑誌で良く見る「細マッチョ」と「ゴリマッチョ」という表現。自分も同じ事を思ってたのですが 「ゴリマッチョ」には何かバナナ食べながら「ウホッ」みたいなちょっと悪意を感じるような・・・。
どっちがカッコいいかは確かに好みですが、インストラクター的には「ゴリ」の方で、 雑誌で見る「細」の方は「これはマッチョと呼ばないだろう」と思ってしまいます。
風船太郎さんの提案は目指せ「キレマッチョ」だそうです。今大会に向けて調整中の 全ての選手に言えるのですが、私も目標「キレキレマッチョ」です。
男性の皆さんは夏に向けて「キレマッチョ」目指してみませんか?
キレてる。キレてる。

■[共通]運動習慣とは(ブログ2011年6月9日より)
会員さんからよく聞かれる質問に「週に何回トレーニングするのが良いですか?」 というのがあります。なかなか答えるのが難しいのですが、各個人のトレーニング内容や 目的によって答えは違ってきます。健康管理が目的の軽度な30〜60分位の運動であれば ほぼ毎日続けた方が効果的だと思いますし、競技選手のような激しいトレーニングの場合は 以前書いた分割法を使って部位ごとに疲労を抜きながら計画的に休養を取った方が効果的だと 思います。
厚生労働省の運動基準2006でも毎日1日1万歩という事で 毎日45〜60分位の有酸素運動は生活習慣病予防のエビデンスに基づいたガイドラインとして 奨励しています。運動習慣と呼べるには最低週3日くらいは目標にして運動して頂きたいと 思います。
S&Cでは皆さまに出来るだけ小まめな運動習慣を身につけて頂く事を お勧めします。月会費制のジムの場合、出来るだけ毎日来た方がお得になりますし、まずは しっかりと運動習慣をつけましょう。

■[共通]ダイエットサプリメント(ブログ2011年6月2日より)
6月になりましたが、肌寒い日が続きます。
夏も近い事もあって夜はトレーニングや日焼けの会員さんで忙しい毎日です。
減量の方は何とか予定通りに70kg台に落ちてきましたが、まだまだ先は長いです。 今年は減量開始とともにダイエット用のサプリメントの「Lカルニチン」と「CLA」を 摂取しています。今までこの2つのサプリメントを同時期に試した事はないので、どのくらいの効果が 出るか楽しみです。

■[トレーニング]水分補給(ブログ2011年5月31日より)
これから梅雨でじめじめした時期や夏場で暑くなってくるとトレーニング時の 水分補給が大切になります。水溶性のビタミンは汗や運動のストレスで失われやすく、 コンディショニングを考えるとスポーツドリンクはトレーニングのパフォーマンスやクオリティを 維持するにも有効です。
S&Cでは写真のような各種ドリンクのパウダーを取り揃えています。 目的に合わせて使い分けるのも良いと思います。

■[トレーニング]減量日記(ブログ2011年5月28日より)
5月ももうすぐ終わりです。東海地方もこのまま梅雨入りしそうです。
梅雨が明けて夏の到来が待ち遠しいですが、今年はキビしい減量が待っています。 今年はダイエット記録をしっかり撮ろうと思い何枚か写してみましたが、写真を見ると 予想以上に油が乗ってしまっています。1年オフを取ったのにトレーニング不足と食事の だらしなさが原因でバルクアップというより体脂肪アップしただけになってしまいました。
これから頑張ってコンテストコンディションに持っていきます。とりあえず 背中の感じだけ。

■[トレーニング]スロトレ(ブログ2011年5月27日より)
筋肉を発達させるには通常最大筋力の65%以上の負荷で限界まで 3セット以上というのが理論上のスタンダードですが、最近では低負荷強度筋力トレーニングでも 筋肉が発達する可能性が示唆されています。
最も有名なのは「加圧筋力トレーニング」ではないでしょうか? 加圧トレーニングとはベルトで四肢の付け根を圧迫して虚血状態を作る事で低負荷でも筋肥大を おこさせます。
加圧の研究から生まれたのが「スロートレーニング」です。筋肉の負荷が 抜けないようにゆっくり動かす事で自然な虚血状態が生まれ最大筋力の30〜40%くらいでも 加圧トレーニングと同じ理屈で同じ効果が得られます。外から加圧するよりも安全で高価なベルトも いらないのがメリットですので、個人的には「加圧をやりたい」という人には「スロートレーニング」 をお勧めしています。
私も故障中で重量が扱えない時にしばらくスロトレをしていましたが、フリーウエイトを使い ゆっくり限界でバランスを取って動かす事は意外と難しく、フォームや意識を見直すには良い練習に なると思います。
加圧にしてもスロトレにしても一長一短があります。実際には適正重量を適切な 強度でトレーニングした方が効果的だと個人的には考えていますが、リハビリやトレーニング刺激を 変化させたい時にはこういった方法も試す価値が高いかもしれません。
スロートレーニングに関しては石井直方先生が数冊本を出していますので、 興味のある方は読んでみて下さい。実際に体験してみたい方は指導も致します。

■[トレーニング]プライオリティ(ブログ2011年5月23日より)
8月21日のボディビル静岡県・東海選手権まであと3カ月を切りました。
コンテストがある年の6,7月は最も仕事が忙しくなる時期とトレーニングと 減量とが重なります。オフシーズンと比べて日焼けや有酸素運動の時間も余分にかかるので 自分の生活にもプライオリティ(優先順位)を考えていかないと仕事がこなしていけなくなって しまいます。急ぐ必要のない仕事は後回しにして、すぐにやらなくてはいけない仕事や 本当にやらなくてはいけない仕事を優先します。
トレーニングにも「プライオリティの法則」というのがあります。時間がない時は 出来るだけ効果の期待できる種目を優先順位をつけてやる事です。胸のトレーニングで言うと ベンチプレスのように高重量を扱える多関節種目などがプライオリティが高い種目となってきます。
忙しい時でもこれだけは必ずやるという事を決めておくのも良いと思います。

■[共通]タンニング(ブログ2011年5月21日より)
そろそろ夏の気配がしてきました。昼間は心地よく汗がかけます。
タンニングマシンも連日予約が入ってきましたので、そろそろ日焼けをなんて 考えている方はお早目の予約をお勧めします。
私もぼちぼち日焼けをやり始めました。毎年焼き始めは15分くらいずつ マシンに入ります。マシンでもいきなり長くやると低温やけどを起こしますので、最初は15分ずつ 数回に分けて使い、ある程度下地が綺麗に黒くなってから、30分位に伸ばします。
綺麗に焼くにはタンニングマシン用のジェルを使います。市販のオイルは マシン用ではありませんので使ってはいけません。タンニング後は通常の日焼けの手入れと同じく 市販のベビーローションなどで肌のケアをして下さい。
どす黒くしたい場合にはマシンでしっかり焼いた後に海などでやはりオイルを使い焼き込む方が 黒くなります。ただししっかりと下地を作ってから行かないと汚く溶けてしまう事になりますので 注意して下さい。海やアウトドアが好きな方は毎年夏前の今の時期くらいから少し焼いておくのが お勧めです。
タンニングで綺麗に焼くアドバイスも致します。ご相談下さい。

■[トレーニング]減量開始2週間(ブログ2011年5月20日より)
減量を開始してちょうど2週間が経ち、順調に3キロ弱が落ちました。
今年は蒸し器を買って、ジムでの食事は野菜蒸しを多くしています。先日、 澤崎さんから新鮮な野菜を頂いたのですが、蒸気蒸しだとビタミンも増えたり野菜の甘さも増すそうで 美味しく食べています。近々食事の内容は今年もまた写真で紹介します。
減量に入ると特にサプリメントを重視します。グルタミンはトレーニング後 だけでなく定期的に摂取するようにします。カルニチンは朝とトレーニング前の2回、プロテインは 20gを4〜5回、トレーニング前後にEAAプラスHMB、トレーニング中はBCAAを数回、 就寝前にエキストラアミノ、マルチビタミンを毎食後とこまめに摂ります。
一般のダイエットの場合はこんなにサプリメントは必要ありませんが、 カルニチンなどは効果的なのでお勧めです。

■[トレーニング]ウエイトトレーニング用シューズ(ブログ2011年5月18日より)
ウエイトトレーニング用のシューズについては何が良いか良く聞かれます。
よくエアータイプやクッションの厚いシューズでトレーニングしている人を見かけます。 当たり前の事ですがスクワットやデッドリフトなどフリーウエイトである程度の重量になれば靴底がつぶれて 不安定になりますのでジョギング用とウエイトトレーニング用は分けた方が良いです。ウエイト用はなるべく うす底でやわらかくグリップが良い物で出来れば足首の保護でハイカットが良いのでレスリングシューズなどが お勧めです。
写真はオートミクスというメーカーのシューズです。カモフラ模様がカッコ良く先日段位認定で 履いていた選手を見て衝動買いしてしまいましたが、とても使いやすいとの事でトレーニングが楽しく なりそうです。
オートミクスのトレーニングシューズはS&Cでもお取り寄せでき、柄も何種類かあります。
定価16800円が12800円での販売です。

■[共通]マンネリになってませんか?(ブログ2011年5月16日より)
トレーニングは同じメニューを繰り返していると体が慣れてきてしまい 始めたばかりの時には確実に効果があったメニューもやがてまったく効果がでなくなってきて しまいます。これは「トレーナビリティ」が低くなってくる事が原因です。「オーバーロードの原則」 といってトレーニングの負荷や時間を増やすのも方法ですが、単純にトレーニングの種目を 変えてあげるだけでも良いと思います。種目の順番を入れ替えるのも方法ですが基本的には 大きい筋肉から小さい筋肉という順番は変えない方が良いと思います。
健康管理などの場合でも、1年以上もトレーニングを同じ順番、同じ負荷、 同じ時間で変えていないのなら完全にトレーニングは停滞してしまっているのですぐに変えるべきだと 思います。
S&Cのようなマシンがたくさんあるジムなら問題ないのですが、マシンで胸の種目が チェストプレスしかないとか肩の種目がショルダープレスだけなんていう場合はフリーウエイト以外に やりようがありませんので、通っているジムその物を見直す必要があると思います。
他のジムに通っている方達が見学に来る事があるのですが、フィットネスジム選びは 個人にあったメニューを様々なバリエーションで提供してもらえるかをまず確認する事です。それには ジムの設備も大事ですし、メニューの組めて指導の出来るインストラクターがいる事も大事なのできちんと 聞いてみて下さい。

■[日々]心肺蘇生講習会を受けてきました(ブログ2011年5月10日より)
一昨日の日曜日にグランシップで日本救急救命普及協会の講習会があって 山田さんと私の2名で行ってきました。今回は2010年ガイドラインによる講習という事で喉の異物除去である ハイムリック法と叩打法、CPR(心肺蘇生法)とAEDの実技講習を受けてきました。
先日のユッケによる食中毒死もそうですが、何かあってからでは遅いのでスタッフに こういった講習を受けてもらうのは会員さんの安全管理として大切だと思っています。運動施設では いろいろな事が起こります。問診や血圧測定などメディカルチェックを事前に行うのは当たり前で 万が一事故が起きた時にはスタッフや責任者が適切に対応できるかはいつも施設側は想定していなくては なりません。会員数が1000人以上いるクラブでも経費削減や経営方針かはたまた何もわかってないのか プールに監視員を置いていない、何も出来ないパートやアルバイトのスタッフがジムにいるだけなんていう クラブも実際あります。これでは企業のリスクマネージメントとして最低であるだけでなく、いざという時に 会員さんの安全を守る事が出来ません。
フィットネスクラブを選ぶ基準として、私の知る限り規模の大きなクラブだから安心という事は ありません。個人経営としての限界はありますが、S&Cでは広い意味でのリスクマネージメントを 考えるようにしています。

■[日々]正しく反省する(ブログ2011年5月7日より)
最近頭にきたニュースが2つあります。1つは少し前ですが「焼肉酒屋えびす」の 勘坂という社長の逆切れ会見というのがテレビで流れました。
すでに幼い子供が亡くなり多くの重症者が出ている中で、法制度が悪い、納入業者が悪い、 どこの焼き肉屋もやっていると喚き散らし、とても反省しているとは思えない態度で謝罪の言葉を怒鳴り さっさと退場。その後、さすがに不味いと思ったのか土下座会見を開きましたがネットでも逆切れ会見が 取り上げられています。今まで企業が起こした不祥事の対応の不味さとしては東電に並ぶくらい最悪の印象でした。 「人殺し」と呼ばれて腹が立っているようですが、誰が見ても「この人は自分が加害者で罪も無い人の命を奪った事を わかってるのだろうか?」と感じるのではないでしょうか。
もう1つは東電が原発事故の責任を取って役員賞与を50%カットというニュースです。 ちなみに50%カット後でも2000万くらいあるそうです。震災被害者の一時金が100万円という中で 加害者の財産は守られ賠償金は電気料金のアップでまかなわれそうな現状です。スポーツクラブのブログで あまり政治的な事や社会的な個人の不満を書こうと思わないのですが、被害者の事をあまりに無視した対応のひどさが 気になり書いてみました。
本田宗一郎さんが失敗は成功のもとという言葉について「正しく失敗を反省できる人にだけ 成功の権利がある。」という事を言っています。そういった正しい社会であってほしい物です。
トレーニングについてもいろいろな方法がある中で、絶対的な方法というのはありません。 伸び悩んでいるのなら、正しく分析し反省してみる事です。

■[日々]義捐金のご協力ありがとうございます(ブログ2011年5月6日より)
GWが終わりました。まだお休みの方も多いようですが、 S&Cは通常通り夜10:30までの営業ですので是非お越し下さい。
皆さんにご協力頂きました東北地震の義捐金を本日「日本赤十字社」に送金しました。 皆さんのご協力で9466円の義捐金が集まりました。ご協力ありがとうございます。
そろそろ暖かくなり薄着の季節到来です。今年の夏も暑くなりそうな予感です。
私は本日から減量に入りました。今年は減量幅が多そうです。今年はサプリメントで健体の EAA+HMBを新たに試そうと思っています。有酸素も時間がある範囲で例年より増やそうと計画して います。ただでさえこの時期は忙しいのでこれから3カ月間は時間と体力との闘いになりそうですが、 他の選手の皆さんに負けないように頑張ろうと思います。
今年のコンテストにはS&Cからの参加が増えそうで嬉しいです。会員の皆さん、 応援宜しくお願いします。

■[トレーニング]そろそろ日焼けの時期(ブログ2011年4月22日より)
今年もタンニングマシンの予約が増えてきました。予約優先で受け付けていますので お早めにスタッフに連絡下さい。今年は特にコンテスト出場者も増えたので6月頃から予約が混むかも しれませんのでご注意ください。
スタッフの山田さんはもうすでに真っ黒です。初めての方は焼き方のアドバイスもしますので 是非聞いて下さい。
会員は回数券購入(会員のみ)がお得です。最新のマシンが15分で500円です。 酸素カプセルも会員価格になります。
ビジター(会員外)の利用もできます。(タンニング15分1000えん)

■[トレーニング]メディスンボール(ブログ2011年4月19日より)
新アイテムとしてメディスンボールを購入しました。メディスンボールは色々な使い方が 出来ます。テレビなどで皆さんが見るのはボクサーがお腹の上に落とし腹筋を鍛えている様子が多いでしょうか?
何人か来ている空手の人達は腹筋の打たれ強さを強化する為にやってみて下さい。競技選手には メディスンボールスローといって実際にメディスンボールを勢いよく投げてもらうのが良いと思います。 競技のパフォーマンスを上げるのに筋トレなどで筋力を上げても、スピードの部分が上がってこないとうまく パフォーマンスは上がりません。バリスティックトレーニングといってダンベルやバーベルを加速的に挙げる トレーニング法はありますが、ダンベルを放り投げてしまう訳にはいかないので最後には必ず減速動作が入ってしまいます。 運動の特異性として見た時に投げる、打つなどの動作の強化にはメディスンボールスローのように加速をつけて 放り投げてしまう方が向いていると言えます。
このトレーニングをやる時はフリーウエイト室がすいている時にやって下さいね。
S&Cはこういった特殊なトレーニングが出来る環境と設備も提供しています。

■[日々]目標退会率(ブログ2011年4月18日より)
フィットネスクラブの経営分析でS&Cのような会員制のクラブの場合、毎月退会率というのを 見ています。退会率とは全会員数に対する退会していく会員の割合の事ですが、会員制クラブに場合には 辞めていく会員が少ない方が良いクラブと言える訳で毎月退会者ゼロが目標になります。
仕事で転勤になってしまったり、家庭の都合などで来れなくなってしまうなどもあるので、 なかなかゼロという数字にはならないのですが(リーマンショックの後などはブラジルの人達が次々と辞めていくので スゴイ数字の時もありました。)最近は少なくなりました。(先月の退会は2名だけでした。)これは スタッフにとってもとても嬉しい事です。
経営の話に戻ると、会員数が減少してくるとどうしてもキャンペーンや広告宣伝費に 経費を注いでしまい悪循環になってしまいます。そういった意味では広告費やキャンペーンの多いクラブというのは 退会率の多いクラブか、よほどキャパの大きなクラブという考え方になります。
S&Cの場合は今年は近隣にある大きな会社から法人契約も頂き、しばらくキャンペーンも 行わない予定です。オープン以来、皆様の口コミだけでここまで会員が増えてきた事は誇りに思います。 今後も退会ゼロを目標にして頑張ります。

■[トレーニング]悩んだ方が伸びます(ブログ2011年4月16日より)
トレーニングに慣れてきて、ある程度の重さも扱えるようになってきた頃には トレーニングメニューやフォーム、しっかりと効いているかなどを見直してみる事をお勧めします。
会員さんからも「フォームをチェックして下さい」とか「効かせ方がわからないの ですが?」という事をよく聞かれますが、トレーニングを長くやっていると当然こういった悩みに突き当たり ます。
トレーニングメニューや意識を少し変えるだけでも挙上重量は変化したりして悩む事もあります。
正直、自分自身もいまだに「もっと良いやり方があるんではないか?」といつも悩んでいたりします。 トレーニングを始めた時はけっこう教科書通りにやっていた種目も今はけっこうアレンジしてやっている種目 もあります。
もちろん、最初に教える時は基本からやってもらって危険でない範囲で徐々に自分なりに トレーニングを変化させても良いと思います。
トレーニングというのは奥が深いです。漠然と何も考えないでやっているよりもいろいろ 考えると更に面白くなってくると思います。

■[ダイエット]カロリー計算(ブログ2011年4月7日より)
暖かくなり、桜の花が綺麗です。
今年もそろそろ減量の時期が近づいてきました。毎年GW前後に減量に入りますが、 その前に軽い調整をします。今月は食事内容はそのままで余計な物は食べないというプチダイエットです。 いつもの食事は食後のデザートや夜食、1食のカロリーなどあまり考えないで食べてしまっているので、 まずは普通のレベルで食事に気を使う事からです。
会員の方の食事指導をしていても、ほとんどの方は食べた物を書き出してみると余計な物を けっこう食べている物なのでほんの少しの注意ですぐに体重は変わってきます。
少し前にレコーディングダイエットというのが流行りましたが、食べた物を書き出してみて 1日の栄養バランス、摂取カロリーを計算してみる事は大事です。インターネットでも簡単な入力で無料で 栄養計算が出来るHPもいくつかありますので試してみると良いと思います。ダイエットの場合は 体脂肪1kgあたり7700KCALが基本です。
薄着の季節ももうすぐです。食事の相談なども気軽にして下さい。

■[共通]ロコモティブシンドローム(ブログ2011年4月4日より)
ロコモティブシンドロームという言葉を聞いた事がありますか?まだあまり一般には 普及していない言葉のようですが、運動器症候群による要介護の状態、または要介護のリスクが高い状態を 指します。
ロコモは骨や筋肉、バランス能力の低下など衰えていく過程では自覚症状が無く進行していくために 転倒などの原因で骨折してから気付く場合もあります。加齢に伴って寝たきりなどの重大な症状にならない為にも 日頃の運動はロコモ予防に大切です。
健康運動指導士会の会報にロコモーションチェックというのが載っていますので参考にしてみて下さい。

1 片足立ちで靴下がはけない。
2 家の中でつまづいたり滑ったりする。
3 階段を上るのに手すりが必要。
4 横断歩道を青信号で渡りきれない。
5 15分位続けて歩けない。
6 2kg程度の買い物(1Lの牛乳パック2個程度)をして持ち帰るのが困難である。
7 家のやや重い仕事(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)が困難である。

これに1つでも該当すればロコモだそうです。筋力とバランス能力の低下により若い人でも ロコモチェックに引っかかる人がいるそうです。
S&Cの会員の70〜80代の方達はロコモからは程遠く、日頃の運動の大切さを教えられます。

■[日々]感謝(ブログ2011年4月2日より)
4月になったとたんに昼間は暖かい日が続いています。
1月から始めた夜トレにもだいぶ体が慣れてきました。仕事が終わってから トレーニングを始めるとどうしても終わるのは深夜12時を過ぎてしまうので計画的にやらないと 継続が難しく大変なのですが、この生活が当たり前になってしまえば何とかなる物です。
昨年の9月に股関節を痛めて出来なかったスクワットなどの脚のプレス系種目も 軽い重量ならリハビリ程度に出来るようになってきました。トレーニングの時間や環境作り、 体調管理は大変ですが楽しんでやるか苦しんでやるかは自分次第だと思ってやっています。
今回の地震で東北地方では壊滅的被害を受けたジムもあると聞いています。 自分が好きな事を続けていられるのですから何事にもありがたいと感謝して頑張るのが 自分に今出来る事です。

■[日々]地道にこつこつと(ブログ2011年3月31日より)
瓶に詰めた地震の義捐金を会員さんが持ってきてくれました。
1円玉や10円玉を日頃から何かの募金の為にこつこつ貯めていたそうです。 そんな風に地道に集めたお金を使わせて頂きありがたいです。
トレーニングも仕事も勉強もこの「こつこつ」が難しいです。是非見習いたいと 思います。

■[日々]外壁塗装が終わりました(ブログ2011年3月29日より)
ジム本館の外壁塗装が終わりました。色々悩んだ挙句、ブルーと白のツートンにして スポーツクラブらしい目立つ色になったかな?と思います。少なくとももう文具屋さんと間違えて入ってくる人は いないはず・・・。
今回はジム内部の通路部分も塗ってかなり大掛かりにやりました。来月は下水工事と テラスの工事の予定です。お金はかかりますが、皆さんに末永く使ってもらえるには少しずつでも 施設の改善をしていきたいと考えています。

■[トレーニング]今年度の予定(ブログ2011年3月28日より)
昨日行われた静岡県の理事会で今年の県の日程が決まりましたのでお知らせします。
段位認定審査会は5月15日(日)の午前中に今年もスポーツクラブS&Cを会場にして行われます。
東海・静岡県ボディビル選手権は8月21日(日)に島田市民会館で行われます。 今年は県大会と東海大会が同時開催です。ゲストは日本チャンピオンの鈴木雅選手です。
段位認定審査会、ボディビル選手権とも出場選手受付中です。

■[日々]鈴木君、ありがとう(ブログ2011年3月26日より)
今日でスタッフの鈴木が大学卒業で来週から就職のため、最後になりました。
S&Cで最初の学生アルバイトのスタッフで実に2年間働いてくれたので、ずいぶん助かり ました。
卒業後はS&Cからすぐ近くにある会社に就職し、また会社帰りに今度は会員として通って くれるのでそんなに寂しいという気持ちではないのですが、同時に時の経つのは早い物だと感じます。
彼の年代は就職難や大震災などバブル時代に就職活動をした私から見ると本当に大変な 時代ですが、社会人1年生を頑張って充実した日々を過ごしてくれる事を願っています。
鈴木君に代わって新しい大学生のスタッフも決まりました。大学のカリキュラムが 決まってからのアルバイトになるので4月以降ですがまた宜しくお願いします。

■[日々]募金のお願い(ブログ2011年3月24日より)
遅ればせながら東北地方太平洋沖地震の義捐金募金を実施します。
集まった募金は被災地の復興目的として日本赤十字社を通じて寄付されます。
入口のショーウインドーの上にあるリラックマ貯金箱と目があったら是非募金して下さいね。

■[日々]節電(ブログ2011年3月18日より)
昨日から看板照明の節電を始めました。
東電の計画停電が発表されて調べてみると、ヘルツ数の違いで中電からは最大107万KWの 送電しかできないので中電の予備電力でまかなえてしまい、この地域での節電が直接的な電力支援には結び付かない という話も知りました。物理的にはあまり意味のない事なのかもしれませんが、被災地や計画停電を 実施している地域の事を思えば、心情的にはこの時期にライトアップをしているのもどうなのか? という判断です。
夜にいらっしゃる方は、工事で足場がかかっているのもあるので「休みかな?」 と勘違いしないで来て下さいね。

■[日々]今、何をするか(ブログ2011年3月17日より)
地震から明日で1週間になります。被災地の状況を考えると同じ日本で計画停電も無く こんなにのうのうと暮らしている自分に疑問を持ってしまいます。今何をするべきかと考えている時に こんな記事を見ました。
http://news.goo.ne.jp/article/insightnow/life/insightnow-6401.html
今出来る事は、被災地に物資が届く邪魔をしない事。
情報を整理して無駄な不安をあおらない事。
自分に出来る事を見つけ、本当に必要な時に協力出来るような準備をしておく事。

被害者が多数出ている中、今、地震の事について考える事は難しいですが、個人的にはこんな風に 考えています。

■[日々]外壁工事のお知らせ(ブログ2011年3月16日より)
この度の東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様及び関係者の皆様に謹んで お見舞い申し上げます。1日も早い復旧と皆さまのご無事をを心からお祈り申し上げます。
明日より建物の外装の工事および塗装に取り掛かります。このような時期ですが、 建物の老朽化に備えて安全の為にも事前に打ち合わせをしていました工事を行う事にしました。 ジムの営業は通常通りです。安全にも充分配慮して行いますので宜しくお願いします。

■[日々]ちょっと自慢です(ブログ2011年3月10日より)
確定申告もやっと終わり、ブログ更新もそろそろ頑張ろうと思います。
トレーニングも相変わらず夜仕事が終わり深夜までかかってしまうのですが、最近は スタッフの山口君が8月のボディビル選手権にむけて、山田さんが5月の段位認定審査会にむけて 同じように頑張ってやっているので夜も賑やかです。一昨年までは大会前は1人店を閉めてからの トレーニングだった事を思うとえらい違いです。
何より嬉しいのが、トレーニング好きのスタッフが集まっている事です。S&Cの インストラクターは普段から自分のトレーニングをしっかりとして知識も勉強している事が 私の大きな自慢だったりします。
以前書いた事がありますが、せっかくフィットネスクラブなどに入会しても インストラクターを見てがっかりしてしまったという話を聞く事があります。教わりたくても インストラクターが下手すぎて聞く気にもならないのでは話になりません。
この部分だけは近隣のフィットネスクラブには絶対に負けたくないこだわりです。

■[日々]協力(ブログ2011年3月7日より)
S&Cの朝は常連さんでいつも賑やかです。最近はジムでトレーニングしてから向かいの 「やまもと接骨院」さんに寄っていく方も多いようです。
ジムを作る時にS&Cという名前にしたのにはストレングス&コンディショニングの略でつけました。 ジムで体力づくりをして怪我や故障などの体のケアも行っている施設は県内でも珍しく、総合的な体作りや 健康管理を目指しジム内で整体院を作り一度は失敗してしまったのですが、再び実現出来たのは 本当に運が良かったのだと思います。今後も「やまもと整体院」さんと連携して皆さんの健康づくりに 頑張っていこうと思います。
最近は近くに出来た「菊川フットサルパーク」代表の松本さんとも話をして、 同じ運動施設としていろいろと協力して行けないかという事を模索中です。
S&Cも4年目に突入し、いろいろな人の力を借りて協力しながらまだまだ可能性を 引き出していこうと思っています。

■[トレーニング]レストピリオド(休息時間)(ブログ2011年3月3日より)
トレーニングのセット間の休息時間を皆さんはどのように考えてとっているでしょうか? トレーニングの目的によっていくつかの考え方があります。
最大筋力やパワー(力×スピード)の向上が目的の場合3〜5分が広く用いられる ようです。これはエネルギー供給(ATP-CP系)の回復に2.5〜5分を要する事や短時間のセットにより 神経系の回復が追い付かず充分な強度発揮が出来ないなどの理由があるようです。重量挙げや パワーリフティングなどの競技では長くインターバルをとる選手が多いようです。
一方で、ボディビルや局所的持久力を目的とした場合には1分〜1分半が一般的です。
この根拠となっているのがタンパク同化作用のある成長ホルモンレベルの上昇が1分間インターバルで 優位に上昇する事が実験で確認されています。同じタンパク同化ホルモンであるテストステロンについては 1分インターバルと3分インターバルでの差はなく男性では上昇しますが女性の場合は変化しません。
このようにトレーニングメニューを考える時にインターバルは重要な要素です。
私の場合、むやみにインターバルを長くとる事は筋肥大の目的からはずれ、 トレーニング時間もいたずらに長くなってしまう事からも1分(足の場合は2分位)を心がけています。

■[日々]川内選手(ブログ2011年2月28日より)
東京マラソンで凄いニュースが飛び込んできました市民ランナーの川内選手が 実業団選手を抑え日本人トップの3位でゴール、世界選手権の代表も獲得です。
仕事の合間に専門のトレーナーもいない環境で、趣味として全て自費で練習して 実業団という環境の整った中で練習している才能のある選手たちに勝つ事は快挙です。
多くのアマチュアスポーツ選手はやはり時間も経済的にも苦しい中で頑張っている人達が 大半だと思いますが、頑張れば厳しい環境も乗り越えて結果に結び付く事もあるんだという意味で 久しぶりにスポーツの世界では嬉しいニュースです。
世界選手権も是非、熱い走りで頑張って欲しいです。

■[トレーニング]月ボ(ブログ2011年2月25日より)
S&Cの有酸素エリアの本棚にトレーニング雑誌を何種類か置いています。月刊ボディビルディングは 私の部屋から10年分くらい持ってきたのが並んでます。
ちょっと(かなり?)マニアな本ですがS&Cの客層なのか読んでる方が多いので今月号からは定期購読に しました。
トレーニングの本は色々出ていて、たまにトンデモ本もありますが(そういえば一時期、月ボも トンデモ本でしたが)トレーニングの参考に読んでみても面白いですよ。
4月号の表紙は合戸さんです。もうすぐ日本人初のアーノルドクラシック(アメリカで行われる フィットネスのビックイベント)参戦だそうです。
会員のKさんから「ワンピース」全巻揃えたら有酸素頑張るのリクエストもあるのでちょっと検討中です。

■[日々]今日で3周年(ブログ2011年2月23日より)
今日で無事3周年を迎えました。
記念キャンペーンとか記念イベントなどやろうかとも思ったのですが、年末あたりから バタバタと忙しくなってしまい、結局いつも通りに3周年を迎えてしまいました。
3周年には間に合いませんでしたが、来月あたりにジムのお化粧直しに入ります。 外壁なども塗り替えて建物の雰囲気も変えてみるつもりです。どんな色にするかはお楽しみに。
独立する時に「最初の3年が大変だよ」と皆に言われた事の意味が今ではよく分かります。 3年間を振り返ってみると、経営の事もわからず手探りでただ必死にやってきました。本当に色々経験させて もらったとつくづく思います。
ビジネスも体を作るのと同じでこれで満足なんて考えてたらその時点で終わりです。 まだまだジムのマシンも増やす予定ですし、スタッフも充実させていこうと考えてますし、新しい事にも 常にチャレンジしていこうと思っています。今後とも宜しくお願いします。

■[日々]3周年ありがとうございます(ブログ2011年2月21日より)
2月23日でスポーツクラブS&Cはオープン3周年を迎えます。
リーマンショックによる不況など色々と苦労もありましたが、オープン以来たくさんの皆様に 支えて頂き無事3周年を迎えられそうです。
今後とも皆様の健康づくり、体力づくりのサポートを考え、会員の皆様に気持ち良く 使って頂けるように従業員一同頑張っていきますので今後とも宜しくお願い致します。

■[共通]グリコCCDドリンク(ブログ2011年2月18日より)
昨日紹介したミールリプレイスメントプロテインの他にグリコ商品ではエキストラアミノと 写真のCCDドリンクを在庫しました。
CCDドリンクの特徴は水分補給だけでなくエネルギー補給に効果的という点です。 自転車競技やトライアスロン、マラソンなど持久系のスポーツ選手のパフォーマンスアップや激しいトレーニング中の エネルギー切れを抑えるのに効果を発揮します。低浸透圧の為、運動中でも胃に負担をかけません。
1袋単位(1回分)で販売しますので、一度効果をお試しください。

■[共通]新商品(ミールリプレイスメントプロテイン)(ブログ2011年2月17日より)
先日ハレオのチェイスというMRP(ミールリプレイスメント)を紹介しましたが、 今回は新発売のグリコのミールリプレイスメントプロテインを紹介します。
味は「ミルクショコラ」で美味しく、たんぱく質、脂質、炭水化物の比率が 4:1:5と炭水化物中心のウエイトゲインとは異なります。食事代わりのサプリメントとしては ホエイ、カゼイン、大豆の3種類のたんぱく質やビタミン、カルシウム、マグネシウムや マルトデキストリンなどバランスが良いです。
MRPの使用目的としてはウエイトアップ(バルクアップ)の為の栄養補給、 減量やダイエット時の食事のサポート、特に成長期の運動選手や食の細い方には最適なサプリメントだと 思います。
減量にも増量にも使えるので便利なサプリメントです。

■[日々]選手に限り(ブログ2011年2月15日より)
あいかわらず夜トレを続けていますが、最近は集中して気兼ねなく出来るという事で スタッフの山口君も夜トレに加わっています。どうせ自分のトレーニングついでなのでコンテスト出場選手に 限り夜トレ参加OKです。大体深夜12時位までです。今年は5人がコンテスト出場予定ですが、まだ 間に合いますので一緒にトレーニングしたい方は言ってきて下さいね。

■[日々]初心忘れるべからず(ブログ2011年2月12日より)
2月23日で早い物で3周年を迎えます。
オープン以来、たくさんの人達に支えられて毎年順調に1歩1歩前に進んで来れました。
ジムの経営も予想以上の苦労の連続ですが、自分の夢が叶っていくのはそれ以上の喜びです。 今年はコンテスト出場者も増えそうですし、会員数も順調に増えて忙しい毎日が嬉しいです。悩みは 自分のトレーニングの時間が少ない事くらいでしょうか。
この時期になると3年前の不安と期待で一杯だった創業準備の頃を思い出します。 残念な事に当時のスタッフは私一人になってしまいましたが「夢と希望でいっぱいだった純粋な気持ち」を 忘れたくない物です。

■[日々]BGM(ブログ2011年2月9日より)
あいかわらず忙しいので、トレーニングは夜仕事が終わってからやっています。
最近はスタッフの山口君も夜トレに来る事もあります。夜は早く帰りたいのでダラダラやらないし、 自分のトレーニングに集中できるので良い感じです。時々聞こえてくる山口君の雄叫びにけっこうやる気がでます。
トレーニングの合間に山口君が「塚本さん、トイレの神様だと気合入んないですね。」というので 気がつくとBGMが有線のJポップです。確かにインターバルの合間に聞くと気合が抜ける曲って私もあります。 「トイレの神様」も疲れた頭にふと歌詞が入ってくると「おばあちゃん、死んじゃったんだな」とか考えて確かに 闘争心がなくなるような・・・。無難なのはユーロビートとかアメリカンヒットチャートあたりでしょうか?
リクエストがあったら教えて下さいね。

■[日々]フットサル場が(ブログ2011年2月3日より)
S&Cの近くに今度はフットサル場が出来るそうで代表の方がご挨拶に来てくれました。 「菊川フットサルパーク」という名前で今月完成らしいです。
3年前は近所にお店が少なかったのですが、だんだん色んなお店が出来てきました。 こういった類のスポーツ施設が出来るのは活気が出るので大歓迎です。
話を聞いたら代表が同じ金谷出身の方ですし、個人でこういう施設を立ち上げる苦労は 大変な物なので頑張って欲しいです。オープンイベントもあるそうなので楽しみです。

■[日々]会則(利用約款)(ブログ2011年2月2日より)
菊川という土地柄かS&Cにはブラジルやフィリピンはじめ外国の方も見学や入会に訪れます。 基本的に日本語が理解できないと入会できないようになっていますが、わかりやすいように施設の会則(利用約款)は ポルトガル語でも用意しています。大切な事なので今回英語版も作成しました。
会則には会費納入や退会、入会についてや施設利用について大切な事が書かれていますので 必ず目を通して下さいますようにお願いします。

■[日々]北風と太陽(ブログ2011年2月1日より)
私の好きなラーメン屋さんの来来亭の社長さんの本に「北風と太陽」の話が出てきます。 旅人のコートを脱がすのに北風は強い風で無理やり剥がし取ろうとして失敗し、太陽はポカポカと旅人を温めて 自分でコートを脱がせるという有名な話なので皆さん子供の頃に聞いた事があるのではないかと思います。 豆田社長は商売をこう言っています。「自分たちの仕事は宣伝や勧誘ではなく美味しいラーメンを作る事です。」 美味しいラーメンを作っていればお客さんはおのずと来てくれるし、宣伝やお客さんの勧誘にお金やスタッフを 割く事も無く美味しいラーメンを作る事に専念できるという理屈です。スポーツクラブの経営も この「北風と太陽」が理想です。
例えば痩せる為に会員さんに無理やり運動させるよりも、体を動かす楽しさや効果を 感じ取ってもらい自分の為に運動してもらえたらと思います。S&Cのオープンからもうすぐ3年が経ちます 「あそこのラーメンは美味しいよ」といわれるのと同じように「あそこのジムは良いよ」と 皆さんが口コミで来て下さるような経営が理想です。

■[共通]売れてます(ブログ2011年1月28日より)
S&Cではゴールドジムのサプリメントの他、健康体力研究所、 グリコなど様々なメーカーのサプリメントを扱っております。写真はハレオ というメーカーのチェイス3kgです。MRP(ミールリプレイスメント)といって 食事代わりに使え、筋肉で体重を増やす時やダイエット時の食事の代用に効果的です。 バルクアップをしているIさん、Aさん、Kさんに好評でよく売れるので在庫してます。
商品のお取り寄せも致しますので欲しいサプリメントや用品が あればご相談下さい。

■[日々]忙しいは言い訳にならない(ブログ2011年1月25日より)
今年に入ってからはトレーニング時間を仕事が終わってからの夜トレにしています。
忙しくなってくるとどうしてもトレーニング時間が安定して取れなくなってしまうので、 ジムを閉めてからやるようにしました。
ジムにいる時間が長くなり体力的にはきつくなりますが、集中してやれるのが 最大のメリットです。以前トレーニング変数という事を書きましたが、トレーニングの時間帯を変えたり 集中力を高める工夫というのも変化につながるかもしれません。自分の場合は時間が限られている中でやる方が 集中力が高まるようなので、しばらくこの調子で頑張ろうと思います。

■[共通]偽薬効果(ブログ2011年1月21日より)
ちょっと前ですが「パワーバランス」という名前のシリコンブレスレットが 流行りました。私もちょっとカッコ良さげなのでペンダントタイプを買ってみたのですが、 「これ着けるとバランス能力が上がるんですか?」とか「瞬発力も上がるんですよね?」 「肩こりにも効くんですか?」とか聞かれると困ってしまいます。そんなはずがないのですが、 ネットなどで見ると確かに色んな体験談が載っていて興味深いです。
生理学的にはもちろんブレスレットやネックレスを着けただけでパフォーマンスが 上がる訳がないのですが、一方で「プラセボ」という言葉があります。「偽薬効果」とも言われ例えば 本当は効果のない薬でも医者から「すごく良く効く薬です」といって渡されると思いこみで治療効果が 出てしまうという物です。以前「プラセボの治癒力」という類の本を何冊か読みましたが、「偽薬効果」 は意外と大きい事に驚かされます。プラセボを違う側面から見れば信じる事の大切さもわかります。
一方で商売とはいえスポーツ関係でパフォーマンスアップを謳ってこういう商品を 売るのも考えものかなとも思います。

■[共通]「やまもと接骨院」さんとの提携開始(ブログ2011年1月18日より)
少し前にも書きましたが「やまもと接骨院」との提携を始めました。
S&Cの会員が治療に行った場合には「治療計画書」がやまもと接骨院で作成されます。受診後に負傷の評価、 治療計画、運動の禁忌を判断した上でトレーニングメニューの作成をS&Cで行います。
やまもと接骨院からの紹介でS&Cに入会の場合も同様にメニュー作成を行います。 入会金の割引サービスもありますのでご利用下さい。
あと1カ月でオープンして3年になります。新しいパートナーを得てスタッフも一新し、 今後益々頑張っていきますのでよろしくお願いします。

■[共通]新商品「ホエイ&カゼインプロテイン」(ブログ2011年1月11日より)
昨日に引き続き新商品紹介で「ホエイ&カゼインダブルプロテイン」です。
プロテインの主流は吸収が早いホエイプロテインですが、就寝前や間食などのタイミングには 体内の栄養状態を緩やかに良好な状態で長く維持できるカゼインが有利です。ホエイとカゼインの割合が 1:1なので運動直後でも使えます。価格の安さも大きな魅力です。バニラ風味でこちらも飲みやすいです。 昨日紹介したホエイプロテインと飲み分けてお使い下さい。

■[共通]バナナシェイク新発売(ブログ2011年1月10日より)
ゴールドジムのホエイプロテインシリーズにバナナシェイク風味が加わりました。 早速飲んでみましたが、甘すぎずとても美味しいです。水でも牛乳でもいけます。
ゴールドジムのホエイプロテインシリーズは飲みやすく高品質なのでお勧めです。お試しください。

■[トレーニング]DVD販売です(ブログ2011年1月8日より)
2010年「ミスター日本への道」今年も在庫販売を始めました。
日本のトップビルダーのトレーニングが見れます。トレーニングの参考になりますのでお勧めです。 S&CではトレーニングDVDも特価販売です。旧作はかなりお得です。
さらに希望者には合戸選手にサインをお願いしてお渡ししてます。
気合を入れたい方、是非どうぞ。

■[日々]明けましておめでとうございます(ブログ2011年1月1日より)
明けましておめでとうございます。
今年初めて元日営業をやってみましたが、驚くほどたくさんの人達が元日から来てくれて やって良かったなと思ってます。こんなに皆さん来てくれるなら恒例に出来るように頑張ります。
4日から通常営業です。
今年も宜しくお願いします。

■[日々]今年もありがとうございました(ブログ2010年12月31日より)
今年もいろいろな事がありましたが、たくさんの人達に支えられて過ごす事ができました。 どうもありがとうございました。
明日の元旦は特別営業で13:00から15:30までジムを開けています。皆さん、 時間があればぜひ「初トレ」に来てくださいね。
それでは良いお年をお迎えください。

■[共通]元旦、特別営業(ブログ2010年12月20日より)
毎年元旦は個人的に初トレーニングしています。そこで来年の1月1日は13:00から 15:30まで特別営業致します。
会員のみ御利用可です。指導及びトレーニング補助はありません。 (私もトレーニングしますのですみません。)
来年のスタートはS&Cでトレーニングしましょう。
お待ちしています。

■[ダイエット]新コレステロールガイドライン???(ブログ2010年12月17日より)
今年9月に「長寿のためのコレステロールガイドライン2010年度版」というのが脂質栄養学会 という組織から発表されて一部メディアで取り上げられて混乱を招いているそうです。「コレステロールが高い方が むしろ長生き」という今までの健康常識を覆さなければならない内容ですが、日本動脈硬化学会という組織が これを真っ向否定する声明文を出しています。
私はその手の論文は読んでいませんが、個人的には日本動脈硬化学会の考えに賛成で 血清コレステロールと総死亡率の因果関係はその他の要因を慎重に判断しなくては「因果の逆転」は 充分に考えられると思っています。ご興味ある方は日本動脈硬化学会のHPを読んでみると良いと思います。
脂質栄養学会のガイドラインは今の所では「そういった意見もあるね」程度で見ておくべきです。
レベルが違うのですが、ちょっと前に「ホメオパシー」についても少し話題になりました。 こういったオカルト的な物まで問題になるほど日本ではまだまだ科学教育やエビデンス評価に関する意識が 低いのだと思います。
ダイエットの世界でもいまだに耳つぼダイエットのような物は無くなりませんし、 運動指導の現場でもおかしな理論が提唱されたりする事もあります。
情報判断は難しいですが、少し勉強すればまどわされたり騙されずに済む事も たくさんあります。

■[共通]サービス提携しています(ブログ2010年12月16日より)
S&Cは現在「OK!ワーク」「ベネフィットステーション」の割引サービス協力店になっております。 どちらも会員カード提示で入会金100%OFFや整体、タンニング、酸素カプセルなどのビジター価格が 会員価格に割引になります。
ご利用の際は事前にご確認の上、お越しいただくと大変お得です。
その他、企業様との法人契約も行いますのでお問い合わせください。

■[共通]潰瘍性大腸炎と運動(ブログ2010年12月13日より)
以前書いたのですが、私には潰瘍性大腸炎という病気があります。自己免疫疾患の一つで 治らない病気として特定疾患になっている病気なのですが、私の場合は幸い浜松南病院の花井洋行先生のお陰で 普通に毎日働けて、トレーニングもして、何でも食べて、お酒も飲んでと以前の生活に戻る事が出来ました。 まだ内視鏡所見は良くないので油断は禁物なのですが、定期的な通院で緩解を保っています。 消化器の病気というのは栄養状態が悪くなるので「潰瘍性大腸炎でボディビル選手で運動指導の仕事」 というのはとても矛盾しているのですが、お陰で「難病患者らしくない人達」という内容の取材を受けたり、 浜松南病院のIBD治療の紹介にも登場しています。
潰瘍性大腸炎とスポーツという事に関しては良く聞かれます。S&Cの会員さんにも 同じ病気で来ている方もいるのですが、プレドニンという副腎皮質ステロイドを投与または服用していないのであれば 基本的に大丈夫ではないかと考えています。長期間プレドニンの服用をしているのであれば副腎萎縮が 原因(ステロイド依存症)でコルチゾル(グルココルチロイド)の分泌が悪いので激しい運動は難しくなります。 潰瘍性大腸炎に限らずプレドニンの服用者は感染症やその他の副作用にも注意が必要です。
潰瘍性大腸炎に関しては現在レミケード療法や白血球除去療法、免疫抑制剤などステロイドを 使わない治療法の選択肢も増えていますので最新医療を受けられる病院を探す事です。正直、病院による 医療レベルの格差は大きいので近くの病院ではなくきちんとした対応をしてくれる病院をIBD患者の皆さんは 探すと良いと思います。(浜松南病院は先端医療を受けられる病院なので強く勧めます。)
結論から言えば潰瘍性大腸炎でも激しい運動は充分可能です。その為には充分な知識を持って 自分の状態を把握する事と自己管理と常に最新の医療を受けられる体制を作る事が大切です。

■[共通]選手会の効果(ブログ2010年12月12日より)
今週もあまりトレーニングが出来なかったので、昨日と今日はトレーニングです。
9月から腰痛と股関節痛でずっと満足なトレーニングが出来ないでいるのですが、昨日やっと スクワットがしゃがめるようになりました。今年はスノーボードも行きたいので早く治すのに専念して もう少し我慢のトレーニングです。
土曜日は浜松のジムの選手がトレーニングに来ました。先日の選手会の時に山口君と トレーニングをやるという話になって来たのですが、山口君にとっては来年戦う上のクラスの選手との トレーニングは刺激になったようです。二人ともまだ20代、伸び盛りです。将来良いライバルとして 成長していってくれると思います。
普段、他のジムの選手のトレーニングを見る機会も無いのですが、選手会をやった事で 交流が出来てくるのは素晴らしい事ですので機会があれば他のジムの選手もトレーニングに来てくれるのは 大歓迎です。

■[トレーニング]お勧めトレーニング本(ブログ2010年12月10日より)
最近お勧めトレーニング本を書いてなかったのですが久しぶりに面白いかな? という本がありました。ティム・グローバー著「ジャンプ アタック」(日本文化出版)という本です。
ティム・グローバーさんはマイケル・ジョーダンのパーソナルトレーナーで本の内容は 垂直飛び(瞬発力)の向上トレーニングです。
会員さんからよくわからないので読んでみて下さいと言われて借りてから読み終わるまでに ずいぶん時間がかかってしまいました。全体に難しい事を凄くさらっと書いていあります。 パーフェクト・ジャンプフォームという言葉ひとつとってもどう理解するかによってメニューの理解度が大きく 違ってきます。
ストレッチ、プライオメトリック、筋トレ、神経系のトレーニングについての それぞれの知識が無いと理解が難しいのですが、面白いプログラムメニューなのでトレーナーや瞬発力系競技のアスリートは 読むのをお勧めします。
こういう本を読んでいると必ず思う事があります。競技で「使える筋肉・使えない筋肉」 というのは体の使い方やトレーニングの仕方で確かに存在します。トレーナーの中にはボディビルダーのトレーニングを 否定するような事を言っている人も実際にいますが、どんな競技も厳しいトレーニングに適応できる 怪我をしない丈夫な体や基礎には正しいウエイトトレーニングテクニックが必然です。 (ボディビルダーもボディビル競技に適応したトレーニングなのですが・・・)
「ジャンプ・アタック」のメニューをこなすにも当然のようにスクワット、ベンチプレス、デッドリフト、 パワークリーンなどなど必要です。ピリオダイゼーションの考えではプライオメトリックトレーニングは 基礎筋力をつけた次の段階での導入となります。当たり前の話でトレーニングというのは本を読んだだけでは 身に着く物ではありません。また実施にあたってはやはり専門知識を持った人と設備の整った環境が必要です。

■[日々]海老蔵さん(ブログ2010年12月7日より)
海老蔵さんのニュースが毎日ネットなどに出ています。仕事をサボって夜遊びして 酒飲んで喧嘩して警察のお世話になったら普通のサラリーマンや公務員なら懲戒解雇という所でしょうが、 伝統芸能の世界というのは寛大なようです。
今日のネットニュースの中村福助さんという方のブログのコメントにはあきれてしまいました。 要約すると「海老蔵は朝青龍と腕相撲で引き分けるくらい本当に強いんです。本気でやっていたら間違いなく 相手をやっつけていました。手を出さなかった事を評価して上げて下さい。」
何という傲慢さだろうと思います。朝青龍は間違いなく本気で相手していなかったはずだし、 腕相撲が強ければ喧嘩も強い、だから百戦錬磨の喧嘩のプロ相手にも勝っていたはずというのです。 海老蔵さんを何としても被害者にしたいのでしょうがこういうコメントってある意味凄いなと思います。
そんなに強いならどうせなら大晦日あたりに「海老蔵対伊藤リオン(殴ったとされる人)」 というガチの試合でもやれば凄い視聴率だろうなと思ってしまいました。それにしてもネットで見た伊藤さんという人は とても怖そうです。
ちなみにS&Cは皆さんに安心して楽しくトレーニングしてもらう為に刺青を隠さない人とか 海老蔵さんのように周りを威嚇するような感じの方はお断りしています。

■[日々]忘年会お疲れ様でした(ブログ2010年12月4日より)
昨日、忘年会に参加の皆様ありがとうございました。美味しいお酒が飲めました。
残念ながら今回予定が合わなくて参加できなかった皆さんもまた次回のイベントを宜しくお願いします。 来年は早めにお店を予約して土曜日にしたいと考えています。
私もお酒のせいで今日は朝から少し眠い感じです。今日は仕事が終わったら酸素カプセルで すっきりして帰ろうと思います。忘年会が続く方は体調管理に気をつけて、この時期に体重アップしすぎないように トレーニング頑張りましょう。

■[共通]糖尿病運動療法の注意点(ブログ2010年12月3日より)
糖尿病と運動について何回か書きましたが、今回は運動療法の注意点について 簡単に書いてみます。糖尿病は簡単に言うと血糖値が上手にコントロール出来ない病気ですので、 高血糖も低血糖も注意しなくてはなりません。
HbA1cが10%以上の人は激しい運動を行うとインスリン不足から血糖の代わりに 脂肪がエネルギーとして使われます。この時につくられる「ケトン体」が血中に増えると 意識を失う事があります。(高血糖昏睡)
また冷や汗、強い空腹感や震え、脈の乱れなどは低血糖の徴候の可能性が ありますので注意が必要です。
インスリン注射実施者は運動終了後数時間後にも低血糖が現れる可能性が ありますのでブドウ糖の携帯が必要です。また運動開始前の大腿部への注射も低血糖の可能性が ある為避けて下さい。
その他足の病変の事など注意点はたくさんありますが、いずれにせよ糖尿病の 既往のある方はジムの指導者に自分の症状や薬の摂取状態を連絡する事、ジムサイドでも こういった事が起きた時に対応できる事が大切です。
糖尿病に限らず既往症のある方は必ずジムで運動する前に問診を受けるよう お願いします。

■[共通]糖尿病の運動療法(ブログ2010年11月26日より)
糖尿病の改善には食事と運動が大切です。糖尿病は一度かかってしまうと完治しない病気ですが、 しっかりコントロールさえ出来れば症状が現れる事も無く健康な人と寿命も変わらないので完治と同じ事です。
食事で食後の血糖値の上昇を抑える事、運動で効率良くブドウ糖やグリコーゲンを消費しやすくする のが重要です。
運動にはブドウ糖やグリコーゲンを直接消費する急性効果、運動により消費されたエネルギー分を 補充する為におこる持続効果、トレーニングにより筋肉や肝臓でのインスリンの働きが良くなりブドウ糖の取り込みが 改善されて血糖値が下がる慢性効果があります。
この慢性効果を考えるとしっかりと筋肉をつけた方がエネルギー消費も上がりますので、糖尿病の 運動療法では有酸素運動だけでなく、運動強度を考慮しながら筋力トレーニングもバランス良く入れるべきです。 メニューについてはご相談下さい。

■[共通]HbA1cをご存知ですか?(ブログ2010年11月25日より)
糖尿病の診断基準にHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)があります。糖尿病の診断基準は 2010年7月に新しくなり血糖値と共にこのHbA1cが同一レベルで診断に取り入れられました。HbA1cとは赤血球の ヘモグロビンがブドウ糖と結びついたもので過去1〜2カ月の平均的な血糖の状態がわかります。糖尿病のコントロールが うまく出来ているかを知るには大切な数値ですので、運動療法を目的の方にはこの数値の把握をお願いしています。
空腹時血糖値だけでは日本人に多いインスリン分泌障害などによる食後高血糖を見逃してしまう事が あります。空腹時血糖値は正常範囲でもHbA1cが高い場合は境界型(糖尿病予備軍)の場合が多く、食生活の乱れ、 運動不足、ストレスなどの生活習慣をこの時期にしっかり見直す事が大切となってきます。糖尿病の場合は運動療法が 有効ですが、条件によっては禁忌がありますので、注意が必要です。糖尿病と運動についてはまた何回かに分けて 書いてみようと思います。

■[日々]福島選手(ブログ2010年11月23日より)
アジア大会女子陸上100mで福島選手が優勝です。日本人が同種目で金メダルを取るのは 44年ぶりの快挙だそうです。日本人が短距離で活躍するのは素質的にも難しいと思われるのですが、 プレッシャーにも負けない追い上げての優勝は感動的でした。
ニュースでは今年筋トレと海外遠征で体とメンタルを鍛えたと言ってるので、どんな内容の 筋トレか興味あります。まだ22歳なので今後の活躍も楽しみな選手です。
最近は政治的にも悪いニュースばかりですので、久しぶりにスカッとするニュースでした。

■[トレーニング]夜トレ(ブログ2010年11月21日より)
最近また忙しくてなかなかトレーニング時間がとれないので、週1回は夜トレにしました。 仕事が全部終わってからなので帰りが遅くなるのですが、その分集中してやれるのと、ローテーションを 組みやすくなります。オープン1年目も同じ事をやっていたのですが、再びやってみると自分でもあの頃は よく頑張っていたなと思います。今回やり始めた理由がバルクアップのつもりがちょっと体重オーバーという感じに なってしまっているという情けない理由ですが、少し頑張ってみるつもりです。
皆さんは私のように夜中にトレーニングという訳にはいきませんが、年末年始は忙しくて ジムに来る回数が減ってしまわないように、頑張ってみて下さい。

■[共通]酸素カプセルキャンペーン(ブログ2010年11月16日より)
酸素カプセル体験キャンペーンは今週の土曜日までとなりました。
体験して頂いた方の感想を聞くとだいぶ個人差はあるようですが、肩コリが楽になったとか 疲労が抜けて気持ち良くなったとかリピーターも多いです。やった直後はあんまりわからなくても よく眠れて次の日楽だったという事も聞きます。
二日酔いに効果があるというので、先日飲んだ翌日に自分で試してみました。 私はアルコールは強くないので翌日けっこう残ってしまいトレーニングが調子悪くなってしまうのですが、 トレーニング前に1時間カプセルに入りトレーニングした感じは良かったです。
最近、トレーニングの前が良いか後が良いか試していたのですが、疲れが溜まってる時は トレーニング前に入るとトレーニングの調子が上がり、通常はトレーニング後に使えば翌日の筋肉痛や回復が 早まると感じます。
まだお試しでない方はぜひ体験してみて下さい。

■[トレーニング]選手会(ブログ2010年11月12日より)
明日は静岡県ボディビル連盟の選手会の親睦会で出かけてきます。
選手会の集まりというのは今回が初めてなのですが、JBBF所属のジム同士では 選手間レベルでの情報交換がやりやすくなり、競技の活性化にもなりますし素晴らしい事です。S&Cからも 私と山口君、来年出場予定?のI君の3人で出席です。
静岡県は合戸選手はじめ全日本レベルの大会でも活躍している選手が多く、 山口君たちにもきっと良い刺激になる事でしょう。
S&Cは通常通りの営業です。お待ちしています。

■[日々]ブラジル料理(ブログ2010年11月8日より)
昨日はブラジル人のミウラ君が帰国という事でいつもトレーニングをいっしょにやっている皆さんで ブラジル料理のお店に出かけました。私はブラジルの料理は初体験でしたが食べ放題の肉料理がおいしくて もう肉はとうぶん食べなくてもいいという位食べてきました。
ミウラ君はまだジムがオープンする前から訪ねてくれて当時は他のジムに通っていたのですが、 オープンしたら真っ先に来てくれトレーニング好きな友達もたくさん紹介してくれました。大会前に 私のトレーニング補助をしてくれたり、通訳をしてくれたり、ジムの草取りやどぶさらいまで手伝ってもらった事もあって 本当に感謝しています。
毎日のようにトレーニングに来てくれたので、とても寂しい気持ちです。彼の人柄もありますが、 昨日も日本人もブラジル人も関係なくトレーニング仲間として皆集まってくれました。
以前も同じ事を書きましたが、ジムという場所は色んな人が集まってくる場所なので たくさんの出会いがあり時には寂しい別れもあります。S&Cが皆さんにとって素晴らしい仲間の集まる場所で あってくれたら嬉しいと思います。
忘年会もあります。皆さんの参加をお待ちしています。

■[共通]お試しください(ブログ2010年11月2日より)
酸素カプセルの500円体験キャンペーンは皆さんに好評でたくさんの方にお試し頂いています。 昨日フルマラソンを終わって試したH君がかなり調子が良かったらしく、今日もカプセルをやりに来てくれました。
疲労状態の時にはかなり効果がわかります。私はいつも脚のトレーニングが終わった後に使うのですが、 翌日の筋肉痛の軽減と疲労の残り具合はかなり変わってきます。
キャンペーンは20日までです。まだの方もこの機会にお試しください。

■[日々]11月です(ブログ2010年11月1日より)
11月になりました。今年もあと2カ月です。やり残しや目標達成がまだな方もまだまだ間に合います。 私も今年はけがに泣かされた1年で終わらせないようにしたいものです。
今日は月初めで朝から5人も入会がありました。先月から入会が増えて嬉しい悲鳴です。特に昼間のデイ会員が 増えて女性会員さんの数がかなり多くなりました。女性専用ジム2つにはさまれるような立地条件で営業しているS&Cとしては 嬉しい限りです。
昨日の空港マラソンは会員の皆さん頑張って完走しました。今日専門学校生のH君が筋肉痛の脚を引きずりながらも 報告にきてくれて心配していたAさんWさん(別に名前書いてもよいかな?)無事完走ですと嬉しい報告です。あと数名の会員さんは 未確認ですが無事完走と思います。
レースに出場の皆さん、お疲れ様でした。

■[ダイエット]1kgの減量とは(ブログ2010年10月31日より)
ダイエットで体重1kgを落としたい時にどれくらいのカロリーを必要とする のでしょうか?これはよく本に書いてあるので知っている人は多いと思いますが、およそ7000〜 7700kcalという計算をします。ではこれにはどういった計算がされているかはご存知でしょうか?
ダイエットや運動についてよく勉強されている方はおそらく「脂肪1g=9kcal、 たんぱく質と炭水化物が各1g=4kcal」というのは暗記している事と思います。これは生理的燃焼値 という数値で栄養素ごとの消化吸収率が考慮されています。運動によって各組織が燃焼される事によって 消費されるエネルギーの場合は「物理的燃焼値」といって各栄養素を瞬時に燃焼させた時に発生する エネルギーを考慮します。減量時には「脂肪1g=9.45kcal、たんぱく質と炭水化物各1g=5.63kcal」 で計算される事になります。
減量による体重減少は都合よく体脂肪だけが落ちてくれるのではありません。 方法によっても大きなバラつきがあるのですが、標準的には減少分の75%程度が体脂肪と考えます。 残りの約25%の内の80%は水分で20%がたんぱく質です。
これを利用して計算すると体重減少1kgの場合のエネルギーコスト計算式は
9450kcak×75%+(5650kcal×20%)×25%=7370kcal
という計算になります。1kg=7000〜7700kcalというのは、こういった おおよその仮定に基づいた物です。こういった事を「机上の理論」だとしてしまうと体重の減った要因が 単なる水分によるものか、本当に体脂肪が落ちているのか、それとも筋肉が落ちているのかという事を 見誤ってしまいます。ダイエットの場合は、たまに変な事をテレビや雑誌などでももっともらしく 紹介したりするのも目にするのですが、何事も当たり前にわかっている事実をまず見直す事が もっとも肝心です。

■[日々]プライドは大事です(ブログ2010年10月24日より)
またマンガネタになってしまいますが、「カイジ」「アカギ」を書いている福本伸行さんの 「人生を逆転する名言集」というのを本屋で見つけて2冊買ってしまいました。
原作と合わせて読むとけっこう面白いのです。この中で好きな言葉は「胸を張れ!手痛く負けた時こそ・・・胸をっ!」 というカイジの台詞でしょうか。場面は勝負に敗れ命がけで得た2千万円と左手の指4本を失うという所。この前にカイジは 「負けた上、さらに自分をおとしめてどうする?」という事を言います。ここで命乞いなどしたら勝負の意味がぼやけてしまうと。
人の真価は負けた時にこそ現れます。見苦しい言い訳や負けを他人や環境のせいにしない事です。同情をかったり 他人を落としても何も解決しません。「次に勝つ為にどういった具体的な行為を積み重ねていくか。」簡単に言えば勝っている者は 勝つべくして勝っているのだから敗者に出来る事は勝者以上の積み重ねしかないという事です。この方向を間違えてしまっては 一生勝つ事は出来ません。
マンガ読んでて偉そうな事言うなと怒られそうですが・・・。

■[共通]最高齢83歳の会員さん(ブログ2010年10月19日より)
S&Cで現在最高齢の会員さんは83歳の男性です。週に3〜4日通って頂いてます。畑仕事もやって ジムにまた来るというのですから体力もあり、筋トレをやって多い時は30分歩いて帰ります。
若い人でも同じですがスポーツジムに通うという事は気持ちの上でも大事です。若くても 気持ちが疲れてしまっている人よりは80代でもどんどん新しい事に挑戦していこうとする人の方が話していても楽しいし 何より元気をもらえます。
S&Cでは高齢者の方にもできるだけ運動習慣をつけて頂きたく65歳以上のデイ会員料金を4000円にしたり、 実際の運動指導にも力を入れています。60代〜70代の会員さんもだいぶ増えました。スタッフも柔道整復師、 健康運動指導士の資格を持って勉強しておりますので安心してお任せ下さい。

■[日々]出来る範囲の事(ブログ2010年10月18日より)
お祭りが終わり今日は暇だと思っていたのですが、ジムが2連休だった為か夜はいつもよりもジムが賑やかです。 今日から少し夜は涼しく感じます。
9月初旬から右の大殿筋を痛めてしまい脚のプレス動作がうまく力が入りません。だいぶ良くなってきたので そろそろスクワットをと思ったのですが、うまくしゃがめないのと股関節に違和感があり、まだあと1週間様子を見ようと思います。 脚の種目でプレス系をやれないのは痛いです。
幸いレッグエクステンションは問題なく出来るので今はエクステンション、カール、アダクターの3種目だけが 脚のトレーニング種目です。たった3種目なので全てドロップセット、最後に高レップというやり方です。思うように出来ない時でも 気持ちを切り変えて「今出来る範囲で精いっぱいの事をやる」しかないです。

■[日々]我が拳は我流(ブログ2010年10月14日より)
「我が拳は我流」この言葉に「雲のジュウザ」かとすぐにわかる方が何人いるか知りませんが、 井上浩さんというミスター日本でも活躍するボディビルダーのブログのタイトルになっていて面白いと思って書いてみました。 余談ですが「雲のジュウザ」とは「北斗の拳」の登場人物で雲のように自由気ままに生きている男でユリアをケンシロウに会わせるために 命がけでラオウを足止めするのですが、サブキャラでは「山のフドウ」以外で唯一ラオウとまともに戦っています。空を行く雲、 流れる水のように生きるのが理想の私にとってかなりカッコいいキャラなんです。
北斗の拳ネタで前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、トレーニングにおいて我流とはどうなんでしょうか? 井上浩さんはかなりケンシロウに近いプロポーションでファンなのですが、ブログを読んだりビデオを見させて頂くとトレーニングに 対する考え方やアプローチ法で自分の考え方ややり方をしっかりと持っているという意味の良い我流だと思います。ボディビルの トップ選手というのはありきたりのトレーニングという人もいないので皆良い意味での我流ではないかと考えます。
トレーニングにおいて悪い意味での我流とはフォームなどが我流過ぎて怪我したり効果が出ないという場合です。 考え方もあまりに我流過ぎると困ります。
けして我流が悪いと言っているのではないのですが最初から我流にならない事、効果が出ていない我流の人の真似 をしたり教わったりしない事は当たり前です。
能の世界には「守・破・離」という教えがあるそうです。基本を最初に徹底的に身に着けるのが「守」。 その後基本を破り自分なりのやり方を作る「破」に至り、最後に基本を離れ自分独自の「型」を確立する境地が「離」だそうです。 本来我流というのはこういう事なんだと思います。

■[日々]新たな悩み(ブログ2010年10月12日より)
私の友人が島田市でバイク屋さんをオープンしました。
オーナーは鈴木誠くんという元プロボクサーというバイク屋さんにしてはおもしろい経歴の持ち主です。 私のハスラーもお世話になっていて丁寧な仕事をしてくれます。(私のバイクは古いのでよく壊れます。)
まだオープンしたばかりでしたが、展示車両もドカティなど凄いのが置いてあります。非売品との事でしたが なんと新車のエルシノア(スティーブ・マックィーンの大脱走のバイク)があって思わず見とれていました。
(写真撮ってくれば良かったです。)他にも展示車両で気になるバイクがあってレース車両のYZ250WRの 逆車公道仕様があるではないですか。しかも安い、更に「塚本さんなら安くしとくよ」というダメ押しの鈴木君の声が・・・。 ハスラーもよく壊れるしこの際なんて新たな悩みがまた生まれてしまいました。けっこう悩んでいます。

■[トレーニング]ユニラテラルとバイラテラル(ブログ2010年10月11日より)
前回「交叉」の話を書きましたが、筋トレの方法にはバーベルなどを使い左右同時に 行うもの(バイラテラル)とダンベルなどで片側ずつ行うもの(ユニラテラル)があります。どちらが トレーニングとして良いのか?という事は実は難しい問題です。
ユニラテラルトレーニングはコンセントレーションカールやオルタネイトカールに 代表されるように個々の筋肉をアイソレートしやすくボディビルトレーニングには有効です。またアーム レスリングのように片側の腕や脚によって筋力やパワー発揮が重要な競技には有効です。
一方でバイラテラルデフィシットというのがあります。脚のプレスを考えた場合、 右足50kg左足50kgの合計が100kgにならずに70%の70kgにしかならないという事が 実験では起こるそうです。ユニラタラルトレーニングはこのバイラテラルデフィシットを増強させる事が 好ましくない特異性となります。
話がややこしくなってしまいますが混同しがちなので書いておくと、両側で押す バーベルのプレスがダンベルプレスよりも重量が扱えるのはモーメントアームという別の問題です。
通常ユニラテラルトレーニングだけで種目の構成を行うことはないので、バイラテラル デフィシットはあまり問題にならないかもしれませんが、競技によってはバイラテラルとユニラテラルと いう要素は考えてみる必要がありそうです。
ちなみに私は片側ずつトレーニングすると時間がかかるという簡単な理由でほとんどが バイラテラルトレーニングの種目にしています。

■[トレーニング]クロストランスファー(ブログ2010年10月10日より)
まだインストラクターになる前の話ですが、アームレスリングの練習中に左腕の 上腕骨を骨折しました。螺旋状骨折といって枝をひねったような折れ方をしたので完治まで1年くらい かかりました。(この件はまたいつか書こうと思っています。)
左腕を使えないのでこの間にトレーニングは満足に出来なかったのですが、マシンを 使った脚のトレーニング、腹筋、右腕のトレーニングはジムに行ってやっていました。
筋力トレーニングの効果は基本的に鍛えた部分にしか起こらないようになっています。 例えば上半身のトレーニングだけをしても下半身が発達しないように右腕だけ鍛えても左腕の筋肥大は 起こりません。では右手だけ鍛える事は左手にとって無駄かというとそうとも言えないかもしれません。
「交叉」(クロストランスファー)と呼ばれる中枢神経系の適応(抑制の低減)により 筋力については鍛えていない左側も若干(15%位)伸びることがあるそうです。
またトレーニングによる内分泌的な反応は全身に起こるので、骨折の直りやリハビリにも良い影響を 与えたかもしれません。当時はあまり生理学的な知識は無かったのでとにかく動かせる部分は動かそうと 考えてやっていたのですが、確実に効果があったように思います。動かせる部分だけでもしっかり鍛える ということは気持ちの上でもかなりプラスに働きます。
リハビリでトレーニングに来る方も何人かいらっしゃるので、こんな話を書いて みました。

■[共通]パンフ作ります(ブログ2010年10月8日より)
10月に入ってから急に忙しくなってしまい、またブログの更新が遅れてしまいました。
開店以来お店のパンフレットを作っていなかったのですが、最近ちゃんとお店の宣伝も しないといけないなと思い、打ち合わせの作業を始めました。かなり良いパンフレットが出来そうで楽しみです。 せっかくなので会員さんにも登場してもらおうかなとか色々考え中です。
会員数もここにきてだいぶ増えてきましたしクラブとしての形をしっかりと考えて、 今までやってこなかった事もまだまだあるので徐々に始めようと思います。
最近入会してきた会員さんにも、けっこう前からブログ読んでますよなんて話を聞いて なるべく頑張って更新しなくてはいけないなと感じています。今後も皆さまのトレーニングに役立つ情報焼 お知らせをを書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

■[トレーニング]超回復理論(ブログ2010年10月5日より)
最近違う会員さんに同じ質問をされたことがあったので書いてみます。
「筋トレは毎日やったらいけないのですか?」という内容ですが、たぶん超回復理論の事 かな?と思っています。以前「分割法」について書きましたが、ボディビルのトレーニングの ように重たい負荷でトレーニング量も多い場合は筋肉の損傷が大きいので回復までに時間がかかり ます。ちなみにどのくらい期間を開けたら良いかというとその人のトレーニング強度や回復力に よっても違いますし、トレーニングする部位によっても差が出ます。私の場合は胸は週2回 トレーニングして脚は週1回という時もよくあります。回復の目安は筋肉痛よりも実際の最大筋力 の回復具合で判断して良いと思います。自分の経験ですが、胸を週2回トレーニングする場合も 最初はきつく感じますがそのうち体の方が週2回のトレーニングに適応してきますのでしばらく 続けてから有効か判断して見て下さい。
一般の方の場合ですが、軽度の筋トレで疲れが残らなければ毎日でも良いと 思います。筋肥大が目的でなければカロリー消費の為にも筋トレは有効です。特に30〜60分位 で適度な筋トレと有酸素運動の組み合わせなら毎日の運動習慣として行う事を勧めます。
S&Cは月会費制なので毎日来て頂いている方もたくさんいます。以前も書き ましたがメニューは100人100色です。疑問に思う事はいつでも相談して下さい。

■[トレーニング]パワーアップとは?(ブログ2010年9月25日より)
「あの選手はパワーがあるね」という言葉が良く使われます。 パワーとは(力×スピード)で表わされます。競技種目によってはパワー発揮が力ではなく スピードに依存するタイプの物があります。高くジャンプする為の条件は地面を蹴る時のスピード ですし、自転車なども脚の素早い回転がポイントです。
ではいわゆる力の強い人(最大筋力の強い人)はパワーが大きいのかという問題 になった時に、最大パワーは最大筋力(1RM)の30%位で現れるのでパワーが大きいという事に なります。ただし自分の体重を動かす陸上競技などを例にすると最大筋力のアップ率以上に自体重が 増えてしまっては意味がありません。理論上はパワー(力×スピード)は最大筋力の向上と同じ割合 で伸びていくという事になります。
ところが実際には最大挙上重量が増えてもスピードが相殺されてしまう事が往々にして起こる ので、肝心な競技でのスピード改善にならないという事が起こります。
これを解決するのがバリスティックトレーニングやいわゆるパワー系種目の クイックリフトです。
トレーニングのパフォーマンスアップの要素は重さや回数だけではないという事を見直して みる事も大切です。

■[日々]山口君、研修中(ブログ2010年9月24日より)
現在、山口君のスタッフ研修中です。トレーニングに関してはもう基本的な事は理解し、 これからもほっといても伸びていくと思うので、インストラクターとして最低限の知識を勉強中です。
まだ運動指導者としての入口ですが、どうせなら長く携わって行けるようにちゃんと 勉強していってもらいたいと思っています。最近はフィットネスクラブなどはアルバイトのインストラクターを 使っているのか(山口君もですが)トレーニング経験なし、知識なしなんてのが多く同じ職種としては悲しい限りです。 先日フィットネスクラブ時代の仲間が訪ねてきて話をしたのですが、お互い中途半端な技術や知識ではなかなか 生き残れないという現実も見てきたので、山口君には地道に勉強し、技術も磨き立派な運動指導者に育って欲しいと 願っています。
私の考えですが、客商売というのはお客さんに教わって一人前になっていくものだと思っています。 会員の皆さん、どんどん鍛えてあげて下さい。宜しくお願いします。

■[共通]無料体験をお試し下さい(ブログ2010年9月23日より)
あまり宣伝していませんが、S&Cでは無料体験をオープンからずっとやっています。
スポーツクラブを選ぶ時に実際のジムの使用感やインストラクターの対応や感じなどを直接理解して 入会して頂いた方が良いと思っています。
何処のクラブでも無料体験はよくやっているので、これからトレーニングを始める方には これなら続けられそうだという事を確認するのにマシンが自分に会っているか、インストラクターが わかりやすくメニュー作成や指導をしてくれるか、トレーニングの相談が対応的にも実力的にもきちんとしてくれるか などがポイントかと思います。
トレーニング環境を変えたい方は(実際にS&Cは他のジムから移ってくる方が多いのですが) 現在のジムよりも指導面でも環境面でも良い環境が得られるかという事がポイントだと思います。
菊川市内はジムがわりと多いので無料体験が受けられる所は試してみるのが良いと思います。 S&Cの無料体験は名前や連絡先を書いてもらったりしつこい勧誘などもありませんのでお気軽にお試し下さい。 運動の出来る支度(靴、タオル、服装)があれば予約がなくても大丈夫です。S&Cの会員さんのご紹介の場合には 入会時に特典があります。

■[共通]敬老の日(ブログ2010年9月20日より)
今日は3連休の最後で「敬老の日」です。
新聞によると日本の65歳以上は2944万人を突破し、 人口比率では23.1%(女性に限定すれば25,8%)だそうです。65歳以上を高齢者と 呼ぶべきではないのですが、統計上は4人に一人が高齢者という時代に年々近づいています。
S&Cでも65歳以上の会員さんは多いです。現在の最高年齢は83歳で70代の方も たくさん通って頂いています。皆さんマイペースで個々に作成したプログラムを行っています。
S&Cは65歳以上のデイ会員の会費が4000円です。ちょうど私の両親くらいの 年代の方達というのが最も運動習慣が大切だからです。(私の父親もお酒を我慢して運動習慣があれば 長生きしたのですが・・・)
スポーツクラブS&Cは上の年齢制限はありません。既往症があればまずご相談して下さい。 まずは無料体験だけでも来てくださいね。

■[日々]ピント(ブログ2010年9月19日より)
2週間くらいの間、腰痛と夏風邪で最悪の体調になってしまい、トレーニングも ろくにやれずにいましたが、久しぶりの休みでゴルフ練習と軽いトレーニングをしました。トレーニングを 1週間もしないとストレスも溜まるのでかえって体調が悪くなってしまうようです。久しぶりに軽くでも 体を動かすと自分の生活にはトレーニングは無くてはならない物だと実感します。
コンテスト前や仕事の義務感でトレーニングをしていると辛い時も多いのですが、 「トレーニングは気持ち良い」とたまに感じる度にこの仕事を選んで良かったと思います。
アントニオ猪木さんが「夢は見た方が良い。夢はぼんやりとした夢ではなくてピントの合った夢でないと ダメだ。」という事を言っています。私にとっては自分のジムを出すという夢はとりあえず叶いましたが、 自分の夢のピントもそろそろもっと絞って行きたいと考えています。

■[日々]新スタッフ宜しくお願いします(ブログ2010年9月11日より)
S&Cに新しいスタッフが加わりました。以前ブログで紹介したボディビル新人の部優勝の 山口功(つとむ)君です。現在スタッフ研修中ですので宜しくお願いします。
私自身がインストラクターになったのは30歳の時なのでかなり遅かったと思います。 特に体育の大学や専門学校を卒業もしている訳ではないのでフィットネスクラブのアルバイトから始めました。 そんな訳でその後色々苦労したことが多かったのですが、大切なのは「苦労しても自分の好きな事をやる。」 という強い気持ちだと思います。この言葉は自分がこの業界に転職する時に手塚さんという世話になった方に 言われた言葉ですが、今でもよく思い出します。
山口君は家業をしながらS&Cで勉強していく事になるのですが、色々な経験を積んでいってもらいたいと 思います。

■[共通]研修会に行ってきました(ブログ2010年9月6日より)
4日の土曜日は健康運動指導士の静岡県支部研修会があって行ってきました。 暑い中かなり多くの受講生でした。
講義「トレーニングの科学」では最近マスコミでも話題になる事の多い 脳科学の話が興味深く、運動実技は「ノルディックウオーキング」でした。実際にやるのは 初でしたが、なかなかこれが面白かったです。受講後、静大の先生と少しお話させて頂き、 ジムでのトレーニングにも使えるかなっと思案中です。最近情報不足なので今年は近場の勉強会は 頑張って行くようにしようと思います。

■[共通]正しい情報源(ブログ2010年8月28日より)
インターネットの普及でわからない事はちょこっと検索すれば簡単に わかるようになりましたが、問題は調べた情報がどこまで正しいかという事です。以前 「エビデンスレベル」の話を書いた記憶がありますが、信頼できるエビデンスレベルの論文を 読むというのが正確な情報を得るには一番です。日本語になっていても論文を読むのは 大変な事なので簡単に論文の概要がわかるHPを紹介します。
http://exdb.health-net.or.jp/index.html
(財)健康、体力づくり事業財団のページで誰でもアクセスして検索できます。
ちょっと興味のある事について調べてみると面白いですよ。
その他に私は同事業財団の「健康づくり」やNSCAの「ストレングス& コンディショニング ジャーナル」などの冊子を信頼できる情報源にしています。 健康運動指導士やNSCAの会員に送られてくるのですが、S&Cではこういった冊子も皆さんに 読んでもらおうと本棚に置いていますので見て下さいね。

■[トレーニング]酸素カプセルとドーピング(ブログ2010年8月27日より)
「酸素カプセル」に関しては皆さんから色々聞かれます。酸素カプセルの効果については 2008年北京オリンピックの際にドーピングに該当するのではないかという事がWADA(世界アンチドーピング機構)や JADA(日本アンチドーピング機構)で検討されている話が面白いので書いてみます。
ドーピング検査のある運動選手以外にはあまり知られていませんが、実際に北京オリンピック前に JADAから正式な見解で使用を控える旨が発表されました。WADAコードの禁止リストに「酸素摂取や酸素運搬、酸素供給を 人為的に促進する事」という事項があるからです。その後2010年の禁止リストでは「補助的な酸素の使用は ドーピングにあたらない」という文が加わり晴れて運動選手も使用できるようになりました。
結論としては、酸素カプセルの使用で競技能力が優位になる訳ではないというWADAの判断です。反面、 酸素カプセルに関して治療や疲労回復に関しては大変効果を発揮するという事も数々の論文で明らかになったようです。
また「健康上の危険を及ぼす」という部分と「スポーツ精神に反する」という部分が否定された事で クリアになりました。
実際に、自分で体感した感想はハードなトレーニングの翌日でも筋肉痛や体が楽だという事です。 すでに体験して頂いた会員さんも翌日の体が楽な事は体感するようです。
「競技に有利に働く」という部分では確かに真面目に議論されたのも理解できます。

■[トレーニング]ベンチプレス(ブログ2010年8月26日より)
ベンチプレスはとても人気のあるトレーニング種目です。
スクワット同様、基本的なテクニックをしっかりと身につけたい種目です。
1、ラックに置いた時にバーの真下に眼か鼻が来るようにポジションをとる。
2、両足をしっかりと床にふんばる。
3、手首が極端に曲がらないようにする。
4、慣れてきたら下背部のアーチを意識する。
などが基本ですが、脚を置く位置やバーを下す位置など一度チェックしてみるのも 良いと思います。
稀に左の写真のようなグリップの方がいますがバリスティックに動かすと落下の 危険があったり、競技会では使えないグリップなので絶対にダメとは言いませんが修正を 勧めます。
変なフォームだと重量が挙がらないだけでなく怪我するのでしっかりと基本を 理解する事です。
慣れない重さの場合、補助者についてもらうのが安全です。
ジムによってはインストラクターがいてもこういったトレーニング補助がまったく 出来ない所もありますので、入会前に確認しておくのが良いと思います。自分にも経験が あるのですが補助はトレーニングがわかっている人についてもらわないとかえって危険 だったりします。
会員さんを見ると頑張れば男性なら体重の1.5倍くらいの重さくらいまでなら 普通に挙げられるようになると思います。

■[トレーニング]スクワット(ブログ2010年8月23日より)
ほとんどのスポーツにおいて、スクワットのトレーニングは、基本になります。 スクワットトレーニングは、膝と股関節の力強い伸展の獲得が出来ます。スポーツ動作においては、 地面を蹴る事によってパワーを発揮するという場面が多く、適切に行う事で筋肉だけでなく骨、 靭帯、腱の強化を行え障害予防にもなります。
シェイプアップ目的の女性の方は、ウエイトを担がないでスロートレーニングといって 負荷が抜けないようにゆっくりと動作するだけでも充分な効果が出ます。有名なのは女優の森光子さん が自体重でスクワットを毎日やっていて体力を保っているそうですが、このように高齢の方でも 適切にやる事で効果的なトレーニングとなります。
適切なトレーニングのポイントとして
1、背筋をまっすぐにし、胸を張る。
2、骨盤の前傾を保持する。
3、膝はつま先の延長線上に位置する。
4、膝を極端に前に出さない。
という事は最低でも守って下さい。ウエイトを使ってトレーニングする場合は、 適切なテクニックを必ず教わるようにしましょう。写真は、バックスクワットの基本フォームです。 スミスマシンなどのマシンを使ったトレーニングはスタビライゼーションなどが養われませんので、 特に最初はしっかりとフリーウエイトのスクワットをマスターしましょう。

■[トレーニング]ペックフライ&リアデルト(ブログ2010年8月21日より)
先日購入した「ペックフライ&リアデルト」マシンが好評です。
このマシンの最大の特徴は、2種類のトレーニングが行える事です。特にリアデルトは、 鍛えにくい部位なのですがマシンを使うと格段にやりやすくなります。三角筋後部をメインに 鍛えます。
マシンのタイプにもよりますが、ペックデッキは写真のようにフィニッシュで腕を伸ばして 上腕二頭筋で大胸筋をはさみ込むような意識で収縮させると効かせやすくなります。形の良い胸を 作るのにお勧めのトレーニングです。

■[共通]酸素カプセル始めました(ブログ2010年8月20日より)
先日紹介した「酸素カプセル」のサービスを今日から始めます。
とりあえず9月末まではお試し期間で45分1000円の料金です。
期間内は会員外の方も同じ料金でお試しできます。
疲労回復以外にも細胞の活性化やコラーゲンの新陳代謝アップによる美肌効果や ダイエット効果なども期待できます。
自分でも4回ほど使ってみましたが、終わった後は頭がすっきりして集中力が 上がりやすい感じがします。トレーニングのやる気も上がります。
まずは体験してみて下さい。

■[トレーニング]アスリートのトレーニング(ブログ2010年8月19日より)
スポーツ競技においてはスピードや瞬発力、ジャンプ力などが直接成績に 結び付く競技も少なくありません。マシントレーニングとフリーウエイトトレーニングの大きな違いの 一つにはこうした爆発的な力の使い方がマシンでは出来ない事や動的なコーディネーション能力が 身につかない事からアスリートのトレーニングにおいてはフリーウエイトが好まれます。
写真はハイクリーン(ハングクリーン)の分習法を写真に撮った物ですが、トップレベルを 目指す瞬発系アスリートにとってはハイクリーンやスナッチなどの重量挙げ種目の習得は大切です。
まずスクワットやデッドリフトといった基本種目をやり込んで基礎筋力をつける事が優先と なります。
S&Cならこういったレベルのトレーニングも練習ができます。

■[トレーニング]トレーニング法は色々です(ブログ2010年8月18日より)
最近腕の高レップトレーニングというのを試しています。ある選手のブログに 書いてあったのをそのまま試しているのですが、1セット目50レップから初めて徐々に回数を セットごとに落としていくやり方です。以前ゴールドジムの佐藤選手も上腕3頭筋(二の腕)を 高レップでやっているという事でしたのでやってみる価値はあるのかなと思っています。
ちなみに高レップ法は筋力発揮時間やホルモンと低酸素環境という意味では 良い方法なのですがメカニカルストレスは極端に少なくなってしまうのでマルチパウンテッジ法 の方が有利だと思います。しかし、いろいろ試してみるのもまた勉強です。
一方、部位によっては高レップの方が高い効果が期待できる筋肉もあります。 腹筋と下腿3頭筋(ふくらはぎ)に関しては遅筋の割合が多いので高回数、高頻度での効果が期待 できます。
トレーニングは何年やっていても毎年色々悩みます。

■[トレーニング]酸素カプセル(ブログ2010年8月12日より)
少しブログの更新をサボってしまいました。お盆中は比較的自分のトレーニング時間も 作れるので今週は良いトレーニングがやれています。県大会を見たことも自分の中では良い刺激に なっているようです。
トレーニングの疲労を早く抜くために、酸素カプセルというのを購入しました。 2002年のサッカーワールドカップでベッカム選手が使って骨折からの早期復帰をした事で ベッカムカプセルなんて呼ばれて有名になった物です。さっそく今日から使ってみました。現在、 トレーニングの疲労もピークなのでちょうど良いタイミングです。中で本なども読めるので説明書など 読みながら45分くらい入ってみました。中は気圧が高いので耳抜きが必要ですが、これはつばを 飲み込むようにすれば簡単にできます。飴を舐めたりあくびをするのも良いそうです。途中寝てしまいましたが、 頭がすっきりする感じで、疲労感も軽くなりました。関係あるかわかりませんが腰痛も軽くなった 気がします。
もう少し自分で使ってテストしてから会員の皆さんにも使って頂けるようにする予定です。 有料サービスとなりますがご興味ある方は声をかけてください。疲労や怪我の回復だけでなく、 美肌効果や二日酔いの回復、アンチエイジング効果も期待できるそうです。

■[トレーニング]コンテスト写真です(ブログ2010年8月3日より)
山口君のコンテストの写真を会員の松下さんに頂きました。
今回コンテスト初出場でしたが、仕上がりも良くレベルの高い新人の部でしたが、優勝する事が出来ました。 来年からはさらにインプルーブして一般の部に挑戦です。
S&Cでは山口君のようにコンテストを目指してトレーニングする方も応援します。一緒に 頑張りましょう。

■[トレーニング]山口選手、優勝しました(ブログ2010年8月1日より)
本日行われた、静岡県ボディビル選手権新人戦で山口功選手が優勝しました。昨年の 澤崎さんが2位、今年の山口君の優勝と続けて優秀な選手に恵まれて本当に嬉しいです。
今年の山口君はコンテストも見た事がない所からのスタートでした。減量ももちろん初めてで 83キロから66キロまで落としてからのカーボアップでした。初めての減量のため減量期間を少し長めにとったので、 肉体的にも精神的にもきつかったと思いますが、努力が報われて良かったです。今年1年で本当にまじめに勉強し 成長してくれたと思います。少し休んだら次の目標に向けてスタートです。
S&Cから応援に来て頂いた皆さんもお疲れ様でした。20人近くも応援に来て頂き本当に ありがとうございます。
来年もまた山口君に続く選手が出てきてくれると嬉しいです。自分も来年はコンテスト復帰します。 頑張りましょう。
コンテストの写真はまた載せるので楽しみにしていて下さい。

■[トレーニング]緊張(ブログ2010年7月31日より)
明日はいよいよ静岡県ボディビル選手権です。自分が出場する訳ではないのですが、 自分のジムから選手が出るのは緊張するものです。まだ新人戦ですが、今回初めてステージに立つので 体調は大丈夫かな?とかカーボアップはしっかりできたかなとか気になり、気持ち的には自分で出た方が 気楽かもしれません。なんか自分が初めて新人戦に出場した時の超緊張した時を思い出してしまいました。
S&Cから選手が出るのは今回でまだ二人目で本当に最初からボディビルダーとしての トレーニングもポージングも教えました。この1年やるべきことはやってきたはずなので、自信を持って 挑んでもらいたいと願います。

■[トレーニング]本日マシンが納品されました(ブログ2010年7月30日より)
以前書いたノーチラスのペックフライ&リアデルトのマシンが今日納品されました。 早速、自分で使ってみましたが、調整が簡単でかなり使いやすいです。リアデルト(三角筋の後部)は鍛えにくい 部位ですが、このマシンを使うと簡単に鍛えられます。初めて使う時は使い方の説明をしますので声をかけて下さい。
日曜日はボディビルディング静岡県大会です。S&Cからは新人戦に山口選手が出場です。 この1年かなり頑張ってトレーニングしてきたので最高の結果が出せるように期待しています。当日券もありますので、 ご興味のある方は是非会場に足を運んで下さい。

■[トレーニング]筋肉痛について(ブログ2010年7月26日より)
健康体力研究所発行のkentai Newsの「石井教授のスポーツ生理学」に筋肉痛に ついてのとても興味深いコラムがありましたので紹介します。
一般的に筋肉痛と呼ばれるのは「遅発性筋肉痛」といってトレーニングの翌日や 2日後位に現れます。筋肉の伸張性収縮といって坂道を下ったり重い負荷を下すなどといった動作に よる筋繊維の微細な損傷に伴う炎症反応により筋肉痛がおこるというのがこれまでの定説でした。
ところが最近の日本の研究で筋損傷や炎症反応が起こらないでも筋肉痛は起こる という場合があるという事がわかってきたようです。ブラジキニン(BK)神経成長因子(NGF)という 物質が機会刺激受容器の感度を上昇させ痛みを生じさせるという仮説があるようです。
この仮説が正しいとすると筋肉痛と筋の損傷や炎症には直接的な関係はない という事になりますが、筋肉痛の発現システムは一つとは限らないのでこれまでの説も否定できません。
筋肉痛があると運動しない方が良いのかという疑問にも、こう考えると筋肉痛は 筋回復の判断になりにくいのかもしれません。(私は筋肉痛に関係なく最大筋力の回復を目安に トレーニングしています)
生理学の分野は日々進化していますが、人間の体はまだまだわかっているようで わからない事の方が多いようです。

■[ダイエット]ゼロキロカロリー(ブログ2009年7月25日より)
減量中に甘い物が食べたくなる事があります。私はもともとチョコや生クリーム、あんこなど好きなので 減量中はこれらを我慢するのがつらい時があります。料理などもなるべく砂糖を使わないでカロリーを落とすのですが、 ラカントという甘味料が薬局などで売っていてカロリーゼロですが結構甘くておいしいです。
写真は最近見つけたラカントを使った飴ですが、甘い物が食べたくなった時にはゼロキロカロリーなので 便利です。
それにしても最近は飲み物もカロリーオフやカロリーゼロでおいしい物がいっぱいあって、減量中は助かります。 プロテインも今年はゴールドジムのミックスベリーがかなりおいしくてハマっています。

■[トレーニング]ペックリアマシン設置は30日です(ブログ2010年7月23日より)
先日購入したペックリアマシンの設置が今月の30日になりました。 会員の皆さまにはペックマシンの故障で長い事不便をかけました。今回は更にグレードアップした マシンですので期待して下さい。胸のトレーニングのペックフライと三角筋後部のリアデルトレイズの トレーニングが行えます。
昨日、会員の大塚君がパラレルラットバーやプレスダウンバーなど「皆さんで 使って下さい」と持ってきてくれました。良い物なのでありがたく使わせていただく事にしました。 これで以前からのバーと合わせてほとんどのケーブルアタッチメントの種類が揃いました。感謝です。 ケーブル系の種目はアタッチメントでかなり変化がでますので試してみて下さい。

■[日々]そろそろ夏休み(ブログ2010年7月22日より)
ブログを書く時間がなくて久しぶりの更新になってしまいました。
キャンペーンも終了して猛暑ですが、相変わらず忙しいのはありがたいものです。
そろそろ学生の皆さんは夏休みですね。S&Cでは帰省で帰ってくる学生の皆さんや 夏休みだけの学生の皆さんには特別に短期コースとして入会金などの手数料を頂いていません。 学生会員は1カ月4000円なのでお得です。また帰省中どうしてもトレーニングしたいようならば 一般の方でもビジター扱いしますのでご相談下さい。
以前、学生会員で来てくれた皆さん、ブログ読んでたら遊びに来てね。

■[トレーニング]トレーニングギア(ブログ2010年7月16日より)
フリーウエイトを始めて半年から1年くらいの人にはトレーニングベルトや パワーグリップなどのギアをお勧めします。ギアは最初から使うよりも効かせ方がわかって からの方が効果を理解できますし、あまり軽い負荷で使っていると握力や腰の力が効率良く つかないので、ある程度の重さを扱うようになってからの方が良いと思います。ベルトを使うと 腹圧がかけやすくなり重量や反復回数が向上しますしパワーグリップはグリップを握り込まずに 済みますので背中のトレーニングで意識がやりやすくなり握力が先にオールアウトしてしまう事を 防いでくれます。
会員の皆さんにはこういったトレーニングギアのアドバイスも行っています。 効率良くトレーニングする為、怪我の予防にも道具は大切です。S&Cではいつでも割引価格です。
会員外の方にもサプリメントやトレーニングギアやウエアは割引販売致しますので お問い合わせ下さい。

■[トレーニング]新しいマシンを買いました(ブログ2010年7月15日より)
今日は朝から東京にマシンの買い出しに行ってきました。
以前から故障中のペックデッキの買い替えと今後購入予定のマシンの検討です。
トレーニングマシンは実際に自分で使用感を確かめてから購入したいので、 使った事のないマシンに関しては現物を確認してからにしています。今回購入のマシンはノーチラス というメーカーのペック&リアマシンで使い勝手も良くトレーニングのバリエーションが増やせます。 女性にも使いやすいマシンですし、リアも出来るので上級者も満足できると思います。わざわざ 見に行ったかいがありました。納品予定はまたこのブログでお知らせします。

■[トレーニング]大会までもうすぐ(ブログ2010年7月14日より)
静岡県ボディビル選手権まであと2週間強となりました。選手の皆さんは 減量もピークで今が苦しい時です。
私は今年は役員で裏方ですので今日は準備と打ち合わせです。毎年選手として 出場しない年は手伝いにまわっていますので、かれこれコンテストに関わってもう10年以上に なります。初めて選手として出場した時にはまさか自分がこんな形でジムの代表として選手を 出す方の立場になるなんて考えもしない事でした。
昨年の澤崎さんに続いて、今年の選手の山口君も活躍が楽しみです。ジムの 皆さんも是非当日は応援に来て下さいね。前売り券予約受付中です。
大会終了後は島田で打ち上げを予定しています。打ち上げだけの参加も OKですので、こちらの参加ご希望の方も塚本までお願いします。

■[トレーニング]疲れやすい時に(ブログ2010年7月13日より)
暑くなってくると疲れやすい、だるい、食欲不振などがでてきます。 これらの症状はもしかしたらビタミン欠乏の徴候かもしれません。夏場は汗を大量にかくので 水溶性ビタミンは損失しやすいです。
ビタミンは体の中で色々な作用をします。ビタミンCを例に説明すると 筋肉が脂肪酸をエネルギーとして利用するのを助ける。グリコーゲンを節約保存する事で 持久力を増す。酵素の利用を助ける。他のビタミンの酸化、損壊を防ぐ。乳酸蓄積を遅らせる。 副腎の機能を助けるのでストレスから守るなど書き切れない効果があります。ビタミンCの欠乏で 有名なのが壊血病で初期症状は無気力で活発でなくなります。ちなみに大量摂取に関しては 下痢症状がおこります。ビタミンAに関してだけは過剰摂取の問題がありますのでサプリメント では前駆体であるβカロチンで摂取するのが良いと思います。またビタミンに関しては 相乗効果が発揮されあうので組み合わせて摂取した方が良いでしょう。
トレーニングをする人にとっては食事で賄えないほどのビタミンが 必要になってくる事が予測されます。以外に知られてませんがビタミンは仕事や日常の 心理的ストレスでも大量に消費されます。体調が良くない場合は食事を見直すとともに、特に トレーニングがハードだったりストレスが多い場合いはマルチビタミンなどのサプリメントが お勧めです。ビタミンサプリメントには安い物もありますが、質の悪い物も多く出回っています。 もともと高価な物ではないので質の高い物を摂って下さい。
私のお勧めは天然素材100%使用のゴールドジム「マルチビタミン& ミネラル」です。食事の補助に毎食後2粒飲んでいます。調子良いです。

■[共通]基本が大切です(ブログ2010年7月12日より)
昨日の日曜日はS&c会員のプロゴルファー粂田プロのレッスンを受けて きました。
ゴルフは今までも何度かやろうと思った事があるのですが、なかなかうまくボールが 飛ばないのですぐに挫折してしまいます。自己流だと練習方法が効率的でなかったり、変な癖が ついても嫌ですし、何より早く上達するにはプロの指導かなという考えです。基本から教えて くれるので今度は上達しそうかなとやる気満々です。
スポーツジムに来てトレーニングを始めたばかりの人達もこんな感じなのかな と思っています。まずどんな事から始めたら良いかとか、マシンの使い方を覚えるまでが 大変そうだなとか、効率良く運動できるように教えてくれるのかなとかそんな不安を持つのかなと 思います。
S&Cでは初めての方には問診や体脂肪測定血圧測定を行い、初心者用やレベルに合わせた メニューを提供します。また目的やレベルに合わせたテクニックやトレーニング法のアドバイスも しています。初心者の方、レベルアップに悩んでいる方など是非一度見学に来て下さい。 トレーニングにしても基本がしっかりしているというかとが大切ですので、まずはそこからやって いきましょう。

■[トレーニング]キャンペーン終了です(ブログ2010年7月10日より)
キャンペーンは今日で終了です。おかげ様で昨年以上の入会がありました。 ありがとうございます。今後も入会して頂いた皆さんが安心してトレーニング出来るように頑張ります。
来週は東京に出張して今年新たに購入予定のマシンを検討してきます。ジムの設備は 今後ますます充実していきますので期待して下さいね。会員さんも増えてまだまだ欲しいマシンはいっぱいです。

■[トレーニング]違和感(ブログ2010年7月8日より)
今日は肩のトレーニングの日です。軽い重量で体を温めている時に微妙な 違和感が大円筋のあたりに感じました。少しウエイトを落としてもう1セットやっても違和感は 治まらず軽い痛みを感じます。我慢してやってトレーニング出来ない痛みでもありません。 こんな時はあっさり肩のトレーニング中止です。やっているうちに痛みが治まってしまう事も あるのですが、無理をして痛めてしまっては明日や明後日のトレーニングにも影響して しまいます。
怪我というのは特に競技スポーツの場合などは、疲労などもあれば どんなに注意していても起こる物だと思っています。少しずつ無理をしないと自分の成長は ありません。
肝心なのは対処法です。一般的にはライス処置という考え方で安静、 アイシング、圧迫、挙上です。捻挫打撲などに対してはすぐにアイシングする事でその後の 治りが違ってきます。あまり怪我をされても困るのですが、「やってしまったな」という時には すぐに氷なども用意しますのでスタッフに教えて下さい。
私の怪我も明日は痛まないと良いのですが・・・。

■[日々]チャンス到来(ブログ2010年7月7日より)
夏場は毎年忙しくなるのですが、今年はコンテスト出場をしないぶんだけ少しだけ 余裕ができました。以前から勉強したかったのが英会話ですが、フィットネスクラブに勤めている時も今も なかなか時間的に余裕が無くて英会話学校なんてとても通えません。
最近はアメリカ人の会員さんやアメリカでの生活が長くて英語という方なども会員さんで 来てくれます。これはラッキーと家で時間がある時には簡単な英会話の本で勉強しながらやってるので 最近はちょっとずつ上達してきているようです。英会話もトレーニングと同様やっぱり反復練習が大切なようです。 趣味と実益を兼ねて楽しんでいますが、せっかくのチャンスと良い環境を生かすも殺すも考え方次第だなと感じます。

■[トレーニング]二の腕(ブログ2010年7月5日より)
gooランキング
男性の体で「カチカチ」だと魅力的なところランキング
1.二の腕
2.胸
3.おなか
4.腕
5.背中

男性にはこんなランキングがありました。上位の二の腕と胸といえば、皆さんどんな種目を やっていますか?両方とも鍛えられる種目としてはベンチプレス、ディプスというのが代表的な種目でしょうか。 二の腕に関してはプレスダウン、トライセプスエクステンション、フレンチプレスというのが基本種目という所です。 S&Cにはトライセプスプレスというマシンもあります。
各部位には一つの種目だけでは刺激にも慣れてしまうので、複数の種目を採用するのが良いと思います。
私も今日は腕のトレーニングの日です。頑張ります。

■[ダイエット]参考までに(ブログ2010年7月4日より)
gooランキング
女性にダイエットで痩せて欲しくないところランキング
1.二の腕
2.太もも
3.おしり
4.ほっぺた
5.耳たぶ
こんなランキングがありましたので、参考までに載せてみました。
男性の皆さんは、「なるほど、そうだね。」というランキングかもしれませんが、女性にとっては 「絶対にこんな事ない。」と言われそうです。(男性も女性も個人の好みの問題なのでなんとも言えませんが・・・
自分的にはトレーニングして引き締まってるけど、女性らしい体というのが理想です。
女性の皆さんで痩せている=カッコ良い、かわいいという意見の方はこんな意見もあるので 参考にしてみて下さい。

■[トレーニング]指導者資格ってこんな感じですA(ブログ2010年7月3日より)
前回、インストラクターの資格について書きました。前回は良いことばかり 書きましたが今回は悪い部分も書いてみます。
こういった資格について知らない人に説明すると必ず驚かれる事があって、 ほとんどの資格には実技試験がありません。健康運動指導士などは栄養士さんや看護士さん、 保健婦さんなどの職業の方も多く含まれ対象者も生活習慣病やメタボの改善や予防の方になって くるからだと思いますが、わかりやすく言えば健康運動指導士や実践指導者の資格は運動指導が 出来る資格ではなくて運動指導の知識があるだけの資格という事です。したがってトレーニングを 教えるにはひとつの資格だけでは実際には不十分なので私のように健康運動指導士、実践指導者、 CSCS、JBBF1級など複数の資格を持っているインストラクターも多数存在します。
トレーニングを教えるには資格だけではダメというのは言うまでも無い事 なので、自分自身のトレーニングというのは大切にしています。

■[トレーニング]指導者資格ってこんな感じです(ブログ2010年7月2日より)
先日CSCSについて書いたら、こういった運動指導の資格の質問がありました ので詳しく書いてみます。
現在日本では各種スポーツを合わせると150以上の運動指導資格があると 言われていますので何の資格を取るかまず悩む所ですが、個人的にはスポーツトレーナーなら NSCAのCSCSかCPT、健康運動指導なら健康運動指導士、ACSMあたりを勧めます。
健康運動指導士やCSCSには受験資格がありますので、事前にHPなどで 確認してみて下さい。健康運動指導士について書くと4年生の体育大学卒業か柔整、鍼灸、 管理栄養士などの国家資格、体協のスポーツプログラマーや健康運動実践指導者などの 資格取得後、実務経験年数も問われます。さらに受験にあたっては東京や大阪などの会場で 1期、2期の講習で計約2週間の朝から晩までの大学の授業のような講習があるので (受験資格によって違いますが)、職場の理解も無いと大変かもしれません。受講料もそれなりに かかりますし、資格更新の為の講習料や健康運動指導士会に所属したりと経費もかかりますが、 もともとアクティブ80や健康日本21という厚生省の政策に伴って作られた資格なので 運動指導者にとっては運動療法を安全に行うガイドラインとしての基本になります。
難しい説明になってしまいましたが、こういったガイドラインが はっきりしていると健康運動指導士などのいる施設では(いない施設でも当然ですが) 入会時に既往症を問診したり運動の禁忌をチェックしたりという事を行って対応をします。 S&Cでは血圧測定や薬の服用については入会時に測定や問診を行います。
また各県ごとに健康運動指導士会というのもあって講習も行ってくれるので常に新しい 情報を勉強できますし、いろんな施設のインストラクターと名刺交換したりするので 横の繋がりも出来たりします。
私自身フィットネスクラブの出身なので思う事なのですが、インストラクターといっても いろんなレベルの人がいます。
各運動資格には認定証がありますのでS&Cでは入口付近にわかりやすく 掲示しています。興味ある方は見て下さいね。

■[トレーニング]トレーニングノート(ブログ2010年7月1日より)
今年ももう7月です。もう今年も半年過ぎてしまったんだなと考えると 早い物です。
トレーニングもたまに振り返ってみるのが良いと思います。トレーニング ノートなどもつけてみると参考になります。1年前や2年前の自分がこの時期にどんな トレーニングをしていたか、トレーニング内容や扱い重量、セットの組み方などたまに 振り返ってみると参考になる事が多いです。
私は自分のトレーニングの為と指導の目安の為に自分の記録というのを たまにつけたりします。重量が伸び悩んでいる時などは、トレーニング内容の見直しをしたら 良いか、もう少し結果が出るまで続けるか、自分のトレーニングテクニックや考え方、食事や サプリメントなど考える要素はたくさん出てきます。正直失敗した経験もありますし、自分より レベルが高く経験豊富な選手にたまに教わったりと、自分でもずっと毎年試行錯誤の 繰り返しです。
昔から、自分ひとりでやっていると気がつかない事があったり、 他の選手などに教わると新しい情報が得られたりするので未だに他人に教わる事もよくあります。
トレーニングは何年やってもこれでベストというトレーニングには たどりつかないと思いますが、常に昨年の自分よりはレベルアップというように積み重ねて いきたい物です。

■[トレーニング]CSCS(ブログ2010年6月30日より)
朝原さんがNSCAのCSCSに合格しました。
CSCS(CertifiedStrength&Conditioning Specialist)といっても一般の方にはわかり にくい思いますが、アメリカのトレーナー資格で最も権威ある資格で日本でもトレーナー資格 としては最も難易度が高い資格です。私も持っているので自慢みたいになってしまいますが、 本当に難しいんです。実は朝原さんが密かに勉強して受験していたなんて全く知りませんでした。
フィットネス業界にいて悲しいと思う事ですが、インストラクターが 運動指導の資格もトレーニング経験もほとんど無くて素人レベルなんていうジムも実際にあります。 適当な事を教えられても困るのでジム選びの際はある程度の指導資格(NSCA,ACSM,健康運動指導士、 JBBFなど)とトレーニング経験を持ったインストラクターがいるジムなのか確認した方が良いと 思います。S&Cではパーソナルトレーニングも行いますのでお問い合わせください。

■[トレーニング]静岡県ボディビル選手権のお知らせ(ブログ2010年6月28日より)
静岡県ボディビル選手権のポスターが出来あがってきました。(デジカメ不調で 写真をアップ出来なかったですが)。
以前書きましたが、今年は8月1日(日)島田市民会館で行われます。
プレジャッジ(予選)10:30〜、ファイナル(決勝)13:30〜です。ゲストは 昨年度世界選手権第5位の須江(すえ)選手と豪華です。前売り券は1500円です。S&Cでの 販売は7月15日までにご予約下さい。
S&Cからは今年も選手が新人戦に出場です。現在、減量真っ最中、あと1カ月です。期待して います。

■[トレーニング]タンニングマシンは予約がお勧めです(ブログ2010年6月25日より)
今年も7月が近づき、日焼けにやってくる方が多くなりました。
ビジター価格は15分1000円で日サロに比べかなり安い為、この時期は利用者が増えます。 マシンは1台なのでお電話で予約をしてからお越し下さる事をお勧めします。
尚、会員になりますと会員価格で使えます。回数券購入の場合は半額と大変お得です。 回数券の期限もありませんので、今年使わなかった券は来年も使えますので安心です。
日焼けのアドバイスもトレーニング同様しますので、わからない事はお尋ね下さい。

■[共通]マンネリ打破(ブログ2010年6月22日より)
トレーニングに慣れて運動習慣もすっかりついたら、次にはより効率的な 運動を考えると良いと思います。以前書いた「運動の順番」「運動強度や量の見直し」 「運動種目の見直し」など少し変えるだけでも違います。
1年以上続けていると、ジムのマシンにもすっかり慣れてしまいます。 (やり方をきっちりやればまた違うのですが)ジムに10台しかマシンが無ければ必然的に 10種類のトレーニングしかできないという事になってしまいます。(S&Cだとマシンの種類で 30種類くらいです)そんな時はバーベルやダンベルなどフリーウエイトトレーニングを 取り入れてみるとかなり違います。女性のシェイプアップ用のトレーニングにしても フリーウエイトを使った方がより効果的です。ある程度してトレーニングがマンネリだなと 感じているようならば試してみて下さい。
初めての時には基本的なフォームや種目から指導します。特に最初はきちんとインストラクターに 教わる事が大切です。お気軽に声をかけて下さい。

■[トレーニング]効かせる(ブログ2010年6月17日より)
トレーニングをやり始めて運動習慣がついて慣れてきたら、次の段階では正しい動作で「効かせる」 という事を覚えるのが大切です。
腹筋などのトレーニングでも1セット100回やっていますなんて言う人でお腹を見ると 「その割には・・・」という人の場合は大抵やり方が悪くて腹筋以外の筋肉を使って起き上がっているだけの場合が 多いです。シットアップでも起き上がった時にはしっかりと収縮を意識して1回1回を丁寧にやれば回数をやらないでも 「効いて」きます。確かに「腹筋は回数が大事」なのですが、雑な腹筋を100回やるのならしっかりと効かせたやり方で 10回やった方が有効です。私の場合はシットアップでも15回くらいでかなりきつく30回くらいが1セットの 限界くらいのやり方です。
腹筋に限らずトレーニングで「効いてる感じがしない」という方はフォームや重量などをチェック しますので声をかけて下さい。

■[共通]キャンペーンは7月10日までです(ブログ2010年6月11日より)
現在、行っている入会金無料およびTシャツ、マッサージ券プレゼントキャンペーンですが、 7月10日(土)で終了とさせて頂きます。
会員数は現在230〜240人程になりましたが、まだまだ駐車場にもマシンにも余裕がありますので あと1カ月ほどキャンペーンをします。リーマンショックでブラジル人の会員さんが減って寂しくなりましたが、 代わりに20代前半の若い人達やデイ会員の人達が増えて不景気前の活気が戻ってきました。菊川市も近所にカーブスが 新たにオープンして小さい町なのでフィットネス激戦区となりましたが、我ながら健闘してるなと思います。
おかげで今後自分の目指す方向性がより明確に見えてきました。今後も正しいエビデンスと経験に基づいた 運動指導とより本格的で多くの人に対応した設備の追及で今以上の差別化をしていきたいと考えています。 宜しくお願いします。

■[トレーニング]トレーニングの可逆性(ブログ2010年6月9日より)
正月に痛めた腰の調子も良さそうなので半年ぶりにデッドリフトのトレーニングを再開しました。 先週は120キロ、今週は140キロという具合に徐々に戻しています。半年もその種目をやっていないと自分でも驚くほど 挙がらなります。トレーニングの可逆性と継続の大切さがよくわかります。
怪我や病気などの場合は無理をしてはいけませんが、会員の皆さんには忙しくても週に1回くらいは トレーニングに来て下さいねという事をよく言っています。たまに質問されますが、疲れが溜まらないのならば毎日 トレーニングしてもかまいません。(ハードにトレーニングする方は言うまでもなく分割法ですが)特にトレーニングを 始めたばかりの方達は運動習慣が身に着くまではマイペースでかまわないので時間があれば出来るだけジムに来て汗を流すように してみて下さい。

■[トレーニング]ペックマシンを入れ替えます(ブログ2010年6月4日より)
ペックデッキが壊れてしまったので買い替える予定です。修理しようと思ったのですが、 せっかくなのでペックとリアが両方出来るタイプを買ってしまおうと現在見積もりをとっています。 個人的にはまだまだ欲しいマシンがいっぱいです。今後も少しずつ買い替えたり増やしたりしていく予定です。 海外物の予定なので7月末〜8月位の入荷予定です。
お楽しみに。

■[共通]6月になりました(ブログ2010年6月2日より)
早くも今年も6月になりました。最近は忙しくてなかなかブログの更新ができずにすみません。
入会金無料およびTシャツ、マッサージ券のプレゼントキャンペーンは好評につき6月も継続します。 5回回数券は5月で終了いたしました。ありがとうございます。
5月は近所にカーブスさんがオープンした効果なのか、見学者も増えて忙しい日が多かったです。 「ちょっと比べさせて下さい。」なんて冷やかしで来ても別にかまいません。無料体験はいつでも大歓迎です。
暖かくなり、今年はコンテスト出場はありませんが少し体脂肪の調整を始めました。夕飯のカロリーを コントロールしています。夏場は薄着の季節ですのでモチベーションが上がります。頑張りましょう。

■[トレーニング]段位認定審査会が行われました(ブログ2010年5月24日より)
昨日、静岡県ボディビル連盟主催の段位認定審査会が、スポーツクラブS&Cを会場にして 行われました。S&Cを会場にして行われるのは今年で2回目ですが、静岡県の各ジムから18名が集まりました。
皆さん、さすが実力者ばかりで見事全員1回のチャレンジでクリアでした。今年は5段挑戦者もいて 最後のスクワットなどは圧巻でした。
S&Cからは、佐藤選手が昨年の1段からの昇段に挑戦し、危なげなく成功でした。おめでとうございます。
この佐藤選手、S&Cに入会してからウエイトトレーニングをはじめたのですが、最初は 体を引き締める為に土日会員(現在はありません)で入会したのに、わずか2年で実力者になってしまいました。 今後も佐藤さんに続く選手が現れると嬉しいです。
その後開かれた理事会で段位認定審査会は来年もS&Cで行われる事になりました。 今回チャレンジ出来なかった皆さんも是非やってみて下さい。段位認定試験はJBBF加盟ジムの会員でなくても 受けられますので、ブログを読んでいる方で挑戦したい方はお問い合わせください。

■[共通]ショートレッスンもやっています(ブログ2010年5月20日より)
今日は蒸し暑く、体を動かすと気持ち良く汗がかけます。
S&Cでは土曜日のヨガレッスン以外にも、火曜と木曜の11時から ストレッチスペースを使ってショートレッスンを行っています。バランスボール、ソフトギム (小さいボールです)、ストレッチ、バランスレッスン、簡単な筋トレなどメンバーに合わせて 毎回違った内容で行っています。
今日はバランスボールを使ったレッスンでした。筋トレや有酸素運動だけでなく、 こういった運動などもたまに入れてみるのも面白いと思います。S&Cではストレッチエリアに いつでも使えるように置いてありますので是非活用してみて下さい。ストレッチポールやボールの使い方は いつでも指導しますので、お尋ね下さい。

■[トレーニング]段位認定審査会があります(ブログ2010年5月18日より)
今度の 23日(日)の午前中はS&Cを会場にして、静岡県ボディビル連盟主催の 段位認定審査会が行われます。S&Cを会場にして行われるのは今年で2回目です。静岡県内のジムから 参加選手がたくさん集まり今年も盛り上がるのではないかと期待しています。
当日は応援や観戦も出来ますので、お越し下さい。

■[日々]距離もあるけど(ブログ2010年5月13日より)
最近は掛川などけっこう遠くから入会してくれる方も増えました。S&Cに来るまでにいくつかジムを通り過ぎて ここまで来てくれるのですからありがたいと思います。私も以前は自分の勤めている職場ではろくなトレーニングも出来なくて 何よりまずは技術的な物を手に入れるのが目的で掛川の職場からはかなり離れた島田や藤枝にインストラクター時代は 通っていました。
時間がないとなかなかジムの往復の時間ももったいなく感じるのですが、私にとっては中途半端に トレーニングを何年もやるよりも自分のその後の財産になった事が大きかったです。
ジム選びの条件としては自宅や職場から近い事は確かに大事だと思いますが、自分のやりたい事や目的が 達成できないならば多少遠くても通う事を勧めます。
遠くから来てくれる皆さんの期待を裏切らないように私も頑張ります。

■[共通]今日は忙しいです(ブログ2010年5月11日より)
今日は午前中は4人無料体験、午後も見学者が来て急に忙しい日となりました。近所に今日から カーブスさんもオープンで相乗効果なのかな?と思って喜んでます。ここ最近は間違えてくる方も多いので ありがたく宣伝させてもらっています。
S&Cは女性向けのマシンも揃えています。女性や高齢の方でも扱えるマシンですし、きちんと扱えるように 指導しますのでまずは見に来て下さい。
また本格的に鍛えたい方はフリーウエイトをお勧めします。NSCA認定トレーニングスペシャリスト (私ですが・・・)の指導するJBBF公認ジムですので他のジムでは満足いかなかった方もお待ちしています。最近は ますます凄いのが集まってます。

■[日々]当たり前なんですが(ブログ2010年5月7日より)
女子ゴルフの三塚選手の棄権問題をスポーツ新聞で見ました。記事を読む限り遅延行為をしたのは 自分だけではないのに自分だけ反則行為をとられる事はおかしいというニュアンスなのかなという印象を受けました。
今回の問題に関しては協会が「ルールに従えないならプロを辞めなさい。」というような毅然とした姿勢を とった事で三塚選手の謝罪があり落ち着きそうです。
ボクシングの亀田親子や朝青龍の問題など最近はプロ選手の問題行動が多いので協会のこういう対応に 感心します。本当にファンや選手、その競技を守るのはこういう当たり前の事なのだと考えさせられました。

■[日々]GWも終わりです(ブログ2010年5月5日より)
GWも終わりです。今年はトレーニングしないでゆっくりしようなんて考えていましたが、 どうも時間があればトレーニングしたくなってしまうので結局休みでもS&Cにいたりします。それでもひさしぶりに リフレッシュした気分です。
今年のGWはトレーニングに来る人が多く、急がしかったように感じます。休み中でもフリーウエイトの部屋は いつもにぎやかで、S&Cの会員さんはトレーニングに真面目というかトレーニング好きが多いのだと改めて実感します。 GW中に在庫しといたプロテインがほぼ完売状態になってしまったのにはびっくりで休み明けに慌てて注文です。
これから、夏に向けてまさにトレーニングには最高の季節です。個人的には今年はコンテストはお休みですが、 1年かけて体を変えていくつもりですのでまずはバルクアップを目標に頑張ります。
皆さんも目標に向けて一緒に頑張りましょう。

■[トレーニング]アイソメトリックトレーニング(ブログ2010年4月24日より)
トレーニングの方法にアイソメトリックというのがあります。私が学生の頃にも「空気椅子」 といって中腰で椅子に座る姿勢で耐えるしごきのようなトレーニングを受けた事があります。空気椅子が効果的かという問題では 筋肉がブルブルするくらいやれば確かにあるレベルの筋力アップはするようです。
ただし一般トレーニングとして効果的かと聞かれたら目的によっては「もっと違う事やろうよ」 と答えると思います。アイソメトリックでは、筋肉は力を出していますが、運動エネルギー(仕事量)は消費していません。 筋肉その物が代謝的な疲労を起こす前に、神経と筋肉の疲労しやすい部分が先に疲労を起こすので、本人は追い込んでいるつもり でもそれに見合う効果は見込めません。アイソメトリックだったらスロートレーニングのようにゆっくりと動かした方が 効果は上がります。
少し難しいですが、スタビライゼーショントレーニングで静的コーディネーション能力を高める場合の アイソメトリックなどは競技特異性によっては必要なのでトレーニング法としてのアイソメトリックは有効だと考えています。
トレーニング法は色々あるのですが、自分の目的にあっているかを考えないと極端な事を言えば 時間の無駄になってしまいます。

■[トレーニング]有酸素と筋トレの順番が大事です(ブログ2010年月4日19より)
以前、運動の順番という話を書きました。脂肪を落とすのに最も効率の良い方法は まず筋トレで代謝の良い状態を作り、その後に軽い有酸素運動で消費をしてあげるというやり方です。これは 東大の石井直方先生が著書で書いているのですが、筋トレをするとその後の安静時の糖と脂肪の消費割合が通常の5対5 から4対6場合によっては3対7まで変化するからです。
ちなみに有酸素運動の後の筋トレでは脂肪分解を促進するするホルモンが出にくくなりますので 効果は下がります。
有酸素と筋トレをミックスして交互に行った場合も効率が悪く筋トレを1、有酸素運動を1 と仮定した場合に最大限の効果があっても1.5程度で相乗効果は起きないようです。
このように同じ事をトレーニングしても順番によって効果は違います。現在、運動生理学の 内分泌やエネルギー代謝の研究で分かっている事は効率良く脂肪消費するなら、筋トレ後の有酸素運動という事が 正解のようです。

■[トレーニング]ウオームアップとクールダウン(ブログ2010年4月13日より)
どんなトレーニングでもウオームアップとクールダウンは大切です。特に激しいトレーニングの前は 充分に筋肉を温めておいた方が良いです。以前ストレッチは筋力を落とすのでやりませんという人に会った事があります。 静的ストレッチは最大筋力やパフォーマンスを低下させるという実験もありますが30秒程度のストレッチでは 全く影響はないそうですのでけが防止の為にもやるようにしましょう。
トレーニング後のストレッチやマッサージ、入浴は翌日の疲労具合に影響します。トレーニングで 強く収縮した筋肉を伸ばし痛みを緩和したり、筋肉の血行を促進する事でコンディションを整えますので行って下さい。
S&Cではマッサージも行っています。会員は回数券利用で30分1500円です。お試しください。

■[日々]マッスルミュージカル(ブログ2010年4月9日より)
マッスルミュージカルが7月に菊川のアエルに来るそうです。ぜひ一度見たいと思っていたけど なかなか仕事を休んで行けなかったのですが、こんなに近くでやるのならチケットが入れば生で見てみたい物です。
ボディビルに限らず男でも女でも鍛えた体は美しいし、人を感動させる力があります。美しい体を 目指す方はS&Cが協力しますよ。
マッスルミュージカルの後は是非8月1日(日)に島田市民会館で行われるミスター静岡コンテストも 是非見て下さい。鍛え抜かれた体にきっと感動しますよ。今年もS&Cから出場する選手のトレーニングに熱が入り 今から楽しみです。皆さんの応援お願いします。

■[共通]お勧めサプリメント(ブログ2010年4月8日より)
アミノ酸の種類にトリプトファンというのがあります。トリプトファンは 脳内に入りセロトニンという睡眠やリラックスに関与するホルモンを発生させます。寝る前に ホットミルクを飲むと良く寝れるというのは牛乳に含まれるトリプトファンの作用とホットにする事により 若干体温を上げる事による効果と言われています。
一方でセロトニンはハードなトレーニングの集中とやる気をなくしてしまいますので トレーニング前の摂取はマイナスです。トリプトファンはBCAAと同経路で脳内に入る為、BCAAと トリプトファンの濃度の比率がやる気を左右します。トレーニング前やトレーニング中はBCAAを摂ると 集中力は持続しやすくなりますので試してみて下さい。
睡眠時には成長ホルモンの分泌が活発になりますが(加圧筋力トレーニングと同じくらい) グリコの「エキストラアミノアシッド」という商品が成長ホルモンの分泌に効果的だと思います。 疲れた時や特に減量中はスッキリ目覚めるので愛用しています。成長ホルモンはダイエットにも 効果的なホルモンです。疲れやすい人やダイエット中の方は高価なサプリメントではないので睡眠前の摂取を お勧めします。

■[共通]ストレス(ブログ2010年4月6日より)
巨人の木村拓也コーチがくも膜下出血で倒れたニュースはご存知だと思います。毎日体を動かしていて まだ若く、プロの運動選手だった事もあり「どうして?」と第一報を聞いた時に思いました。
インターネットの情報ではかなりのヘビースモーカーだったとか中間管理職によるストレスが 大きかったなどという話があります。
生活習慣病全般に言える事ですが、リスクファクター(危険因子)が多い人ほど体が丈夫でも 気をつけないといけません。メタボ基準の考え方ではまず血圧、その他血液検査データーで自分の健康状態を知る事です。 その他のリスクファクターとしては喫煙、過度の飲酒、ストレス、睡眠不足、過労などは言うまでもありません。 適切な運動習慣を身につけてる事で予防する事が可能です。スポーツクラブで運動する事でストレス解消にもなります。 そういえば以前のジムで仲の良かったH君は会社でストレスがたまると気合の入ったトレーニングをやって帰るので 家庭にストレスを持ち込まないそうです。気合の入っている日は「今日もストレス解消」なんて笑って話していました。 トレーニングは体へのストレスなのですが心はリフレッシュさせます。

■[共通]情報(ブログ2010年4月5日より)
運動に関しては昔から様々な誤解や流行があると思っています。もう10年以上前ですが 「スポーツは体に悪い」というタイトルの本を東大の加藤邦彦さんという方が書いて話題になった事があります。 活性酸素が体に与える影響を危惧した内容でしたが、現在では運動による活性酸素の影響よりも健康に与える効果の方が 大きいほうが解っていますが未だに運動は体に悪いという話を聞く事があり悲しくなります。
トレーニングに関しては未だに誤解が多いと思います。筋トレも少し前までは高齢者は 「やってはいけない」という事が言われてましたが現在は医師も推奨するように変わってきました。未だに 根強い誤解だなとときどき思うのは「女性でも筋トレをするとムキムキになって体が大きくなってしまう」とか 「運動選手が筋トレをすると動きがダメになってしまう」というような事を聞く事です。会員さんの話では 指導をする人でもこういう話をする事があるようです。(方法を間違えればこういう事もあると思いますが)
インターネットの情報などが氾濫しているだけに正しい情報をきちんと取捨選択しないと いけないなと感じます。

■[トレーニング]メニュー変更(ブログ2010年4月3日より)
トレーニングは100人100色という事を以前書きました。
S&Cに来る人も目的は色々です。プロの運動選手。ボディビルやパワーの大会に出場する選手。 健康管理。高血圧の運動療法。怪我や病気のリハビリ、美容の為、ダイエットの為。こうやって書いても書ききれません。
メニューは3〜4か月に1回くらいのペースで見直す事も大切です。ベースのトレーニングはあっても 例えば野球選手だからこのメニューという決まった形はありません。またあるトレーニングですごく効果が上がったと してもその先もずっと効果が上がり続ける訳ではなく、それは1つの過程ととらえてトレーニング刺激を変えたり、 進歩させるようにします。インスティンクティブトレーニングといって常にその日の状態でトレーニングを変えていく トレーニング法というのもあるのですが、あまり短期間でトレーニング内容を変えてしまうのも効果が上がっているかの 判断もつかないですし、効果が出る前に終わってしまう可能性もあるので一定期間は続けた方が良いと思います。
メニューを総入れ替えする必要はありませんが、同じメニューの繰り返しを続けたら効果は確実に 落ちていきます。

■[日々](ブログ2010年4月2日より)
「心・技・体」という言葉はよく聞きます。体を鍛える、技を磨くという事はトレーニングそのものなので、 人から教わったり努力次第で眼に見えて伸ばす事が出来ます。
心に関しては鍛えるのは難しい事です。厳しいトレーニングに耐える心と強い悲しみに耐える心は また違う様にも感じます。いつも平常心でいようと思っても一生懸命になるほど心を乱してしまいます。しいて言えば 厳しい状況を経験で乗り越えていく事なのでしょうから、辛い事や悲しい事は心の修行と思って受け止めるのが 良いのかもしれません。「40にして迷わず」は私には無理なようです。
昨年末から色々な事に集中できない状態が続いています。トレーニングに対するモチベーションも 上がりません。ある選手のブログを最近見ていたら強い選手でもこういう状態はあるんだと知りました。原因はつかめているので 今あるべき状況をまずはしっかりと理解して、解決するだけです。時には自分自身としっかり向き合う時間を作る必要があると 思います。

■[共通]4月も頑張ってキャンペーンです(ブログ2010年4月1日より)
今日から4月ですがまだ寒い日が続いています。寒暖の差が激しく体調を崩しやすいので注意が必要です。 こういう時期は食事や休養にも気を使う事が大切です。
今月はすぐ近所にカーブスがオープン。S&Cも負けじと頑張ってキャンペーン継続です。4月は市内の各ジムが こぞってキャンペーンを行っています。運動をこれから始めようかなという方は色んなジムの無料体験などを受けてみるのを お勧めします。またこの機会にジムを変えようかなという方もチャンスです。各ジムでいろいろ違いがあって面白いと思います。
S&Cは市内では一番ウエイト設備と有酸素などのトレーニングマシンが充実しています。また指導は 運動指導の有資格者が行っています。日焼けマシン、ヨガなどのレッスンもありますので是非この辺をポイントに比べて下さいね。 料金は4000円から6500円です。詳しくはHPをご覧いただくか、お問い合わせください。
キャンペーン中は入会金なしで、オリジナルTシャツなどのプレゼントもあります。見学、無料体験いつでも 出来ますのでお気軽にお越しください。

■[共通]脂肪燃焼の話@(ブログ2010年3月29日より)
さっそく生理学の話になるのですが、体脂肪を消費するにはまず体脂肪を分解し、 その後に消費するという2つの段階に分かれます。一般的に「脂肪は20分以上運動しないと燃えない」 と言われていますが正確に言うと「20分以上運動しないと体脂肪は分解され始めません」というのが正しいのです。 脂肪その物のエネルギーとしての燃焼というのは安静時でも常にエネルギー消費の半分くらいは中性脂肪、脂肪酸、 グリセロールという形の物が常に使われています。フィットネスクラブのインストラクターなどでもこの辺は 勘違いしている人が多いのですが(エネルギー代謝を深く理解しないとわからないので)体脂肪を落とす事と 脂肪を消費する事は明確な違いがあります。
矛盾するように聞こえるかもしれませんが「20分以上運動しないと効果がないのですか?」 という質問は必ず聞かれます。運動開始直後のエネルギー源は糖質が多く使われるのですが、脂肪の消費 という部分では5分だからダメという訳ではなく、たとえ5分づつの小出しの運動でも体のどこかで使われた脂肪は 体脂肪で補われますので短い時間の運動を1日に分割して行えば効果は出ます。痩せたい方はまとまった運動時間が とれなくてもこまめに運動すれば痩せられるという事です。問題は1日のトータルの運動時間です。
脂肪分解の話は奥が深く面白いので何回かにまた分けて書きたいと思います。

■[共通]運動生理学(ブログ2010年3月28日より)
運動生理学というのをご存知でしょうか?フィットネスクラブのインストラクターはじめ 運動指導を行う人は必ず勉強するものです。以前「運動の順番」というのを書きましたが、こういった事も 運動生理学の研究を基にした物です。効率よく健康的に痩せるにはどうするのが良いか?運動のパフォーマンスを 上げるにはどうすべきか?筋肉を効率よくつける為のトレーニングはどうすべきか?など人間の体の仕組みやホルモン、 栄養との関係など運動指導を行う上では勉強することはたくさんあります。運動指導の仕事でなくても自分のまわりの ボディビルの選手と話すと皆ダイエット理論や栄養学、筋肉のしくみについてものすごく詳しいのに驚かされます。 すごく難しい生理学の本をしっかり理解している人が多くいます。
一方で理論ばかりでもダメです。先日の講習会でも石井先生の話の中で予測と結果が合わない事も あるという話がありましたが、人間の体の仕組みはまだまだ理解出来ない事の方が多いようです。それでも今確実に わかっている事がたくさんあり、トレーニング計画を立てるには十分な情報量です。自分でも興味ある理論は どんどん試しています。自分にとってトレーニングが飽きずにいつも興味が尽きないのは運動生理学への興味という 要素が大きいです。
トレーニングがマンネリだと感じたら、こういった生理学分野の本を少し興味を持って読むことを お勧めします。

■[共通]体脂肪計(ブログ2010年03月26日より)
体脂肪の測定方法としてはインピーダンス法というのが良く使われます。 家庭用に普及している体脂肪計のほとんどがインピーダンス法と言っても良い位で スポーツクラブでも測定の手軽さから広く使われているようですし、S&Cでも使っています。
注意して欲しいのは、インピーダンス(身体電気抵抗)はあくまでも目安 という事です。湿度や皮膚の状態、食後や運動後、朝と夜などの条件で変わるので 必ず運動前の安静時に近い一定の条件や状態で測定する事です。体重も同じですが (運動後はほぼ体水分量の変化なので)運動の前後などの測定にはあまり意味がありません。
ちなみに、AさんとBさんを測って25%と26%だった場合に、 Aさんの方が痩せているという事にも(誤差範囲や個人差などの要因で)なりません。
試しにサウナや風呂に入ると汗が出て体重が落ち体脂肪計で測ると 皮膚表面が湿った状態なら体脂肪が低く表示されます。これを悪用するとあたかも 体脂肪が落ちたように見せかける事も出来ます。岩盤浴やスポーツクラブでも 汗などで皮膚がぬれた状態で測定して「今日もこんなに落ちました。」 なんて言われるようなら余程の無知な場合もありますが、きちんと指導してくれるのか 疑ってみるべきです。(私は以前ある場所でインストラクターにこう言われた経験があり 怒るに怒れなかった事があります。)
ちなみに運動選手でボディビルダーなどの極端な体系の人は正確な測定は 難しいです。
当たり前な話なのですがあまり知られていないようなので あえて書いてみました。

■[共通]ドーピング(ブログ2010年3月24日より)
JBBFの講習会ではドーピングについての講義があります。日本でも静岡国体から ドーピングチェックが国体で行われたり、最近ではプロゴルフなども抜き打ち検査があるようです。 アメリカなどで合法的に売られているプロホルモンと言われる物がインターネットの普及や一部の業者が 販売しているらしく日本でも手に入ります。
こういった物を意図的に摂る人達と知らないで摂ってしまう場合というのがあります。 サプリメントでも並行輸入品や安いからといって良くわからないのを摂るとただのプロテインのつもりが プロホルモンが混入された物だったりする危険性というのも充分にありますので注意が必要です。
治療の為に薬を使う場合はTUE申請という方法もありますし、まずは使っても大丈夫な薬かを 確認する事です。たとえ試合直前に風邪をひいても飲んで大丈夫な薬を使えば良いのです。私自身もUCの治療薬があり、 例えばプレドニンという副腎皮質ホルモンは飲めませんが、問題のない薬は普段の治療薬として使用しています。
ドーピング教育は一般のトレーナーは受けていないよう(以前ある競技の国体トレーナーと 話した時はまったくわからないようでした)ですし、対処法がわからないようならば、 ドーピングチェックを受ける可能性のある選手は、JBBF公認のジムに相談するのも良いと思います。

■[共通]勉強に行ってきました(ブログ2010年3月23日より)
3月21〜22日までJBBF1級指導員の更新の為の講習を板橋にある国立スポーツ科学センターで 受けてきました。東大の石井教授など講師陣が素晴らしく最新のトレーニングや理論、サプリメントの話など とても良い情報が得られました。さっそく指導や自分のトレーニングの中にも取り入れる予定です。
一般のインストラクター講習会だと正直「ホントにこの人が教えてるのかな???」 と思う事が多いのですが、JBBFの場合は講習を受けにくる人も当たり前ですが物凄く鍛え込まれた人達ばかりで 圧倒されます。休み時間にトレーニングやサプリメント、ジムの情報など話を聞けてなかなか有意義な時間でした。 こちらの方も指導や自分のトレーニングに生かせそうです。最近忙しくて情報収集が疎かになってしまっていたようです。
講習会で得た情報は機会を見てまたお話ししようと思います。

■[共通]マイファーストプロテイン(ブログ2010年3月18日より)
今日から新しいサプリメントでグリコの「マイファーストプロテイン」の販売を始めました。 300g入りなので、まさに初めてプロテインを試してみようかなという方には最適なサイズです。味もバニラ、 イチゴミルク、チョココーヒーと飲みやすいです。ビタミン、ミネラルも配合でダイエット時の食事や栄養補給にも 最適です。
今なら割引価格の上、発売開始キャンペーンで3個同時購入でもう1個プレゼントです。 キャンペーンの商品には数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

■[日々]お花見をやります(ブログ2010年3月16日より)
昨日の夜は大雨洪水警報で風雨が凄かったです。今日は春一番のような強い風でしたが 暖かい日になりました。もう春も間近です。
S&Cのお花見を27日(土)の4時から行います。詳しくはスタッフにお問い合わせください。 どなたでも参加可能です。
今年は桜の開花予想も早いようですので、ちょうど見頃ではないかと思います。
 尚、27日の営業時間は4時までとさせて頂きます。ヨガレッスンは通常通りです。 宜しくお願い致します。

■[共通]高血圧薬服用者の運動の注意点(ブログ2010年3月15日より)
前回、薬を服用している時の運動は注意が必要という事を書きましたので高血圧の場合の注意点を 書いておきます。高血圧の薬には主な物にCa拮抗薬、ARB、ACE阻害薬、利尿薬、β遮断薬、α遮断薬などがあり それぞれに副作用があります。特にβ遮断薬やCa拮抗薬のジルチアぜムなどは叙脈の副作用がある為、 心拍数を使う強度設定が難しくなります。イヤーセンサーを使ったエアロバイクなどでのトレーニングメニューは避けて下さい。 このほか、利尿薬は脱水症状、その他運動後に低血圧を起こす可能性のある薬はクールダウンのやり方を工夫したり、 起立性低血圧への注意が必要です。以前勤めていたクラブでも薬の副作用と思われる体調不良がありましたが、 予め薬の服用や既往症がわかっていれば対処が出来ますのでインストラクターにはきちんと伝えておく事や相談しておく事が 大切です。

■[共通]健康運動指導士をご存知ですか?(ブログ2010年3月13日より)
スポーツクラブに来る人の目的で多いのは、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の改善やメタボリック症候群で 医者に言われてという方達です。
運動指導の立場からは高血圧などの既往症がある場合の運動指導は慎重になります。S&Cでは 普段運動不足の方や既往症が解っている方には血圧測定、問診など必ず行うようにしています。特に薬を服用している場合などは 運動に注意が必要ですので問診時に自己申告してもらいます。重症高血圧の場合は運動の禁忌ですので安全の為に薬物療法を優先してから という場合もあります。生活習慣病はメニューを作り運動習慣をしっかりとつける事で改善します。
インストラクターの中では健康運動指導士という資格を持っている人達がこういった運動療法を勉強していますので メニュー作成を依頼するのが良いと思います。公共施設や厚生労働省認定施設などでは必ずいるのですが、ジムによっては こういった専門知識を持ったインストラクターがいない所もあります。既往症のある方やメタボ改善を真剣に考えている方のジム選びには 有効な資格を持ったイントラクターが指導にあたっているかを入会前に確認してみるのをお勧めします。
ボディビルをやっているのでどうしてもウエイトトレーニングの指導が専門に思われてしまいますが、 私も健康運動実践指導者、健康運動指導士として指導してから10年以上になりました。既往症のある方の運動療法についても是非ご相談下さい。

■[トレーニング]大会日程(ブログ2010年3月10日より)
今年のボディビルの大会日程です。
8月1日(日) 静岡県大会
8月15日(日) 東海大会
また7月4日(日)に愛知県でジャパンオープンも行われます。
ミスター日本は10月3日に大阪です。合戸選手の連覇に期待がかかります。
S&CのJBBF選手登録締め切りは5月22日です。お待ちしています。

■[トレーニング]段位認定審査会は5月23日です(ブログ2010年3月7日より)
昨年と同様、今年も静岡県ボディビル連盟の段位認定審査会が5月23日(日)にスポーツクラブS&Cを 会場にして行われることが決定しました。段位認定はベンチプレス、スクワット、ショルダープレスを規定重量と規定回数を決めて 行われます。審査員による厳格な審査が行われ、合格者には静岡県ボディビル連盟より認定証が渡されます。
昨年も静岡県内のボディビル連盟所属ジムの選手が集まり盛り上がりましたので、今年も楽しみです。 昨年挑戦したS&Cの皆さんは見事全員初段合格。今年は2段挑戦です。難しさは格段に上がりますが、この1年の成果を是非 実らせて欲しいです。今年初挑戦の方も募集しています。興味があれば、是非教えてください。まだあと2ヶ月ありますので、 充分に練習できると思います。
トレーニングを続けていく上で、せっかくなら目標を定めて毎年レベルアップをしていくのは楽しいと 思いますよ。

■[日々]潮時(ブログ2010年3月4日より)
以前も書きましたが、20代の頃はモトクロスのレースに夢中でした。週末にバイクに乗る為に 仕事を一生懸命やっているような感じでしたが充実していました。20代後半になり、こんな事をいつまでも続けてられないな という事をぼんやりと考えながら、それでも最後のシーズンは念願の表彰台に上がり成績も悪くなかったと記憶しています。 終わりは突然やってきました。バイクとは全く関係の無い事で腕の骨を折る重傷を負ってしまい、シーズンを棒に振る事になりました。 仕事も首になりモトクロスなんて言ってられない状況になってしまいかなり落ち込みましたが、ちょうど良い潮時かと思いピタッと バイクに乗るのを辞めました。8年間のモトクロス漬の生活がまさにある日突然あっという間に終わってしまいました。
さみしい思いもありましたが、やる事はそれなりにやったのでもう良いだろうとさっぱりとした気持ちで 引退を決意したのを覚えています。
今から思えばもっとこうすれば良かったなんて思う事はたくさんあるのですが、それも当時の自分にはきっと無理だったのだと 思います。
夢は全てが叶う訳ではありません。でも何かに夢中になった事は、後悔も全て含めて自分の経験になって生きてくれると 自分の20代を振り返って思います。レースをする事はもうないですが、今はまた楽しく乗っています。

■[日々]浜松のジム(ブログ2010年3月3日より)
今日は朝から浜松に行く用事があり、お昼前に終わったので同じ静岡県ボディビル連盟のSEIBU GYMさんと スポーツクラブパサージュさんを訪ねてきました。どちらのジムも毎年ボディビルやパワーリフティングの大会で活躍する選手がいて 設立2年目のS&Cもいろいろ参考にしたい所が多々あります。使いやすくレイアウトされたスペースやゆくゆくはS&Cにも入れたい マシンなどが所狭しと並んでいて、さすがフィットネスクラブ激戦区の浜松のジムです。とっても参考になりました。
当たり前なのですが、連盟所属ジムというのは指導員が素人という心配が無いので安心です。特に初めて トレーニングを教わる場合は運動の専門家の指導を受けられる事はジム選びでとても大事な部分だとあらためて感じて 帰ってきました。

■[ダイエット]基礎代謝(ブログ2010年2月27日より)
太りにくくする為には基礎代謝を増やしましょうという言葉を運動をしている人なら 聞いた事があると思います。基礎代謝は簡単に言うと「何もしなくても普通に生きていれば消費するエネルギー」 という事です。基礎代謝は筋肉量に正比例するので、単純に筋肉量を増やす事が基礎代謝を増やす事になります。
基礎代謝に関しては一般に誤解されているようですが、実は人間の消費するエネルギーで 最も割合が多く通常で60〜75%もあるそうです。運動で消費されるエネルギーというのは程度の差はあれ 20〜30%となります。
痩せる為にはカロリー消費の有酸素運動も必要ですが、こう考えると筋肉を増やす為の 無酸素運度はかなり重要です。言うまでもなく年をとって中年太りになるのは筋肉量の低下が大きな原因の一つです。

■[日々]感動でした(ブログ2010年2月26日より)
注目の女子フィギアスケートが終わりました。特にキムヨナ選手と浅田真央選手の対決はSPの時から まさに史上最高レベルトップ争いを繰り広げ見応えのある演技でした。優勝出来ないのは残念でしたが、素晴らしい仕上がりと 高得点で本番の演技を終えた浅田選手の涙のインタビューにもらい泣きでした。まだ19歳、次もきっとあります。
フィギィアを見て今日はやる気モードでトレーニングです。元気と勇気をもらいました。
そろそろ暖かくなってきたせいか、タンニングマシンの利用が増えてきました。週末は混みあいますので ご予約をお勧めします。

■[日々]少年時代の憧れ(ブログ2010年2月25日より)
私が中学生の頃、よく少年誌の広告にブルーワーカーというトレーニング器具が載っていました。 たしか貧弱な少年がマッチョの友達が彼女を連れているのを見てブルーワーカーを使って体を鍛えて見事肉体改造を果たし、 海で女の子に囲まれて「君もブルーワーカーで体を鍛えないか?」とつぶやくというようなベタなパターンのマンガ付だったような (かなり記憶があやふやですが・・・)覚えがあります。
今、冷静に考えるとあんな器具ででマッチョは無理だろうと自分につっこみを入れたくなるのですが、 当時は真剣に説明書を見ながら使ってました。(まるで無駄ではないのですが全身を鍛えるには無理があり、使いにくかったような 気がします。)当時、友達の家に行くと同じ物が部屋に置いてあったりして、こいつもマッチョ目指してるのか(当時は皆、 マンガのようにマッチョ=モテるみたいな不純な動機でしたが)と思い、家に帰って負けじとまたブルーワーカーでトレーニングを したものです。
今でも通販トレーニング機器は毎年生まれては消えていきますが、昔に比べるとむしろ今の方が怪しくなって いるような気さえします。その後、ジムに行ってウエイトトレーニングに出会うまですっかりマッチョ思考は忘れていたのですが、 少年時代の自分にあの広告がマッチョへの憧れを抱かせたのかなと懐かしく思い出す事があります。

■[日々]2月23日で2周年です(ブログ2010年2月24日より)
2月 23日でS&Cは2周年を迎えました。自分にとっては本当にあっという間に過ぎた2年間で オープンした頃の事は今でも鮮明に覚えています。
最初は会員さんが集まってくれるのかなという不安の中で、色々な失敗もしてそれでも多くの人に支えられて 何とかやってこれた感じです。まだまだスポーツクラブとして充実させる部分がたくさん残っていますし、菊川の皆さんに もっと知られるように頑張って行こうと思っています。今後とも宜しく願いします。

■[共通]学生会員価格が大幅値下げです(ブログ2010年2月17日より)
3月から学生会員の月会費を大幅値下げ致します。
6000円から4000円に変更になります。キャンペーンも継続中ですので、今なら入会金も無いので とってもお得です。色々考えて思い切って値下げをする事にしました。
自分で言うのも何ですが、最初にトレーニングに触れるなら適当にやるよりも、設備が整ったジムで始めて 欲しい。きちんと勉強した人に教わってもらいたいと本気で思っています。
現在高校生の会員も増えています。アルバイトをしたお金で来ている子もいるのが値下げの理由でもあるのですが、 10代の若い子達がもっともっとトレーニングに慣れ親しんでくれるように頑張ります。

■[ダイエット]部分痩せ(ブログ2010年2月16日より)
インストラクターの試験問題では部分痩せというと出来ない という答えを書かなくては正解になりません。ただし、最近の研究では出来る可能性も 高いそうです。これには「マイオカイン」や「UCP細胞」などの難しい説明が必要になってくるので 省きますが、脂肪を落としたい部分は良く動かせば落ちやすいという結論になります。
従って、使っている部分を意識する事は部分痩せの有効な方法と言えます。 各エクササイズをしっかりとしたフォームで行う事で目的の部分に効いているか確認してみましょう。 「よく動かす」というレベルに関しては腹筋で言えば自分の場合コンテスト前は有酸素運動だと 思って30分位は連続でやっています。以前書いたトレーナビリティーという考え方もありますので、 一般の方なら疲れるまで位の目安で良いと思います。個人的な意見ではトレーニングの経験上、 部分痩せは100%可能だと確信しています。

■[日々]国母選手(ブログ2010年2月15日より)
冬季オリンピックが盛り上がってきました。上村選手はレベルの高い中で日本人としてトップ争いは 感動でした。
残念なのはやはり国母選手でしょうか。スノーボードはトリノでも成田選手を見て恥ずかしいと思っていたのに 「またかよ。」という気持ちの人も多かったのではと思います。その成田選手も「同じスノーボーダーとして恥ずかしい」 なんてコメントをしてましたが、せめて自分の愛する競技がきちんと認められるような行動をとるべきでした。
以前スポーツ倫理の話を書きましたが、勝てば良いとかいうのではなく、社会的に認められるのがまず大切です。 スノーボーダーにもきっと最低限のマナーとかあると思います。
今回の国母選手を見てもそうですが、自己主張よりも大事な事があります。

■[日々]大歓迎です(ブログ2010年2月12日より)
最近、以前勤めていたクラブの会員さんなどが立て続けに訪ねて来てくれました。近くまで来たついでに 寄ってくれるのですが、仕事を辞めてから2年以上経った今でも思い出して訪ねてくれるのはとても嬉しい事です。 陰ながら応援してくれている人もいるんだと改めて感謝です。
2月23日で丸2年です。色々な人が気にかけてくれたり、支えてくれて無事やっていけてます。 これからも人との出会いを大切にして頑張ろうと思います。掛川の時の会員さんもブログ読んでいたら是非また 遊びに来て下さい。大歓迎です。

■[日々]忙しくても(ブログ2010年2月10日より)
最近また忙しくなってきてブログの更新も遅れてしまいます。仕事が忙しくなるのは良い事ですが、 トレーニングの時間も無理してでも作らないとなかなか集中して出来ないのが今の悩みです。
今年は近所にフランチャイズのジムも出店するらしく、商売を頑張るのが最優先になりそうです。 とはいう物のまずは自分が一番トレーニングを楽しむというのが基本です。会員さんにきちんと教える為にもまずは 自分で頑張る事かなと思います。ジムをオープンしたばかりの頃のようにまた深夜のトレーニングも有りかななんて 考えています。

■[共通]迷った時は(ブログ2010年2月8日より)
だいぶ暖かくなってきましたので、そろそろバイク通勤に切り替えようかなと思いつつ、今朝は 「やっぱまだ寒いから、車にしよう。」とめげてしまいました。ジムに着くと会員さんが「今日はいい天気だから、 バイク気持ちいいですよ。」なんて聞くとやっぱ乗ってくれば良かったと少し後悔です。
トレーニングも同じ事があって、「今日は疲れてるから止めておこう。」なんて時も会員さんが頑張って やってると「よ〜し、やるかな。」という気持ちになります。今日はどうしようかななんて迷っている時はとりあえず ジムに来てみるのも方法かななんて思います。頑張っている人の中に入るとついついつられてやる気も起こります。
私自身、トレーニングを長く続けてられるのも、いつも会員の皆さんにパワーとやる気をもらっているお陰だと いつも感じます。」

■[日々]大湊(ブログ2010年1月31日より)
とても私的な事ですが、28日の夜、大湊という元力士が亡くなりました。若貴や曙が現役で相撲人気が凄かった頃、 東の前頭で活躍した力士です。引退後、掛川に住み忙しい仕事の合間に私のいたジムにトレーニングに訪れてくれ、その人柄から 皆に好かれ、個人的にも親しくお付き合いさせて頂きました。S&Cの掲示板の隅に番付表が張ってあったのを相撲好きの方は 知ってると思いますが、縁起物という事で毎場所、律儀に送って下さいました。仕事で掛川を離れ、私が遊びに行く約束も 彼がS&Cを訪れまた一緒に飲む約束も果たせずに終わりました。体だけでなく心も人間も大きな人でした。私にとって大湊関と 知り合い、親友であることがどれほど喜ばしい事であったでしょう。
お通夜と葬式には行けそうもないので昨日、最後のお別れに東京に行ってきました。実は知らせを聞いてから ずっと「遠方だからお見舞いはけっこうですよ。」という言葉に訪ねなかった後悔にすごく気持ちが落ち込んでいました。 勝手な思い込みですが親友としての金子さんは生前と変わらず穏やかな優しい笑顔で迎えてくれました。たくさんの思い出、 最後にお見舞いに行かなかった後悔、色々とこみ上げて泣いてしまいました。
金子さんを思い出して思う事は、私が落ち込む事を彼は悲しむに違いないはずです。掛川を離れる時、 「遠く離れてもお互い頑張りましょう。」とあの時約束しました。
帰り道、モトクロス時代の仲間と会い飲みに行ったのが偶然行きつけのちゃんこ居酒屋で元力士の店主と大湊の 話をして、また泣けてきました。
これを読んで大湊を思い出した方がいたら、是非その活躍を思い出してくれたら嬉しいです。私はずっと 忘れません。いろいろとありがとうございました。

■[共通]キャンペーン継続中です(ブログ2010年1月28日より)
1月ももうすぐ終わりです。2周年キャンペーンもあり、会員さんの顔ぶれも新しい人が目立ちます。 今月は10代や20代前半の人達の入会が多く、ジムの雰囲気もちょっと違ってきました。
キャンペーンはまだ予定数に達していませんので2月も続く予定です。入会金無料、特典付きのこの機会に ぜひ入会をご検討下さい。見学、無料体験もお待ちしています。

■[共通]トレーニング変数(ブログ2010年1月27日より)
トレーニング用語の中に「トレーニング変数」という言葉があります。 プログラムの要素としてはまず何をやるかの「種目」それから負荷設定、レップ数、順番、スピード、 インターバルの長さ、負荷を上げるスタイル、セット法などトレーニングにおいて悩む要素は実はたくさん あります。これらの要素を「トレーニング変数」と呼び、トレーニングの目的や目標によって変わってくる物です。 当たり前ですが、ボディビルの選手とダイエット目的の女性ではトレーニング変数は異なります。
トレーナーとしてはトレーニング変数を決めるには理論上の事を熟知している事は もちろんですが、経験値が大きいと思います。こういうトレーニングをするとこういう反応がおこり、 こういう結果になる。という予測は簡単ではない所がまた面白い所だと思い、自分のトレーニング変数も 毎年変化させて悩み楽しむようにしています。
痩せたい方もつけたい方もトレーニング変数を考えてみましょう。悩んだ時はご相談 下さい。

■[トレーニング](ブログ2010年1月26日より)
ベンチプレスの指導をしているとたまに顔の向きが正面を向いていない人というのが います。初心者や自己流でやってきた人に見られるのですが、人間の体は頚反射といって顔を向ける方向で 左右の筋力発揮が違ってきます。具体的には右を向くと右ひじが伸ばしやすいなどです。苦しくなってくると 無意識にどちらかを見るといった人が稀にいます。
ベンチの場合で言えば、肩を動かす、腰を捻るなど怪我に結び付きやすい癖は早期に 直すのが良いと思います。それによってトレーニングがぐっと伸びる事もあります。
やっかいなのは癖というのはなかなか自分では気がつかない事です。 (それは私も同じで指摘されて直す場合が多いです。)修正した方が良いと感じる方にはアドバイスを するのですが、一度きちんと自分のフォームなども見直してみる事をお勧めします。
最近もフィットネスクラブでトレーニングを続けていて、まったく重量が伸びない という知り合いが訪ねてきましたが、ちょっとした事で伸びるのではないかなと感じました。 限界を感じるのなら思い切って環境を変えてみる事は大切です。

■[共通]有酸素運動のやり方(ブログ2010年1月23日より)
以前、運動の順番という話を書きました。痩せる場合でも、筋肉をつける場合でも 筋トレを先にやりましょうという話です。
以前は私自身勘違いしていたのですが、有酸素運動は筋トレなどでエンジンを 暖気したような状態にしておけば、一休みしても問題ないそうです。1時間の有酸素運動を行う場合、 60分続けても、20分やって10分休みを3回繰り返しても脂肪の代謝量は実験では全く変わらない もしくは高くなるそうです。こういった理由から時間に余裕があるのなら有酸素運動は筋トレをやって 体を温めてから無理のない範囲でゆっくりとやるのが良いと思います。この時注意するのは、脂肪を 消費させるには最大酸素摂取量の50〜60%位に強度をコントロールする事です。カロリー消費を 上げようとゼイゼイとハードな運動をしても脂肪消費という意味では無駄が多くなります。 エアロバイクのように心拍数を測れるマシンでは心拍数を目安に、自覚運動強度では少し息が上がり 気持ち良く汗がかける程度というのが目安です。
健康的に痩せるにはちょっと楽をしても良いようです。

■[日々]新年会(ブログ2010年1月22日より)
昨日は新年会でした。忘年会よりも人数は少なかったですが、皆さんで景品持ちよりのビンゴ大会は 豪華賞品が飛び交い、楽しく盛り上がりました。皆さん色々と趣向を凝らして頂き、ありがとうございます。 W山さん、また楽しい景品お願いします。
このブログも頑張って更新しますので今後とも皆さん宜しくお願いします。
次はお花見の予定です。またご参加お願いします。

■[トレーニング]アスリートのジム選び(ブログ2010年1月20日より)
アスリートのウエイトトレーニングの最も基本種目として「ビック3」 と呼ばれる種目があります。デッドリフト、スクワット、ベンチプレスのパワー系3種目の事を こう呼びます。競技選手ならば確実にパフォーマンスアップが望めますのでぜひ3種目マスターして欲しい 種目です。
どんなスポーツにも同じことが言えますが、ある程度のレベルで上達したければ 最初にきちんとした基本をマスターするのが良いと思います。
競技によってはこれにハイクリーンのようなクイックリフトも入れると さらに良い結果が期待できるはずです。
競技のパフォーマンスアップが目的で鍛える方は同じお金と時間をかけるなら、 こういった事が出来る環境であるか、また指導を受けられるのかをジムを選ぶ基準にしてみる事を お勧めします。マシントレーニングだけでなくフリーウエイトでトレーニングする事は 言うまでもありません。

■[トレーニング]しばらくお待ちください(ブログ2010年1月19日より)
新年早々、ペックデッキとクロストレーナーが立て続けに故障してしまいました。会員の皆さんには 不自由をおかけして申し訳なく思っています。クロストレーナーはバッテリートラブルで部品待ちの状態です。 ペックデッキについてはこの際、グレードアップしようと買い替えの予定で動いていますのでお待ち下さい。
昨年、マシンの台数を増やしスペースも手狭になってきたので、今後は気に入ったマシンがあれば 入れ替えの方向で行く予定です。最近も見学者や体験者が多く訪れますが、常に地域で一番のトレーニング環境を 提供出来るように今年も頑張ります。

■[共通]トレーナビリティの問題(ブログ2010年1月16日より)
トレーニングの専門書に「トレーナビリティ」という言葉が出てきます。 トレーナビリティが高い人というと普段運動していない人、低い人というのは運動選手のように普段から 高いレベルで運動している人の事を差します。普段運動をしていない人ほどトレーニングによる伸び幅は 大きいですよ。という事をおおまかに差します。よくダイエット法の宣伝で○○キロ痩せましたなんていうのも、 真偽はともかくトレーナビリティの高い人を使えば良いデーターが出やすい為、結果が大きく違ってきます。 一概に10キロ痩せましたと言っても、どんな人が痩せたのかという部分を私たち専門家は気にします。
運動をある程度継続的に続けていくと、同じ事をやっていたのでは効果が次第に減少していきます。 これはトレーナビリティが低くなるからです。以前オーバーロードの原則という話を書きましたが、 対策としては運動時間や強度、種目などを変化させる必要があります。こう考えると30分に限定された サーキットジムなどは長く通うには不向きと言えます。またトレーニングが伸びない人などもセットの組み方や トレーニング変数を考える方が良いと思います。
トレーニングには常に変化が必要という事を考えてみると、 違った結果が見えてくると思います。

■[トレーニング]トレーニンググッズも売ってます(ブログ2010年1月14日より)
S&Cでは、サプリメントだけでなくトレーニング用品や格闘技用品も 取り扱っています。ゴールドジムやフィットネスショップさんの商品を主に取扱していますが、 他にも取り扱いますのでご相談ください。
今回「ゴールドジムマニア」のカタログが新しくなりました。新商品もチェックです。 今回、バギーパンツやタオル、ウエアが新商品です。2月には未定ですがゴールドジムプロテインの 試飲会を今年も行う予定ですのでお楽しみに。
トレーニング用品もサプリメント同様使い方のアドバイスもしますので、 是非ご相談ください。全商品定価より値引き販売していますので、お得ですよ。 会員以外でも購入できますので、気軽にお問い合わせください。

■[共通]新メニュー「足裏マッサージ」(ブログ2010年1月10日より)
今日から整体新メニューとして足裏マッサージが加わりました。 フットスパとマッサージがセットで1回1000円となっています。トレーニングの疲労回復や 脚のむくみ対策、リフレッシュにとても効果的です。まずはお試しください。
なお、整体では治療以外でもリフレッシュメニューがあります。 痛みやコリがなくても、たまには少し贅沢にマッサージで身持ち良くリフレッシュしてみませんか? トレーニング以外でも体の事ならご相談ください。

■[トレーニング]魔女の一撃(ブログ2010年1月9日より)
昨日のトレーニング中に腰痛になってしまいました。 デッドリフトでウエイトがフロアから浮いた直後、腰に電気が走ったような感覚が走り、 しばし動けない状態です。俗に言う魔女の一撃という奴です。少し重量に無理があったのかもしれません。
10代の頃から脊椎分離症とすべり症という症状があり、油断したり無理をすると すぐに痛めてしまいます。昨日は疲労を考えればローテーションを変えれば良かったのですが 後の祭りです。
ぎっくり腰や捻挫、打撲などはおきてしまったらすぐに安静をとり、 出来るだけ早くアイシングする事です。昨晩は痛くて動けず、今日の仕事が心配でしたが、 なんとか朝には起き上がり動けるようになりました。皆さんも怪我には気をつけて欲しいですが、 長い事トレーニングを続けていく中で、限界に挑んでいけばこういう事もあります。 もしもそのような事態になってしまったら、ただちに安静とアイシングをして下さい。 S&Cでのトレーニング中ならすぐ対応します。今回はすぐにトレーニングに戻れそうで ホッとしています。

■[日々]年賀状ありがとうございます(ブログ2010年1月6日より)
今年も年賀状がたくさん届きました。懐かしい大学時代の親友や以前の職場仲間、以前のクラブの会員さんなど、 日常のお付き合いが途絶えてしまっても年に一度の交流なので嬉しいです。残念ながら何回も引っ越すうちにお互い住所も連絡も 取れなくなってしまったり、不幸があったりして連絡できない友人もいますが、届いた年賀状を見て色んな人と関わったり、 世話になってきたなとしばし思い出にふけったりしてしまいます。中にはいつもこのブログ読んで楽しんでますよなんて コメントがあったりして、離れていてもどこかで関わっているんだなと嬉しくなります。 機会があればジムを訪ねて来て下さい。
今年も頑張っていきますので、皆さん宜しくお願いします。

■[トレーニング]合戸選手サイン入りDVDです(ブログ2010年1月3日より)
正月休みも終わり明日から新年の営業です。今年は予定していたスノボに行けもず、 正月からキャンペーンの準備でなんだかんだ仕事してしまいました。確定申告も面倒だし、個人で仕事してると 正月はなかなかのんびり出来ないものです。サラリーマン時代は良かったなんて恨めしく思っても仕方ないので、 前向きに「今年こそ頑張って儲けるぞ」と早速今日からビラ配りです。毎年思う事は昨年と同じ失敗をしないようにしようという事です。 遊びに行かなかった分、じっくりと色々な事を考える事が出来ました。昨年は公私ともに自分の弱さを痛感した年でしたので、 今年の目標は「逆境を楽しむ事」だと思っています。
精神的な強さと言えば全日本3連覇中のチャンピオン合戸孝二選手のジムに年始の挨拶に行き、色々と話をさせてもらいました。 いつも会うたびにスケールの大きい人だと感じさせられます。
最後に宣伝ですが、明日から合戸選手はじめ日本のボディビルトップ選手のトレーニングDVDを特価販売します。 最大40%オフですのでお見逃しなく。希望者には合戸選手のサインも入りますのでプレミアです。

■[トレーニング]初トレ(ブログ2010年1月1日より)
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
毎年、正月は少しだけトレーニングをします。会員さんにはもうし訳ないですが、少しだけ自分の為にジムをあけます。 (仕事もやってるのですが)初詣に出かけ、気持ちも新たに初トレーニングは気持ちが引き締まります。
正月明けは4日からの営業です。初トレお待ちしています。
今年も頑張っていきましょう。

■[共通]1年ありがとうございました(ブログ2009年12月29日より)
S&Cの年内の営業は今日で最後になります。今年も1年ありがとうございました。景気が悪い中でも 多くの会員さんに支えられて無事3年目を迎えられそうで感謝しています。
正月明けは4日(月)から通常営業です。正月休みで少しなまった体を徐々に戻していきましょう。 新年は決意も新たにトレーニングの目標もしっかり立てて下さいね。
S&Cは1月4日から新春キャンペーンをはじめます。見学や体験に来て頂いた方、入会して頂いた方には プレゼントもご用意しています。先着50名までは入会金が無料ですので、とてもお得ですよ。新年の決意も新たに さっそくはじめてみましょう。
会員の皆さんには紹介キャンペーンを行います。新規会員をご紹介いただくと、足裏マッサージ無料券や S&CオリジナルのTシャツ、エコバックなどのプレゼントを用意しています。
来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎え下さい。

■[トレーニング]年内最後のトレーニング(ブログ2009年12月27日より)
年内最後の日曜日です。早くも冬休みという会員さんもちらほらと今日は訪れます。年内の営業は 火曜日の5時までです。帰り際に「良いお年を」なんて挨拶をしていく方もいて、今年も終わりなんだとしみじみ思います。
年内最後のトレーニングは気持ち良く終わりたいものです。自分のトレーニングは4分割なので 「今日で胸は最後だな」という感じです。年内の目標の重量に挑戦して気持ち良く挙げて終わりにしようと思います。

■[共通]メリークリスマス(ブログ2009年12月24日より)
今日はクリスマスイブです。毎年この時期は今年も無事終わりそうだなと一息つきます。皆さん楽しい日を お過ごしください。
来年早々には2周年キャンペーンを企画しています。
内容は現在準備中ですので、是非このブログでチェックして下さい。
オリジナルTシャツの第2弾も作りました。販売は1月10日頃を予定しています。キャンペーン中はTシャツや スポーツドリンク、その他お楽しみ商品のプレゼントをたくさんご用意する予定です。ご期待下さい。

■[共通]期間限定ビジター価格です(ブログ2009年12月22日より)
年末年始の休みになると以前会員だった大学生や専門学校生などが戻ってきて、連絡してくれます。 「トレーニングが出来ないので2〜3日使わせて下さい?」なんて自分が教えた若い連中に言われるとついつい嬉しくなって しまいます。私も他県にいた頃は帰省中のトレーニングには困った経験があります。
そんな訳で、12月26日(土)〜1月7日(木)まではビジター料金を1回500円に値下げします。 この機会に是非ご利用下さい。

■[共通]グルタミン(ブログ2009年12月19日より)
この所、昼間でもさすがに寒くなってきました。師走のこの時期は皆さん忙しいようですが、 それでも頻繁に通ってくれている人が多いです。忙しい時こそ健康管理は大切にしたいものです。 今年は新型インフルエンザの流行も恐れていましたが、無事大流行せずに済むのかなと思っています。
ハードにトレーニングした後や少し風邪ぎみだったり、疲れている時は体の免疫が落ちます。 グルタミンという点滴などにも多く含まれるアミノ酸のサプリメントがあるのですが、免疫アップや風邪予防に効果的です。 減量時にも栄養不足による免疫低下や筋肉を落とさない為に摂るのですが、風邪をひきやすい時期や体調が悪い時には 意識して摂るようにすると体調も良く過ごせますのでお勧めです。 アミノ酸などのサプリメントは体を作る以外にも体調管理に使えます。

■[日々]新年会もやります(ブログ2009年12月9日より)
忘年会も終わったばかりで今度は花見もいいねなんて言っていたら、昨日の夜に会員さんから 「新年会やろうよ。」とリクエストがあり、突然ですが1月22日(金)に新年会を行う事になりました。 会場は魚大さんで19:00からの予定です。定員は25名くらいの予定ですので、お早めにお申し込み下さい。

■[日々]趣味(ブログ2009年12月8日より)
最近、会員さんの三浦さん(日本人の)影響で釣りを趣味にしたいなんて思い、初心者なので近々 道具から揃えようなんて考えてます。
自営業でこういった仕事ををやっているとなかなか自分の趣味の時間が作れません。先日、忘年会の下見に 三浦さん他の会員と飲みに行き「釣りなら朝早いし、仕事の時間外でやれて、ついでに美味しい魚も食べれるかも」 なんて取らぬ狸のなんとかですが考えてます。
そういえば、昨年はサーフィンやろうとかゴルフうまくなるとか思ってたなというのはひとまず置いといて、 趣味の幅は大きいほうが楽しいかななんて思います。
よく会員さんと趣味の話をします。最近も若い連中2人が知り合いのバイク屋でバイクを買うというので 話していたら、ハスラーとSRというシブすぎるバイクを買ってきたのですが、趣味が同じというのはなかなか楽しい事です。
寒さと眠さに心が折れないように頑張ります。

■[ダイエット]絶対にうまくいくダイエット法(ブログ2009年12月07日より)
ダイエットがうまく出来ないという話はよく聞きますが、ダイエットにはこれをやれば誰がやっても 成功を収められる普遍的なやり方が存在します。それは
@筋肉を鍛えて、代謝を上げる。
A有酸素運動で脂肪を使う。
B余分なエネルギーを摂らないようにする。
というたった3つの事です。この3つを効率良く組み合わせて行えば必ず痩せられます。細かい説明は別の機会にまた書きますが、 @を中心にAとBを行うのが最も効果的です。テレビ番組でたまに流行るバナナや納豆を食べて痩せるという方法は Bの要素を満たせば痩せるでしょうが、単品ダイエットになる場合は止めた方が良いと思います。 通販番組のダイエットマシンなども@かAの条件に当てはまるかを考えれば効果が予想出来ます。 批判的になりますが耳つぼダイエットやブルブルマシンだけで痩せますよというような事は絶対に有りえません。

■[日々]昨日はお疲れ様でした(ブログ2009年12月5日より)
忘年会も無事終わりました。たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。ビンゴ大会や 皆さん話もはずんで会を盛り上げて頂き私自身とても楽しい忘年会でした。またこういった親睦会を来年は増やしていきたいと 考えています。次はお花見でもやれるといいなと思っています。またの参加をお待ちしています。

■[日々]明日は忘年会です(ブログ2009年12月3日より)
明日はS&Cの忘年会です。リニューアルしたばかりの会員の寺井さんのお店「魚美津」さんで行います。 25名の参加予定です。普段顔を合わせていてもなかなか話す機会が無い方など、この機会に皆さん和気あいあいと 飲んでもらえたら嬉しいです。
美味しい料理とお酒、ビンゴ大会などの企画も考えております。とっても楽しみです。

■[日々]成功の秘訣(ブログ2009年12月2日より)
以前ある起業家のインタビューで印象に残っている言葉があります。「成功の秘訣は何ですか?」 という問いに「成功するまであきらめず続ける事です。」という答えでした。それは成功したから言えるんだろうとか 何でもあきらめなければ出来るとも思っていませんが、あきらめてしまったらどんな事も実現しないという意味では 凄く当たり前の話です。
何を持って成功とするかとか、目標の高さにもよりますが、あきらめきれない夢は形になるまでは 頑張って続けるしか成功の道はない事は明らかです。
マラソンのようにタイムオーバーになってどうしてもあきらめなくてはいけない事もあるのかも しれませんが、「成功するまであきらめず続ける事」はあまりに当たり前ですが、へこんだ時などは思い出す言葉の一つです。
トレーニングに関して言えば、方法さえ間違わずあきらめないで継続すれば、必ず良い結果が残せます。 まずは目標を明確に立ててみる事をしてみましょう。

■[共通]目的は違えど(ブログ2009年12月1日より)
スポーツクラブに来る人の中には、羨ましいと思うかもしれませんが痩せすぎで体重を増やしたくて 来るという方も意外といます。
指導する立場から見ると、痩せる事よりもきちんと筋肉をつけて体重を増やす事の方が 大変なのではないかと考えています。痩せるだけなら摂取カロリーのカットと消費カロリーを増やす事で目的は叶いますが、 筋肉をバランス良くつけて体重を増やすにはひとつひとつのエクササイズを適切にやる事、またたんぱく質をはじめとする 栄養摂取が重要です。この部分は私のやっているボディビルのトレーニングが役立ち、オフシーズンのバルクアップメニューを 紹介しています。
会員さんの中にはS&Cに入会して10キロ痩せましたという人もいれば、10キロ体重が増えました (肥満という意味ではなく)という人もいます。目的は違えどどちらも規則正しい運動と継続が不可欠です。

■[トレーニング]メニューの見直し(ブログ2009年11月29日より)
たった今自分のトレーニングが終わりました。日曜日は営業終了後に余裕があり集中できるので 出来るだけスクワットなどの種目をやります。
脚は来シーズンに向けての最大の改善点に考えています。今年はハムストリングと下背部の改善を狙い デッドリフトとレッグカール中心の日を1日、ももの前側をスクワットとハックスクワット中心で1日分割法の中に入れて います。同じ日にやるとどうしても重量が落ちてしまうのと、腰の疲労が溜まるのでこのパターンになりました。
毎年オフは色々な事を試します。2カ月くらいやって失敗したなと思う事もありますが、 自分なりに考えて試してみる事も理解を深める為には大切だと思っています。
ハムストリングスに関してはデッドリフトを今までやっていなかった為か、効果が見えてきました。 体重増加の影響もありますがスクワットがデッドリフトの影響だと思いますが伸びてます。
メニューは頻繁に変える必要はありませんが、その時の目標やレベルアップに応じて たまに見直してみるのが良いと思います。

■[トレーニング]年齢と筋肉(ブログ2009年11月28日より)
生理学の本によると筋肉は普通に生活しているだけでは30歳くらいから減りはじめて 70歳台でピーク時の3分の2になるそうです。特に大腿部、お尻、お腹、背中に至っては半分になるという減少具合です。 1年に約1%の割合ですので、実感的にはあまりないのかもしれませんが、筋肉の低下は確実に基礎代謝の低下を招くので 太りやすい体に年々変わっていきます。
ベッドレストという実験があるのですが、病院で絶対安静で1日中寝たきりの生活をすると、 1日で0.5%筋肉が細くなるそうです。2日で1%という事はちょうど1年分年をとったのと同じ結果という事です。 実際に私も入院中に食事は点滴だけでトイレに歩いて行くだけという生活で退院時には自体重のスクワットも出来ない という体になってしまった事があります。
たまの休みに部屋でごろごろしていると色んな意味でもったいないなと思いながら、 最近はついつい二度寝って幸せだな〜なんて思ってしまいます。
ちなみにちゃんとトレーニングをしていれば先日書いた登坂選手や 40代で日本チャンピオンの最年長記録を更新している合戸選手のようにまだまだ体は発達していきます。 一般の人の実験では80歳でも筋肉が増えていくそうです。

■[トレーニング]いろいろなやり方(ブログ2009年11月24日より)
昨日は痩せる為の運動法の流行という事でサーキット法について書きましたので、 今度は筋肉をつける為のトレーニングについて書きます。トレーニング初期では適当にやっていても トレーナビリティーが大きいので割と簡単に筋肉はつきますが、そのうち頭打ちになります。 トレーニングが好きでもう何年も真面目にトレーニングしてるのに力もないし体も発達しないという事を言う人を 今まで何人も指導しましたが、ほとんどが基本的な事から出来ていないパターンだと思っています。 また重たい物を持ち上げる事(メカニカルストレスをかける)のは大切ですが、「見かけの重量」と言って筋肉を的確に 使わずに反動やコツで挙げてしまっていたら効果も半減です。重さ以外にもどこまで「追い込んで」やるか、 どのくらいの量をやるか、種目をどう組み合わせるかなど目指す体にたどり着くまでには考える要素がたくさんあります。 流行りの加圧トレーニングなども低酸素環境によりホルモン分泌を良くする物で一つの方法なのですが、 適切なインターバルや強度を通常のトレーニングで設定してあげたり、メカニカルストレスが小さくても スロートレーニングのような工夫で高いお金を出さなくてもいくらでも効果的な方法が探せます。
自分のトレーニング方法をたまに見直してみましょう。

■[ダイエット]たまには運動の事(ブログ2009年11月23日より)
最近運動の事をあまりに書いていないので、良く聞かれるサーキット法について書いてみます。
サーキット法は全国展開の女性専用ジムの影響でかなり有名になりました。少し前に流行った ビリーなども有酸素と筋トレの組み合わせなので立派なサーキットトレーニングです。私たちが運動メニューを考える時に 課題となるのが、いかに効率よく運動を行うかというのが大きなテーマですが、運動メニューは個々の体力や年齢、性別、 目的によって各個人それぞれに効率の良いメニューは違うので、ジムには多くの種類のマシンやダンベル、バーベルなどの 道具が必要になってきます。
例えばサーキットトレーニング専用ジムのように全ての人が限られたマシンを使って同一のメニューを こなすような形態はどんなにバランス良くメニューを組んでも個人差を埋めるという点では不向きと言えます。 一般のジムでサーキットをやる場合はマシンを変えながらショートインターバルで行えば充分なサーキットトレーニングです。 混んでいる場合は問題もありますが、あまり順番にこだわらずにインターバルをとりすぎないようにやれば大丈夫です。 ベンチプレスとペックマシンのように同じ部位をトレーニングするマシンが並んでいたら開いている方を使えば 問題もないです。
以前書きましたが、現在流行っている有酸素と無酸素を交互というやり方はおすすめしません。 詳しくは東大の医学博士の石井直方先生の著書「一生太らない体のつくり方」がわかりやすいので参照してみてください。 運動には色々な見方がありますので否定する必要はありませんが、今現在のトレーニングは果たして効果的なのかという事を 流行に流されないで考えてみる事も必要です。

■[トレーニング]いつでもアドバイスします(ブログ2009年11月18日より)
今月はブログの更新をかなりサボってしまいました。トレーニングもそうですが、 一度習慣的にやっていた事を休んでしまうと再び元のペースに戻るのに時間がかかってしまいます。
キャンペーンも好調で11月になってからは無料体験も入会もだいぶ多くなりました。 25日までですので、まだ検討中の方はお急ぎください。
無料体験では「普段は違う施設でトレーニングをしています。」という方達も多く訪れます。 公共施設などではどうしても、自分でそれなりにトレーニングしているというパターンが多くなってしまう様です。 マシンなどの設備面やインストラクターなども専門職の人ではないのでなかなか難しい側面もあると思うのですが、 話を聞くと目的とトレーニング内容が一致していない事も多いように感じます。
最近もジムに通っているという友人にトレーニングの相談をされたので「インストラクターに 相談とかしてる?」と聞いたら、「相談出来る人がいない。」という事でした。運動を指導する側としては悲しい事で、 S&Cに通ってくれるなら施設を使いに来るだけでなくトレーニング自体を覚えていってもらえたら嬉しいと 感じさせられました。
伸び悩んでいるとか、トレーニングを変えてみようとかあれば、お気軽に相談下さい。 (自分もわりと頻繁に悩んでいますが・・・。)

■[トレーニング]他人の眼(ブログ2009年11月12日より)
色々あってトレーニングが例年並みに出来なかったのですが、 今週から徐々に以前のレベルに戻しつつあります。反動で筋肉痛が物凄く、 昨日まで立ち上がるのもきついという状態でした。トレーニングをサボると体力の低下はすぐに現れます。 元のレベルに戻るにも時間がかかってしまうのでまったく止めてしまう訳にはいきません。
自分でトレーニングしていないと困る事があって、会員さんにきちんと教えられなくなってしまう事です。 最近来た会員さんと話した事ですが他のクラブも色々と見た時に「インストラクターを見たら 自分でトレーニングしている感じがなくてがっかりしたんでこっちに来ました。」なんていう話をしていて、 会員さんからこういう見られ方をされるのも辛いなと思い今日も頑張って自分のトレーニングに励もうと思います。

■[日々]マナー(ブログ2009年11月5日より)
ナビスコカップで準優勝した川崎フロンターレが表彰式の選手の態度の悪さに賞金五千万円を 返還するそうです。私は実際にその様子を見た訳ではないのですが、表彰式でメダルをはずしたり、ガムをかんだり、 座り込んだり、握手を拒んだりしたという話を聞く限り同情の余地もないのかなと感じます。どんな競技でも 態度の悪い選手を見ると嫌な気分になります。一つの大会を開催するには裏方にまわってくれる役員、 援助してくれるスポンサー、応援してくれる人達の努力や協力が大切です。社会人やプロの選手なら自分たち自身の為にも 色々な事に気を使って欲しいなと考えさせられたニュースでした。

■[日々]今年もあと2カ月(ブログ2009年10月31日より)
明日は大井川のマラソンコースリバティで行われる空港マラソンに会員さんも参加するのですが、 あいにくの雨の予報です。
明日からは11月です。年内まだ2カ月残っているので今からでも頑張って何とか今年のオフは ベンチ135キロを上げるのを目標です。昨日歯の治療が終わり、やっと気にしないで歯を食いしばれるのでトレーニングも これからです。自分の場合は涼しくなってくると調子が上がり、体重も増えるのでパワーも自然に上がってきます。
今日明日は、月末と休みが重なりキャンペーンもあって無料体験や入会で久しぶりに忙しい土曜日に なりました。
キャンペーンも引き続き行っておりますので、迷っている方は無料体験だけでもやってみて下さい。

■[トレーニング]やる気の出る映像(ブログ2009年10月27日より)
74歳のボディビルダー登坂選手の日本マスターズとトレーニングの様子が世界やアジア各国で 繰り返し流れているようです。百聞は一見にしかずです。
http://jp.reuters.com/news/video?videoId=111816
正直、自分も74の時はこんなカッコいいジジイでいたいと憧れます。
トレーニングのやる気がすごく湧いてきました。

■[トレーニング]大会新記録(ブログ2009年10月26日より)
昨日行われた浜松市パワーリフティング大会男子+90kg級でS&Cから参加のハワイアンの アーロンさんが3種目とも大会新記録で優勝しました。記録はスクワット217.5kg、ベンチプレス175kg、 デッドリフト225kgでトータル617.5kgです。
本人はまだベストコンディションではないらしく、もう少しトレーニングを続ければまだまだ上がりそうです。
アーロンさんは皆からモンスターと呼ばれて片言の日本語ですっかりS&Cにもなじんでいます。 土地柄と本格的なフリーウエイト設備の為かフリーウエイトルームはかなりインターナショナルですが、 真剣にトレーニングするのに国籍は関係ないようです。アーロンさんに続くパワーの選手もそのうち増えてくるかなと 期待してます。

■[共通]病気との闘い(ブログ2009年10月25日より)
以前書いた事がありますが、私には自己免疫疾患(UC)の持病があります。 最近はボディビルのコンテストに出場出来るほど体力は回復していてとても難病患者ですなんて信じてもらえないのですが、 まだまだベストな体調とは言えません。仕事が忙しいとか、やりたい事が出来なくなるとか色々な理由があって、 今までやらなかった治療があったのですが、病院から治験の話があり積極的治療に切り替える事にしました。 今年私の友人が重い病気にかかり、本当に健康であることの大切さを考えさせられました。
仕事を独立してから特に今年は考えさせられる事も多く、まずは自分自身が健康面でも精神面でも しっかりする事が今やるべき事なのかなと思っています。同じ病気の方もブログを読んでいるので良い話題を提供したいと 思っています。トレーニングを辞めなくてはならない訳ではなく、仕事の時間的な制約が強くなるのが悩みなのですが、 今まで酷使した体をそろそろメンテナンスする時期なのかとも考えています。とりあえず目標を再来年の東海大会が 静岡県に来るので、少し長期的に切り替えなくてはいけないかもしれません。 モチベーションが落ちないように頑張ります。
IBD情報誌の「CCジャパン52号」に私の記事が再度載ります。ご興味ある方は見て下さい。

■[日々]自称プロ?(ブログ2009年10月22日より)
最近気になるニュースの中で、のりピーの旦那さんの職業が自称プロサーファーと紹介されますが、 「自称」がいつも気になってしまいます。現在プロ登録されていないという意味なのか解りませんが、この人自分では プロなんて言ってるけど違いますよという否定のされ方をしているようでひっかかるんだと思います。
会員さんや仲間と良くする話ですが、私のようなインストラクターとか運動指導の職業は、あまりに 知識不足であったり自分のトレーニングや指導の経験不足でまさに自称プロの人達が多いと思っています。この業界は 資格を持ってるからプロという訳ではないと思っていますし(まったく資格が無いのは考え物で、ウエイトの扱いも 知らないのは論外と思ってますが)「この程度でプロ?」といわれると嫌なのでこの業界に入ってからは自分の トレーニングも大事だなと思っていつもやっています。後ろ指さされないように頑張らないといけません。

■[日々]ライバル(ブログ2009年10月20日より)
以前も書きましたが、私の20代はモトクロスのレースに夢中で仕事以上のエネルギーを使っていました。 毎週日曜日や連休になるとコースに出かけ、その後朝まで仲間と飲んで会社に行くなんてしょうもない生活でしたが、 当時の仲間はチーム員であり、親友であり、よきライバルだったりしてよくくだらない喧嘩をしましたが 大切な存在だったと今でも懐かしく思っています。自分が転職で山梨のチームに移り、怪我でバイクを降り、静岡に戻り いつの頃からか本当にいつの間にかあんなに深く関わっていた仲間とも連絡も途絶えてしまいました。 そういえば店をオープンした時に皆に電話した時、あまりに普段会っているような会話にすぐに戻ってしまうのは 過ごした時間の密度なのかなと今更ながら思います。
20代だったという事もあるのでしょうが、今までで最もライバルに恵まれていた時期だったなと思います。
今でもあいつら何やってるかななんてたまに思っています。

■[ダイエット]日本人の肥満データ(ブログ2009年10月19日より)
スポーツクラブに来る人の動機としてメタボリックシンドロームの改善が相変わらず多いです。 手元にある平成18年度の国民健康・栄養調査では40〜74歳の男性の50%がメタボもしくは予備軍。 30〜60歳の男性の3〜4人に1人はBMI25以上の肥満というデータです。健康日本21で「一日一万歩」という 明確な目標数値が提示されました。これは速歩に直すと約一時間の運動になるのですが、これもデータによれば 男性7621歩、女性6620歩とあり、どうも意識してやらないと目標達成は難しいようです。
あまり普及してませんが厚生労働省が主体となり健康づくりのための運動基準2006というのが 2006年7月に発表されました。23EX/週、そのうち4EXは活発な運動をという目標があり 健康運動指導士を通じて普及されなくてはいけないのですが未だにブルブルマシンなどの現状をみると難しいようです。 部屋を片づけていたら以前勉強した資料がたくさんあり、もう一度初心と基本に戻ってみたいと思いまじめに書いてみました。 説明すると長いので省きましたが、興味ある方はジムのインストラクターなどに聞いてみるのも良いと思います。

■[日々]18日は休館日です(ブログ2009年10月15日より)
18日(日)は菊川市の祭典の為、S&Cは休館日です。よろしくお願いします。祭りの為か、 いつもの木曜日の夜に比べ今日はお客さんが少ないようです。私は地元の出身ではないのでお祭りというのは馴染みが 無いのですが、地元の人たちが楽しみにしているのは羨ましいです。皆さん飲みすぎないように楽しんできて下さい。

■[トレーニング]浜松市ベンチ大会(ブログ2009年10月14日より)
10月25日に浜松市パワーリフティングとベンチプレス選手権が行われます。 会場は浜松市勤労者体育センターです。
S&Cからも急きょ1名の参加が決まりました。パワーの選手はまだ先の話かと思っていましたので、 私もこれから勉強しなくてはいけません。
ご興味ある方は是非見学、応援に行ってみて下さい。

■[トレーニング]マシントレーニング(ブログ2009年10月12日より)
3週間ほど前から歯の治療や背中を怪我してしまい(皮膚の外傷)満足にトレーニングが出来ません。 歯の治療もあり、トレーニングは例年の20%位です。この時期挙上重量のアップを狙いたいのですが、 まったく計画通りにいかず気持ちは焦るばかりです。
トレーニングを100%でするというのはなかなか難しく、 この時期に考える事はなるべく早期に問題のある部分の治療をする事と割り切るしかないようですが、 自分にとってトレーニングが満足にできないという事は辛い物だと改めて感じます。
幸いマシンを買い足したばかりなので、フリーウエイトをやれない分マシントレーニングを じっくりとやる事にしました。やってみるとマシンでも自分の思っていた以上のパンプ感は得られるので、 しばらくはマシントレーニングを見直してみようと思います。怪我の功名と言いますが自分でもマシントレーニングを 過小評価していたと最近感じています。

■[日々]エコナ(ブログ2009年10月10日より)
昨日のニュースでエコナの特保取り消しの検討中というのがありました。発癌性が問題のようです。 太りにくく体に良いという事で高くてもエコナを購入していた人も多かったと思います。実は私もその1人でした。 エコナの発癌性についてはまったく知らなかった訳ではないのですが、今回のように大きな問題という認識がありませんでした。
情報というのは怖い物で特保だから安全で体に良いという事は無いし、大手のメーカーの商品なので安心 という事も崩れてしまった気がします。
運動も同じですが、マスコミの影響や情報というのは判断が難しいと思います。本当に正しい情報が欲しければ 以前書いたようにエビデンスがどのくらいしっかりしているかを自分で調べるのが最良なのかもしれません。運動指導にしても 常に最新の情報とエビデンスの確認はしておきたいなと考えさせられました。

■[日々]明日の営業は未定です(ブログ2009年10月7日より)
台風18号が明日8日は東海地方を直撃しそうです。予報では朝9時くらいには暴風域に入りお昼位に ピークになるようなので、心配しています。会員さんの安全が保証できないなどの状況によっては臨時休業も現在検討しています。 ブログを読んでいる方で明日トレーニングに来る予定の方は来る前にお電話で確認いただければ幸いです。
7日のお昼現在では明日の営業は未定です。

■[日々]インフルエンザ対策(ブログ2009年10月3日より)
インフルエンザ対策で10月から入口に殺菌用のジェルを置きました。今年も寒くなってくると、 昨年以上の警戒が必要です。対策としてやれる事は限られていますが、とりあえず簡単に実施できる事は 手の殺菌と外出時のマスクですのですぐにでも実践しました。 少しでも会員の皆さんに予防を意識してもらえれば嬉しいです。
これからの季節スノーボードなど待ち遠しいので、今年も昨年程度の流行で 終わってほしい物です。

■[トレーニング]広報きくがわ(ブログ2009年10月01日より)
今月の「広報きくがわ」のFACE OF きくがわというページに先日、東海ボディビル選手権で 準優勝した会員の澤崎泰雄さんの記事が掲載されました。市内の頑張る人、輝いている人を紹介しますというコーナーで、 会社を定年後新たな目標に向かって頑張っている澤崎さんはまさにうってつけです。
澤崎さんがトレーニングを開始したのは48歳からだそうで、若い会員さんも頑張ればまだ遅くないなと 感じてくれたら嬉しいです。と言っても澤崎さんのレベルでやるのは大変な事で、下手なインストラクターでは足元にも 及ばないほどなのでそれなりの努力がやはり必要です。写真は大会前に撮った澤崎さんの背中ですが、 これで61歳です。

■[トレーニング]4ステーション(ブログ2009年9月30日より)
新しいマシンの紹介ついでに以前から使っているマシンも少し紹介しようと思います。
写真は、4ステーションというマシンでラットプルダウン、ロープーリーロウ、プレスダウン、 ハイプーリーとロープーリーの4つのマシンが1台のマシンで4面使えます。ギャラクシーというメーカーの物ですが 使用感がとても良くて気に入っています。ケーブル系のマシンというのはアジャスターを取り換える事でバリエーションが かなり増やせますのでプーリー用のハンドルも数多く揃えています。ラットプルダウンなどバーによっては ひきにくく感じる事がよくありますが、IVANKOを使っていますので、感じよくトレーニングできると思います。
自分でジムをオープンする前はいろいろな所でトレーニングしましたが、 ジムの指導者がしっかりとトレーニングを理解してるような所はさすがに皆使いやすいようにマシンが整備されていました。 反対にひどい所はロープバーが客が持ってきたのかただのロープがあって笑ってしまったり、 ケーブルが伸びてたるんでいたりしてそのうち切れるだろうななんていうジムもあったりしてこういう所だけは 恥ずかしいのでしっかり見ています。

■[トレーニング]グルート(ブログ2009年9月29日より)
マシン紹介の4回目はグルートです。 このマシンを入れているクラブは今まであまり見た事が無いのですが、お尻やハムストリング(ももの裏側)を 引き締めるには効果的なマシンです。マルチヒップというマシンもS&Cにはあるのですが、 おしりのトレーニングだけを考えるとグルートが断然使いやすいです。男女問わず使えますが、 特にスクワットなどの運動をしていない方などはメニューに入れてみるのがお勧めです。・・・⇒ ニュース70号(2009/9/29 発行 ) もご覧下さい。

■[トレーニング]レッグカール(ブログ2009年9月28日より)
マシン紹介3回目はレッグカールです。 レッグカールのマシンにはうつ伏せになるタイプ(ライイング)と座るタイプ(シッティング)があります。 ほとんどのクラブはどちらか一方を置いていると思いますが、S&Cではシッティングタイプしかなかったので、 今回ライイングタイプを購入しました。2つのタイプで効き方が違いますので2種類やるのが良いと思います。 ・・・⇒ニュース70号(2009/9/29 発行 ) もご覧下さい。

■[トレーニング]ロータリートルソー(ブログ2009年9月27日より)
新規マシンの紹介第2回はロータリートルソーです。 以前紹介したようにS&Cの腹筋系のマシンはすでに7台あり、なんとこれで8台目です。 腹筋のマシンは要望が多いのと使用頻度が高いので、 ストレスなくトレーニングするにはこのくらいの台数があれば問題ありません。
トルソーはお腹をねじる事で外腹斜筋、内腹斜筋を刺激してウエストのくびれを作ります。 シットアップベンチを使うやり方もありますが、女性などはこのマシンを使った方がやりやすいです。
腹筋はいろいろな鍛え方がありますので、何種類かを組み合わせてトレーニングするのがお勧めです。・・・⇒ ニュース70号(2009/9/29 発行 ) もご覧下さい。

■[トレーニング]ハックマシン(ブログ2009年9月26日より)
昨日の休館日にマシンを4台搬入しました。新たに入ったマシンを紹介します。 まずはハックスクワットです。・・・⇒ ニュース70号(2009/9/29 発行 ) もご覧下さい。

■[共通]敬老の日(ブログ2009年9月21日より)
敬老の日にちなんで高齢化社会の話題も新聞にあります。
現在日本人の平均寿命は、男性79歳、女性86歳という驚くべく数字です。ちなみに女性だけで見ると 4人に1人がすでに65歳以上だそうです。数字だけみると自分の人生もまだまだ長いと感じてしまいます。 クオリティー オブ ライフ(QOL)という言葉があるのですが、どんなに長生きしてもそれがベッドの上では 人生楽しくありません。生きていく上で健康であるという事が人生を楽しむためには大切なのは言うまでもありません。
以前講演で「QOLの高い人生を送り、PPKでいきましょう。」という話をした先生がいました。PPKとは、 ピンピンころりの略だそうで健康で長生きした後は誰にも迷惑かけずにある日突然ころりと逝きましょうという事で、 なるほどなと思いました。
以前も書きましたが、S&Cの会員さんでも今年敬老会に出席する人が2名います。ほぼ平日は、 毎日通って2時間くらい運動をしていきます。70代でもこのくらい運動をしていれば元気なんだよというお手本のような 方達で是非このまま通い続けてほしいと思っています。

■[共通]明日は休館日です(ブログ2009年9月19日より)
今日からシルバーウィークに突入です。明日はS&Cも休館日となりますので ご注意ください。
GWが暇でしたので、今回も会員さんがあまり来てくれないかと思っていたのですが、 朝からいつもの土曜より人が多いようです。聞くと朝ジムでトレーニングして午後から遊びに行くなんて人もいて、 私も最近トレーニングをサボり気味なので見習わないといけないと反省です。
今月25日から新しいマシンの増設に伴うリニューアルキャンペーンを行います。 お得なこの機会にぜひトレーニングを始めてみませんか?シルバーウィーク中でも無料体験は大歓迎ですので お気軽にお越しください。

■[共通]2ヶ月間期間限定回数券(ブログ2009年9月12日より)
先日このブログに書きましたが、今月25日に4台マシンを増やします。この機会に 出来るだけ多くの人にS&Cの設備を体験して頂きたく、2ヶ月間限定(9/25〜11/25)で 5回分の回数券を作りました。値段は5回分2500円です。メニュー作成などは行いませんが、 簡単な使い方の指導は行います。
何回かジムを体験的に使ってみたい方、他のジムに行っている方なども大歓迎です。 是非お試しください。

■[トレーニング]マスターズベンチプレス大会(ブログ2009年9月7日より)
9月13日(日)は、浜松アリーナで全日本マスターズのベンチプレス選手権大会が行われます。 日本代表選考会も兼ねた大会が近くで見れる良い機会なので当日は見学に行こうと思っています。
ボディビルに限らず、トレーニングをやっている限りは、一度は日本のトップレベルというのを 生で見るのはかなり違うのではないかと思っています。
興味のある方は、ぜひ足を運んでみて下さい。

■[トレーニング]そろそろ本気で(ブログ2009年9月6日より)
今年は腰痛などでオフを1カ月とってしまったので、そろそろ来シーズンに向けて トレーニングに本腰を入れないといけません。オフが長いと次第にトレーニングの習慣が抜けてしまいます。 忙しくてしばらく来れない会員さんがそのまま辞めてしまう気持ちも少しわかる気もします。
今年は金曜日をオフにして土日の時間の取れる時にもトレーニングをしようと思っています。 9月中に従来のトレーニングに戻して、10月からはトレーニング内容やローテーションを変化させる予定です。
色々と話を聞いていると、毎年伸びてくる選手は常にトレーニングを変化させたり進歩させているので、 こういう部分は良く考えないといけないと思っています。
今から脚のトレーニングです。気合を入れて頑張ります。

■[共通]設備が充実です(ブログ2009年9月3日より)
今日は東京の業者さんの倉庫に行ってきました。かねてから検討していたマシンを実際に確認するのが 目的です。セール中という事もあって一気に4台マシンを購入してしまいました。
新たに増えるマシンはハックスクワット(脚)、グルート(お尻、裏もも)、レッグカール、トルソー(わき腹) の4台です。ハックスクワットは上級者向けですが、その他のマシンは女性に使ってほしいマシンです。もちろん男性でも使えます。
その他初心者向けにバーベルなどの小物も仕入れてきました。今年はかなり出費も増えましたが、これでかなり 設備が充実します。ここまで揃えているジムは県内でもなかなか無いだろうと思っています。納品は今月末くらいの予定です。

■[トレーニング]マウスピース(ブログ2009年9月2日より)
本格的なトレーニングをするのに必要な物としてはトレーニングベルト、パワーグリップ、バンテージ類、 私の場合はマウスピースが必需品です。トレーニング中はクレンチングといって歯を食いしばったり歯ぎしりをするので、 当然派も痛みます。トレーニング後に歯茎が痛くなる事も激しくトレーニングする人にはあると思います。
マウスピースは市販のシリコン製の物もあるのですが、出来たら歯医者さんなどできちんと型をとって作るのをお勧めします。 シリコン製の物はすぐにダメになりますし、使い勝手もあまり良くないと個人的には思っています。
また、マウスピースをする事で最大筋力も発揮しやすくなるので重量も伸ばしやすくなる事が最大のメリットだと思います。 テンプレートのような厚い物は血圧との兼ね合いもあるようなので、厚みなどは歯医者さんで相談するのが良いと思います。

■[トレーニング]東海選手権マスターズ60準優勝(ブログ2009年8月30日より)
今日、東海ボディビル選手権が終わり、S&Cから出場の澤崎選手がマスターズ60で準優勝をしました。 澤崎選手はコンテスト初挑戦の今年、静岡県新人と合わせて2つの準優勝という立派な成績を残しました。S&Cとしてもコンテスト 初挑戦の今年、こんなに立派な成績をプレゼントしてくれた事に感謝です。来年以降は是非全日本マスターズもチャレンジしていって もらいたいと思っています。
澤崎さんとは、掛川のスポーツクラブの時からの付き合いなので今回自分の事のように嬉しいです。減量も きつかったと思いますので、しばらくはおいしい物をたくさん食べてまたトレーニングも頑張りましょう。
おつかれさまでした。

■[トレーニング]チン&ディップ(ブログ2009年8月26日より)
1台で2人同時にチンニングとディップを行えるので便利そうです。・・・⇒ ニュース70号(2009/9/29 発行 ) もご覧下さい。

■[共通]パーソナル指導を受けてみませんか?(ブログ2009年8月25日より)
有料のパーソナルトレーニングの指導を今週から始めました。
 ダイエット、シェイプアップ
 ビルドアップ
 競技力向上
 生活習慣病、メタボ対策
 けがのリハビリ、競技復帰など
様々な目的に応じます。
「ひとりでは何をやったら良いかわからない」
「どんなトレーニングをどのくらいやったら良いか」
「ひとりでは追い込んだトレーニングができない」
などトレーニングにお悩みの方に対応します。食生活指導や体のケアも含め、 効果的なメニューを提供します。

■[トレーニング]東海選手権が開催されます(ブログ2009年8月24日より)
今度の日曜日8月30日は名古屋港湾会館で東海ボディビル選手権が開催されます。 私は今年エントリーしなかったのでS&Cからは一名で今年61歳で新人戦2位の澤崎さんがマスターズ60にエントリーです。 県新人で20歳以上年齢差のある選手達相手に入賞しているので、東海大会でも上位入賞を期待してしまいます。 東海4県の選手が集まる大きな大会になるので緊張しすぎず実力を発揮してきて下さい。
ジムオープン2年目の今年、はやくも段位認定回初段合格者4名からはじまりボディビル選手権県大会、 東海大会とS&Cの選手の活躍が嬉しいです。不景気にもかかわらず現在も240名以上の会員さんに通って頂き、今後ますます こういった活躍する方たちが出てくると思うととても楽しみになります。コンテストに限らず皆さん目標に向かって頑張っています。

■[日々]友情(ブログ2009年8月23日より)
自分にとって大切な物は友人です。月並みですが苦しんでいる時に心の支えになってもらい、 嬉しい事を一緒に喜んで、時にはお互いを傷つける事もありますが、心の底から信じられるそんな人がいてくれる事が どんなに幸せでしょう。
苦しいのは友達が苦しんでいるのに何も出来ない自分だったり、自分のせいで友人をトラブルに 巻き込んでしまったりした時です。昨日癌で苦しんでいる友人が苦しい時は何も考えないのが良いんだよと教えてくれました。 人生は勝ち負けよりも大切な物があると言っていました。元プロ選手の友人ですが無理をして体を壊して勝つ事は 何も凄くないと病気になって気付いたそうです。逃げる事が負けだと思って自分を追い込んでしまう方がよっぽど空しいそうです。 そこには別に勝ちも負けも無いのですから。失ってみるまで分からない事があってそれが元に戻らない物なら後悔しきれません。 この友達の言葉がすごく身に染みています。

■[日々]夢が夢なら(ブログ2009年8月22日より)
以前書きましたが、私はUCという難病があります。今までの人生で最悪な事はこの病気で 2度入院した事です。治る病気というのなら希望が持てますが、治らない病気と言われて今後の人生を考えて本当に 死にたいと思いました。ある医者から「一生疲れないような生活を心がけて、ステロイドを飲み続けて下さい。」と言われた時は 絶望感で何も考えられない状態でした。
今では元気にボディビルの大会に出たり、こうして自分のジムを経営しているのですから、あの時の絶望が ウソのようです。
今でも病気の再燃の可能性だってありますし、ふとまたあの時の絶望的な気持ちを思い出す時もありますが、 あの時の事を思えば今どんな事があっても最悪ではないと少し思う事が出来ます。今こうしている事は、あの頃の自分には 夢のような事だからです。「夢が夢ならそれでもかまわない。」というのは小沢健二さんの歌のフレーズなのですが、 たとえ夢破れたとしてもそれでも頑張ってやっていくしかないのです。
IBD冊子CCジャパンで再度私の記事を取り上げてくれるそうです。最近は浜松南病院の診療紹介の冊子にも 実は私が登場しています。こういう所に出るとヘタレな所は見せられないなとついつい思います。私の知り合いにも重い病気に 苦しんでいる人もいるのですが、どんなつらい事があっても悲観だけはしてはいけないのではないかと思います。 自分も頑張っていこうと思います。

■[トレーニング]オフシーズン(ブログ2009年8月19日より)
先週末くらいからトレーニングを再開しました。毎年オフシーズンは自分の改善点やテーマを決めて メニューを組み直します。漠然と同じトレーニングを続けていてもなかなか体は改善しないのではないかと考えているからです。 毎年どうしても腕や腰など苦手なトレーニングを疎かにしてしまうので、今年はしっかりとローテーションの中に入れて やり込むようにするつもりでいます。
トレーニングにおいて一番大切な事は何かと聞かれたら「あきらめないで継続すること」ではないかと 答えます。これはトレーニングに限った事ではないのですが、何にしてもあきらめてしまった時点で終わりになってしまいます。 特にトレーニングに関しては頑張った分や怠けた分は全て自分に返ってきます。また継続している限りは少しずつでも理解度が 深まりレベルアップしていく物だと思います。そうした中で毎年新しい挑戦や取り組みをしていくのにはオフシーズンをどう使うか はとても重要になります。

■[トレーニング]ゴリマッチョ?(ブログ2009年8月17日より)
8月は、19歳〜26歳くらいの若い男の子の入会が珍しく多い月でした。入会時のセミナーで メニュー作成をするのに希望を聞くのですが、最近は「細マッチョになりたい」とか「ゴリマッチョになりたい」とか 言うようです。コンビニでも細マッチョの特集の雑誌がありましたし流行りなんでしょうか?
ゴリマッチョなんて言われてもどんなレベルかわかりませんが、とりあえず最初は基本的な筋トレを マスターするのがゴリでも細でも近道なのではないかと思います。
S&Cでは希望により入会時メニュー作成と指導を無料で行っています。入会時に問診を行いますので、 遠慮なく希望をお伝え下さい。簡単な指導は常時無料で行っています。あとは本人の頑張り次第です。

■[トレーニング]競技選手のトレーニング(ブログ2009年8月16日より)
S&Cを作る時に運動選手がちゃんとしたトレーニングを出来る設備を提供しようというのが目標の一つでした。 ダンベルを100ポンド、オリンピックバーを5本、パワーラック、ベンチ台、プラットフォームまで揃えた結果、徐々に 運動選手が増えてきました。ゴルフのプロをはじめ、空手、フットサル、バレーボール、バスケットボール、ソフトボール、 体操競技それからボディビルディングなど様々です。
レベルの高い選手になるほど競技にあったトレーニングメニューが必要になってきます。こうした事を教えるには 専門知識とトレーニングテクニックが特に大切だと考えています。私の勉強して取得した資格のひとつにNSCAの 認定トレーニングスペシャリスト(CSCS)があります。競技選手を教える為にはエビデンスに基づいた最低限の知識が大切だと 思っています。
先日少し書きましたが、ご希望によっては有料ですがパーソナルトレーニングも行う事が出来ます。 トレーニングテクニックや食事、ピリオダイゼーションの相談などもします。
そろそろ会員数も落ち着き、質の高いトレーニングの提供というのがS&Cの次の目標の中の一つです。 レベルアップを図りたい方、特に他のクラブでは満足いく指導や設備がなくてお悩みの方は一度お問い合わせください。

■[日々]地震(ブログ2009年8月15日より)
お盆休みももうすぐ終わりです。静岡県民は今年のお盆の最大の思い出が地震になってしまった人も 多いと思います。会員さんの中にも家の屋根が壊れたり、お店も商品や店舗が被害を受けたという話もありましたが、何より 皆さん怪我もなく無事で済んで良かったと思っています。
私も地震の後、家族や友人が無事だと分かった時の安堵感は大きかったです。東海地震は今回とは 比べ物にならない大きさという事なので、本当に来ないように祈るのみです。
冷静に戻ると、普段の何気ない日常、食事して、何事もなく働き、トレーニングしたり遊びに行ったり そんな事が、実はすごく幸せな事だと感じます。また何かあった時の危機管理能力や判断力というのも日頃から 考えていないと難しい物だと思います。色々考えさせられる地震でした。

■[日々]お盆の営業時間(ブログ2009年8月11日より)
今朝はいきなりの地震で飛び起きました。お店が心配でしたが揺り返しも怖かったので、7時まで テレビやラジオを聞きながら過ごしました。一時は携帯電話も通じず不安になりましたが、深夜でなかった事や雨が激しくなかったのが 幸いでした。朝一で菊川に来てお店がなんともないのがわかりホッとしました。後でメールを見るとけっこう疎遠になってた友達なんかも 心配のメールをくれたりしてありがたい物だと思います。被害が出なかったのが何よりでした。

■[トレーニング]細かい所も鍛えましょう(ブログ2009年8月10日より)
写真は、レッグデベロッパーという道具でふくらはぎの拮抗筋である前脛骨筋を鍛えます。 ここを鍛える道具というのはあんまり見た事がありませんが、ふくらはぎとのスーパーセットなどに使っても おもしろいかなと思っています。昨日のハンマーバーとセットで購入してみました。
こういう細かい道具もあると面白いかなと思っています。

■[トレーニング]ハンマーバー(ブログ2009年8月8日より)
トレーニングアイテムを少し増やしました。写真は前腕を鍛えるハンマーバーです。野球やゴルフ、 剣道などの競技にもお勧めです。ご興味ある方はスタッフに声をかけて下さい。
チン&ディップのスタンドも購入しました。只今、納品待ちです。

■[トレーニング]ありがとうございました(ブログ2009年8月3日より)
大会が終わり、今日はホッと一息しています。マスターズ優勝を目標に1年やってきて有言実行は 出来ませんでしたが、内容的にはファーストコールからピックアップに呼んでもらえて、久しぶりにトップ争いが楽しめました。 大会終了後に色々な人に話を聞けて、今年1年は自分自身成長できたんだと確認できた事が成績よりも何よりも嬉しかったです。 昨年東海予選落ちの時に来年は頑張ろうよと言ってくれた人たちが、今年は良かったよと言ってくれた時は苦労して トレーニングしてきたかいがあったなとしみじみ思いました。
しばらくは体を休めてまた来シーズンに向けて頑張ります。体重は68キロから大会前日のカーボアップで すでに70キロに戻りました。(体重というのは本当にあっという間に戻ります。)しばらくは何を食べてもおいしいという 食欲の加速状態が続くので要注意です。今日のお昼は3カ月ぶりにラーメンでも食べに行こうと楽しみにしてます。
当日はたくさんの方に会場まで応援に来て頂きありがとうございました。また大会前にも色々な人に 声をかけてもらいパワーを頂きました。どうもありがとうございました。

■[トレーニング]大会結果報告(ブログ2009年8月2日より)
本日、静岡県ボディビル選手権が開催されました。
今回初参加のS&Cの選手は2人とも表彰台という嬉しい結果でした。
男子新人の部
澤崎 泰雄 2位
男子マスターズ
塚本 修 3位
特に初参加の澤崎さんは61歳という新人最高齢で20〜40代の選手と競っての2位という大活躍でした。 (本人が一番驚いていたようでしたが)ポーズダウンで最後の2人に残った時は自分の時以上に感動でした。 今度は東海マスターズです。60代の選手の中での活躍を楽しみにしています。

■[トレーニング]今年も頑張ってきます(ブログ2009年8月1日より)
明日は静岡県ボディビル選手権です。
昨年の東海大会予選落ちから1年。体の調子も仕事も順調に過ごしトレーニングをこなす事が出来ました。 昨年と比べるとトレーニング量も時間を作ってやってきました。あとは結果次第ですが、楽しんできたいと思います。
新人の澤崎さんも仕上がりが良く、楽しみです。明日は2人で頑張ってきます。
会員さんが何人も帰りに「頑張って下さいね。」と声をかけていってくれるのですごく緊張してきましたが、 とても嬉しいです。今年は皆さんに良い報告がしたいです。
とりあえず今日の夜はしっかり食べます。今から楽しみです。

■[トレーニング]IARCの報道/日焼け(ブログ2009年7月31日より)
先日、IARC国際ガン研究機関が日焼けマシンのがん発症リスクを「たばこ」「アルコール」等と 同じ最高レベルに引き上げたと発表されました。今回の報道はノルウェーやスウェーデンのような日照時間の少ない地域で 生活している白人を例にあげて、日焼けマシンの利用者増加が皮膚がんの発症率の増加に関連しているという内容らしいのですが、 現在内容を確認しています。今の段階では今回の報道はタンニングマシンも太陽光線と同様にその使用には注意が必要である という旨の報道ととらえています。こういった報道では日焼けのネガティブな面だけがクローズアップされてしまい、 過度に反応してしまうとアウトドアスポーツ全般や海にも山にも行けなくなってしまいますが、日光には健康にプラスに働く部分も 確かにありますので日焼け自体が悪いという意味でもないと考えています。
いずれにしても、過度に焼きすぎるのが問題で、タンニングマシンの場合も照射時間をきちんとコントロール (S&Cでは30分以上はお断りしてますし、肌の白い方は最初15分からのアドバイスをしています。)する事は大切です。 この部分はアルコールなども適量なら体に良いが、過度に飲むと悪いのと同じ事です。余談ですがタンニングマシンと日光の UVの波長は異なる物とされています。
S&Cでもこうした問題は慎重に受け止めて、今後もアドバイスをしていくつもりです。 現在IARCやその他の資料にも目を通していますので、心配な方は是非ご相談ください。 また新たな情報があればこのブログでもお伝えしていくつもりです。

■[トレーニング]8月2日は休館日です(ブログ2009年7月30日より)
8月2日(日)はいよいよ静岡県ボディビル選手権です。
場所は島田市民会館でプレジャッジ(予選)10:30から、ファイナル(決勝)1:30より開始になります。 ゲストは昨年のミスター日本4位の木澤大祐選手です。当日券でも観戦できますので、ご興味ある方は 是非会場に足を運んで下さい。
当日は、大会への参加および手伝いのためにS&Cは休館日となります。ご了承ください。
コンテスト出場選手はあと3日です。最後の調整に励んでいるのではないでしょうか?私も昨日くらいから 最後の減量で疲れが出ていますが、気分も調子も良好です。少し緊張感も出てきました。
コンテストが終わったらうまい酒が飲めるようにがんばります。

■[トレーニング]68キロを切りました(ブログ2009年7月27日より)
東海地方は梅雨がまだ完全に開けずに今日も雨です。今年もタンニングマシンのお陰で1回も海に行ってないにも かかわらず真黒です。天気に関係なく日焼けできるのでボディビル選手にとってはタンニングマシンはありがたいです。 ほとんど宣伝してないのですが、今年はビジターでタンニングだけをやりにくるお客さんが増えて日によっては予約が埋まって しまいます。(ビジター料金は15分1000円です。)
今週はコンテスト前の最後の追い込みです。今朝の体重はついに68キロを切りました。体力も体調も万全で 迎えられそうです。予定では水曜日まで通常のトレーニングを行い、木曜日からは軽いトレーニングにして疲れを抜くつもりです。
結局、GW明けから10キロ以上の減量になってしまいましたが、月平均3キロとほぼ予定通りです。
コンテストが終わったらそろそろ仕事にも力を入れないといけません。今後の予定としては、 パーソナルトレーニングを低料金で提供しようと考えています。未定ですが知り合いのプロスポーツ選手にも声をかけたりも しています。詳細はまたブログの中で紹介していく予定です。

■[日々]修理完了(ブログ2009年7月26日より)
故障していたクロストレーナーのパーツが届き、修理が終わりました。トレッドミルの傾斜調整も分解清掃で 調子良くなりました。
簡単な修理で済んでホッとしています。車と同じで日頃のメンテや清掃が道具を長持ちさせる秘訣です。どちらのマシンも 朝から良く働いてくれるので消耗も早いです。皆さんが気持ちよく使えるように日頃からまめにメンテナンスをしています。
仕事が終わり、今から腹筋と有酸素トレーニングです。コンテストもいよいよ来週の日曜日となりました。 体はしんどいですが今週も頑張ります。

■[日々]改装工事完了(ブログ2009年7月24日-1より)
今日の休館日は朝からご夫婦で通っていただいている会員の小林建設の小林さんに工事を依頼して、 壁に大きな窓を2か所開けました。
かなり風通しが良くなり、換気も充分です。店全体も太陽光で明るく感じます。電気代も少し助かるかもと期待してます。
休館日にやるしかないので、雨の中1日仕事でやってくれた小林さん、ありがとうございました。

■[トレーニング]トレーニング終了(ブログ2009年7月24日より)
今日は脚のトレーニングを6時から行い、終了したところです。スクワットもかなりしんどくなりました。 来週の脚はローテーションでは木曜日になる予定なので、疲れを残さないように軽いトレーニングになります。
来週は水曜日まではいつも通りのトレーニングですが、食事はカーボアップに備えてぎりぎりまで 落とすつもりです。毎年この時期の調整は悩みます。ナトリウムカットなどはやりませんが、あえて塩分を摂るような食事は 控えます。前日土曜日の夕飯は早めに米中心に食べる予定です。あと少しで腹いっぱい食べれると思うと楽しみです。
今週の土日も調整頑張ります。

■[共通]修理中です(ブログ2009年7月23日より)
新たにクロストレーナーを増やしたとたんに、以前からあったタイプが1台壊れてしまいました。 バッテリーの故障と予測されますので、修理パーツが届くまでご迷惑をおかけしますがお待ちください。それにしても、 故障前に1台増やしておいて良かったです。最近はデイ会員も増えて朝からフル稼働になってしまうので、 マシンのメンテもきちんとしなくてはいけません。
マシンはいつも時間がある時に、グリスアップやワイヤーのチェックをしていますが、一番のチェックは 自分で使う事だと思っています。皆さん、丁寧に使ってくれるので今の所大きなトラブルもありません。

■[トレーニング・日々]あと10日(ブログ2009年7月20日より)
梅雨もすっかりあがり、暑さも本格的になってきました。連休中久しぶりにバイク通勤に変えてみました。 以前写真を載せたCB750は車に乗る機会ばかりになったので売ってしまい、今は維持費の安いハスラー1台になってしまいました。 どんなに好きで気に入ってお金をかけたバイクでも乗ってあげる事も出来ないのはさすがに心が痛みます。今年の夏は新しいオーナーと 一緒に走り回っていたら嬉しいなと思います。
減量はかなりきつくなってきました。残り日数を考えると余裕もありません。暑さで疲れが抜けなくなってきます。 精神的につらい時は初心に帰るようにしています。最近は病気で4年間、思い切りやりたくても出来なかった時期や骨折で 動けなかった時期はもっとつらかったなと考えるようにしてます。あとたったの10日間、終わった後にあの時どうして もっと頑張れなかったのかと後悔するのが一番嫌なので気合を入れて頑張ります。

■[トレーニング]トレーニング終了(ブログ2009年7月20日より)
今日の胸のトレーニングが終わりました。この4日間はきっちりとトレーニングしました。コンディションは 疲れも溜まってますが、もう少し落としたいです。今週は毎日日焼けと有酸素を頑張ります。

■[トレーニング]3連休です(ブログ2009年7月18日より)
月曜日は海の日で今日から3連休の人も多いのではないでしょうか。S&Cの周りも朝からアブラゼミが鳴き、 すっかり雨が上がって行楽日和です。東名菊川インターを通ってくるのですが、朝から渋滞の表示です。会員さんも今日は 遊びに出かけているのかいつもよりも暇な土曜日です。
コンテストが再来週に控えている私は、この3連休は有効に使わなくてはいけません。ポージング練習や フリーポーズもそろそろ考えたり、余裕のある時にやっておかないと直前で焦る事になります。
水曜日くらいから疲労がピークでした。トレーニングも落ちてきたので昨日は夕食をの量を多めに食べて だいぶ回復しました。不思議な物で、落ちなかった体重が代謝が上がるのか今朝は69キロになりました。昨日は休みで 久しぶりに買い物に出かけたりして(最近は仕事とトレーニングばかりでしたので)気分転換も良かったのかもしれません。 今週はあと1週間トレーニングに集中して、最後の追い込みです。トレーニング強度と量を落とさないようにキープして、 最後1週間は調整に使うつもりです。
今年は前日にしっかりカーボアップをやろうと思ってます。

■[日々]改修工事のお知らせ(ブログ2009年7月16日より)
有線放送の工事とクロストレーナーの納品が終わり、飲み物の自販機を入れ替えたりして、少しずつですが ジム設備も更に充実してきました。
今月の24日には建物の改修工事を行います。駐車場側の壁に穴を開けて窓を2か所作ります。 もともと文具屋さんの店舗を改装して作ったジムなのでどうしても換気や採光を考えると、前々からやりたいと考えていました。 天気の良い日は気持ち良くトレーニングがやれると思います。
それにしても、個人のジム経営というのは色々やろうとするとお金もけっこうかかります。まだまだ やりたい事も買いたいマシンもたくさんあるので色々と悩みます。楽しみながらじっくりやっていきたいと思ってます。

■[共通]BCAA(ブログ2009年7月15日より)
今週からお昼の米も抜いているので、そろそろだるさが出てきました。
疲労も溜まってくるので仕方ないのですが、気分的な問題もあります。 疲労感の原因の一つに脳内のセロトニンという神経伝達物質が増える事があげられます。
運動が長時間にわたるなどの疲労状態になると、BCAA(分岐鎖アミノ酸)と AAA(芳香族アミノ酸)の比率(フィッシャー比=BCAA/AAA)が低下します。 これらのアミノ酸代謝変動が、神経伝達物質代謝を変化させ、セロトニン、トリプトファンを増加させて、 中枢性疲労に関与します。
サプリメントのBCAAを充分に摂取していると脳内へのトリプトファンの流入が減り、 セロトニンの合成が抑制されます。さらにBCAAは脳の神経伝達物質グルタミン酸の合成の材料になる事から、 血液中のBCAA濃度が保たれている事が気力、活力や集中力の維持につながると考えられています。
トレーニング前や、疲労を感じる前にBCAAのサプリメントを摂取しておくと、 集中したトレーニングを体感できます。私のお勧めは少し高いのですが健康体力研究所のBCAAシトルリン+です。

■[トレーニング]順調かな?(ブログ2009年7月13日より)
コンテストの8月2日まで3週間を切りました。今週はお昼の炭水化物も極力カットしてもう少し厳しく 体脂肪を落とす予定です。今年も仕事が忙しかった割にはまずまずのペースで減量できました。あと3週間という事は4分割メニューの 自分にとっては各パーツあと多くて4回くらいのトレーニング回数ですので、毎回のトレーニングも貴重です。
天気も夏らしくカラッとしてきましたので汗も気持ち良くなってきました。毎年梅雨が終わるこの時期は不思議と 減量も調子よく、体重もスッと落ちてきます。
残り3週間で最も注意するのは体調管理です。せっかく今まで順調にやっていても直前に体調を崩しては ベストな仕上がりは望めません。コンテストに出場予定の方は、減量もピークでそろそろ辛い頃だと思いますが、やり残したことが ないように頑張っていきましょう。

■[日々]クロストレーナーが来週入ります(ブログ2009年7月9日より)
以前書きましたクロストレーナーの納品が来週の15日になりました。会員数も増えて 昨年も1台追加したのですが、今回の追加で全部で4台になりました。有酸素運動のマシンというのは長時間使う場合が多いので、 会員数が増えるとどうしても足りなくなってしまいます。クラブによっては使用時間の制限もあるようですが、以前書いたように 余裕のある限りは思い切り使っていただけるように対応していこうと考えてます。
レジスタンスマシンについても今年増やす計画をしていますが、まだ何を買うか決めかねています。 出来るだけ多くの皆さんが喜んで使ってもらえるマシンを揃えたいので慎重です。(個人的に欲しいマシンもありますが) 来月は建物の工事もして、使いやすくする予定です。出費もかさみますが、どんどん理想のジムに近づいていく楽しみは 大きいです。

■[ダイエット]今年も目標体重達成(ブログ2009年7月8日より)
今朝の起きた時の体重が69.2kgとやっと70kgを切りました。(誤差の少ないように必ず同じタイミングと 条件で測るようにしてます。)体重だけで判断出来ませんが順調だと思います。5月7日から減量開始なのでちょうど2カ月経過、 約9キロの減量です。体脂肪計で体脂肪を測ってもデータ的にはあまり意味がないのですが、13%から5%(アスリートモード使用で) といった数字です。(電気伝導度で測る体脂肪計=BI法は誤差が多いのでデータ的には意味がありません。)
今年は有酸素運動を減量開始と同時期に始めた結果、いつもよりも楽に落とせたと思います。今年から使った ゴールドジムのサプリメントのクアトロファットバーンと7カーボブロックも効果的でした。ボディビルディングの減量も 一般のダイエットも基本的な戦略は同じです。摂取カロリーと消費カロリーのバランス、どんな運動メニューを組むか、食事バランス、 有酸素運動の強度と量など体力レベルに合わせて計画を立てて考える事につきます。毎年減量をするたびに自分でも色々な事を 試すのですが、やはり基本的な計算が最も大事です。短期間に急激な運動や極端な食事制限というのは長期的には続けられないので、 確実にリバウンドを招きます。たまにダイエット理論を無視したダイエットのやり方を耳にすることもありますので、健康的に ダイエットするためにもある程度のきちんとした資格や知識を持った経験のある人の指導を受ける事をお勧めします。
ダイエットのアドバイスはいつでも行いますので、気軽にお尋ね下さい。

■[日々]続、頭の良い人(ブログ2009年7月6日より)
自分の場合、失敗から学ぶ事というのは多い気がします。自分の仕事を考えると結果的には成功してますが、 途中色々な失敗を繰り返してきました。失敗して初めてわかる事というのがあり、随分勉強になったと思ってます。
勤めていたスポーツクラブを辞めたばかりの頃を思うとまだ考えも甘く人を見抜く事がまったく出来ずにした失敗が ありました。もう時効なので書きますと知り合いに簡単に騙されてお金を取られてしまった事もありましたし、工事業者に 手抜き仕事をされて逃げられた事もありました。今なら全部自分が馬鹿だったと思えるのですが、当時は騙す奴が悪いと腹も立ちました。 失敗の理由を他人に押し付ける事は自分もよくやってしまうのですが、よくよく考えると何の解決にもならずにおかしいよなという事に 気付きます。ただ単純に自分がこうしとけば良かったという話です。世の中本当の悪人というのは少ないものです。以前、頭の良い人に なりたいという事を書きましたが、今自分の考える頭の良い人とは、物事の本質がちゃんとわかり予測の出来る人かなと考えています。

■[トレーニング]4週間(ブログ2009年7月5日より)
コンテストまでちょうど4週間となりました。腰痛などでトレーニングを落とした影響か今週70キロを切る予定が、 今朝の体重で70.6キロと微妙に予定より遅れてます。
今年選手としては1名新人戦に出場します。以前私が勤めていたスポーツクラブから移り、S&Cで劇的な 肉体改造をしたSさんです。実はSさんは60代デビューの新人ですが、20代のトレーニーにも負けずにいつもやってます。 ポージングもめきめきと上手くなり、東海選手権60代の部での活躍を期待してます。記念すべきS&Cでの選手第1号なので 頑張ってほしいです。
自分も頑張らないといけません。今年はありがたい事にブラジル人のミウラ君とマキタ君が交代で トレーニングパートナーをしてくれてるので、重量も種目によっては維持できてます。会員さんからも野菜を差し入れてもらったり 朝原さんにトレーニング時間を作ってもらったり周りの人達にも感謝しなくてはいけません。
 あとは自分次第です。残り4週間頑張ります。

■[日々]全力(ブログ2009年7月5日より)
仕事が終わりこれからトレーニングです。オフシーズンなら「よし旨い物でも食べに行こう」という感じですが、 あと1カ月はストイックにトレーニングです。
トレーニング前は全力でやるぞといつも思っています。この全力というのが難しく、トレーニングを終えて家に着き 眠る時にはもう少しやれたかなと反省する事があります。どんな事でも手を抜いた時というのは自分自身が一番分かっている物だと 思っています。(わからないようならそれも才能かもしれませんが)
今日のトレーニングも全力で頑張ります。

■[共通]減量中の外食(ブログ2009年7月4日より)
減量中というのは外食が困ります。私がよく使うのはとある牛丼チェーンで豆腐の上にサラダと牛丼が乗っている メニューです。たしか300kcalを下回ると思いました。納豆をつけてもプラス約100kcal,もしくはオクラやキムチを つける事もあります。炭水化物を抑えてたんぱく質も摂れるので外出先で時間もない時に食べます。以前は携帯に便利なので ツナ缶を持ち歩くこともありましたが、結構お金がかかってしまうが難点です。ちなみにこのメニュー、自分以外注文したり 食べてるのを見た事ないです。

■[共通]7月です(ブログ2009年7月1日より)
今日から7月です。すっかり気分も夏らしくなってきました。私の場合は毎年のように7月は減量中で おいしいビールや食べ物を我慢する月なのですが、1年のうちで最も集中してトレーニングする月であり遊び以外では 最も充実する月です。もちろん心の中ではいつも仕事が終わると「冷たいビールがのみたいな」とか思いますが、 大会が終わればいくらでも飲める訳ですし、結果が良ければ1年はおいしい酒が飲めると思い我慢です。減量中は 食べたい物リストが自動的に頭の中に作られますので、8月が楽しみになってきます。大会の打ち上げでおいしいビールを 飲めるように今が頑張り時です。
6月はデイ会員の入会が多く、会員数も増えてきました。昨年の夏よりもさらに活気が出てきた感じです。 昼間のスタッフも1人増やしました。暑さに負けずに仕事もトレーニングも頑張っていきましょう。

■[トレーニング]前売りチケット販売(ブログ2009年6月28日より)
今日の午前中は静岡県ボディビル連盟の理事会でした。8月2日(日)に島田市民会館で開催される 静岡県ボディビル選手権の打ち合わせです。早いものでもうあと1カ月強となってしまいました。私も今年は役員でなく 選手として楽しみます。
前売り券は磐田のマッスル&ビューティーさん(0538−32−4848)で発売しています。 S&Cでも前売り券の予約を7月11日(土)締め切りで販売を行います。東海大会のチケットも予約販売です。
ご興味のある方は是非会場に足を運んでみてください。

■[トレーニング]腰痛ですが(ブログ2009年6月27日より)
6月も終わりに近づき、梅雨もどこかに行ってしまったような夏らしい天気です。
腰痛も徐々に良くなりつつありますが、まだ椅子から立ち上がる時や車から降りる時に苦労します。 寝返りが打てるくらいにはなりました。
腰痛の初期は無理をせず安静にして、痛めた直後は出来るだけ早く冷やしてください。コルセットはとても有効です。 またスクワットやデッドリフトではトレーニングベルトがけが防止にも有効です。ゴールドジムのベルトでも5000円くらいから 購入できます。
昨日は脚のトレーニングをやりました。まだ50キロ位しか痛くて担げないので、ISTトレーニング (宝田雄大先生の本を参照)でスロートレーニングのスクワットをやりました。この時期に重量を落とさなくてはいけないのは 不本意ですが、このやり方ならあまり負担をかけずにやれます。バーもロウバー(僧帽筋ではなく三角筋の後ろに乗せるくらいの高さ) にすると腰の負担がかかりません。マシンもスロートレーニングならなんとかなります。S&Cのレッグプレスは角度的に 腰の負担が少ない物を予め選定したのが役に立ちました。
今日は胸のトレーニングです。腰の痛みが消えるまではスロートレーニングが主体になる予定です。

■[トレーニング]これも経験だと思って(ブログ2009年6月26日より)
一昨日、デッドリフトで腰を痛めてしまいました。先週オフをとり、疲れが抜けて重量もまた扱えるようになった 矢先に調子に乗ってしまったのが原因だと思います。恥ずかしい話ですが毎年腰や肩を痛めます。故障しないでコンスタントに トレーニングするのが最良だと分かっていても、まだまだ現役でやりたいからには挑戦する事も大切だと心の奥では考えてます。 (怪我をしてもいいとは思ってませんが)いかにして早く回復するかとか、故障した部位をいかにかばってトレーニングを継続するか という事を考える事は指導にも役立つ時は多いのです。
運動指導を始めた時からずっと変えていないのは、会員さんと同じで自分自身もまたトレーニングにおいては ずっと発展途上だという考えです。理論的な事は理解しても経験上悩んでしまう事も多いですし、考え方もずいぶん変わってきたと 思ってます。結果指導法が変わってしまう事もあります。
仕事についても同じです。経営の本を何冊も読み例え大学教授になったとしても社長になれる訳ではなく、 色々なトラブルに対処して乗り越えて経験を積むからこそ実際に力がついて来ると思っています。
ひとつの事にのめり込んで悩み考える事は物事の道筋というか対処を学ぶ上で他の部分にも確実に生きてきます。 最近になって20代の頃にモトクロスレースにのめり込んだ事や今はトレーニングにのめり込む事が経験となって自分を支えているんだと 思う事があります。

■[日々]菊川のフィットネス(ブログ2009年6月25日より)
以前見たフィットネスの統計データの話なのですが、日本人の人口に占めるフィットネス人口というのは 約3%らしいです。都心部も含めての話ですので、菊川のような場所になるとまだまだスポーツジムというのは馴染みのない場所 なんだろうなとつくづく思います。実際なかなか踏ん切りがつかなくて思いきってやっと来てみましたなんて人も未だに 後を絶ちませんし、S&Cの会員さんも他のクラブから移ってきた人は半分もいなくて、初めてS&Cでトレーニングをする人が 大半です。それだけに、まだまだスポーツジムの需要というのは大きいのだろうなと感じます。
菊川市は特に公共施設もなく、トレーニングをしたくてもベンチプレスやスクワットさえ満足に出来ない という状況でしたので、ほとんど一からのスタートでしたが、最近はわざわざ遠くから通ってくれる人も増えてきた所です。
S&Cにしてもまだまだ満足な設備が揃っているなんて言える状態ではありませんが、夢は菊川市内にも 違った楽しみの味わえるクラブをいくつか増やせたら最高です。一歩一歩頑張っていきます。

■[日々]BGM(ブログ2009年6月24日より)
今週の金曜日の休館日にちょっとした工事をやります。内容は男女ロッカールーム、タンニングルーム、整体室、 フリーウエイトルームにBGM用のスピーカーをつけるというものです。音楽配信の業者さんと契約して130CHのジャンルから 音楽が選べます。
おかげさまで会員さんも順調に増えてきましたので、少しずつでもより気持ちよく使えるようにしていこうと 計画中です。
その他には先日書きましたがクロストレーナーの追加、建物の改修工事、マシンの増設など順次やっていく 予定です。
かなりお金もかかりますが、まだまだ2年目ですのでどんどん使いやすく変えていくつもりです。 ご期待下さい。

■[トレーニング]残り6週間(ブログ2009年6月23日より)
減量を開始して約6週間、体重は7kg減です。だいぶ体も小さくなりました。大会まで残り約6週間。 まだまだ甘いので頑張ってしぼります。

■[日々]たまには息抜き(ブログ2009年6月21日より)
今日は休館日でしたが、少したまってしまった事務仕事を片づけて脚のトレーニングと日焼けを終わり、 これを書いています。
減量を開始して約6週間、そろそろ精神的にも疲れが溜まってきてるので、今週は2日間トレーニングもオフでした。 食事もオフです。あらかじめ予定を決めてのオフなのですが、毎年どうしてもあせってしまって楽しむという事が出来なくなって しまいます。そうなってくると自分の場合は仕事にしてもトレーニングにしても集中力が切れてしまいがちになってしまい、 無理をしてもかえってマイナスになります。
私の気晴らしの一番は買い物です。会員さんからいつも面白そうな店を教えてもらえるので行く事がよくあります。 といっても減量中なので食べ物は無理なのですが、それでもコンテスト終わってからの楽しみに日持ちする物、気分一新で 欲しかったウエア、シューズついでにミネラルウォーターなどももろもろ買うと、一緒に買い物に来た友達も買い込んでるので 車のバックシートが笑っちゃうくらい一杯になってしまいましたが、久しぶりに楽しんだ気分です。(減量中はあまり出歩かないので ちょっとお金に余裕があったりします。)
とりあえず、コンテストまでのあと6週間は仕事もトレーニングも忙しい日が続きます。充分にリフレッシュ 出来たので集中して頑張れそうです。

■[共通]65歳以上は安いんです(ブログ2009年6月18日より)
6月はスポーツクラブのもっとも忙しい月です。5月から月額5000円のデイ会員コースを始めて 午前中からにぎやかな日も多くなりました。最近はまったく広告もしていないのですが、1年半やって口コミや紹介で徐々に 会員さんが増えてきたのが、正直嬉しいです。
デイ会員コースは65歳以上は4000円にしています。少しずつですが、昼間はこういった年代の会員さんも 増えました。以前勤めていたクラブでも80代の元気なおじいちゃんもいましたし、「デイケアに行くよりもせっかくなら スポーツクラブに行く方が楽しい」という感じで来てくれたらいいと思っています。
高齢者の運動には注意も必要です。どんなメニューをやれば良いかなどはお任せ下さい。S&Cのスタッフは 健康運動指導士も柔道整復師もいますので、不安な方はご相談下さい。

■[ダイエット]食事回数について(ブログ2009年6月14日より)
ダイエット指導をしていると、たまに食事回数が1日2回とか1回に減らしている人がいます。 1日に同じ内容、同じカロリーを摂るならば、食事回数が多いほうが確実に痩せます。
これは「食事誘発性エネルギー代謝」という仕組みが働くからです。
食事をすると、体が熱くなって、汗をかく事がありますが、これがそうです。 簡単に言うと、消化のためにエネルギーがより多く使われるという事です。
したがって、食事回数が増えれば、エネルギーを消費する回数も増える事になります。 また、高タンパク質の食事の方が消化に使うエネルギー代謝は大きくなります。また、食事による熱産生は、 筋肉が多いほど高くなりますので、基礎代謝同様に、筋肉量を増やす事が効果的であることは言うまでもありません。
ダイエットをするならば、決められた摂取カロリーの中で食事回数を増やす事です。
また、エネルギーを貯め込みにくい朝のカロリーを多くして、活動量の下がる夜の食事を少なくする事で、 より効果が上がりますので、食事回数が少ない人は試してみて下さい。

■[日々]ソング リメイン ザ セイム(ブログ2009年6月12日より)
清志朗さんの事がきっかけなのか、最近どうも高校時代や20代前半によく聞いていた曲が聞きたくて 集めてます。さすがにマイナーなのはレンタル店にはないのですが、以外にアラ40物が多くてびっくりです。
高校から大学時代に良く聞いたのは浜田省吾さんや甲斐よしひろさんでしょうか。この2人はさすが今でも レンタル店で簡単に見つかります。歌と連動して当時の仲間や思い出がしみじみと甦ってきます。卒業や引っ越しでいつの間にか 連絡も途絶え会う事もなくなってしまった当時の仲間は今頃どうしてるのかなという思いと同時に当時描いていた未来や夢は かなったのかなと思うと複雑な気持ちになります。
浜省さんの「19のままさ」という曲に「僕はほらネクタイしめて僕が僕じゃないみたい」というフレーズに 社会人になりたての頃は納得の出来ない仕事や尊敬できない人達と働いている自分からなんとか抜け出したいなんていつも 考えてた時期もありました。
今の自分はもうわずらわしい上司に悩まされたり、同僚との出世競争もなく、やっと自分の力と責任で 生きていけるようになったのだから満足だろうと考えてやってます。
40も過ぎた自分が20の頃と同じ歌を聞いてたまには色々と振り返ってみるのもたまには良い物です。 今年のフリーポーズは懐メロもありだななんて考えてます。

■[共通]クロストレーナーが増えます(ブログ2009年6月10日より)
オープン2年目もおかげ様で順調に会員数も伸びて、今年の夏も忙しくなりそうです。
会員数アップに伴い、近々トレーニングマシンを増やす予定で現在機種選定を担当の営業さんとしています。 とりあえず、有酸素系ではクロストレーナーをもう1台追加です。筋トレマシンについても更に機種を増やしますので 期待して下さい。詳しい内容が決まりましたらまたブログやHPで紹介します。

■[ダイエット]ダイエットと睡眠(ブログ2009年6月7日より)
ダイエットを成功させるポイントとして規則正しい生活をする。特に睡眠時間を大切にする事が重要であると思っています。 脂肪を分解するホルモンとしては、成長ホルモンがあります。成長ホルモンは、1日に7回位周期的に分泌されるのですが、最も多いのが睡眠中です。 成長ホルモンは、体脂肪の分解だけでなく、疲労や体の修復にもかかわるので夜更かしなどの不規則な生活が続けば成長ホルモンをうまく活用出来なくなり、 病気にかかりやすくなったり、老化を早めたりする可能性も充分にあります。減量中も良く寝れてスッキリ目が覚めた朝は体重がスッと落ちたり、 心配事があって眠りが浅かった時は体のキレが悪いのもけして気のせいではないと思っています。
睡眠時間に関しては、資料により差があるので、何時間がベストであるかはわかりません。成長ホルモンに関しても10時に寝れば良く出るとか、 朝2時に寝たら出にくいという具合に、特定の時間帯が関係している訳ではないようですので、質の良い睡眠をとる事が大事だと思います。
運動による成長ホルモンに関しては、加圧トレーニングが一番という誤解してる人が多いようですが、インターバルの時間やスロートレーニング、 マルチパウンテッジ法など目的や経験によってトレーニングの工夫をすれば充分です。

■[ダイエット]あのマシンの真実(ブログ2009年6月6日より)
ブルブルマシンについて以前書きましたが、東大の石井直方先生が効果測定をした話が著書の中にあります。
結果から言えば、ちょと膝を緩めて立っていれば筋肉の伸張反射という働きで、ゆっくり歩いている時と同じ(時速までは書いてませんが・・・)効果はあるそうです。 個人的な予想では、仕事量は限りなくゼロに近いので思ったよりはマシかなという感想です。
以前書いた「10分でウォーキング1時間相当のエネルギー消費量」については、先生の知人が、メーカ−に電話をかけて根掘り葉掘り聞いたところ、 万歩計をつけてマシンの上に乗り1万回振動すれば1万歩という冗談のような話を本当にしたそうです。
ダイエット全般に同じ事が言えるんですが、中学レベルの理科を理解してればエネルギー論的にあり得ないなんてすぐに解る事を、 まるでオカルトのような話で自信たっぷりに「これで痩せた人がいるんです。」のようにインストラクターのような人達までが言ってるのが問題なんです。 どんな簡単な運動指導の資格でもカロリー計算はやった記憶があります。そういう人達はそれを忘れてしまったのでしょうか?それとも最初から勉強してないのでしょうか?
いずれにしても10分ゆっくり歩くだけは痩せないようにブルブルマシンで痩せる事は有り得ない事だけは確実です。

■[トレーニング]迷い(ブログ2009年6月2日より)
6月になり、コンテストまでちょうど2カ月になりました。現在75キロちょうどです。減量中は 毎日休まずにトレーニングをします。当然疲れも溜まってくるのですが、目標体重に達するまでは休みを入れないように してます。
体重が落ちてくるに従って気になってくるのが昨年の自分よりも良くなっているかです。昨年の大会が 終わった後に、来年までの改善目標をたてました。ボディビルは他人との比較で決まる順位よりも、昨年の自分との闘いだと 思っています。
毎日トレーニングが続くとたまに「今日は休もうかな」とかいつも思うのですが、この時点ですでに 自分に負けてしまっているなと何度も思い直しながら毎年この時期を過ごします。どんな事でもたまに今自分が 前に進んでいるのか後ろに進んでるのか分からなくなる時がありますが、自分が計算通り進んでいると常に前向きに 考えると思うしかなく、今日出来る事の繰り返しが結果に結び付くんだと自分に言い聞かせてます。

■[トレーニング]日焼けマシン(ブログ2009年5月31日より)
6月になり、いよいよ夏も近づいてきました。そろそろ日焼けマシンを使い始めるお客さんが増えて きましたので、予約の数も増えています。
S&Cではウルトラサン社の最新マシンが会員価格で15分500円というサービス価格です。会員以外の ビジター使用でも15分1000円という日焼けサロンには申し訳ない値段でやっていますので、これからの時期は混みあいます。 予約優先ですので土日や夜は前もっての予約をお勧めします。
きれいに焼くアドバイスもしますので、焼き具合などもご相談ください。私も今の時期は綺麗に焼くための 下地を焼いています。7月はコンテストのために真っ黒に焼くのですが、急激に外で焼いたりすると汚く皮が剥けてしまうので、 今からマシンでしっかりと下地を焼いておく事が勧めです。

■[ダイエット]エアロバイク(ブログ2009年5月30日より)
減量中はエアロバイクを1日40分くらいこいでいます。筋トレの後にお客さんが少ない時や夜仕事が終わってからの時もあります。
正直に言うと有酸素運動は嫌いです。出来るなら時間もかかるしやりたくないと思ってますが、確実に効果があるとわかっているので 今年は特に積極的に減量に入ってからやっています。私のように有酸素運動が嫌いな人は何か別の事をしながらの「ながら運動」で良いと思います。 おしゃべりしながらとか、携帯でメールしながらとかでも体さえ動かして適切な運動強度を保っていれば効果は同じです。 私は本を読むのが好きなので、リカンベントバイクというバイクをよく使います。背もたれがあるので本を読むには最適です。 心拍数115〜120くらいにして定脈拍のトレーニングモードを使っていますが、減量モードでも良いと思います。 面白い本だと40分くらいはあっという間に過ぎてしまいます。

■[日々]時間がない(ブログ2009年5月27日より)
独立をしてS&Cを立ち上げてから一番自分の生活で変わったのは、時間の使い方です。以前スポーツクラブに 勤めてた頃も休みが少なくてけっこう大変だと考えていた時もありましたが、今の仕事を考えたら楽だったなとつくづく感じます。 当時の自分には安月給で頑張るのもバカバカしいとか、マイナス思考も確実にあったと思います。
今は経営者として売上管理や支払い、仕入れ、銀行取引などの仕事もこなし、この時期はコンテスト準備の為に 通常のトレーニングプラス日焼けや有酸素運動の時間も捻出したりして、自分でもたまに「やれば出来る物だな」と思っています。 よくよく考えると、今までが時間の無駄遣いが多かっただけなのです。時間の有り余っている生活より、時間がなくても 「今、充実してるな」と感じていける生活が理想的なんだと思います。

■[共通]減量開始3週間(ブログ2009年5月26日より)
5月6日に減量を開始して、79キロだった体重は約3週間で76キロに落ちました。大会まで あと約10週間ですので週1キロペースで落とす予定です。現在朝と昼の炭水化物(お米)はカットせずに夕飯だけを 炭水化物抜き(カーボカット)しています。例年よりも食事量とカロリーは落とさずに有酸素運動を約40分やっています。 トレーニング時間がコンスタントにとれないのだけが悩みです。
昨年はサプリメントに頼り食事を疎かにして失敗したので、今年は食事重視です。そろそろ第2段階の食事として、 お昼のカーボと夕食の摂取カロリーも落としていこうと考えてます。
先日、弁当の写真を載せたら会員さん数人から夕飯も教えてと言われましたので、また機会を見て載せようと 思います。

■[ダイエット]運動の順番(ブログ2009年5月25日より)
前回、基礎代謝を上げるために筋肉量を増やしましょうという事を書きました。
しかし、実際に筋肉量が上がり、基礎代謝UPの恩恵を受けるには3カ月以上かかります。
こう考えると、気が短い人は最初から嫌になるかもしませんが、実は筋トレ後はすぐに代謝の高い状態が訪れます。 これは筋肉の修復にエネルギーが使われるからです。さらに研究ではこの修復時に脂肪が通常よりも多く使われるそうです。
分かりやすく言うと「順番としてはまず筋トレで脂肪の使われやすい状態を作り、その後軽い有酸素運動」が効果的ということになります。
この順番は実はとても重要なのです。順番を間違えると、有酸素運動も筋トレもどちらの効果も最大限に引き出せなくなります。 この理由を理解するにはホルモン分泌の専門知識が必要なので省きますが、筋トレを工夫すると更に効果的になります。

■[ダイエット]ダイエットの近道(ブログ2009年5月24日より)
「痩せる為に運動しましょう。」とよく耳にします。
「運動によってエネルギーを消費しましょう」という意味でとらえがちですが、最も効率が良いのは、 筋トレで基礎代謝を増やす事です。
基礎代謝は、毎日消費するエネルギーの60%以上を占めているので、効率良くダイエットして太らない体を作るには、 熱生産をして、エネルギー消費を増やしてくれる筋肉量を増やす事が最も近道であるといえます。
べつに「ビルダーになりましょう」という話ではありません。筋トレはどうしても苦手なら無理に勧めませんが、 「ダイエット=有酸素運動」は大正解ではない事も考えてもらいたいのです。
石井先生の本のデータに、一般人に3カ月筋トレをしてもらい平均7.5%安静時代謝が増えたという話があります。
これは、1日当たり100〜150Kcal代謝が増えた事になり、体重50キロの人なら、何もしなくても45分位の速歩を毎日している のと同じ効果が出る事になります。
有酸素運動は、脂肪を確実に消費しますが、その量はわずかです。
一方、筋肉量を増やす効果は少ないので、やはり筋トレは大切です。 歳とともに太りやすくなるのは筋肉量が年々減少していくからという事も忘れないようにしましょう。

■[共通]サーキットトレーニング(ブログ2009年5月20日より)
有酸素トレーニングと筋力トレーニングを同時に行うサーキットトレーニング法というやり方があります。 テレビなどのメディアの影響で短時間で筋トレと有酸素運動が効率的に行えると一般に考えられているような気がします。 東大の石井直方先生の著書「一生太らない体のつくり方」に「サーキットトレーニングの功罪」という項があります。
石井先生の言葉を借りると、まず筋トレをやって脂肪を分解し,その後、有酸素では「1+1=2」なのですが、 サーキットの場合「1+1」は2ではなく、うまくいったと仮定しても1.5程度になります。
サーキットが筋力と持久力の両方を得られるのは事実ですが、分類としては低強度の筋トレもしくは強めの有酸素にしかすぎず、 相乗効果を期待するには無理があります。
楽しく運動を続けるという部分ではブ−トキャンプなどのサーキット法は優れていますが、運動効率という 考え方では良い方法とは言い難いようです。(運動の特異性ではなく効率の部分です。)
批判めいて聞こえるかもしれませんが、商業的に過剰にコマーシャルされている事がフィットネスには 多いような気がします。

■[共通]プロテイン新商品(ブログ2009年5月19日より)
ゴールドジムのプロテインに「ミックスベリー」に続いて「アスリートプラスビタミンB」が 発売されました。
スポーツドリンクテイストの爽やかな後味でアスリートに特に重要なビタミンBをはじめ 各種ビタミン、ミネラルが配合されています。値段も安めなのが嬉しいです。
運動後の水分、栄養補給に最適です。本日から在庫販売しています。
前回紹介しました「クアトロファットバーン」はあっという間に売れてしまい、 人気商品のため現在メーカー在庫もありません。次回入荷予定は6月5日くらいになりそうです。お待たせして 申し訳ありません。

■[トレーニング]全員合格(ブログ2009年5月17日より)
本日は段位認定試験でした。静岡県の各ジムから16名の選手が集まり、会場は「頑張れ」「あと1回」 など声援が飛んで盛り上がりました。
S&Cからは4名が初段に挑戦、全員危なげなく合格でした。来年もS&Cを会場にして行われる予定です。 皆さん更にレベルアップして2段以上を目指して下さい。本当にお疲れ様でした。

■[トレーニング]17日は休館です(ブログ2009年5月14日より)
17日の今度の日曜日は静岡県ボディビル連盟主催の段位認定審査会がS&Cを会場にして行われる為、 休館日となります。
S&Cの会員さんも4名が挑戦です。皆さん実力どおりにやれば合格間違いなしです。トレーニングの成果を 存分に発揮して下さい。
S&Cも連盟加盟ジムとしてこういった静岡県のイベントに協力出来るのは嬉しいことです。8月には県大会にも 選手が出場します。1年目の挑戦ですが皆さんの活躍が楽しみです。

■[ダイエット]お弁当(ブログ2009年5月11日より)
今日は私のお弁当(昼食)を紹介します。現在は減量初期ですので写真のような感じです。米、鳥ささみ、 ブロッコリー、ミニトマト、たくあん、りんごに映ってませんが納豆1パックが今日のお昼御飯です。ゆで卵2ケは間食または夕食に なります。
低カロリー、高タンパク、低脂肪が基本ですが、ささみやブロッコリーなど電子レンジでチンするだけなので 手間がかからない内容です。ささみを魚に変えたり、ブロッコリーをその他の温野菜にしたり、海藻、こんにゃくなどの 低カロリー食品はよく使います。
摂取カロリーが落とせるのなら、食事のボリューム(量)は落とさないようにしています。これは胃や腸が 働かない食事というのは結果的に代謝を落としたり体調を崩す要因と考えているからです。私の場合は以前書いたようにUCという病気も あるので胃腸の調子は特に気にかけます。
また食事回数は3食を基本にしながら、5〜6食に1日のカロリーを考えて増やします。
夕食についてもまた別の機会に紹介しますが、減量(ダイエット)=食事を食べないとか減らすのではないのが わかってもらえれば嬉しいです。

■[ダイエット]有酸素と無酸素(ブログ2009年5月10日より)
効率よくダイエットをする為には有酸素運動と無酸素運動について知っておくことは大切です。
普段使用されるエネルギーは、安静時や有酸素時は、脂肪と糖質が50%ずつなのですが、 重量挙げや短距離走などの完全な無酸素では、100%糖質となり脂肪は使われなくなります。
こう考えれば純粋に効率よく脂肪を落としたい場合は、ペースを極端に上げたゼイゼイ一生懸命のつらい運動は、 得策ではなくなってしまいます。頑張れば頑張るほど脂肪の使われる割合は減るのです。
カルボーネン法という計算法があるのですが、有酸素をおおまかに心拍数でいえば110〜120拍(40〜50歳で)くらいでしょうか。 このくらいの運動強度だと体重によりますが、1時間でもお茶碗1杯くらいの消費しかありません。 これでは、効果が出るまでによほど厳しい食事管理をしなくては無理です。
こういう事をどんどん考えていくと私のような運動指導者でも悩んでしまいます。
解決法としては、無酸素運動と有酸素運動を組み合わせる事が最良です。 無酸素運動による代謝アップが脂肪を落とすのに間接的にも直接的にも働きます。 最近では運動の「順番」の重要性がはっきりとわかってきました。

■[ダイエット]ダイエット用新商品(ブログ2009年5月9日より)
ダイエット用のサプリメント新商品でゴールドジムが販売する商品を2点在庫商品で扱います。
「セブンカーボブロック」はファセオラミン、ギムネマ、キトサンなどの7種類の成分が食事吸収のコントロールを 助けます。
「クアトロファットバーン」はカルニチン、カプサイシン、コエンザイムQ10などが運動による脂肪燃焼を助けます。
お値段も手頃ですので、体重の落ちにくい方は是非お試し下さい。
私も今年の減量に利用するつもりです。

■[共通]減量開始(ブログ2009年5月6日より)
GWも今日で終わりです。皆さん楽しい休みを過ごした事と思います。S&Cは休み中も大繁盛で個人的には 多忙に過ごしました。
私にとっては明日が減量開始日で、いよいよ今年も本格的なオンシーズンになりました。 約3カ月トレーニングに集中です。今年は意識的に有酸素運動を早い段階からはじめて直前になって焦らないようにする計画です。 食事面では昨年同様サプリメントをきっちり摂るのはもちろんですが、食事内容の見直しも行う予定です。
今日の体重が79キロ、現在のお腹周りを考えるとやはり70キロが仕上がり目標です。
今シーズンも楽しもうと思います。

■[日々]普通救命講習会が行われました(ブログ2009年4月27日より)
昨日の休館日に菊川消防署のよる普通救命講習会がS&Cで行われました。スタッフ3名、会員さん4名の参加でした。 この手の講習会というのは正直参加者を集めるのが難しいのですが、自主参加の会員さんが4名もあったのは嬉し限りでした。
胸骨圧迫、AEDの実技講習が行われ、真面目な難しい救命に関する質問も飛び交い内容の濃い物になりました。 こうした講習は継続的な訓練が大切ですので、1年に1度は行っていきたいと考えてます。

■[日々]おせっかいな人(ブログ2009年4月21日より)
トレーニングを始めたばかりの頃の話ですが、やり方もわからないのでジムにいる他のトレーニングしている人の やり方を真似したり、腕の太い人がいたらちょっと教わったりなんて事をしていた時期がありました。初心者の時は やってればそれなりに体も良くなる物で今考えるとひどいやり方でも効果はあった気がします。そういう時期があったので 後からきちんとした人に習った時に何が悪かったのかいう事が明確になってますますのめり込んでいった気もします。
こういう時に困るのが「おせっかいな人」です。トレーニングを長くやってると必ず自分のトレーニング そっちのけでインストラクターのように教えるのが好きな人に遭遇します。「話しかけんなよオーラ」もこの手の人には無効です。
ジムをオープンしたばかりの頃もこの手の「おせっかいな人」に悩まされました。何がいけないかと言えば おせっかいな人はズレているのです。すでにジムを経営している諸先輩のアドバイスは本当に助かりましたし、女性の友達からの 女性目線のアドバイスなどは今も役立っています。おせっかいな人というのは「こういうの若い女性はダメなんですよ」とか いらないアドバイスを言う「君、女心分かれば彼女のひとりもいるでしょ」と突っ込みたくなる自分が分かってないタイプの人です。
ジムによくいるおせっかいも「他人の事より自分の事やれよ」と感じるのもありますが「邪魔しないでね」 というのが正直な気持ちです。

■[共通]お得なデイ会員コースです(ブログ2009年4月15日より)
デイ会員コースの内容変更を行い、とてもお得なコースになりました。これまでは65歳以上に 限定していたのですが、高校生以上ならば利用が可能に変更になります。
利用可能時間も延長して、土日の利用も出来るように変更しました。この内容で料金は月々5000円 (65歳以上は4000円)です。
現在、他のコースでご利用の方もコース変更出来ますのでご相談下さい。

■[共通]無料体験(ブログ2009年4月13日より)
暖かくなり、ジムの見学者や無料体験者が増えてきました。見学に来てそのまますぐに入会して下さる方も 多いのですが、S&Cでは随時無料体験を受け付けていますので、一度入会前に体験をお勧めしています。トレーニングが初めての方には スポーツジムがどんな所かを知ってちゃんとトレーニング出来る事を確認して欲しいですし、他のジムの会員さんなら設備など 比べて頂けるので大歓迎です。
スポーツクラブといっても様々なお店がありますので、自分にあった雰囲気や設備、システムを比べてみるのが 良いと思います。菊川市内ではS&Cの近くでも女性専用の所や回数券でトレーニング出来る所、パーソナルトレーニングも あるようです。
せっかくですので自分の目的にあった長く続けられそうな所を探してみて下さい。S&Cは予約不要で見学、 無料体験が随時可能です。

■[日々]お別れ(ブログ2009年4月11日より)
私事なのですが、車を買い換えました。仕事も落ち着き自分へのご褒美です。独立開業という夢が一つ叶い、 月並みですが社長になったら(個人事業主ですが)せめて軽自動車は卒業したいなんていう見栄もあり、ホンダのCRVという奴を 買いました。(モトクロスライダーだった自分にはホンダのCRって名前でまず気になってしまいます。)最初はミニバン買うぞなんて 思ってたのが、ころころと心変わりして結局SUVになってしまったのですが、「くだらない悩みでいいね」と周りの友達に 言われながらこの1か月悩みまくり、仕事やトレーニングで悩んでいるように見えて実は「黒も良いけど白も捨てがたいな」 などと楽しく悩みまくりました。
いざ納車が近づいてくると、下取りに出す愛車ジムニーが急に愛しく思えてきます。わずか2年の付き合い でしたが、前職のスポーツクラブの時にまだ数年は苦労するだろうからと軽自動車で一番欲しいジムニーを買いました。 開業準備に走り回った事。スノボに長野まで何回も往復した事。きれいな雪の中、すごい雨や雷雨の日、山の中を夜中に迷った事、 新しく覚えた道、全く個人的な思い出で恐縮ですが人生の大切な時期をこいつと共に過ごしたなと思い、お別れの晩は 仕事が終わり深夜のドライブ。「いろいろ楽しい思い出をありがとう」と名残惜しくなってしまいました。 それなら売らなきゃいいじゃんと突っ込まれても2台持てない悲しさです。何かを犠牲にしないと新しい物は手に入らないのです。 それにしても自分にとって車とかバイクはいつも情が移ってしまいます。CRVとも楽しい思い出を増やしていこうと思います。

■[ダイエット]公言(ブログ2009年4月8日より)
少し前に書きましたが、今年の8月2日(日)までに約10kgのダイエットをします。 ダイエット目的の会員さんには「自分も頑張ってやるから一緒に頑張りましょうね。」と言ってます。ここまで言ってしまうと 絶対に後戻りは出来ません。会員さんから「なんだ結局、あの人もダイエット出来ないんだ。」と思われたら商売あがったりです。 絶対に挫折出来ないので100%いつも成功します。ボディビルダー的にはまだ甘いですが、プロのインストラクターなら この位ですよというのはわかると思います。
どうしてもいつも挫折してしまう人は私のように周りの人に公言してしまうのも手段かもしれません。 ただし無理な目標設定はしないようにして、ダイエットや食事計画を相談して下さい。

■[日々]集中力(ブログ2009年4月6日より)
自分自身で昔から大きな弱点だと感じている事は集中力です。どうしても気分にムラがあり、調子の良い時と 悪い時の差が激しいのです。WBCの時のイチロー選手のように体調や調子が悪かろうと大事な場面ではすごい集中力を発揮して、 自分のやらなくてはいけない事を成し遂げるとうのが理想です。現実的には気になる事があると仕事にしてもトレーニングにしても 集中できなかったり、最悪やる気も出ないなんてこともあります。一流になれないのも納得という所です。
それでも20代や30代の頃よりは気持ちのコントロールはマシになりました。 「悩んでも仕方ない事は考えない。」「今の状況でも最悪ではないと考える。」無理やりですが、今日出来る最善の事をやらないと 時間がもったいないです。
トレーニングに限っては何をやっても集中できない時、メインの1種目だけにするか、止めてしまいます。 惰性でやっても良い結果が出るとは思えませんし、怪我をしてはつまらないです。年に数日はこういう日もあります。

■[日々]普通救命講習会を行います(ブログ2009年4月4日より)
4月26日(日)に菊川消防署によります普通救命講習をS&Cを会場にして行います。先日も東京マラソンで タレントの松村邦洋さんが急性心筋梗塞で意識不明になり、CPR,AEDの処置により一命をとりとめるという事があったばかりです。 身近な大切な人が倒れて何も出来ないよりも、いざという時のために誰しも基本的な救命知識を身につけていただく機会を 少しでも作りたいと思い、今回行う事にしました。
私たち運動指導を行う者は、会員さんに何かあった時、瞬時に適切な対応をするために、年1回以上の講習を 受ける事が様々な団体により資格保持者には責任義務とされています。(消防署の講習は含まれませんが)幸いこれまで 一度もCPRまで使う事なく済んできましたが、日常生活でもこういう場面に立ち会った時にインストラクターがいて 何もしなかったなんて言われないようにしたい物だと思っています。
会員以外の方、菊川市在住以外の方でも受講出来ます。

 日時   4月26日(日) 9時〜12時(3時間)
 講習料  無料
 申込期限 4月15日(水)
 講習終了後には消防署による修了証が交付されます

■[共通]キャンペーン終了のお知らせ(ブログ2009年4月2日より)
1周年記念キャンペーンは3月末で終了いたしました。
多くのご入会や紹介を頂きまして、ありがとうございます。
新しい会員さんも増えて、ジムも毎日活気づいてきました。新たにトレーニングをこれから始める人、他のジムから移って 心機一転の人など様々ですが、皆さん共通して「夏に向けて」というのが多いようです。とりあえず衣替えまであと2か月。 アリとキリギリスではないですが、冬の間コツコツと頑張ってきた人達は成果の見せ処です。
会員さんからウエストが15cm減りましたとか、糖尿病の検査数値であるヘモグロビンA1Cや血糖値の改善が 著しくしましたなんていう事を聞けると、つくづく良かったなと感じます。トレーニングは自分が頑張った分だけ自分に跳ね返って くるものです。最初は面倒臭いなと思っていても少しでも効果が出てくるとやる気も変わって来るものですので、最初はしっかりとした 運動習慣を身につける事から始めて見て下さい。
私自身もそろそろ乱れた食生活を正す時期です。8月までに10キロの減量予定です。皆さんと一緒に 頑張ろうと思っています。

■[トレーニング]段位認定審査会開催(ブログ2009年3月31日より)
5月17日(日)にS&Cを会場にして静岡県ボディビル連盟主催の段位認定審査会が開催される事になりました。 この審査会は毎年行われ、ベンチプレス、スクワット、フロントプレスの3種目を規定の扱い重量で10回1分間に行います。 1級から8段までの審査が行われます。
パワーリフティングやボディビルディングの大会に出るだけでなく、トレーニングの目標としても おもしろいと思います。静岡県ボディビル連盟主催ですから合格者には認定書もあります。
ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。
尚、当日の営業はお休みですが(休館日)、見学可能です。

■[日々]しあわせ(ブログ2009年3月29日より)
早いもので3月も終わりです。今日あたりは皆さんお花見に出かけている人も多いのではないでしょうか? 今日はいつもよりも暇な日曜日です。こんな日はふらっとどこか出かけたいと思いながら、溜まっている事務仕事を片付けます。
キャンペーンも好評で、これからスポーツジムは暖かくなって忙しくなる季節です。まだまだ2年目の今年は 昨年以上にやる事もいっぱいです。嬉しい悲鳴ですが、会員さんが増えてジムが使いにくくならないようにこれからは 考えなくてはいけません。どんなに忙しい毎日でも、自分にとって一番の幸せはお客さんがたくさん来てくれる事だなと思い、 また仕事を頑張ります。
4月から、ゴールドジムのプロテインにミックスベリー風味が加わります。S&Cでも在庫予定ですので ご期待下さい。

■[ダイエット]ダイエット法あれこれ(ブログ2009年3月25日より)
世の中には様々なダイエット法があります。
インターネットやテレビ番組を見るだけでも「そんなやり方があるのか!」と感心します。 少し前に流行った低インスリンダイエット(インスリンの分泌されにくい食品を選択的に食べる方法)や アトキンスダイエット(糖質を制限して脂質を制限しない食事法)などは生理学的な見方では興味ありますし、 中には腸の中にサナダ虫を飼ってしまうというサナダ虫ダイエットなんて仰天ダイエット法などもあって 「痩せるかもしれない。でもプロテインとか栄養状態が良すぎる自分がサナダ虫なんて飼ったら・・・」 なんて余計な心配まで頭をよぎります。耳つぼダイエットに至ってはどうしてこんなのに高いお金払うのか理解不能。 書き始めたら終わらなくなりそうです。
よく考えてみると、短期的には効果が出ても長期的にはダメという場合もありますし、 一般的なカーボ(炭水化物)ダウンのやり方にしても過度にやれば眠気や疲れが増したり、 機嫌が悪くなったり(セロトニン分泌が減るので結果甘い物が欲しくなる)などのデメリットがあります。
今のところ、楽して健康的に痩せる方法はないのは確かですので、確実に効果の上がるのは、 運動習慣と食事管理(カロリーとバランス)という基本的な事が一番です。

■[共通]あと1週間です(ブログ2009年3月24日より)
キャンペーンの終了までちょうど1週間となりました。お陰さまで昨年同様に大盛況でした。今年は ボディビルディング日本代表の佐藤選手のセミナーや紹介キャンペーンなど新たな事にも試みました。宣伝不足でしたが、 どちらもかなりの反響があってやって良かったなと思っています。
特に佐藤選手のセミナーは終了後の方が反響があって、参加出来なかった人達の間にも佐藤式トレーニングが 伝わっているようで、また機会があればこういった一流選手のセミナーも行っていけたら良いなと思ってます。一人でも 何かを感じ取ってもらえれば、こういうセミナーを行う意義はあるような気がします。何よりも私自身がとても刺激を受けるのは、 仕事も人並み以上に厳しくやりながら競技もしっかりと成績を残すのですから見習わなくてはいけません。 (仕事も満足に出来ない人は競技でも成功しない場合が多いのですが)
暖かくなって、最近は夜も下駄箱がいっぱいです。特にタンニングマシン(日焼け)と整体は時間帯によっては これからの時期は混みますのでご予約を頂けると助かります。

■[トレーニング]トレーニング補助(ブログ2009年3月22日より)
トレーニング法のひとつにフォースドレップ法というのがあります。やり方としては、 自力で反復出来なくなってから補助者の助けを借りて、もう2〜3レップ頑張るという方法です。 自分の限界以上のトレーニングになるので苦しいですが、効果的です。
S&Cでは手が空いていればベンチプレス、スクワット、ショルダープレスなど必要に応じて 補助につくようにしています。会員さん同士でパ−トナーを組む場合は、補助の方法も指導しています。
トレーニングの目的によりますが、こういう事はトレーニングを長くしていく中で是非覚えていってほしいと思っています。
今では私のトレーニングの補助を会員さんがやってくれる事もあるのですが、下手なインストラクター以上です。 名前を知らない人同士や私が忙しくて補助につけない時には、「補助しようか?」なんて皆さん声をかけあってくれるので いつも嬉しく思っています。

■[トレーニング]減量幅(ブログ2009年3月21日より)
毎年、この時期が体重的にはピークになります。食が太い方ではないのと、太り過ぎないように体脂肪の管理は オフシーズンでもするので、80キロが目安になります。
オフシーズンにガンガン食べて体重を増やせば扱い重量も伸ばせるのですが、筋肉と同時に脂肪もつけてしまうと 結局減量をして仕上がった状態の時には筋肉もかなり落ちてしまう事になり意味がありません。減量幅が大きいと減量期間が 長くなったり、身体の負担も大きくなるので、私の基準は減量幅10kgです。
静岡県はクラス別ではないので、出来るだけ体重は残してコンテストコンディションに持っていきたいのですが、 毎年仕上がるまでにかなり体重が落ちてしまいます。今年でコンテスト復帰3年目ですので、自分の体調管理や食事計画も そろそろわかってきました。4月からは1段階食事を変化させる予定です。
今年はトレーニングも昨年に比べたら量も質もアップ出来ているので、何キロで仕上がるかが楽しみです。

■[日々]田代選手だ!(ブログ2009年3月17日より)
日曜日に御殿場にオープンしたゴールドジムを見学に行ってきました。
ここ数年静岡県は大手のクラブが続々と進出しています。以前も書きましたが、仕事柄気になるクラブには 見学に出かけます。私の場合は体つきなどですぐに同業者とわかってしまいますので、最初からこういう者ですがと言うと かえって親切に説明してもらえます。大会が終わって間もない時に浜松のあるクラブに行った時は、インストラクターが 「体脂肪測っていいですか?」なんていうのがあって、それが縁で今でも情報交換させてもらってます。今回は 元日本チャンピオンの田代選手が普通にジムにいたりして、恐縮しながら佐藤選手の件などでお世話になりましたと かなり緊張しながらお話させて頂きました。
ゴールドジムの話に戻りますが、マシンや設備の種類や数、質とどれをとっても圧倒的でした。 今度はこういうマシンを欲しいなとか、こういうマシンレイアウトをするといいなとかとても勉強させてもらいました。 会員さんのためにも近くにこういったジムが出来ても負けないくらい頑張らないといけません。

■[日々](ブログ2009年3月13日より)
今日の定休日はツーリングの予定でした。この春、大学生になる免許とりたてのM君(バリウス)と バイトの鈴木(GPZ)、会員のAさん(BMW)、私(ハスラー)の4台でM君初ツーリングの計画が直前で 鈴木のゼミの面接が入り3台になり、前日の天気予報に悩んだものの朝の天気でとりあえず集合&出発。 夕方まで天気が持つと思っていたのに昼までにみるみる雨模様になり、温泉も入らず途中で引き返す羽目になってしまいました。 M君には初ツーリングが中途半端になってしまいホント申し訳ないという気持ちです。また夏休みに帰ってきたら走りに行こう。
それにしても、この時期バイクはやっぱり寒い。でも久しぶりに走ると気持ち良いので、もう少し暖かくなったら バイク通勤にしようかななんて考えてます。帰りにAさんのバイクを見たらグリップヒーターが付いていて、羨ましくなって しまいました。

■[共通]マルチビタミン&ミネラル(ブログ2009年3月11日より)
サプリメントの在庫商品にゴールドジムのマルチビタミン&ミネラルの粒品を加えました。 100%自然素材使用で着色料、保存料、香料を使っていないので安心して飲めます。
普段、食生活が悪いと自覚している人や食事制限中の人、トレーニングが伸び悩んでいたり、疲れやすい人などは、 安価で安心して使えるサプリメントなのでお勧めです。
私も、普段は食事に気を使っていますが、運動量が多いので特に減量に入ると体調管理のために必ずマルチビタミンは飲むようにします。 市販の物で充分な所要量を満たせない物もありますので、運動をする人は最初からこういった運動選手用のサプリがお勧めです。

■[共通]正しいトレーニング法(ブログ2009年3月10日より)
トレーニングが正しいとか間違っていると判断するのは専門家でも難しい時があります。 私が間違ったトレーニングと判断する材料は、怪我のリスクが大きい場合や明らかに方法論が違っている場合や効率が悪い事が 明らかな場合、健康を害する場合です。
最も基本的な所ではトレーニングフォームです。ゴルフなどのスポーツで考えてもわかりますが、一生懸命やっても 基本的な事が出来ないと上達が遅くなるばかりか怪我もします。フリーウエイトでやる場合は特に最低限の事は教わる方が良いですが、 最近は教える側の問題が大きいようです。
ダイエットの場合も、以前も書きましたがカロリー計算を考えずにやみくもに食事を減らしたり、 運動量を増やして短期間で体重だけを落とすのも健康面からは間違いであると言えます。
古くから交流のある都内の大手クラブの人と話をすると、フィットネスクラブの売らなくてはいけないのは、 本当は技術や知識のはずなのにという事を言います。素人が素人を教えてるなんて言う感じの所も増えました。「S&Cなら いろいろ教えてもらえるよ」と言ってもらえるように頑張らなくてはいけません。

■[トレーニング]公認ジム(ブログ2009年3月8日より)
本日、静岡県ボディビル連盟の理事会が行われS&CのJBBF(日本ボディビル連盟)の公認ジムとしての 申請手続きをしました。
これで菊川、掛川地区では唯一の公認ジムとなります。
まだ2年目の今年、とりあえず少ないながらも選手として出場予定の会員さんもいますので、今から期待で 胸がいっぱいです。
正直、ジムとしての収益ではなく、本当に自分の好きなボディビルという競技を一般の皆さんにもっともっと 普及して行くための拠点となりたいです。
本日、合戸選手の全日本選手権優勝の祝賀会も行われ、山田選手はじめ県のトップ選手も集まり、 静岡県のレベルの高さを改めて感じます。
S&Cからもまずはミスター静岡を狙える選手を早く出せるように、頑張っていこうと思います。

■[トレーニング]理想体型(ブログ2009年3月5日より)
毎年、コンテストに出るのに3か月で8〜10キロの減量をします。正直、体脂肪もギリギリまで落とすとなると 体にかかるストレスも大きく、競技でしか出来ないなと思います。
特に女性の場合、医学的に体重の10%を急激に落とすと無月経などの症状を起こしやすいと言われ、 日本肥満学会や他の医学会でも1か月に2キロ以上の減量を勧めていません。(体の異常だけでなくリバウンドを 起こし難くする意味でも)
肥満の人が体重を落とす事は健康上必要ですが、その場合でも急激に落とさない事は大切です。
女性の場合、BMI18〜19がモデルや女優さんの体型らしいですので、最低でも18.5を下回らないのが、 美しいバランスではないかと思います。
巷では短期間で5〜10キロ痩せますなんていう商売広告もよく見かけますが、私から見ると一時的に痩せても 恐らく長期的には良くないだろうなというのがあります。自分で指導するにしても、無理なく落ちている場合を除いては 急激な体重減少は勧めません。
理想体型を作るには、長期的に維持する事を前提に計画を立てるのが良いと思います。

■[トレーニング]お勧めトレーニング本(ブログ2009年3月3日より)
会員さんから借りた本ですが、石井直方先生の「究極のトレーニング」を今読んでいます。健康体力研究所の 「健康体力ニュース」に93年から連載されているコラムで、ネットでも読めるのでいつも楽しみに読んでいたのですが、 ついに本になり嬉しいです。
思い出してみると、インストラクターなりたての頃に石井先生のこのコラムを読むようになって、 運動生理学というものがおもしろい事に気づき、その後の勉強をするきっかけになったと思っています。
何度読んでも、インストラクターならこういう話を会員さんに出来るといいななんて今でも思います。
かなり専門的な事も書いていて、貸してくれた会員さんが言うには一般の人には難しい内容ですが、 トレーニングレベルの高い人や運動指導者は読んでほしい本です。
こういう本を読んでトレーニングしている会員さんがいるのは、うれしい事です。私も初心に帰って 勉強しないといけません。

■[トレーニング]トレーニングメニュー/分割法(ブログ2009年3月1日より)
トレーニングメニューを作る時に、目的やトレーニング頻度や強度によって分割法というのを使います。 ボディビル選手のように毎日激しいトレーニングをする場合は必要となってきます。
私の場合は週5日を目標にしていて、4分割にしています。
月曜 胸・上腕3頭筋、火曜 肩・上腕2頭筋、水曜 背中、木曜 胸、金曜 オフ、土曜 脚、日曜 オフ というのを基本にしています。胸は週2回ですがメニューは違います。
分割法はいろいろなバリエーションがとれますので自分で試してみるのが良いと思います。 仕事との兼ね合いや疲労具合を判断してオフシーズンはトレーニングします。 トレーニングメニューは変えても、分割のサイクルはあまり変えません。
正直、分割法でベストな方法は人によって違うと思っています。自分なりに試してみる事、 きちんとトレーニング経験を積んだ人のアドバイスを受ける事をお勧めします。
一般のダイエットのレベルではあえてトレーニングを難しくする必要はありません。

■[日々]人のふり見て(ブログ2009年2月28日より)
最近、車を買い替えようと思い、休みの日にディラーに寄ったりします。同じ物を買うにも高い買い物なので、 アフターサービスなどもしっかり見てくれるお店や営業マンから買いたいので、じっくりと話をします。この人はプロだなと思う人は、 説明が的確です。セールスポイントが分かり易く、帰りに思わず「それじゃ、一つ下さい」とついつい言いたくなってしまいます。 一方、商品説明も出来ないのに値段だけで勝負なんてパターンもあるようです。以前、車ではないのですが買い物に行って 店員に簡単な質問をした時に、「それは企業秘密です」なんて言われて思わず苦笑いで帰ったこともありました。
外見で人を判断してはいけないのですが、きちんとしたセールスマンだったらだらしない長髪とか金髪、 茶髪もありえません。自営業ならまだしもゆるい会社や人間だというのが口に出すまでもありません。
「人のふり見て我がふり直せ」と言いますが、自分が客だとけっこう厳しく他人を見てしまいます。 会員さんがたくさん増えた事に慢心せずに昨年店をオープンした時の気持ちをたまには思い出さないといけません。

■[日々]マンネリ(ブログ2009年2月25日より)
セミナーに来て頂いた佐藤選手の話を聞いて、私自身のトレーニングメニューも積極的に変えるようにしました。
今までも3か月に1回くらいでメニューの見直しをしていたのですが、今週は今までやらなかった種目をやったり、 種目の順番を変えてみたり、重さを変えてレップ数を変えてみたりとかなり内容を変えました。A型の性格なのか、私の場合決めた事を 変えたりするのが苦手です。その結果、たまに気付くとノルマをこなすようなトレーニングになってしまいます。もう10年以上 トレーニングをしていても、いまだに新しい発見があります。自分でも気がつかない内にトレーニングがマンネリになってしまって いたのが、体の反応ではっきりとわかります。
よくよく考えてみると、トレーニングに関わらずともマンネリになってしまっている事は自分自身いろいろ あります。これを機会に見直してみるのも良いかななんて考えてしまいました。

■[日々]1周年、ありがとうございます(ブログ2009年2月23日より)
今日、2月23日でちょうどオープン1周年となりました。皆さんの応援に感謝です。
不安だらけでスタートした昨年の事は今でも忘れられません。オープン前にいろいろ心配してくれた人達、 いつも陰ながら支えてくれている人達、何よりも一生懸命に楽しく通ってくれている人達がいてくれてこそやってこれました。
まだまだやっと1年という感じなので、やりたい事もまだいっぱい残っています。お陰さまで不景気の中でも 会員さんが減る事もなく、毎日忙しく過ごせているのは本当に恵まれていると思っています。
今後も気持ちを新たにして頑張っていきますので、よろしくお願いします。

■[日々]影響(ブログ2009年2月21日より)
先週は佐藤選手からは色々良い影響と刺激をもらいました。まず自分のトレーニング法をもう一度見直そう という事と、世の中自分の考えてるよりも普通にすごい事をしてる人はけっこういるんだという事実を改めて感じさせられた事 でしょうか。
特に日常生活での食事管理やトレーニングに対する考え方、楽な仕事ではないと思うのですが週5日きっちりと トレーニングをこなし結果を残す事。特に減量中は遅くまで仕事しても朝早く起きて2時間のウオーキングをしている事など、 同じ競技をする人間としては今のままではまだまだだなと考えずにはいられません。
最近は身の回りの細かい事ばかりに迫られていたので、もっと広い眼で物事を考えていかないと、競技でも仕事でも いつの間にか気がついたら取り残されてしまうような気がします。
今回ご協力頂いたスインクフィットネスの営業の藤井さんにもいつも仕事における有益な情報を頂けるので、 こういう人達と仕事をやっていけるのも自分にとって心強いと思っています。
佐藤選手の話の中で自分にとって減量法の見直しという事も大きなテーマになりました。今年は5月に 減量に入る予定なのであと2か月強しかありません。今出来る、最良の事を考えていきたいと思います。

■[トレーニング]セミナー終了のお知らせ(ブログ2009年2月19日より)
S&Cでは先週の14日(土)にゴールドジムの佐藤貴規選手によるセミナーが行われました。 約10名に会員さんの参加で佐藤選手のトレーニング方やサプリメント、食事や減量の話などを質疑応答形式でおこない、 参加していただいた方には満足のいくセミナーだったと思います。私自身、とても参考になる話が聞けて、今後のトレーニングや 今年の減量に役立ちそうです。セミナー終了後も会員さんのいろいろな質問に答えて頂いたり実技指導までして頂き、佐藤選手の 人柄にも感激でした。
今年一年はオフをとるという話ですが、機会がありましたら会場で応援させて頂きます。
最後は、昨年の東アジア選手権優勝のすごい体を見せてもらい、会員一同、生で見るトップビルダーの迫力に ため息でした。
翌日からは、佐藤選手に影響を受けて早速、佐藤式のトレーニングを試す会員さんが多かったのは 言うまでもありません。

■[トレーニング]セミナーのお知らせ(ブログ2009年2月13日より)
明日の14日は1時より「サプリメントセミナー」3時より「トレーニングセミナー」です。 参加費は無料、会員外でも大丈夫ですので是非ご参加ください。講師は昨年度東アジアボディビル選手権65キロ級優勝、 ジャパンオープン6位の佐藤選手です。

■[日々]いいことばかりはありゃしない(ブログ2009年2月11日より)
最近、妙に身の周りの物が壊れます。先週はS&Cの看板が壊れて修理、昨日は愛車のジムニーが ミッショントラブルで修理工場へ、今日はジムのパソコンがウイルスにやられたようです。
悪い事は続くのですが、看板は会員さんの会社で直してくれたり、車は保証期間中で無料修理、 パソコンは現在復旧中ですがこれも会員さんの息子さんの協力で不思議とお金がかかっていないのは、運が良いのか悪いのか という所です。いずれにしても、かなり周りの人に助けられています。
かなり気分的には落ち込みましたが、考えてみれば最悪の事態ではないので良しと考えた方がいいようです。
どんなに悪い事が続いても、毎日会員さんがひっきりなしに大勢来てくれている事はどんな事にも代えがたい事です。 いいことばかり続けば越した事はないのですが、落ち込む事もあるからうまくいった時は楽しいのだと考えて明日からまた頑張ります。

■[共通]新商品「ホエイ&カゼインプロテイン」(ブログ2009年2月9日より)
ゴールドジムの新製品「ホエイ&カゼインプロテイン」を在庫商品として販売を開始しました。 プロテインは種類も多く皆さん悩むようなので今回、ホエイとカゼインの特徴を説明します。
ホエイプロテインの特徴は体内への吸収が速く利用率も高くBCAAの含有量が多いのが特徴です。 したがってトレーニング直後の回復を促したい時間帯の摂取が特に有効です。
カゼインプロテインは反対に吸収が穏やかなため長時間にわたり栄養状況を良好に保ち筋肉の分解を抑えます。 カルシウムも豊富に含んでいます。就寝前など数時間に渡り栄養摂取が出来ない場合などにはカゼインの方が向いています。 値段もホエイに比べて割安になります。
少し手間ですが、2種類のプロテインを使い分ける事でコストも抑えて効果も挙げることが可能です。
2月14日のセミナー時にゴールドジムのプロテインの試飲会も行います。プロテインを選ぶには おいしくないと続けて飲めないので是非試飲してみてください。ゴールドジムのプロテインは私も飲んでいますが おいしく飲めます。
尚、14日は1日限りの超特価です。またこのブログでお知らせしますのでチェックして下さい。

■[日々]設備投資(ブログ2009年2月8日より)
最近、会員のM君が冗談交じりで「もうすぐ新しいダンベルセットが欲しくなるよ」と言ってきます。 S&Cが出来てすぐに別のジムからやってきたのですが、当時は全くダンベルも扱えなかったのが今ではS&Cにある 45キロのダンベルをしっかりプレスしています。(彼のトレーニングはベンチプレス、ディプスの後にダンベルです) とりあえずメニューを変えてもっと事前疲労させるしかないようですが、彼のように頑張った結果、新しいダンベルを買わなくては いけないのならジムとしては喜んで揃えてあげるべきなのだと思っています。これからも彼に続いて頑張っている人が どんどん出てくるはずですから。
とりあえず、M君のメニューをまた考えながらM君がそれをクリアしたらまた設備投資です。と言っても けっこうお金がかかるので中古で良い物が出るまで待って下さい。
個人のジムは結構お金がかかり正直大変です。ダンベルの他にもまだまだ揃えたり増やしたい物もあります。 それでも会員さんには常にレベルアップを目指してやってもらいたいので、出来る限り頑張ろうと思います。

■[日々]損得について(ブログ2009年2月7日より)
まだ20代の頃、将来の夢は何ですかと聞かれても具体的に答えられる物はありませんでした。 (金持ちになりたいとか、幸せになりたいとかいうのはちっとも具体的ではありません。)仕事にしても将来安定して 食べていける事という気持ちが強くて自分の夢を叶えているのとは違いました。
30歳になって「食えなくても良い。自分が楽しめる事。好きな事をやって生きよう。」と思い始めてから 仕事について考え方が変わりました。幸運にも今は本当に好きな事を仕事にして食べています。苦労もいっぱいありますが、 それでも後悔もやめようと思った事も無いのは自分が好きで選んだ道だからです。
甘い考えかも知れませんが、世間の景気が悪い今だからこそ、物事シンプルに考えて生きていたいと 思っています。
物事を損か得かという基準で見てしまうと、苦労ばかりでちっとも報われないという気持ちになってしまいます。 その時は損をした気持ちになってもゆくゆく考えてみるとその事が後になって良い経験になっていたりするものです。 損をするというのは人生にとっては大切なのかもしれません。たとえ損をしても好きという気持ちがあれば幸せでいられます。 わざわざ苦しいトレーニングを自分に課したり、安定した職を捨てて自分の我を通したり、私の考え方の原点はこういう所なんだと 思っています。不幸なのは損をしてでもやりたい事がない事だろうと思っています。

■[日々]「なんちゃって」な人達(ブログ2009年2月7日より)
私の個人的な呼び方ですが「なんちゃってビルダー」というのがいます。この手の人達は確かに存在していて ある種のクラブに集まっています。
たいしたトレーニングをする訳でもなく、重たいウエイトを使いたがるくせに満足に扱えず乱暴にフロアに落とし、 言う事だけはトップビルダー並みで、よせば良いのにマッチョタンクにスパッツやバギーパンツなんて格好というのが ステレオタイプのなんちゃってでしょうか。この手の人たちというのはどんなスポーツの世界にもいてモトクロスでも口だけ、 格好だけは国際A級並なんてのがいました。
普通はインストラクターなどがしっかりしていれば、こういった人達は来ません。類は友を呼ぶので こういう人達が居心地が良いクラブはトレーニングベンチが公園のベンチのように語らいのベンチになってしまいます。 本当にビルダーなら設備がしっかりしていて、何よりも大会に出るためにJBBF公認ジムを選ぶのでS&Cのようなジムに来ます。
私はビルダーでもマナーが悪く一般の人に不快感を与える人は嫌いです。人間としての完成度が低ければ 体の完成度も低いと考えています。
同時にこういった人達にしっかりと指導出来ないような人達にもプロとして一度しっかりと考えてもらえたいなと お願いしたいです。大抵の場合は会員さんから指導者が実力不足でなめられてしまうとこういう人達がのさばってしまいます。 「なんちゃってビルダー」よりもむしろ「なんちゃって指導者」の方が私から見ると目に付いてしまいます。ぜひ会員さんに しっかりと実力のあるところを見せてください。業界が衰退しない為にもしっかりして欲しいなと思います。

■[日々]ノーペイン ノーゲイン(ブログ2009年2月3日より)
この時期個人事業主にとっては確定申告があります。昨年までサラリーマンだった私にとってこれが大仕事です。 (実際はほとんど税理士さんがやってくれるのですが・・・)
自分で何もかもやっている今の事を思えば、サラリーマンでスポーツクラブのインストラクターは楽でした。 当時はそれなりに働いてると思っていましたが、今の比ではありません。
だったらもう一度サラリーマンに戻るかと聞かれたら、絶対に戻らないと思います。「ノーペイン ノーゲイン」 という言葉をトレーニングを好きな人達はよく使います。「痛みや苦しみ無くして成長はない」と訳せば良いでしょうか。 私は仕事に関して「ノーリスク ノーペイン イズ ノーゲイン」だと思っていて、お金以上に自分の成長という形で返ってくる物が 大きいと思っています。
最近は「ノーペイン」を売りにしたトレーニングが流行ですが、トレーニングにおいて「ノーペインだけど ゲインする」ははたしてあるのかなと疑問に思っています。

■[日々]薬物(ブログ2009年2月2日より)
大相撲もそうですが、競泳のフェルプス選手の大麻吸引が報道されました。フェルプス選手はお国柄かも 知れませんが、実際にやっていたとしても競技外ドーピングということでお咎めなしのようです。
ドーピングには競技外ドーピングと競技内ドーピングがあります。競技当日に違反薬物を使っていては 言い逃れできませんが、オフシーズンなどはドーピング規定に従っていては風邪をひいても風邪薬も飲めないということに なってしまうので、運動選手といえどもオフシーズンはあまり拘束されません。これを悪用してアナボリックステロイドを オフに使用して競技日までにワッシュアウトといって陽性反応が出ないレベルまで下げるような事を実際にベン・ジョンソン などが行ってきました。
このような事をさせない為の最も有効な手段が抜き打ちドーピングチェックです。アンチドーピングを しっかりとやっている競技においては抜き打ちが行われる事を選手もわかっているので抑止効果が働きます。
私の意見ですが、現場で指導をするスポーツインストラクターも最低限の薬の知識を持つべきだと思っています。 ドーピングに限らず降圧剤などの薬も運動に影響を及ぼすのでS&Cでは通院中の人や運動習慣のない人は問診をとって 注意を促しています。以前も書きましたが、健康運動指導士やストレングスコーチの資格を持っていないとこういった知識を 勉強していない場合があるので怖いと思っています。

■[トレーニング]腹筋/セット法(ブログ2009年1月31日より)
トレーニングのメニューの組み方は目的により様々です。女性専用ジムなどではサーキット法が流行のようです。 私も自分の腹筋のトレーニングにはサーキット法を使います。ここで役に立つのが先日紹介した腹筋コーナーです。サーキット法の他に もう一つスーパーセット法というやり方を組み合わせます。これは拮抗筋という例えば腕で言うと上腕2頭筋と3頭筋というように 片方が伸びた時にもう片方が縮むという関係の筋肉を交互に鍛えるというやり方で、腹筋と腰背部の筋肉を交互に鍛えます。 このやり方ならば、腹筋を立て続けに鍛えるよりもインターバルを置かずにトレーニング出来て効率的です。
やり方は、例えばレッグレイズ→バックエクステンションの交互2種目でも良いですし、レッグレイズ→ バックエクステンション→フレックスアブ→ロウワーバック→アブコースターというように腹筋と腰背を交互に数種目の組み合わせも 良いと思います。S&Cくらいマシンの台数や種類があればこういったやり方のバリエーションが出来ます。ジムの込み具合を見て 試してみると良いでしょう。興味があればきちんと説明しますのでやってみましょう。体力に自身のある方、 きつくても効果を求めたい方にお勧めです。

■[共通]サプリメント(ブログ2009年1月29日より)
サプリメントについてよく聞かれるので、今日は私が摂っているサプリメントの話です。2年くらい前までは プロテインとBCAAくらいしか摂っていませんでしたが、最近はプロテイン、ウエイトゲイン(オフシーズン)、BCAA, グルタミン、クレアチンを摂ります。減量に入るとマルチビタミンやCLAがこれに加わります。
サプリメントを摂るのと摂らないのでは年間を通じてみるとトレーニング量や伸び、回復力、体力に大きな差が 出るのではないかと思います。私の場合はボディビル競技の為にサプリメントを摂るのと、会員さんには出来るだけ自分で効果を 試した物を勧めたりアドバイスしたいと考えているので種類も多くなっています。
購入時にアドバイスをしていますが、効果的な摂取タイミング、量などありますのでわからないことは 聞いてください。
以前も書きましたが、出来れば摂らない方が良い物やお金の無駄と思える物もあると思います。同業者の中にも 小遣い稼ぎに値段の高い怪しいサプリメントを販売しているなんてありますし、個人のスポーツクラブなんて 色々な怪しいサプリメントを置いてくださいなんて話はしょっちゅうあって断っている位です。
S&Cでは2月14日にゴールドジムの佐藤選手によるサプリメントセミナー、トレーニングセミナーも ありますので、この機会にトップ選手の生のサプリメント摂取情報を得られますよ。会員外の方も是非お越し下さい。

■[トレーニング]用品選び(ブログ2009年1月27日より)
ウエイトトレーニングなどの本格的なトレーニング用品というのはこの辺のスポーツ店には どうも置いてないようです。たまにS&Cに入会してきた会員さんにベルトやパワーグリップなど見せてもらうと 通販の安い物を購入しているのでひどい粗悪品だったり、中には買ったけどあまりに使い難くて使っていません なんていう人までいます。
ベルトなどは1000円くらいで通販でも買えるようですが、私が使っている物を見せてあげると (1万円くらいの物で5年くらい使っています)合戸選手と同じ物を使っているので当たり前なのですが、 まったくヘタらず使いやすい形に馴染んでいるので、安物とはこういう所が違うんですねと言って結局買い換えてしまう事に なってしまいます。パワーグリップなどはメーカーは言いませんが、使いにくいと言うより危険というレベルの物まで 出回っています。
「最初は安いのでいいや」といって買うよりもベルトなどは5000円あれば充分な物が買えるので、 購入前にご相談下さい。
S&Cではゴールドジムマニアやフィットネスショップ、その他もろもろのカタログも取り揃えています。 トレーニングマシンから用品やウエアまで取り扱ってます。アドバイスだけでもしますので気軽に聞いてください。

■[トレーニング]腹筋コーナー(ブログ2009年1月25日より)
年末にアブコースターを入れたので、腹筋のマシンは全部で6台になりました。ちょっとした腹筋コーナーで バラエティー豊かな腹筋運動が出来ます。
アブコースター、シットアップボード、フレックスアブ、コンバスクランチ、レッグレイズ、アブドミナル という並びです。腹筋に関してはその他にもソフトギムというボールでも効果的に行えます。
腹筋はマシンを使わなくても行える運動ではあるのですが、マシンを使えばより効果的である事は間違いありません。 またひとつのパターンに固執するよりも、色々な刺激を与えるようにトレーニングしましょう。
腹筋に限らず、例えばマシンが10種類しかなければ必然的にトレーニングも10種類の組み合わせの中からと なってしまいます。フリーウエイトを使うようになるとバリエーションはぐっと増やせます。
長くトレーニングを継続させるには、ジムを選ぶ基準としてどういったマシンを揃えているのかという事は とても大切な事です。

■[日々]オバマ氏就任(ブログ2009年1月24日より)
オバマ氏が第44代アメリカ大統領に就任しました。
オバマ氏はスタイルが良いなとずっと思っていたのですが、ゴールドジムのブログによるとジムの会員さんで トレーニングをしているようです。
よく自己管理の出来ない人に企業などのトップは務まらないと言われます。私も自分のプロ意識として 健康産業であるフィットネスに関わる人達でさえもが平気でタバコを吸っていたり、メタボであったりするのを目にすると 悲しい気持ちになります。日本ではまだまだこういう意識はフィットネス大国のアメリカに比べるとやはり10年は遅れているような 気がします。
日本も若くて、オバマ氏のようなスタイリッシュな政治家が出てきて欲しい気がします。鍛え方としては 大仁多厚はちょっと好きではないですが・・・。

■[トレーニング]バルクアップ(ブログ2009年1月23日より)
筋肉の量を増やす事をバルクアップと言います。ボディビルの選手は筋肉の量(バルク)は勝負する上で 重要ですので、減量に入る前にバルクアップを狙ったトレーニングを行います。ここで問題になってくるのは、筋肉が ついて来たのかデブになっているのか判断を謝らない事です。挙上重量が上がっても体重が増えれば当たり前の事なので、 私の場合は一応の目安で体脂肪計(アスリートモード)の数字が最低でも12%以下に抑える事と腹部の脂肪の具合で 判断しています。簡単に言うと腹筋が見えないような他人に見せられない体にはしないという事です。
あなたの周りに熱心に筋トレに励む方がいたら間違っても「太ったね」と言わない方が良いでしょう。 女の子と同じでそれは褒め言葉ではありません。ちょっと傷つきます。ちなみに「でかくなったね」はOKです。 太ったのか筋肉がついたのか微妙だなという時は「バルクアップしたね」と使えるので便利です。
フィットネスクラブなどで熱心に腕の太さを測っている人達がいますが、私の立場から見たら そっちよりお腹の周りを測った方が意味があると思っています。

■[日々]ツーリング(ブログ2009年1月22日より)
類は友を呼んでしまうようで会員さんと話をしてると、バイク好き車好きが意外と多いようです。 私のように旧車好きから最新の車まで色々ですが、トレーニング以外でもこういった趣味の合う人が集まると楽しい物です。
私自身が最近寒くてツーリングも遠のいてしまっているのですが、暖かくなったら今年は久しぶりに ツーリングのイベントも良いかなと思っています。私が旧車なのでのんびり温泉ツーリングみたいな感じですが。
まだ未定ですが、興味のある方是非声を掛けてください。2輪、4輪どちらもOKです。

■[トレーニング]活気(ブログ2009年1月21日より)
今年のボディビル新人戦出場を目指して頑張ってトレーニングに来ている会員S君と今週はパートナーを組んで トレーニングしています。
細かいテクニック的な事もそうですが、各セットにこの位追い込んでやって欲しいというのを経験してもらうのが 目的です。コンテストを目指して行うトレーニングは当然厳しい物です。この先減量も待ってます。まずは、5月の減量までに どの位トレーニングを伸ばせるかがポイントです。
全セットにおいて「この位追い込もうぜ」という感じでトレーニングしている私にS君が必死についてくるので、 実は私の方が内心でいっぱいいっぱいです。近くでトレーニングしていた昔からのトレーニング仲間のM君がトレーニング補助まで かってくれてさらに追い込んでくれるので今週は正月気分もすっかり抜けたトレーニングに戻りました。
良い意味で他人の頑張りは伝染します。隣で凄い頑張ってトレーニングされると、ついつい負けるもんかと 自分も頑張ってしまうようです。
トレーニングのインターバルにふと周りを見ると「うちのジムは活気があるな」と嬉しくなってしまいました。

■[トレーニング]加圧記事(ブログ2009年1月20日より)
以前お勧め本で書いた谷本道哉さんが「モノクロ」という雑誌の中で「加圧万能主義にモノ申す」という記事の 監修をしています。コンビニで見つけた雑誌ですが面白いのですぐに買ってきました。
加圧に関してはテレビやマスコミが煽るので「よくわからないけど芸能人もやってるからいいんじゃないの」 という流行り方をしました。芸能人や著名人の後押しがトレンド感を増せさせたようです。よくS&Cでもやってないんですか? と聞かれますが個人的にはまったくやる気はないです。
私の考えを書くと長くなるので加圧に興味ある人は谷本さんの考え方が的を得ていると思いますので 読んでみてください。少しだけ内容を書くと加圧の効果は安静時で0.1ng/mlという成長ホルモンの分泌量が290倍になる という事です。もちろん個人差もあるし、適性に行った場合です。ちなみに睡眠時でも200倍くらい上がりますし、 10RM1分のインターバルでも加圧並みに上がるというデータは出ています。運動選手などはメカニカルストレスの強い マルチパウンテッジ法などの方を私はお勧めします。
谷本さんは加圧をしての腹筋や体幹のトレーニングは原理を考えれば意味があるかわかるでしょうとも 言っています。まったく同感です。
こんな事を書いてまた近所の加圧をやってるジムやトレーナーにひんしゅくを買ってしまいますので フォローも書きます。
同じ本に100円ショップのバンドでも加圧できる事が書いてますが、加圧は血栓や活性酸素による 体への影響が懸念されるので素人判断は辞めて、加圧マスターという機械を使ってやってくれる所を選びましょう。 どうしても自分でやりたいのなら以前書いた「宝田雄大先生」が「薬いらずの」というタイトルで始まる本を2冊出していて、 バンドの作り方、圧のかけ方まで書いてあるのでこれを見て勉強しましょう。
こういう事を本に書く谷本さんは凄い人です。これからも是非スポーツ界の為にしがらみを恐れず書いていって欲しいと 思います。

■[ダイエット]WHO新基準(ブログ2009年1月18日より)
今日のgooのニュースにWHOの生活習慣病のリスクを測る基準がBMIから腹部周囲径に代わる見込み という事が出ています。数値的にはアジア人の基準値という事で男性85cm女性75cm位が基準になる見込みだそうです。
BMIは私も今までダイエット指導などでよく標準体重として使っていました。ただし実際に体脂肪を はかっている訳ではないので体脂肪を測った上での目安です。私などは毎年健康診断でBMIの数値だけで言うと肥満判定ですが 筋肉質の人は肥満でなく過体重と言います。逆に若い女性に標準体重を当てはめると皆、口を揃えてそんなはずないと言います。 BMIはスタイルが良いという基準ではないのですし、アジア人だけの統計でない所に確かに無理があった気もします。 BMIの根拠についてはインストラクターなどに聞けば教えてくれると思います。
メタボ基準では男性85cm女性90cmとなっています。日本の基準は出鱈目だとかマスコミで よく言われています。これに関しては男女の肥満傾向がリンゴ型肥満と洋ナシ型肥満に分かれ、悪性肥満であるリンゴ型は 男性の特徴である事、洋ナシ型は善玉コレステロールの多い良性肥満である事などが数値の根拠である事が健康運動指導士関連の HPでも発表されているので私個人はそんなもんかなと思っていました。今回のWHOの数字も男性は85cmです。 私自身178cmの身長ですが、どんなに太っても85cmは多いだろうといつも思います。女性の90cmは病気のリスクは ともかく完全な肥満なのでやはり75cmが妥当だろうなと思います。
このニュース今後国内でどんな反応があるか楽しみです。

■[日々]仕方ないですが・・・(ブログ2009年1月17日より)
このブログを色々な人が読んでくれているようで嬉しいです。一方でインターネットというのは 難しいなと感じる事もあります。ブログの内容に振動マシンやジョーバはダイエット効果が宣伝文句ほど高くないですよとか 書いていたりしたので、こういった種類のマシンを入れてる同業者は当たり前ですが気分が良くないのもわかっています。 私としては「空は頭上にある」というのと同じくらい正しい事を言っているつもりで自分の運動に対する考えを書いている だけなので誤解しないで読んでほしいと言うしかありません。
運動理論というのは勉強していくほど面白く難しい物です。理論上は無駄に思えても副次的な効果がある事も あると思います。私にしても、例えば「部分やせ」に関しては一般的に出来ないと言われていますが、可能だと考えているなど 必ずしも正しいと言われている事だけを教えている訳ではありません。(この事は別の機会に書こうと思います。)
こういった事を書いても仕方ないのかもしれませんが、出来るだけ皆さんに楽しく読んでもらえたら 嬉しいです。

■[トレーニング]教わる事(ブログ2009年1月15日より)
またトレーニングセミナーの話題になってしまいますが、私自身今でも他の色々な人のトレーニングに 興味があってDVDを見たり、研修会に参加してみたり、直接教わりに行ったりとしています。私自身、自分のトレーニングでも いまだに悩んだり試行錯誤してやっています。自分を伸ばそうと思ったら自分より実力のある人や経験のある人に素直に 聞いてみるというのは大切です。
トレーニングを教えている私でも、常にこれでベストだという完成形は無く、例えばベンチプレスひとつとっても ブリッジの組み方などフォームを変えてみたり、セットの組み方、重さの考え方、セット数やその他細かいコツのような物まで 考える事は様々です。
以前経験や知識のある人から教わりましょうという事を書きましたがこうした機会を今後も提供していきたいと 思っています。当日色々な質問も受け付けようと思っています。ぜひこの機会を使ってみてください。

■[共通]セミナー日程(ブログ2009年1月13日より)
昨日このブログでお知らせしました佐藤選手のセミナーの日程が決まりました。
2月14日(土)の13時から16時を予定しています。
トレーニングセミナーとサプリメントセミナーの2部で行います。
さらに詳しい内容が決まりましたらまたお知らせします。
サプリメント開発の最新情報なども聞けるかもしれません。
若手急成長の佐藤選手のトレーニングも楽しみです。
会員外の方の受講もお待ちしています。

■[日々]成人の日(ブログ2009年1月12日より)
今日は「成人の日」です。S&Cスタッフの鈴木君も今年成人式です。
20歳の頃の自分はあの時将来に何を期待していたのだろうか?今の自分はあの頃の自分が憬れていたような中年に なれたかな?なんてふと考えてみました。20歳の頃の自分はまだ子供すぎて自分の将来や現実もしっかりと把握していなかったような 気もしますが、「それでももっと努力が必要だな」というのが感想です。自分が20の頃、身近にいる40くらいの人達を見て この人達のようなカッコイイ大人になりたいと思っていました。今思えば、本当にカッコイイ人達が多かったのですが、 今の自分はまだあの頃憧れていた大人にはなれてません。
一方で確実に言える事は、トレーニングのおかげで今も20代のとき以上の体力を維持して、同級生が 皆メタボオヤジに変わっていく中で今の体を手に入れて、仕事につなげられている事はあの頃の自分が見ても悪くないのかなとも 思います。丈夫でカッコイイ体と健康はお金では買えないものです。お金持ちにはなれませんでしたが、価値あるものは 確実に手に入れていると実感してます。

■[共通]イベント(ブログ2009年1月12日より)
不況が続く中、フィットネス業界も競争が激しくなってきています。昨年は日本の業界大手が 会費の値上げを行う一方で、浜松では新規で価格破壊を行うクラブが出現したりと資本やノウハウの弱い 中堅クラブなどにとっては厳しい状況です。
S&Cにしても菊川の田舎でのんびりマイペースでなんて考えてたらあっという間に 不況に飲みこまれてしまうので、今年は踏ん張りどころです。今年は個人のジムならではのイベントも行っていきたいと 思っています。
まずは1周年イベントです。すでにお知らせしましたキャンペーン以外でも、スインクフィットネスさんの 協力で昨年の東アジアボディビル選手権65キロ級1位の佐藤貴規選手のセミナーを行います。2月に行いますが、 日程はまだ打ち合わせ中ですので追ってこのブログでもお知らせします。会員以外の方でもご予約いただければ 無料で参加出来ますので、ぜひお越しください。今年からはJBBF(日本ボディビル連盟)にも正式加盟です。 県のボディビルも少しでも盛り上げていきたいと思っています。これから始めたいと考えている人も是非見学や無料体験に 来て下さい。

■[トレーニング]畳の上の水練(ブログ2009年1月10日より)
年末にトレーニングがやり込めず、年始からトレーニングを通常に戻したので激しい筋肉痛に襲われています。 会員さんからたまに「塚本さんもトレーニングが嫌になる事ないですか?」と聞かれることがあります。もちろんあります。 どんなにラーメンが好きでも3食毎日ラーメンばかりではそのうち見たくもなくなるように、仕事も趣味もトレーニングでは 疲れてしまいます。脚のトレーニングなんか昔からやらないで良いのならこんな楽な事はないななんて思っています。 そういう時は少し休んで、食べ物と同じでたまにちょっと違う物も食べてみるとやっぱりラーメンが一番だなと思えるように 自分にとってトレーニングは無くてはならないなと思えればまた頑張れます。1週間トレーニングを空けてしまうと、禁断症状で またやりたくなってしまいます。
私の場合は職業意識もありますのでやらない訳にはいきません「畳の上の水練」という言葉があって、 いくら水泳の本を読んでも実際に水に入らなければ泳げるわけがないのです。トレーニングは何年やっていても奥が深いと感じます。 自分が錆付かないようにというか、常に進歩を求めたいのでトレーニングを続けているとも言えます。

■[共通]1周年キャンペーンスタートします(ブログ2009年1月8日より)
2月に計画していました1周年キャンペーンですが、計画を早めまして1月10日(土)よりスタートします。 今回は昨年のオープン時に行いました回数券によるお試しと入会金が割引の上、お得な特典がついてくる入会キャンペーンです。
・期間限定回数券(先着50名)
1月10日(土)より3月末まで有効の10回券を5000円で販売します。回数券終了後にご入会の方は入会金が無料となる ダブルサービスです。(入会者が予定数に達した場合は入会できない場合がございます。)
・入会金500円+選べる商品券
直接ご入会頂いた場合は入会金は500円のみです。またキャンペーン特典として以下の商品券を1枚お選び頂けます。
 マッサージ20分無料券
 タンニング(日焼け)マシン1回利用(15分)無料券
 サプリメントおよびその他商品に使える500円割引券
・ご紹介キャンペーン
会員様のお知り合い、ご家族などをご紹介頂き入会していただいた場合にはさらにお得になります。詳しくはスタッフに お問い合わせ下さい。
※入会キャンペーンは先着50名様で打ち切りとなりますのでお早めにお申し込み下さい。見学も随時出来ます。

■[トレーニング]オーバーロードの原則(ブログ2009年1月7日より)
会員さんの新年のご挨拶で「今年は残業が減ってトレーニングが沢山出来るので頑張ります。いろいろ 教えてください。」という方が何人かいて、そのポジティブさに思わず笑顔になってしまいます。
s&cでトレーニングをやり始めたという人達がそろそろトレーニングの基本的な事に慣れて、次のステップに 進む頃です。トレーニングというのは、目的にもよりますが長くやればやるほど、常に進歩なり上達をしていくようにしていきたい 物です。
オーバーロードの原則といって、例えば運動をやっていない人が1日に5キロ歩くようにすると最初は 効果がでるのですが、慣れてくるとその人にとって5キロ歩くのは日常生活の中で当たり前のことになります。そうすると最初は 体重が落ちたりして効果を感じたのが次第にそれ以上の効果が出なくなります。その時は対策として6キロ歩くように変えるとか、 スピードを上げて運動強度を強くするなどの工夫が大切になってきます。
毎年、歳とともに体力は減少傾向にあるので現状維持でも効果は充分に出ていると言えるのですが、 どうせならもっと欲張ってやってみる事もいいと思います。
いつも同じ事を繰り返していて、体が慣れてしまったと感じた時がメニュー変更のタイミングだと思います。 S&Cはマシンの数も豊富なのでメニューも豊富に作れます。たまに種目変えもしてみましょう。
トレーニングを進歩させるという事は、言い換えれば少しきつくなりますよという事なのでそれは本人次第です。 ご希望の方は是非ご相談下さい。

■[ダイエット]無料ダイエット指導です(ブログ2009年1月5日より)
キャンペーン企画第2弾としまして、無料ダイエット指導を行います。内容と致しましては、
 1、体脂肪測定および目標体重の設定
 2、運動メニューの作成およびパーソナル指導
 3、カロリー計算および食事指導
 4、生活指導
 5、効果測定 となっています。
無理のない方法で正しいダイエットの知識を習得していただければ嬉しいと思っています。
定員20名の予定ですので、お早めにお問い合わせ下さい。期間は2ヶ月間の予定です。
指導およびカウンセリングは基本的に週1回で予約制となります。あらかじめご了承下さい。
ダイエットが目的でこれから運動を始めようとしている方でもご入会いただければ大丈夫です。

■[トレーニング]お勧めトレーニング本B(ブログ2009年1月3日より)
年末年始と部屋の片付けをしていたら、色々な本が出てきました。たいていはブックオフにまとめて 持っていくのですが、中にはずっと手放さずにいる本もあります。
本棚の片隅に根本勇先生の「勝ちにいくスポーツ生理学」(山海堂)がありました。私がインストラクターに なりたての頃に読んでいた本なので古いですが、わかりやすく運動生理学を解説しながら、当時常識として考えられてきた トレーニングもいくつか取り上げ注意を喚起した内容です。根本先生が巻末に「ここで指摘した考え方も方法も 将来間違ったトレーニング法として再び指摘される事になるかもしれません」と述べていますが、内容は今でも充分に 通用しています。運動指導をする上で色々な見方や考え方を最初に教えてくれた本で、今読み返しても面白いと感じますし、 基本的な事をもう一度考え直そうかなと思わせてくれます。一般の方向けの本なので、もし見つけたら一度読んでみるのを 勧めます。(前回の石井先生の本は廃版になっていて探した人はすみませんでした。私の手元にも本はあるので、言って下さい。)
生理学も日々進歩しているようで、昨日も成長ホルモンを促進する「グレリン」という物質が胃から出ている という話がネット記事にありました。そのうち運動理論すら無意味になる時がいつかは来るのかもしれませんが、 今わかっている段階でいつまでも若く健康でいるには、やはり効率の良い運動という事しかないのは確実だと思います。
明日からは通常営業に戻ります。休み明けは体慣らしに軽い運動から始めましょう。

■[日々]明けましておめでとうございます(ブログ2009年1月2日より)
あけましておめでとうございます。皆さん正月休みはいかがお過ごしでしょうか?
私は今日から「トレーニング初め」です。正月というとモトクロス選手時代からチームの合宿とか 1年の最初はまずトレーニングというのが昔からの習慣になっています。
モトクロス時代はいつも2〜3日は富士でチームの泊まりの合宿で走り込みでした。先日、偶然に 思いもかけない形で須走を通り過ぎたのですが、富士スピードウェイに向かう当時と同じ道を運転しながら10年前頃に 富士で練習してた気持ちが蘇ってしまい、今年は正月から本当に初心に帰っています。
年末の休み前までは、景気の悪さに心配事ばかりが大きくなっていましたが、考えてみればまだ1年も まともにやっていないうちからあれこれ考えるより、ノービスライダーのように今はまだまだ経験を積むための勉強の時期だと 考えて、とにかくアクセルをどうやって開けていこうかだけを考えた方がいいと思っています。
ビジネスや経済の本など読んだりしますが正直経営は難しくて未だにわかりません。何となく納得できるのは 「人を喜ばせる人が儲け続けられる。」らしいです。今年の最初はまず初心に帰り「満足いくトレーニング環境と適切な指導の提供」 を地道にやっていこうと考えています。
4日の日曜日から通常営業です。今年も宜しくお願いします。

■[日々]大晦日(ブログ2008年12月31日より)
あと数時間で2008年が終わります。S&Cをオープンしてから連休をとるのは初めてなので普段出来ない分、 ゆっくりとしています。
大晦日は毎年儀式のように掃除です。と言っても部屋ではなくて車、バイク、スノーボードにもワックスかけたりと していたらあっという間に時間が経ってしまいました。忙しくて今年はまったく乗ってあげられなかったバイクに申し訳ないと 思いながら磨きます。昨日遊びに行った先で迷子になってしまったので、今年最後の自分へのご褒美にと買い物に行って、 思い切って以前から欲しかった新しいナビを買ってしまいました。
1年の終わりは毎年色々考えてしまいます。今年はこのブログをつけていたので、自分で読み返してみて 「あの時はああだったな」とか色々一人で思い出していました。人生にはきっと何度か転機という物があるのだと思います。 20代や30代の時にも大きな転機があったのですが、自分の中でずっと引きずりながら来てしまった物もありました。 以前少し書きましたが「40にして迷わず」という事は一度そうした物をきちんと整理して、自分のしてきた事をもう一度考えて 先に進めという事ではないのかなと考えたりしています。今年を一言で表現すると「悩みに悩んだ1年」という事になります。 人生悩みは尽きないのでしょうが、不思議なもので目の前の悩みは過去の悩みを吹き消してくれるようです。
来年は更に会員数を増やしたいですし、コンテストに選手を出したり自分も活躍したいし、スポーツクラブとしての 内容も充実させたい、もっと地域貢献したいし楽しみな事がいっぱいです。皆さんに元気と楽しみ、健康と体力を提供するように 頑張ろうと思っています。

■[日々]年内の営業最終日(ブログ2008年12月29日より)
今日で年内の営業は終了となります。1月は4日の日曜日から通常営業致しますので宜しくお願いします。 今日は沢山の人が、年内最後のトレーニングに訪れてくれました。
今年の2月23日にオープンし、お陰さまで無事、順調に今年を終える事が出来ました。振り返ってみると、 無我夢中という感じのあっという間の1年でした。
オープンにあたって色々なアドバイスを頂いた静岡県ボディビル連盟の合戸さん、徳田さん、桜井さん、 後藤理事長には心から感謝しています。また、HPを作成して頂いた近藤さんやTシャツのデザインをしてくれた青山さんはじめ ここに書ききれないですが、陰ながらたくさんの人のお世話になりました。至らないところも沢山ありましたが、会員の皆さんにも 色々なご意見や励ましを頂きまして会員数も目標の200人に達する事が出来ました。
来年は更に躍進したいと考えています。不景気も心配ですがまだまだジムとしてはやりたい事が山積みです。
来年2月と3月には1周年の企画も考えていますので楽しみにしていてください。

■[トレーニング]腹筋/アブコースター(ブログ2008年12月28日より)
「アブコースター」が納品されました。負荷もかけられるのですが、最初は無くても充分に効いてしまいます。 レッグレイズとクランチを組み合わせたような運動なのですが、イスの角度が正面、右、左、フリーと動きますので工夫次第で 捻りながら動かしたり出来て、色々な部分に効かせられそうです。

■[共通]糖尿病患者急増(ブログ2008年12月26日より)
今日の静岡新聞のトップ記事です。「糖尿病、予備軍含め2210万人」この10年で成人で1.6倍に なったそうです。予備軍も含むとはいえ成人の約5人に一人が糖尿病というのは驚きです。この10年で世の中、フィットネスクラブの 普及やダイエットブームで生活習慣病の類は減ってるかと思っていました。実態は高齢化が進んでいると言っても悪くなり過ぎて います。
運動指導の立場から言えば、日本では厚生労働省が「アクティブ80プラン」「健康日本21」などを唱え 最近ではメタボ検診も始まりました。生活習慣病予防のための「運動指針2006」というガイドラインも作られ 「週23エクササイズ(メッツ/時)以上の活発な身体活動、そのうち4エクササイズは活発な運動を」という具体的な目標も 作られたのですが全く普及していません。フィットネスクラブが増えても振動マシンや乗馬などのメッツ強度の低い運動を アルバイトのインストラクターがこれでいいんですというような事を言って勧めるようなクラブが増えただけとなり、その結果が 新聞記事のような事に結びついているのだと思っています。
以前、あるクラブのブログを読んでいたらカロリー計算について机上の理論でバカらしいというような事を 書いてあってびっくりした事があります。何の資格や知識、経験のない人が指導しているなんていう事もあるようなので、 個人の意見としては特に生活習慣病改善などの場合は安全の為にもこういう人につかないで、最低でも健康運動指導士レベル程度の 勉強をした人についた方が良いと思います。スポーツクラブに入会する時は、指導者をしっかりと判断して分からない時は いろいろな質問をしてみてからにして下さい。

■[日々]クリスマスイブ(ブログ2008年12月24日より)
今日はクリスマスイブです。スポーツクラブにとってクリスマスというと1年のうちでも最も暇な日と 言えるかもしれません。S&Cをオープンして初めてのクリスマスですが、それでも年末の忙しい合間を縫って来てくれる会員さんが 多いのはありがたい事です。
今日は朝原さん、バイトの鈴木君も夜は休んでもらっています。朝原さんは1歳と2ヶ月のかわいいお孫さんが いるので、普段忙しい分クリスマスはゆっくり家族と楽しんでもらいたいです。
もしサンタさんが私に「プレゼントは何がほしい?」と聞いてくれたら、「今年はもうすでに『S&C』 という大きなプレゼントをもらったので充分です。と答えると思います。もちろんまだまだ欲しい物はありますが、これ以上を 望んでは贅沢かもしれません。そう思えるほど今年は自分にとっては充実した日々だったと思っています。
来年の今頃も「サンタさん、今年も素敵なプレゼントをありがとう。」と言えるように頑張らないといけません。
みなさん、楽しいクリスマスを送ってください。

■[日々]冬の楽しみ(ブログ2008年12月23日より)
日曜日にスノボをやりに長野に行って来ました。
スノボはきっかけがあって先シーズンから始めたばかりなので、まだまだ思うように滑れませんが、 スポーツとしては今が一番伸び盛りで面白いのかもと思っています。今までは「スノボなんて何が面白いのだろう?」なんて 思っていたのですが、ちょっと滑れると楽しくなってきます。スポーツの楽しさは今まで出来なかった事がだんだんに出来る様に なってくる事なんだと改めて感じます。ウエイトトレーニングを始めた時ももっと早く大学生くらいからやっとけば良かったと 思ったものですが、まだまだ自分の知らない楽しい事もあるんだなと思うと、体を鍛えていて良かったなとつくづく思います。 今年はサーフィンもかじっただけだったので少し余裕が出来たら、来年再チャレンジです。
ウエイトトレーニングの楽しさは今まで挙がらなかったバーベルがすっと挙がるようになった時の感動とか、 地道に鍛えた体がだんだん理想に近づいているなと感じた時でしょうか?初めてベンチプレスが100キロ挙がった時は 凄く嬉しかった事を思い出します。

■[日々]残り1週間となりました(ブログ2008年12月22日より)
年内の営業も29日までなので、ちょうどあと1週間です。最近は色々と忙しくてブログの更新も少し開いて しまいました。
今日の午前中に来た会員さんに「今年はS&Cが出来たおかげで楽しみが増えて、健康になって毎日の生活が 変わりました。」なんて言われて、この一言で頑張ってきて良かったと思えました。
来年の目標は「今までスポーツクラブに通った事のない運動習慣のないたくさんの人達に会員になってもらう事」 です。このブログにも「菊川で初めての本格的スポーツクラブです。」と謳ってしまっているように、どうも一般の初めての方に とって敷居が高く感じてしまったかなと反省もあります。
今年は1年目としては満足いく事が出来ましたので、来年はもっとレッスンを増やしたり、マシンの見直しを したりして更にクラブとしてのレベルアップを考えなくてはいけません。
まだまだ地元での認知度も低いと思っていますので、来年の今頃は「菊川でスポーツクラブ、フィットネスクラブ といえばS&Cだよ。」と皆さんに言ってもらえるくらいになっていたいです。

■[日々]塞翁が馬(ブログ2008年12月17日より)
今年も2週間を残すのみとなってしまいました。昨年の今頃はまだ私はスポーツクラブの社員だった事を思うと、 1年があっという間に経ってしまったんだなとつくづく思います。
正直、最近の世の中の景気の悪さには不安を覚えるばかりですが、昨年会社勤めを辞める時の不安感に比べたら ぜんぜんマシかなと思います。私の独立目標はまず「貧しくてもやりたい事をやって生きていこう」という所が原点だという事を 忘れなければやっていけると思っています。
「人生万事塞翁が馬」ということわざがありますが、どんな逆境や環境も全て考え方で変わるような気がします。 今の時期、あんまり苦労しないで仕事をするよりもここらでしっかりとどういったスタンスでやっていくのかをもう一度よく考える 良い機会ではないかなと考えています。結果的にあの時苦労したおかげで良い物が出来たと思えれば良いのですから。
とりあえず、来年の2月には無事1周年のオープン記念キャンペーンはやりたいなと今から色々と考えています。 日頃の感謝をこめて、皆さんに喜んでもらえる企画を頑張ろうと思います。

■[トレーニング]腹筋/アブドミナル(ブログ2008年12月16日より)
写真はアブドミナルという腹筋のマシンです。シットアップやクランチもトレーニングとしては良いのですが、 腹筋も他の部位と同じようにメカニカルストレス(負荷)をかけてあげることも筋力を伸ばすためには効果的です。
このマシンの利点はもう一つあります。シットアップのような腹筋が苦手で出来ない方でも 負荷を軽くする事でトレーニングが可能という事です。コツとしてはシットアップと同様に脚の力を使いすぎないようにして お腹を収縮させる意識をしましょう。

■[日々]忘年会(ブログ2008年12月14日より)
S&Cの忘年会も昨夜終わりました。皆さん楽しんでいただけたと思います。普段顔は知っていても 話する機会がない人などいます。こういった機会に皆さん仲良くなってくれたら嬉しいです。
私も以前会員としてスポーツクラブに通っていたことがありますが、普段の会社だけの付き合いだけでなく、 色々な人たちと知り合いになれるのもこういったスポーツクラブという場所なのかなと思っています。
平日の夜に近所の主婦の方達が誘い合って来てくれる事などはS&Cが少しでも地域の交流に役に立っている気が してとても嬉しいです。
昨日は酒を飲みながら、この1年あたたかく皆さんに見守ってもらえて本当に良かったとつくづく思っていました。 また機会を見て、こういった会員さんの交流会もやっていきたいなと思っています。

■[共通]またまたマシンが増えます(ブログ2008年12月13日より)
ただ今コンバスのクランチャーを修理中でご迷惑をかけています。
修理ついでといってはなんですが、この際と思い新しい腹筋のマシンを購入しました。現在使っているギャラクシーの クランチャーとの入れ替えになります。
アブコースターというマシンでシットアップ・クランチ・レッグレイズの動きを組み合わせたようなマシンです。 ひねる事で外腹斜筋も鍛えられ、負荷もかけてトレーニングできるという優れものです。なかなか面白い動きです。ただ今、 納期を打ち合わせ中です。
腹筋はなかなか気に入ったマシンがなかったのですが、今回のはお勧めですよ。楽しみにしていてください。
最近景気の悪い話ばかりですが、こういう時こそ気持ちを明るく嫌なストレスもトレーニングで解消しましょう。

■[共通]Tシャツ完成(ブログ2008年12月11日より)
S&Cの特製Tシャツがついに今日納品されました。早速、今日から販売開始です。 トレーニング帰りの会員さんがすぐに買って帰ってくれました。色は黒のみでサイズは4サイズあります。ヘビーオンスの 厚手の綿ですのでしっかりした作りになっています。価格は2000円(税込)となっています。
ついでにスタッフユニフォームのトラックジャケットを同じデザインで作りました。
S&CのTシャツはオープンした時から是非やってみたかった事なので、とっても嬉しいです。 皆さん是非買ってくださいね。

■[日々]13日は6時までです(ブログ2008年12月10日より)
早いもので今週の13日の土曜日はS&Cの忘年会です。
2月の末にオープンした頃にはまだ出合っていなかった人達と今年はこうしてうまい酒を飲めるのですから、本当に ありがたいと思っています。
当日は7時から忘年会のため、申し訳ありませんが営業時間は6時までとなります。翌日曜日の営業は 通常通りです。飲み過ぎないように気をつけます。

■[共通]そのサプリ大丈夫ですか?(ブログ2008年12月9日より)
アンチドーピングという言葉を聞いた事がありますか?スポーツ選手なら必ず知っていて欲しい言葉です。
会員さんの中にも来年、はじめてボディビルの大会に出てみたいという人がいます。効率よく体を作るために、 「出来たらこういうサプリメントも摂ってみたらどうですか?」というアドバイスをする事があります。そういった時にわかる事が あるのですが、最近は質の悪いトレーニング雑誌もたくさんあり、こんな物摂って大丈夫なの?という物の広告もあります。 一番怖いのは安いからといってインターネットで輸入物のよく知らないサプリメントを平気で飲んでいる場合です。これは JBBFの選手なら絶対にやってはいけないことなので、厳しいですが選手登録はさせません。選手でなくても是非考えてみて 欲しい事があります。
最近は食の安全が崩れて、中国野菜や加工食品などのように本当に口に入れて大丈夫なのか考えなくては いけなくなりました。サプリメントに関しても同じ事が言えます。ちなみに米国のサプリメントに関するあるデータでは 意図的に禁止薬剤などの混入の疑いのある製品もかなりあるという話も聞いたことがあります。少し前もコエンザイムや アルファリポ酸などがテレビの影響で流行った事がありましたが、安易に飛びつかないで本当にそれが必要かを判断する事も 大切です。自分の口に入れる物に関しては、よく考えてから決めて欲しいと思います。
S&Cではこういったアドバイスもしています。サプリメントに関してはわからなければ摂る前に是非 相談してください。

■[トレーニング]腹筋/シットアップ(ブログ2008年12月6日より)
写真の腹筋は外腹斜筋、内腹斜筋というおなかの横の部分を狙ったやり方でウエストのひきしめに有効です。 前回のフレックスを使った腹筋は主にみぞおちあたりに効くのですが、このように腹筋のトレーニングはやり方によって 効果も違ってきますので何種類かのバリエーションを作ってやった方が理想的だと思います。
写真のようにおなかをねじる運動を回旋運動というのですが、実際のスポーツでもゴルフや野球の スイングのようにねじる動きが重要なスポーツがあります。「特異性の原則」といって実際にねじる動きのスポーツは シットアップやクランチのような鍛え方よりもよりパフォーマンスアップにつながりやすいといえますので試してみてください。
慣れてきたら写真のようにプレートやダンベルなどのウエイトを手に持って負荷をかけたほうが効果的です。

■[日々]信頼関係(ブログ2008年12月5日より)
このブログにも少し書いたことがあるのですが、S&Cを作る時に信頼していた人からお金を 巻き上げられそうになった事があり、危うく路頭に迷うところだった事があります。今思えば自分の未熟さが原因なのですが、 それ以来他人を心から信頼する事が出来なくなってしまった時期がありました。
立ち上がるきっかけを与えてくれた人がいました。自分よりもずっと若い友人なのですが、裏表なく 自分を信頼してくれる事で、信頼関係の大切さを改めて教わったと思っています。経営者として確かに信用してはいけない人を 見抜く事は大切だと思ってはいますが、全ての人を疑るよりも騙されてもいいと思えるくらい信頼してつきあえる人間関係の方が どんなに幸せかと今は思っています。
お金には換算できない物があって、生きていく上でこういう忘れてはいけない事を教えてくれる人間関係を 親友と呼べるのだと思っています。
反対に私の方が親友の期待を裏切ってしまう事もあります。信頼してくれた人の期待を裏切るという事は 凄く辛い事になってしまいます。最近も、今年仕事がうまくいった事でいい気になって押しつけがましい事をしてしまった事が ありました。以前も書きましたが、どんな感謝ややさしさもそれを受け取ってくれる人がいなければ成立しません。何度失敗しても こういう単純なミスを繰り返してしまう自分はバカだなとたまにつくづく思い反省しています。私の友人たちもブログを 見てくれているだろうなと思い素直に書いてみました。

■[トレーニング]腹筋/フレックスアブ(ブログ2008年12月4日より)
腹筋のトレーニングについてよく聞かれるので、何回かに分けて書いてみようと思います。
写真のマシンはフレックスというメーカーのアブドミナルマシンです。シットアップボード という足首を固定するタイプですと脚の力をどうしても使って上がってしまいます。腹筋のコントロールが 上手に出来る人ならこれでも良いのですが、腹筋をやっているのに脚が疲労してしまったり、 脚を使っているのを自分で感じる人は最初にこのマシンを使ってトレーニングしてみるのもお勧めです。 うまく上がれない人は腹筋のコントロールが苦手か腹筋そのものが弱い方です。
上手に腹筋がコントロールできれば女性でも楽に出来ます。

■[日々]失業経験(ブログ2008年12月2日より)
少し前に景気が悪いという話を書いたばかりです。平成9年頃にも山一證券、北海道拓殖銀行の破綻する という事がありました。その頃20代の私はあるメーカーの営業部員として働いていたのですが、会社の業績が悪く、 ある日会社に行くと、いきなり上司から私の所属する部署の売っていた製品を作る工場が閉鎖して、私のいる営業部門も 無くなるという話をされて、愕然としました。まさか自分の身にこんな事が起こるなんてというのが正直な所でしたが、 この経験がその後の仕事の役に立っています。
インストラクターになったのは30歳を過ぎた時でした。正直体育の学校も出ていない、その前まで 営業マンをやっていた男が転職で出来るほど甘くないなんて面接で言われました。今はその面接をした人達が 業界にいない所を見ると確かに甘くなかったのかもしれません。
偉そうに聞こえるかもしれませんが、人並みに働いている人はその程度で終わってしまいます。 私がその人達より出遅れた分を追いつき、追い越すのはとても簡単でした。というよりも運動選手や営業マンとしての 経験を持っていた私の方が業界に長くいた人よりも有利だったのでしょう。
20代の頃失業した危機感と、将来独立するという目的でフィットネスクラブに勤めていた時は 休みの日も色々と勉強したりしてました。根が負けず嫌いなので「あんな連中に偉そうに言われたくない」という気持ちが 強かったのですが、今は恵まれていない環境が自分にとっては恵まれていた事がよくわかります。こういう不景気な時こそ、 自分の力を信じてやっていきたいなと強く思います。

■[共通]特製Tシャツ(ブログ2008年12月1日より)
以前、このブログで書いたスタッフのユニフォームとS&Cの特製Tシャツですが、やっと注文しました。 本当は11月30日までに完成させたかったのですが、デザインと材質にこだわってしまい遅くなってしまいました。悩んだ分、 良い物が出来そうです。Tシャツは皆さんが着てくれるだけで私としては嬉しいので、安くやろうと思っています。完成したら、 写真入でまたブログで紹介しようと思ってますのでお楽しみに。
忘年会までに間に合えば良いなと思っています。皆さん、買ってくださいね。

■[日々]好きな言葉(ブログ2008年11月30日より)
私の好きな言葉なのですが「行雲流水」といいます。「のほほん」と読むそうです。大槻ケンジさんの 本のタイトルによく使われていて好きになった言葉です。どんな意味なのかはっきりとはわかりませんが、私なりの解釈です。 すべての事は起こるべくして起こり、ただそれだけの事だから、空を行く雲のように流れる水のように自由に生きてみましょう という事ではないかと思っています。「のほほん」というのはたぶん仏教用語ではないかと思っています。お釈迦様は 人間のすべての苦しみの根源は「執着」だから執着を捨てなさいと言っています。私もそうなのですが、どんなに考えても 仕方のない事に人はよく悩みます。過ぎてしまった過去、運が良いとか悪いとか運命としか言えないような事、思い通りにならない事を あれこれ考えてしまうのはそこに執着があるからだと思っています。大槻ケンジさんがこれを失恋に例えて説明しています。 失恋の痛みと相手への執着から逃れるには二人の恋愛のピークから徐々に落として考えていきます。「でも抱き合えたからいいか」 「でもキス出来たからいいか」「でも一緒にドライブに行けたからいいか」「でも食事に行けたからいいか」 「でも告白出来たからいいか」「でも出会えたからいいか」「でもそこにいてくれたのだからいいか」と考えていくと 恋は始まらなかった時の方が相手に対して慈愛の心でいてあげられるというのです。それでも相手への執着が捨てられない時は、 まだ二人の恋が始まらなかった頃の気持ちを思い出すのです。「でも元気でいてくれればいいか」こう思える度量があれば ストーカーになる人などいないはずです。もう一つ、大切な事に受け入れるという事があると思っています。執着しないという事は 容認できない事を回避する事ではけしてないという事です。
何かに悩んだ時、自分はつまらない事に執着していないか思い出して考えてみて下さい。気持ちが少し楽になると 思います。

■[日々]ルールとマナー(ブログ2008年11月30日より)
S&Cにはダンベルが45キロまでずらっと並んでいます。菊川、掛川地区でここまで揃えたクラブは 他にありません。一般のスポーツジムでは高重量のダンベルを置きたがりませんが、この理由もわかります。ダンベルを使うには それなりのテクニックと最低限のマナーは必要だと思ってください。例えば重たいダンベルを使った後にドスンと思い切り フロアに落としたら、ダンベルもフロアも痛むし、何より周りの人の迷惑であり、本人も危険です。どんなスポーツにも ルールがあります。サーフィンだってスノボだって自分勝手に滑っている人がいたら危ないし、迷惑なのと同じ事です。
S&Cでトレーニングするにはルールとマナーは守ってもらいます。厳しいようですがここだけは説明しています。 他のスポーツクラブではうるさい事を言われなかったのにと言うのであれば、そういう所に行けばいいだけの話です。 これが理解できない会員は退会してもらうこともあります。今まで入会を断ったのは2名ほどありました。
気持ちよくトレーニングをしたいと思ったら、最初からきちんとしたジムを選ぶ事だと思っています。 ジムの良し悪しはどんな会員さんが集まっているのかで決まってしまうのですが、それはジムの経営者や指導者がどういう考えで やっているかが大きいのだと思っています。

■[日々]逆境(ブログ2008年11月29日より)
少し前に不景気だという事を書きました。日系人の会員さんもS&Cにはいますのでよく話をします。 中には深刻な経済状況でトレーニングを続けたくても続けられなくなってしまった人もいます。ジムのオープン以来、 本当によく通ってくれて会員というよりもトレーニングパートナー、友人としてアドバイスに乗ってくれたり、手伝ってくれた人達が 苦しんでいる状況はとても苦しいです。S&Cの会員さん同士は、国籍関係なく皆仲間意識でやっているので、今のこの雰囲気が なくなってしまうのではないかと不安になります。
店をオープンして1年も経たないうちにこんな不景気が来るなんて予想もしませんでしたが、ある程度の覚悟は 決めて独立したつもりです。来年1年は苦労するだろうと思いますが、初心に帰れば3年間は苦労しようと思っていたので 踏ん張りどころだと思っています。
逆境の時こそチャンスです。会社勤めの時はこんな時に何も出来ずにストレスをためていた事を思えば、 今は思うようにチャンスを生かせるのですから逆境も楽しめるのではと、前向きに色々考えています。

■[日々]麻生発言(ブログ2008年11月28日より)
昨日の麻生総理の発言が問題視されています。健康であまり病院も通わず長生きしている人には インセンティブ(特典)を与えても良いという発言がありました。個人的にはこの発言には大賛成です。日本の場合は どうも健康に関する危機管理意識が薄く、メタボ基準が発表された時には厳しすぎるという話もありました。毎日運動して 頑張って自己管理している人と、極端な例ですが麻生総理の言うようにダラダラと酒でも飲んでだらしない生活をして 病院に通う羽目になる人が同じ税金というのもおかしいと思うのは正論の気がします。
今のメタボ検診も過去の「アクティブ80」「健康日本21」も病気を未然に防いで寝たきりをなくそう という物だったはずで、基本的には麻生総理の言っている事と同じです。ただし浸透しませんでした。純粋に健康運動指導士としての 立場で言えば、各市町村で積極的に運動施設を作ってきちんとした運動指導者を置くというだけで違うと思っていますが、 これが一番難しいのかも知れません。
新聞にも載ったので知っている人もいると思いますが、掛川市に「さんりーな」という大きな施設が出来た時に、 ある民間施設が市長宛てに民間施設の経営を圧迫するので料金を安くするなという事を申し出て、結局公共施設の料金が 値上げしてしまうという悲しい事がありました。私にとってはとても情けない思いをした事件でその後の方向を決める 大きな事でした。実際に運動を実践したり指導する人間とは全く関係ない人達の間でこういう事が話し合われてしまうのですから、 所詮、市町村レベルでは無理だというのを痛感した事件でした。
話がそれてしまいましたが、自己管理をする事のインセンティブは健康でいられる事、体力を維持する事、 若くいられる事、食べ物がおいしい、ぐっすり寝られるなど数えたら切りがないほどです。自己管理の価値はお金ではとても 換算できない事が、今回の論点がずれている所だと個人的に思っています。

■[共通]マガジンラック(ブログ2008年11月27日より)
有酸素エリアにマガジンラックを置いてみました。私はいつもエアロバイクをこぐ時には本を読みます。 リカンベントバイクといって背もたれのついたタイプのバイクがお尻も痛くならず、長時間やりやすいと思います。 あまり難しい本は頭に入らないのですが、小説などは不思議と体を動かしていた方が調子よく読めます。減量の時期は 読書量がかなり増えます。本を読んでいると時間が経つのが早く感じられて、時には1時間くらい気がつくと経っていたなんて 事もあり、時間も有効に使えてお勧めです。もちろんテレビを見ながらとか、おしゃべりしながらでも運動強度さえ適当ならば 有酸素運動の効果に違いはありません。水分補給はしっかりとやりましょう。ダイエット中はお茶か水がノンカロリーなので 良いでしょう。私は筋トレを先にやった後なのでBCAAのサプリメントを有酸素運動の前に必ず摂ります。
S&Cにあった私が読んでいる雑誌をとりあえず置いてみたら「マッスル&フィットネス」「アイアンマン」 「ファイト&ライフ」などかなりマニアックな雑誌ばかりになってしまったので、今度ちゃんと女性用の雑誌も揃えておきます。

■[日々]将来設計(ブログ2008年11月26日より)
「あの時に戻ってやり直せたら」誰でもこんな事を1度は考えた事があると思います。ジムをオープンする時に、 大学時代位までの昔の知り合いにも連絡したりして十数年ぶりに連絡を取り合った友人もいました。
今年の夏に久しぶりに再開した友人とは20代の前半を過ごしました。当時はお互いに自分達の将来なんて はっきりと描けない時期でしたが、将来こうしたいなんて事をよく話をしていました。
久しぶりに再開して「あの時はこんな事を言ってたね。」なんて自分でも忘れてた事を覚えてたりするので びっくりします。「あの時あっちの道に行ってたらどうなっただろうね。」と当時を知っている人に聞かれるとしばし考えて しまいます。今の経験と知識があればきっとこうしなかっただろうなと思うことは確かにあります。でも、当時としては あれほど悩み苦しみ決断した事もあれば、何も出来ずに過ごしてしまったにしてもそれがあるから今があるのです。少なくとも 当時の自分から見たらスポーツジムを経営しているなんてまったく予定に無い事でしたが、友人から「サラリーマンはやっぱり 向いていないと思うよ。」と当時から言われていたなと思い出してしまいました。
もっと勉強しとけばよかったとか、あれをやっておくべきだったとか今でも思うことがあるにしても、 それは「今からでも、これからの為にやればいいかな。」と思っています。また10年位して友人に再会したなら 「あの時話していたことは、今こうなっているよ。」という事が増えていたいなと思います。

■[日々]ブランド物(ブログ2008年11月25日より)
皆さんはブランド物は好きですか?私はトレーニングの道具はブランド品が良いと思っています。 以前も書きましたが、他のジムに行くと最初に設備を見ます。プロの目で見ると目に付いてしまう事があります。
S&CではIVANKOのストレングスバーをベンチプレスに使っています。プレートも25キロまで 揃えてありますし、ベンチ台も頑丈さと使いやすさでMAXICAM製です。
会員さんの中にもこういう事がわかってきてくれる人が多くて嬉しいです。資金力のあるクラブが せっかく設備を新しくしたのに肝心なこういう部分は安物を使っていたり、安物の25φのバーを平気で使っているのは 近隣のクラブでもたまにやっていてがっかりしてしまいます。コンセプトが違うと言われてしまえばそれまでですが・・・。
S&Cでも全てがブランド品ではありませんが、自分で使って良い物を提供しようといつも思っています。 細かい事なのですが、料理屋さん、飲み屋さんとか服屋さん、靴屋さんにしてもこだわっている店とそうでない店の差は 大きいような気がします。

■[ダイエット]有酸素運動(ブログ2008年11月24日より)
どこのジムでも一番人気があるのはやはり有酸素系のマシンではないでしょうか?
S&Cでもトレッドミル2種類5台、クロストレーナー3台、エアロバイクも3種類8台あります。 会員数が増える度に増やし、今の台数になりました。心行くまでトレーニング出来るように、 スペースと予算が許す限り会員数が増えてくればまだまだ増やせたらいいなと思っています。
有酸素運動は、心拍数コントロールのあるマシンもありますが、血圧などの関係で薬を飲んでいる方などは、 心拍数が上がりにくい場合がありますので、こういった種類のマシンで運動強度を決めない方が良いです。 ボルグのスケールといって、自覚的に運動強度を決めるやり方が最も効果的かもしれません。 「ややきつい」と感じるくらいで気持ちよく汗をかいていれば良いと思います。 健康管理の範囲内ならば「ニコニコペース」といって隣の人と話が出来るくらいの強度でも充分です。 時間をかけて楽しくやりましょう。
目安としてよく言われる「1日1万歩」は速歩で約1時間のウォーキングですので 自分の日常生活で足りない分をスポーツジムで頑張って補いましょう。

■[トレーニング]プラットフォーム(ブログ2008年11月23日より)
S&Cには普通のジムにないものがけっこうあります。
写真の台はプラットフォームといいます。大工さんの手作りなのですが、結構使えます。何に使うのかと言うと、 デッドリフトやハイクリーンなどのフロアから挙上する種目の場合、最後にまたフロアに落とす必要がある訳ですが、普通のジムなら 周りに迷惑をかけるしフロアも痛むしでそんな事をしたら怒られます。
最も、フィットネスクラブでそんなトレーニングをやりにいく人もいないでしょうし、そこまでウエイトを 扱えるインストラクターがいる所も無いでしょうから必要のないものかもしれません。
S&Cを作る時には、思い切りトレーニングできる環境を目指しました。もちろんこういう物を置く以上は ある程度のレベルで教える事もやります。(私の資格のNSCAーCSCSレベル位までですが)
S&Cではフリーウエイトは完全に独立した部屋になっているので、一般の人に迷惑もかけることはありません。 かなり本格的な人向きなのかもしれませんが、こういったトレーニングが出来るジムは滅多にないと思っていますので、 興味のある人は是非見学に来て下さい。

■[日々]創業計画(ブログ2008年11月22日より)
1年前のこの時期は、創業計画書を考えていた。当時いたスポーツクラブでの指導には限界を感じていて、 クラブの上司の方針とも自分の考えが合わず色々考えての決断でした。
菊川、掛川には私の思うような本格的なスポーツジムはなかったので、作れば人が来てくれるのではないかと ずっと考えていました。女性専用のサーキットトレーニングジムを作った方が儲かるなんて言ってくる人もいましたが、 「自分にしか出来ない。」「真似したくても出来ない事をやる。」という事にこだわりたかったのです。
1年前に書いた計画書を見て、自分の考えが間違っていなかった事にホッとしています。計画書通りには いかなかった部分はまだこれからの課題です。
もし自分で起業する事を考えている人がいたら、創業計画書をしっかりと書いてみる事を勧めます。 川崎市中小企業支援センターやVenture Web−Gate、国民金融公庫のサイトが参考になりましたので、 お勧めだと思います

■[日々]最後の3連休(ブログ2008年11月22日より)
年内最後の3連休です。朝から忙しかったのですが、閉館前の午後7時にはもう会員さんもいなくなって しまいましたので、今日は久しぶりに早く帰ろうと思いましたが、今週は忙しくてトレーニングがやれていないので これから脚のトレーニングをやります。
これからの時期は忘年会などが多くなるので土曜日はこういう日が多くなるのかもしれません。 今年は例年以上に世の中不景気だという事を感じますが、それでもジムの見学の多さからいうと皆さんの健康志向の強さも 感じます。こういう不景気の時はどこか遊びにいくよりも、ジムで汗を流していた方がお金もかからないし、健康にもなるし お勧めだと思うのは私だけでしょうか?
今年もあと6週間あまりです。今日から年賀状作成にかかって、今年は余裕で正月を迎えようと思っています。 今年は本当に良い年だったなと思って終われるように仕事もトレーニングも頑張ります。

■[日々]感謝(ブログ2008年11月20日より)
以前このブログで私の病気の事を書きました。浜松南病院の花井先生の紹介でIBD専門誌の「CCジャパン」の 取材を受けて今月号の巻頭ページと特集に私の記事を載せてもらいました。少しでもお世話になっている花井先生の助けになれば という気持ちと病気でも普通以上に体を鍛えられる事も仕事を人並み以上にこなす事も出来るという事を同じIBD患者の人達に 知ってもらいたかったのです。S&Cのアドレスにメールなども頂き、少しでも励みになってくれた人がいてくれた事が とても嬉しく思います。
私程度の存在でも見ず知らずの誰かの役に立てた事で、自分が今までやってきた事が少し報われた気がして 自分自身の励みにもなりましたので、私からも感謝のメールを返信しました。
S&Cの会員さんの中にも、こういうスポーツジムを作ってくれてありがとうと言ってくれる人がいます。 私にとっては最高の褒め言葉です。どんなに苦労してもその一言で、苦労した甲斐があったなと思えるのです。
 私自身も今年は特に色々な人にお世話になったので、感謝の気持ちを伝えたいななんて思ってしまいました。

■[日々]サザエさんは何歳でしょう?(ブログ2008年11月19日より)
昨日インターネットを見ていてショックを受けました。サザエさんって24歳だそうです。私が子供の時から サザエさんは放送しているので、子供の頃年上のおばさんくらいに思っていたサザエさんをはるかに自分が飛び越えておじさんに なってたんだなと改めて考えるとショックです。20代の頃、子供から「おにいさん」と呼ばれていたのが「おじさん」 と呼ばれ始めた時のようなショックです。ちなみにタラちゃん3歳、マスオサン28歳らしいので想像するにサザエさんは 20くらいで結婚して21でタラちゃんを産んだ事になります。なんて事を考えていたら、テレビではイクラちゃんがCMで IT社長になっちゃったなんてやっています。原作の故長谷川先生もびっくりでしょう。
サザエさんの歳のように知っているようで改めて聞かれると、本当は知らない事って多いです。私の友達で 話をしていて「それってどういう意味」とよく聞く人がいて自分でもよく使っている言葉が実はわかってないんだなと 気付かされる事があります。仕事やトレーニングをやっていてもふいに自分は今までわかった気になってただけなんだなと思う事が たくさんあって、そういう事をもう一度深く考える事で本当に理解できるのかと思う時があります。サザエさんの話が変なまとめ方に なってしまいました。

■[日々]視野(ブログ2008年11月17日より)
買い物をする時、タイミングを考えます。例えばスノーボードのウエアならシーズンが終わる直前なら 安いですが、来年の流行りがわからないので迷ってしまって結局買わずにいると、次のシーズンにやっぱり買っとけば良かった なんて思う事があります。
買い物に限らず、色々な場面でタイミングを誤ってせっかくのチャンスを逃してしまうという事は よくあります。そうやって後悔できるのはマシな方で、実は目の前にチャンスが転がっているのにそれすら気がつかないで スルーしているのかもしれないなんていう事があるんだと思っています。同じ場所にいて同じものを見ていても、ある人は ぱっと閃くのに自分は気づきもしなかったなんて事はよくあります。視野を広く持つ事は大切です。いつも同じ視点で 物を見ていると気がつかない事が多くなってしまう気がします。自分の興味のなかった事でも、必要に迫られたり他人から頼まれて 調べたりしてやってみるうちに新しい世界や考えが見えてきます。私の場合は専門的な事は凄く詳しいのですが、それ以外は 全く駄目な事が多いです。案外ビジネスの考え方やチャンスなども今まで見ていなかった部分にあるのかななんて考えながら、 最近は新しい物を探しています。まずは趣味や知識の幅をもう少し広げたいなと思っています。

■[トレーニング]体重アップ(ブログ2008年11月15日より)
久しぶりに体重を測ったら75キロに戻っていました。2か月強で7キロアップです。一般の人から見ると 凄い勢いで太っているように数字だけ見ると思うかも知れませんが、体脂肪は普通のBI法(電気伝導度で測るタイプ)の体脂肪計で 測定しても10〜12%位ですのでオフのコンディションとしてみれば普通です。毎年腹筋が消えるほど太らないようには 注意していますが、特に年末年始はお酒の量が増えるので注意が必要です。筋肉をつけるためには、太り過ぎないように筋肉で 体重を増やす事が大切です。
今年のオフはサプリメントを変えてみました。健体のウエイトゲインをバルクアップの為に意識して 摂り始めたのも体重アップの要因だと思います。ウエイトゲインは味も美味しく、なかなか体重が増えない人にはお勧めです。 食事代わりにも使えます。来週からしばらく使っていなかったクレアチンも健体の新しいタイプが発売されたので試そうと 考えています。自分で摂ってみないと会員さんにも勧められないというのもあるのですが、良ければ自信を持って店頭にも 並べようと思っています。という訳で今ウエイトゲインの3kgがS&Cには並んでいます。売れなくてもどうせ自分で 飲んでしまうと思います。

■[日々]不景気ですが(ブログ2008年11月15日より)
ボーナスシーズンが近づいてきました。今年はもうサラリーマンではないので関係ないのですが、会員さんと 話をしているとつくづく不景気だと感じてしまいます。もしもこの不景気が1年早かったら、とてもお店をオープンしなかっただろうと 思い、今更ながらほっとします。競争の激しいフィットネスの業界でオープン以来順調に会員数が増えている事は本当に嬉しい事です。 これも色々な人の支えがあってこそだと思っています。
ホワイトハルク下田選手もブログに書いてましたが、日本経済全体が悪い今が頑張り時です。フィットネス業界も 状況は厳しい訳ですから今後は県内でも中途半端な所は淘汰されていくと思っています。この1年自分で経営をしてみて、色々な事が 見えてきました。立ち上げ時の事、資金繰りで苦労した事、運営上の事など今までの経験など比べ物にならないほど勉強させて もらいました。結果的に見ればほとんどが計画通りに行けたと思っています。今年中には全て予定はクリアできそうです。 来年に向けての計画もたくさんあります。本当の勝負は来年だと私自身考えていますので、個人経営の強みで、大手では出来ない事を チャレンジ精神でやっていこうと思っています。

■[日々]説得力(ブログ2008年11月13日より)
最近は夕方、会員さんに交じってトレーニングしてます。本気のトレーニングを会員さんの前で見せる訳ですから 「しょぼいトレーニングしてますね。」とか言われないように頑張ってます。私にもプロ意識はありますので、会員さんに教える手前 自分が下手くそでは会員さんに申し訳ないと思っていますので、常に鍛える事にしています。趣味でやってるのも大きいのですが、 会員さんに一番説得力があるのは「こうやってやるんですよ。」と言って見せてあげる事ではないかと思っています。

■[日々]有言実行(ブログ2008年11月8日より)
有言実行でありたいといつも思っています。他人から信用されたいというのもありますが、自分自身の言葉に 責任を持ちたいと思っています。
まだ掛川のスポーツクラブに勤めていた時、気の許せる友人にいつかは自分でジムを作りたいという事を なんとなく話した事がありました。日々の忙しさの中で自分でもなかなかスタートが切れないでいる時に「いつやるの?」 という事を聞かれました。そんな事無理だと自分でも思う事があったのに、私が言った事を信じて気にかけてくれている人がいた事が とても励みになり、今でもありがたく思っています。
トレーニング指導をする上で、「この位努力すればこうなるよ。」というアドバイスをします。努力するのは もちろん私ではないのですが、この人がこの位やればこの位の結果は出せるだろうという事を信じて口にします。何を根拠にと 聞かれれば、それは自分でも色々とやってきたから言える事なのです。200キロのベンチプレスが挙げれるようになりますか? と聞かれたら自分でもやった事がないので自信を持って答えられませんが、120キロなら現実的な数字なので こういうトレーニングのやり方があるよというアドバイスが出来ます。アドバイスをする上で大切なのは、私がジムを出せると 信じてくれていた友人のように、私もアドバイスを与えた人が出来る事を信じていないとアドバイスする意味はないんだろうなと 思います。

■[日々]気が早いですが(ブログ2008年11月7日より)
もう気付いている方も多いと思いますが、S&Cのウインドガラスには早くも気の早いサンタがいます。 店をオープンしてから最初のクリスマスなので少し遊び心でやってみました。最近電飾看板も付けたばかりなので、以前と比べると かなり夜は外が明るくなりました。
昨年の今頃、ヨシダ文具の跡地である今の場所に店を出す事に一番悩んだのが、夜8時頃にはまわりにコンビニも ないのでS&Cの通りは本当に真っ暗で寂しくなってしまう事でした。仕事の行き帰りや休みの日に何度も足を運んでみても、 やっぱり夜は怖いくらい寂しいのです。正直、1年も使っていなかった今のS&Cの店舗は夜見ると廃墟のようでした。 それでもやっと見つけた自分の考えている条件に合った店舗でしたので、ちょうど1年前の今頃思い切って購入を決めました。
昨年の今頃、夜に何度も訪れた時の怖いくらい寂しい景色を今でも思い出します。夜、営業中に駐車場に出て たくさん止まっている車と明るく照らされた看板を見ると、1年前とはこんなに違うんだと自分でも驚いてしまいます。
来年の今頃はもっといっぱい電飾をつけるくらいの余裕があったらいいななんて今から楽しみに考えています。

■[日々]11月です(ブログ2008年11月6日より)
11月もあっという間に5日が過ぎてしまいました。正直、11月は寒くなってくるので入会も減るし、 景気も良くないので会員さんも減るかもしれないなと思っていたのですが、今月に入ってからもすでに7人も入会がありました。 特に今キャンペーンをしているわけでもなく、菊川市内だけでも私が知る限り4件のフィットネスジムがある中でわざわざS&Cを 選んで来てくれるのですから本当にありがたいと思っています。
振り返ってみると、オープンしたての頃は、正直こんなに早く会員さんが集まってくれるなんて想像も していなかったので途中クロストレーナーやトレッドミル、マシンを増やしたりしてなんとか対応してきました。念願の レッスンスタジオも何とか作って待望のヨガのレッスンもスタートしたところです。一番嬉しいのはたくさんの会員さんが着実に 結果を出してくれていることでしょうか。皆さん一生懸命に楽しくトレーニングしてくれるので嬉しいです。昨年の今頃は まだ形も見えないまま不安だらけで開業準備を進めていた事が信じられない位です。
今年も2か月を切ってしまいました。やりたい事ややらなくてはいけない事はどんどん増えていきます。 来年はもっと会員さんが満足できるようにレッスンも増やしたいですし、設備もまだまだ良くしていきたいと思っていますので 楽しみにしていて下さい。

■[共通]「やさしいヨガ」好評でした(ブログ2008年11月2日より)
本日の特別レッスン「やさしいヨガ」は定員いっぱいの12名のご参加を頂きありがとうございました。
12名でスタジオの広さが一杯でしたので、今後スペースを広げるように改善します。ご参加の皆さんには ご好評を頂き帰り際にぜひ続けて受けてみますという会員さんもいて、とても嬉しいです。
当初、土曜日のレッスンは45分の予定でしたが、レッスン後に沼野インストラクターとの話で60分にして、 ゆっくり中身も濃くしましょうという事になりました。
今後も毎週土曜日の2時30分から1時間行いますので、今回都合で受けられなかった方も是非ご参加ください。 尚、スタジオの都合で先着12名までとさせて頂きますのでご了承ください。事前予約も受け付けております。

■[日々]苦手(ブログ2008年11月1日より)
誰にでもあると思いますが、私にも苦手なタイプの人がいます。「上から目線の人」と 「何故かわからないけど威張ってる人」「根拠がわからないけど自信満々の人」この3タイプでしょうか。
今までモトクロスやボディビルの選手でやってきたので、遅い奴は速い奴に勝ってからでないと何も言えない と思っているし、ボディビルの世界はもう何も言わなくても凄い体を作った奴の勝ちだという考えでいます。実際の社会の力関係は 年功序列や社会的地位などの力関係が働いてしまうのでどうも好きになれません。
サラリーマンの時はこんな考え方だったのですごく苦労して、ストレスも溜まっていたと思います。 私の独立の動機の一つにはこんなくだらない理由もありました。
知り合いから独立してやってみたいのだけどという相談を受ける事があります。「そんなに甘いもんじゃないよ」 とは言わず「やってみれば」というアドバイスをしたくなります。実際にやってみれば苦労をしたにせよ、それに見合うものは 手に入るからです。少なくとも私は自分でやってみる事で色々と自分を変える事も出来たし、経験して分かった事も多かったなと 思っています。
性格というのは変えられなくても、考え方や人生は実際に苦労すれば変わってくんだなという事を最近 強く思っています。

■[日々]引退(ブログ2008年10月30日より)
女子マラソンの高橋選手がプロ引退を表明しました。アスリートとしてとても好きな選手でした。 マラソンなんて興味のなかった私でも高橋選手のお陰でだいぶ詳しくなったと思います。
会見からは凄くプロ意識の高い人なんだという事が感じました。プライドというよりも責任という事でしょうか。 自分が一人で頑張っている訳ではないからこそこういった形での引退になってしまったのでしょう。今後は市民ランナーとしての 活躍があるのではないかと期待します。
どんな事にもいつかは終わりや転機があります。私自身も20代にモトクロスに夢中になりましたが、 成績も残せずにダラダラと続けていくのに悩み始めた頃、大怪我で仕事も続けられなくなり、レース活動も終わりになりました。 S&Cを計画する時も好きな職場を離れてやっていく事に悩んだ時期もありました。今思えば人生にはそういったタイミング というものがあるのかもしれません。何かが終わりになるという事は寂しい事ですが、マイナスではなく新たなステップに 進むために必要な事ではないかと思っています。
高橋選手の陰に隠れてしまいましたが、柔道の石井選手も格闘技ファンとして楽しみにしています。

■[トレーニング]プライオリティー(ブログ2008年10月28日より)
トレーニング理論にプライオリティーの法則というのがあります。プライオリティーとは日本語で優先順位 という意味ですが、例えば有酸素運動と無酸素運動を同じ日に行うとすると、どちらを先にやった方が良いかという事で悩みます。 この時にその人の目的によって、パワー系の選手なら集中力とエネルギーのある最初に無酸素運動を優先させるというような事に なります。また筋トレで言うと胸のトレーニングならメイン種目のベンチプレスを最優先させるという考えもあります。
いずれも運動における絶対的な法則ではなく、有酸素無酸素のプライオリティーで言えば無酸素運動を 先にやった方がホルモン環境の面で効率的だったり、予備疲労法といってベンチプレスの前に1種目入れる事で、 よりベンチプレスを効果的に行う事も可能です。
プライオリティーという考え方は仕事や日常生活においても大切だと思っています。ボディビルの大会に 出るにしてもまずは仕事をしっかりとこなしてからですし、家族や周りの人達との調和が優先されなければうまくいく物ではない と常に思っています。

■[トレーニング]お勧めトレーニング本A(ブログ2008年10月25日より)
以前お勧めトレーニング本を紹介しましたが、最近何冊か読んだ中で谷本道哉著「トレーニングのホントを 知りたい」は面白い本ですので特に現役で競技をされてる方、運動指導者にお勧めです。
日本ではトレーニングに関する事で誤解されてる事が多いです。「ボディビルダーのような筋肉をつけては いけない」「フルスクワットは危険だ」「加圧トレーニングが最高のトレーニングだ」などはマシな方で、一般のスポーツクラブの 現場では会員さんとインストラクターの間で様々な面白い会話が交わされている話を聞きます。
本の内容とは異なるのですが、ベンチプレスやスクワットを例にとっても例えばボディビルとパワーリフティング、 陸上選手では目的が違うので同じやり方にはなりません。きちんと経験と知識を持った選手や指導者なら普通にわかっていても、 どうもこの辺の違いが一般の人にとっては教わる人によって言う事が違うとかいう事になっているのかもしれないと思っています。
加圧トレーニングにしても単なる選択肢の一つに過ぎず、従来のトレーニング法を工夫した方がむしろ効果的 ともいえなくはないのですが、高いお金を払ってでも楽に効果が出せるというマスメディアの悪い宣伝の力が大きく、一般の人に 説明するのも難しくなってしまうので困ったものです。
多分理解されないだろうなと思う部分も多いのですが、タイトル通りトレーニングの本当の部分を誤解や批判を 恐れず書いんだろうなという本なのでかなりお勧めです。

■[日々]オールアウト(ブログ2008年10月22日より)
最近どうもブログの更新がおろそかになってしまいます。原因は何かと言うと、自分のトレーニングをやりすぎて 家に帰るとすぐ寝てしまうからです。もともとトレーニングが趣味でインストラクターになり、ついには自分でジムを作ってしまった 訳ですので、考えてみれば自分で自分の好きなようにほしい物を揃えたジムです。トレーニングが楽しくない訳がないのです。
一方、お金では揃えられない物があります。それはジムに集まってくれる人達です。どんなに良い設備を揃えても 結局はそれを使いこなしてくれる会員さんが来なければ宝の持ち腐れです。一生懸命トレーニングをする会員さんが集まっているジム というのは本当にやる気が出るし、トレーニングしやすいと思います。以前のクラブではどんなに頑張っても実現できなかった そういった雰囲気がS&Cには溢れているのでついつい自分のトレーニングも力が入ってしまいます。
トレーニングを各セットでこれ以上出来ないという所まで追い込む事を「オールアウト」すると言います。 凄くきついので以前のクラブでは会員さんに補助についてもやってあげた事はあまりありません。そんなことしたら皆辞めて しまいます。S&Cではオールアウト当たり前にやってる人が何人かいます。今日もいいトレーニングしたなという顔をして 帰って行く人を見ると、嬉しくなります。
自分も明日もまたオールアウト目指して頑張ろうと思います。

■[共通]「やさしいヨガ」が始まります(ブログ2008年10月19日より)
菊川のお祭りも無事終わり、今年もあと2か月ちょっとです。本当に早いものですぐにクリスマス、 お正月という気がします。
以前このブログでもお知らせしたレッスンスタジオを使って、11月8日(土)から毎週土曜日の 午後2時30分〜3時15分まで「やさしいヨガ」というレッスンが始まります。担当は地元菊川出身で活躍している 沼野インストラクターです。初心者でもやれる、気持ちの良いヨガですので是非ご参加ください。これに先立ちまして 11月2日(日)の11時〜12時に「やさしいヨガ」の特別レッスンも行います。先着12名の予約制なのでお早めに お申し込み下さい。会員無料、ビジター500円です。
今後も、ヨガとピラティスを中心としてレッスンを増やしていきたいと考えています。皆様のご要望なども 是非お聞かせ下さい。

■[日々]出会い(ブログ2008年10月15日より)
私がボディビルのトレーニングを始めて最初に教えて頂いたのが、島田市でエリアというクラブを経営する 徳田選手でした。健康運動指導士の資格だけでインストラクターになってしまった当時の私はトレーニングの事は知識すらろくになく、 ウエイトの扱い方、トレーニングの仕方、補助のやり方、トレーニングに対する姿勢、器具の扱い方などボディビルのトレーニングを しながら、その後の仕事の基礎になる事を教わりました。その後の私のインストラクター生活の中で、また今でもこの時教わった事が 大きな大きな財産になっています。トレーニングを開始してから1年も経たないうちに静岡県新人戦で3位入賞するくらい 当時徳田さんにはよくトレーニングを見てもらいました。今でもトレーニングをしっかり積みながら、その中でつかんだ物を 会員さんに伝えていくという私のスタイルは徳田さんを目標にしています。
S&Cを作る時も色々な人が無責任なアドバイスを送ってくる中で本当に役立つアドバイスをたくさん頂いた からこそ、今こうしてやっていけています。
こうして見ると人との出会いは大切です。徳田さんに出会い、教わらなければ私がインストラクターを続けて S&Cを作る事はなかったかもしれません。一生懸命トレーニングに励む会員さんに私も徳田さんがしてくれたように、しっかりと 教えられるようにしたいものです。

■[日々]40にして(ブログ2008年10月12日より)
帰りに友達とファミレスで食事をしながら、思い切って独立したもんだねという話になりました。 以前いたクラブはすっかり様変わりしてしまったので、私のやりたい事を考えると図らずも良いタイミングで独立したと思っています。 別に深い理由があった訳ではなくて、自分の中でただ40歳までに独立して自分でやっていきたいと考えていただけです。 あと1年遅れたら考えも変わりそうでかなり勢いでやってしまった気がします。
孔子の言葉に「40にして迷わず」とありますが、私自身は「40になったらもっと迷った」ような気がします。 自分で自分は臆病だと思っています。こっちを選んで本当に良かったのか?どうしてあの時ああしてしまったのだろう? 間違った事を言ってしまったのではないか?あの人を傷つけたのではないか?軽蔑されたらどうしよう?若い時には気にしなかった事が 以前よりも気になる時があります。
「40にして迷わず」は私には無理のようなので「40にして迷わないようにしよう」というのが目標でしょうか。 もう少し開き直れたら楽かななんて思ったりもします。
それでも少し苦労した分、最近何かがわかりかけてきたような気がします。文字にするとかなり恥ずかしいのですが、 自分は何をしたいのだろう?自分にとって大切な物は何?というような疑問にやっと正直に向き合えるようになったと思ってます。 1年前ゼロからスタートした時の事を時々思い出そうと思っています。

■[日々]忘年会のお知らせ(ブログ2008年10月11日より)
少し気が早いですが12月13日(土)の7:00からクラブの忘年会をやります。場所は「かま滝」さんで 飲み放題5500円です。その日はもう一件忘年会があるという事で、23名しか予約できませんでしたので参加ご希望の方は お早めに私か朝原までお願いします。
早いもので今年も忘年会や年賀状などの事を考える時期になってきました。毎年切羽詰まって 12月の30日くらいに年賀状を書いているので、今年はしっかり準備しとこうと思っています。そう言えば、忙しくて 開業案内も出さなかったなんて今頃反省してます。

■[共通]レッスンルーム完成です(ブログ2008年10月9日より)
以前このブログでお知らせしましたレッスンルームが完成しました。会員さんからどこにあるの? と今日も聞かれましたが、駐車場の一番奥です。奥まっていてわかりずらい場所なので、スタッフにお尋ねください。
今度の日曜日の3時から毎週私、塚本がレッスンを行います。20分間の簡単に誰でも出来るボールを使った ストレッチおよび腹筋やバランストレーニングです。ボールの使い方もマスター出来ますのでぜひご参加ください。定員は 8名ですのでお早めにお越し下さい。
今後、ヨガやピラティス、ストレッチのレッスンを徐々に増やそうと考えています。ご要望があれば スタッフにお気軽に言ってください。

■[共通]ユニフォーム(ブログ2008年10月8日より)
S&Cのユニフォームを作ろうと考えています。本当はオープンの時に作ろうと思ってたのですが、 当時は色々あってお金に余裕がなかったり、忙しくて考えている余裕もなかったので半年以上そのままになっていたのですが、 アルバイトの鈴木君も入った事ですし、ここらでスタッフの格好もスポーツクラブらしくしようと思います。私が勝手に ライバル店(?)と思っているゴールドジムさんにあやかって赤と黒のツートンのデザインです。
実はオープンの時に友人がユニフォームのロゴもデザインして作ってくれてあったので、ずっとそのままに していたのも申し訳なく思っていました。こういう心のこもったプレゼントは使わなくては本当にすまないと思っています。
今月中には間に合わせたいと考えてますのでお楽しみに。そのうちS&CのオリジナルTシャツなんかも やりたいですね。売れるかわかりませんが・・・。

■[トレーニング]オフシーズン(ブログ2008年10月7日より)
日曜日に大阪で行われたボディビルの日本一を決めるMr.日本でマッスルハウス(藤枝市)の合戸選手が 連覇しました。当日は仕事をしていて応援に行けませんでしたが、採点表を見る限りダントツの一位のようです。この後の ユニバース(世界大会)も楽しみです。合戸選手の事は何回か書きましたが、ひたすら激しいトレーニングを続けることによって、 特別なマシンを使う訳でもなく手作りのマシンとフリーウエイトで日本一の体を作るのですから尊敬の一言です。
さて、私自身も先週からオフシーズンのトレーニングに入りました。開業準備に追われた昨年と違って、 今年は今までになく環境も整いました。週に2日は会員の三浦君と北川君の2人とトレーニングをするのですが、毎回確実に レベルアップしてくるので楽しみです。トレーニング内容は以前合戸選手にパーソナルを受けていた時に戻してドロップセットを 多用していますが、これについてくる2人は凄いです。
私自身体調を崩したりしてこの数年思い切ったトレーニングが出来ずにいたのが、ここにきて以前の体力に戻り、 来年に向けて張り切っています。40代になって、1日13時間働いて、トレーニングも激しくやるのは流石に夜になると クタクタですが、充実した毎日です。ぐっすり寝て今日も頑張ります。

■[日々]こだわり(ブログ2008年10月5日より)
今週からトレーニングのペースを通常に戻しました。木曜日や土曜日にトレーニングをする時は 仕事を終えてからなので、夜はかなり遅くなってしまいます。サラリーマン時代と違い時間がないのが自営のつらい所ですが、 考えようによっては夜遅くに誰にも邪魔されず趣味に打ち込めるのですから贅沢です。
「Lightning」という雑誌が好きで昔からよく読んでいます。完全に趣味=生活がテーマの雑誌です。 「こうして僕らはオーナーになった」というコーナーは独立以前から読んでいて今でも参考にしてます。好きな事を仕事にして お金も儲かってみんな喜んでくれるというのが理想です。もちろん成功してるからインタビューされてる訳ですが、まず自分が 一番楽しむ、それからこだわりを持つという所がポイントかも知れません。
今とっても仕事もトレーニングも楽しいです。独立して本当に良かった。菊川でS&Cを作って良かったと思っています。 私のこだわりは何かと言うと「生涯現役」です。自分の理想とする大手では出来ないような本格的なジム作りをして、 会員さんと同じようにトレーニングを楽しんで、自分の体も心もまだまだ成長して、ついでに店も大きくなっていったら 嬉しいと思っています。

■[日々]東国原さん(ブログ2008年10月5日より)
東国原知事が連日国政に出るかでテレビを賑わせています。賛否両論ですが、知事としての手腕は 誰もが認める所となっています。今までのタレント政治家とは異質な物を感じさせるところが凄いと思っています。
久しぶりに人間やろうと思えばやれるもんだなという事を現実的に見せてくれた人だと思っていて、 個人的に注目しています。
知事のエピソードで小学校の時の先生から「なりたいと思えば何にでもなれる」と教えられ 「フランス人にもなれますか?」という質問に「一生懸命願って努力すればなれるよ」という答えをもらい、芸人から 政治家の道を選ぶ時に思い出したという話を読んだことがあります。この先生と知事二人の器に感心してしまいます。
私自身は失敗の原因を「運が悪かった」とか「タイミングが悪かった」とかついつい自分の努力以外に 考えてしまう傾向があるのですが、最近の東国原知事を見てると、努力とか態度はちゃんと伝わるのだなと思い、最初から 無理だと思わないで、遠い道のりだとしてもあきらめる前にやる事は努力してみようとしています。確かに努力や根性では 解決しない事も多々ありますが、同じあきらめるにしても、やるべき事はやったと満足して終わりにしたいです。 結果が良ければそれに越した事はないのですが、そこに至るまでの過程で自分に何が出来たかのほうが大切な気がします。

■[日々]趣味の話(ブログ2008年10月4日より)
気の合う会員さんとよく会員さんと趣味の話をするのですが、ビンテージと呼ばれるような古い物が好きです。 私の場合は主にバイクとそれに関連する小物や古着です。ハスラー250とCB750Fという結構古いバイクを二台持ってます。 最近は忙しくて乗れませんが、暇な時眺めたり、磨いたりしています。どちらも高校時代に一目惚れしてから、ずっと後になって 手にしたものですが、一度手放したら二度と同じものは手に入らないので大事にしてきました。
ビンテージ物はお金があれば探して手に入れる事も出来ますが、こういった物は巡り合わせがあって、 維持していくにも自分で苦労しないといけないところがまた面白いのです。ある意味親友みたいなもんです。こうして考えると、 私にとって本当にほしい物は、お金では手に入らない物ばかりです。ボディビルが好きなのも地道な努力を何十年も続けて結果が 出るからなのかもしれません。
たまにS&Cの駐車場を見ると、私など足元にも及ばない趣味の車が止まっていたりして思わず見とれて しまいます。色々な趣味がありますが世の中、上には上がいるもんだなといつも感心してしまいます。
ちなみにビンテージではありませんが、S&Cの道具も私の趣味で揃えたこだわりの物が多いので、 今度じっくり見て下さいね。

■[共通]振動マシン(ブログ2008年10月2日より)
タウン情報誌を仕事柄良く見るようにしています。特に最近はメタボ検診の影響でダイエット関連の広告が 多くなっています。それにしても世の中すごい広告ばかりで驚きます。こんな事書いていて大丈夫なの?といらない心配をして しまいます。
あるお店の出している痩身コースの中のバイブレーションマシンの広告です。「10分立ってるだけで 14400歩の運動量。2時間のウオーキング相当。」数字がめちゃめちゃです。たぶん2時間のウォーキング=14400歩 =10分のバイブレーションマシンという意味と仮定して計算してみましょう。健康運動指導士のガイドラインでは 1日1万歩=1時間の速歩(時速3〜4キロ)です。2時間で14400歩というのはどれだけゆっくりなのかわかりますか?
次に消費カロリーですが、仮に2時間のウォーキング(時速3〜4キロ=3メッツ)を体重50キロの人が行うと、 3×2時間×50キロ=300キロカロリーです。300キロカロリーを同じ50キロの人が10分で消費しようとすると、 300÷50×(60分÷10分)=36メッツの運動強度(安静時の36倍の強度の運動)となります。ちなみに 普通のエアロビクスが7メッツ位です。
計算ばかりになってしまいました。たとえ流行っていてもS&Cにこの種のマシンが置いてないのは こういう理由です。よくわからない人はスポーツクラブのインストラクターなどに聞いてみて下さい。ちなみにこれが出来ないと インストラクター失格のレベルです。カロリー計算の出来ない人にダイエット指導は無理だからです。そういう人はだから 振動マシンを置くんでしょうね。皮肉っぽくなってしまいました。
何回かエビデンスの話を書きました。最近もバナナでダイエットしている人の多さを見ても正しい情報を 判断する事は難しいのかとも思います。残念ながら運動やダイエットに関しては楽して効果が大きいという事は望めません。 ただし、効果的な運動の方法を知りたいという事ならばS&Cが力になれると思います。

■[トレーニング]使いにくいジム(ブログ2008年9月30日より)
フリーウエイトルームに新たにプレートツリーとダンベルラックを追加しました。別にトレーニング種目が 増えるわけではありませんが、ダンベルが取りやすいとかプレートが片付けやすいというのは重要です。安全面もありますし、 プレートの付け替えもスムースになればトレーニングもはかどるというものです。
他所のジムに見学に行くと、すごく使いにくいジムがあります。こうしたジムの共通点というのがあって、 インストラクターが自分でトレーニングをやらないという事です。マシンの種類やレイアウトもそうですし、フリーウエイトに 至っては危険ですらある事に気がつかずに会員さんも平然とその中でトレーニングしてるなんていう事もあります。 トレーニング指導者は本来技術職なのですが、ジムによっては全く理解されていないようで悲しくなります。最近では コンサルティング会社を使って、指導や接客もマニュアル化するクラブも多く、最近でも中部地区の公共施設が新聞で 問題にされていました。
自画自賛になってしまいますが、S&Cのマシンや道具は使いやすいという自信があります。それは 私自身が使いやすいという事を目標に作ったからです。現在他のクラブでやっている方も一度見学に来たり、体験してもらえたら 嬉しいです。無料体験はいつでも受け付けています。
お待ちしてます。

■[日々]自己責任(ブログ2008年9月29日より)
掛川のジムの時の友人と久しぶりに会って酒を飲みながら話をしました。私より若いのに大きな会社を 自分でやっている人で、色々な苦労をしているので話していても楽しくなってきました。
今でこそ言えますが、私もS&Cを作るの準備の時は、色々な失敗をして一時はダメかもしれないと思った事も ありました。開業資金で用意したお金を知り合いに騙されて、けして安くないお金を払った事もありました。全ては私の甘さや 不勉強が原因だったのですが、飲みながらそんな話になった時に「みんな勉強代を払わされるんだよね。」という話になり、 経営も軌道に乗ってきた今はそんなもんだなとやっと思えるようになりました。
サラリーマン時代はなんだかんだ言っても会社という後ろ盾があるのでうまくいくのですが、自分が経営者に なれば全ては自己責任という事になります。物は考えようで、「最初に世間は甘くない、他人を軽く信用したら痛い目にあうぞ。」 という事を身をもって体験できた事は仕事を甘く考えていた私にはむしろ幸運だったと言えるのかもしれません。
今後自分が生きていく上で、ひとつだけ確実に言える事は良い人間づきあいをする事だと信じてます。 起業の時に読んだ本の中で「起業をすると友達が減ります。」とありました。そうかもしれません。遊ぶ時間もなくなり、 ケチくさくなり、仕事の事が頭から離れなくなります。そんな中で、自分にとって大切な人がわかってくるような気もします。 うわべだけの人間関係や、利害だけの関係、信頼があるかないかは自然に答えが出てしまいました。だからこそ今周りにいる人達に 感謝を忘れないでいたいと思っています。

■[日々]明日の為に(ブログ2008年9月27日より)
「あしたのジョー」って覚えてますか?またマンガの話で恐縮ですがジョーが真っ白な灰になって コーナーの椅子に座りうつむいている最後のシーンは印象的でした。(劇場版2)ここに向かうまでの丹下段平とジョーの会話は 大人になった今でも好きではっきりと覚えています。パンチドランカー症状に気がついた丹下段平がタオル投入をしようとすると 「待ってくれよ、おっちゃん。おれはまだ真っ白になりきってねえんだぜ。」というセリフの後に「そこいらの連中みたいに ブスブスとくすぶりながら不完全燃焼してるんじゃない。ほんの瞬間にせよ眩しいほど真っ赤に燃え上がるんだ。そして後には 真っ白な灰だけが残る。真っ白な灰だけだ。」15ラウンドが終わり、ジョーは判定負けなのだが、ジョーにも読者にも判定など 関係ない。「燃えたよ。真っ白に燃え尽きた。真っ白な灰に・・・。」
当時中学生だった私はのほほ〜んと生きている自分って何だろうと思い、ジョーのテーマ曲(2の) 「男なら戦う時が来る、誇りを守るため命をかけて。愛する者たちに別れを告げて。」の歌詞に自分の人生にもそういう時が 来るのかな。と期待したものです。
前置きが長くなりましたが「勝ち組」とか「負け組」とかいう言葉が嫌いです。リスクも負わず、 ブスブスと不完全燃焼している連中の価値基準だと思っています。人生の勝負に判定負けなんてあるわけないし、その前に ジョーのように自分の価値基準で自分の勝負をちゃんとするべきだろうと思っています。ジョーのように燃え上がる一瞬を 味わえるのかはわかりませんが・・・。40歳以上しかわからないマニアックな話ですみません。

■[日々]人生の恩人(ブログ2008年9月24日より)
私には人生の恩人がいます。浜松南病院の花井先生という方です。以前、私がUCという病気を患っている事を 書きましたが、花井先生に出会うまでは自分の人生はもう色々な事をあきらめて生きていくしかないと思っていた事もありました。 ネットや専門誌で調べて色々な情報を集め、市民病院などで最新の治療を希望しても特定疾患などの場合は患者数もそう多くないので 面倒くさがられてマニュアル通りの治療しかしてもらえないのが現状です。
初めて花井先生の診察を受けた時に、今まであきらめるしかないと思っていた運動指導者、運動選手として 生きていく道が先生の力強い言葉で開け、希望でいっぱいになった事を覚えています。花井先生はIBDの研究者であり エビデンスを重視した治療を分かりやすく説明してくれる方です。実際に私の体は顆粒球除去療法によって復活しました。
今、自分の好きな事で思い切り働けて、おいしい物を食べ、楽しく遊んで今日も本当に良い一日だったなと 思う時、感謝の気持ちでいっぱいになります。医者の中にも花井先生のように患者を救うために研究し、難病患者の不安を理解して、 何より夢や生きがいを応援してくれる人もいるのだとわかった時、自分も先生のように人の応援が出来る仕事をしようと思いました。 まだまだ勉強不足なのでやる事はいっぱいです。
UCやCDの方、プレドニンの服用で運動に不安のある方などは一度ご相談ください。

■[トレーニング]トレーニングパートナー(ブログ2008年9月23日より)
今年のコンテストも終わり、トレーニングも少しオフにしていたのですが、先週からまた少しずつ やり始めました。
会員の皆さんによく聞かれる事は、「いつトレーニングしているのですか?」という事です。これが 私にとっても悩みなのです。ゴールドジムの田代選手が忙しくてもジムを閉めてから真夜中に黙々と一人でトレーニングに励む姿を ビデオで見て「よし、自分も」と思い、大会前はやってました。「忙しいは言い訳に過ぎない。」という田代さんの言葉は偉大です。 今はオフなのでそれほどやってませんが、それでも木曜日は翌日休みなので店を閉めてから深夜のトレーニングをしてます。 金〜土曜日は時間がある限りでやって、日曜日は完全にオフと決めています。今年は特に労働時間が長くなった為に、ここで オフを取る事がとても大切なのです。
来年に向けての目標は「静岡県マスターズ」優勝です。昨日から会員さんとトレーニングパートナーを 組むようにしています。私のトレーニングはインターバルが短くセット数も多いのでついてくるのが大変ですが、そんな心配が 無用のパートナーが見つかり、自分の成長も楽しみになってきました。今は月曜日と火曜日の夕方にトレーニングしてますので、 ハードで苦しいトレーニングが好きな方、ぜひ一緒に本気のトレーニングに参加してみませんか?根性のある方大歓迎です。

■[ダイエット]セミナーの参加ありがとうございます(ブログ2008年9月21日より)
本日のダイエットセミナーは前回よりも多くの13名のご参加がありました。ありがとうございます。
つい最近もテレビで女性芸人が様々なダイエットで痩せる番組などやっていましたが、ダイエット法は様々です。 今回のセミナーでは前回同様ちゃんとカロリー計算をして痩せましょうという事に重点を置くつもりで皆さんの基礎代謝や 日常生活強度などを考慮したカロリー計算を実際に行ってみました。ただやみくもにカロリーカットをするのではなく、 計画的に健康的に痩せてもらおうというのが目的です。
今回の計算を基に食事計画を作っていってもらえたら嬉しいと思います。
今回都合で参加できなかった方も資料を差し上げますのでお越しの際に入って下さい。
以前勤めていたケイフィットの会員さんも今回見学を兼ねて参加して頂き、とても嬉しく懐かしく思いました。 出産後2年ぶりにご夫婦でトレーニング復帰されたとのことでしたが、私の事を覚えていてくれてわざわざ訪ねてくれた事に とても感激しました。家が遠くなってしまいなかなかお会いできないのが残念ですが、また遊びに来て下さい。
古くから付き合いの会員さんの何人かにも、いつも陰ながらお手伝いして頂いて本当に感謝しています。 なかなかあらたまってお礼も言ってませんが、特にいつも心の支えになってくれている方たちには本当に感謝しています。 これからもよろしくお願いします。

■[ダイエット]ダイエットセミナーのお知らせ(ブログ2008年9月17日より)
今度の21日の日曜日は第2回ダイエットセミナーを行います。1回目は運動におけるカロリーの消費量や 食事の大まかな注意点をお話ししました。今回はさらに突っ込んだ食事の話をしていこうと思います。
最近インターネットを見ているとダイエットに関しては相変わらず間違った情報が氾濫しています。 耳つぼダイエットのような根拠のない物からでたらめな運動指導まで実に様々です。S&Cでは皆様にきちんと運動と食事における 基本的なカロリーの考え方を理解してもらって、健康的に出来る無理のない確実なダイエットを指導していきたいと考えています。 特に今回は食事をきちんと摂って痩せる事をお話しします。今回は実際に私の行ったダイエットの記録も特別に見せる予定でいますので、 興味のある方はぜひお越しください。
S&Cの会員以外の方も参加できます。他でダイエット指導を受けている方などの参加を特にお待ちしております。

■[日々]ピリオダイゼーション(ブログ2008年9月16日より)
トレーニングの考え方にピリオダイゼーション(期分け)というのがあります。大雑把に説明すると、 1年を大きく分けて考えて一番大切な試合で勝つために、オフシーズンの時期に何をやって、試合に向けてピークに持っていくのに どの時期に何をやるかという事を計画的に進めていくことです。各競技や個人のレベルによって内容は変わってくるので 詳しい説明はしませんが、スポーツに限らずピリオダイゼーションは大切です。
例えばの話、事業を営んでいく上でもピリオダイゼーションはしています。私は40歳までに独立をしたいと ずっと決めていたので、自己資金でいくら貯めるとか、どんな技術を勉強したり資格を取るとか、その他どんな事や経験が必要か なんて事を漠然とではありますが計画的に考えていました。独立に当たっては最後は迷っていても時間の無駄なので、 かなり見きり発車をしたのですが、それでも今何とかやっていけてるのはそうした事が基盤になっているのではと思っています。
誰でも1年後はこうなっていたいとか、5年後にはこうありたいなんて思っていると思います。そう考えると 1年後の自分の為に今からでもしっかり計画を立てて、今何をしたらいいかを考えなくてはいけません。私もトレーニングに限らず、 時間を無駄にしないようにしっかりと、ミクロサイクル(短期的目標)、マクロサイクル(長期的目標)を立てるようにしています。

■[日々]プラス思考(ブログ2008年9月13日より)
プラス思考になりなさいという人がよくいます。私の考えるプラス思考とは失敗を楽観的に受け止めたり、 劣等感を持たないように考えるという事ではありません。だからだと思うのですが、以前の会社の上司からは良く考え方が ネガティブだと言われてました。
 心理学で「補償」というのがあるのですが、私達は無意識のうちに人より劣っている部分をカバーしようと します。例えば目が見えない人はそれを克服するために人より努力をします。同じ事は肉体面だけではなく精神面にも言えます。 ちなみに補償には2通りの方法があり、例えば勉強が苦手な場合は体育などの他の教科で頑張る場合と、ひたすら苦手な勉強をして 得意科目としてしまうというやり方です。あまりに楽観的に考えていると、この補償の機会を逃してしまいます。だから 人より劣っている事や誰かに負けたり、騙されたりという事は自分を奮い立たせるのには絶好の機会だと考えています。 世間一般で言うプラス思考ではないのですが、こう考えると楽な気持で頑張ろうかなと思う事ができます。

■[日々]菊川のスポーツクラブ(ブログ2008年9月12日より)
菊川にはS&Cの他にも頑張っているスポーツクラブはあります。駅の近くに「フリースタイル」さん というお店があるのですが、夜遅くなると仕事帰りのコンビニでオーナーさんとバッタリ会う時があり、お話をさせて頂きます。 個人でスポーツジムを経営する苦労をわかっているので、いつも調子はどうですか?と気遣いしてくれます。最初は何人もお客さんが 移った事もあり申し訳なく思っていたのですが、経営者としてお店のコンセプトもしっかりしているようで逆にお客の住み分けが 出来て良かったという話をしてくれて嬉しく思いました。
確かにその通りで自動車産業で言うなら高級車から軽自動車、スポーツカーやワゴン、ファミリーカーなど 各社独自の得意分野で勝負しながら、共存して市場を広げています。ライバルと戦わず、全く違う価値を生み出し提供する事が、 お互い市場を広げる事になると同じ経営者として私も考えています。フィットネス業界だってもっと色々な差別化をしながら、 個人事業でも大手に負けないサービスを作って行けるはずだと信じています。理想論かもしれませんが、企業というのは 利益の追求だけではなく、ちゃんと稼いだ部分は社会に役に立てたいものです。菊川の人達の健康増進施設としてS&Cも フリースタイルさんに負けないように頑張ってやっていこうと改めて思いました。

■[日々]頭の良い人(ブログ2008年9月12日より)
「頭の良い人」になりたい。最近特に思っています。そう考える程、頭が良いってどういう事かなと悩みます。 世間でいう学歴が高く、知識が豊富というのは違います。私のように個人事業主は学歴なんて今となっては関係なくなってしまいます。 今の時代使う側から見れば学歴ばかり高くて世の中の経験不足という人が最も敬遠されるタイプではないでしょうか。 知識に関しても、何か問題が起きた時にそれを解決できなければ意味がありません。知識があっても有効に活用できてない人の方が多い 気がします。そう考えると大事なのは社会で生きていく上での知恵という事になるのかもしれません。
この人頭がいいなと感じる人と話していると、実に楽しくなります。話題が豊富でうまく乗せられて気がつくと ついつい余計な事までしゃべってしまうなんてタイプの人がまわりにもいます。そういう人の共通点というのがあって、 自分が頭がいいなんて全く思っていないのです。パラドックスのようなもので、自分が頭が良い人になりたいと思っているうちは 色々考えるので良くて、自分が頭の良い人だと思い始めたらその時点で悪くなってしまうので、結局いつまでも 「頭の良い人になりたい」とずっと思っている事がいいのかもしれません。
トレーニングにしたって、仕事にしたってこれでいいんだと満足した時点で進歩がないというか、終わってしまう点では 同じなのかもしれません。

■[共通]10月より(ブログ2008年9月10日より)
お陰さまでS&Cの会員数も今月で200人を突破しました。そろそろ次のステップをと思い 以前から考えていた計画があるのでお伝えします。現在ヨガやピラティス、ストレッチのレッスンを行う専用ルームを作っています。 現在も木曜日の午後にピラティスのレッスンを行っていますが、今後は更に充実したレッスンが受けられる施設にしようと 頑張っていきたいです。大手のスポーツクラブとは違った菊川の地元の人達に密着したクラブにしていきたいので、 まずは気軽に誰でも出来る内容と料金にしていく予定で考えています。早ければ来月から新しいレッスンをスタートする予定です。 詳細はHPやこのブログでもお伝えしようと思っているので、興味のある方はまめにHPをチェックしてみてください。
レッスンをやってみたいイントラの方の応募もお待ちしています。

■[日々]On The Road Again(ブログ2008年9月6日より)
今日はコンテストが終わってから初めての休日でゆっくり骨休みです。とにかく食べ物に今週は飢えているので、 昼から食べ歩きでした。
夕方、マッスルハウスに行ってコンテストの報告と来年はS&CをJBBF加盟ジムにする為に自分の退会を しました。長年慣れ親しんだジムを退会するのは理由は何にせよやはり寂しい物です。昨年勤めていたケイフィットを辞める時も そうでしたが、色々な思い出が頭によぎりちょっと感傷的になってしまいます。そんな時にいつも思い出す言葉があります。 「流れる川は会う。」高校時代に読んだ作家で冒険家の戸井十月さんの本[On The Road Again]に書いてあった 言葉です。「Every rivers go to the sea」だったと思うのですが、あちこちを旅する中で 色々な人に会い、影響を受けて生きていく事を戸井さんはこう表現したのだと思います。止まることなく自分が進んで行けば 必ず大きな川と出会い広大な海(目的地)に流れ着くと解釈しています。その中で色々な出会いや別れがあるから嬉しかったり 寂しかったりするのですが、それもそういう運命(さだめ)という事です。川の中にも清らかな川、汚れた川、いろいろあります。 下水に当たってしまう事だってあります。「転石、苔むさず」とも言いますが、それでも常に流れる事を辞めず、転がり続けて 行きたいものです。そうした中で同じ様に流れて行ける人達と今後も出会って行くのを楽しんでいけたら良いと思っています。

■[トレーニング]薬物検査(ブログ2008年9月6日より)
相撲協会がロシア人力士の薬物問題で連日新聞をにぎわしています。少し前にJリーグでもにんにく注射で ドーピングなんて事を言って選手ともめてましたが、日本という国はまだまだ薬物に関する認識が理解されていない国です。 今回の件は他の競技で言えば日本唯一のWADA認定施設の三菱化学メディエンスが判断したのなら疑いのない陽性であり、 国内の他の施設の判断でそれを覆してしまったら大相撲の世界は今後実質的にドーピングフリーと言われても仕方なくなって しまいます。以前パンクラスにいた頃の船木選手がプロレスラーのステロイド使用についてカミングアウトしていた記事を 読んだ時はがっかりしましたが(その後船木選手はパンクラスでナチュラルを貫いています)、相撲の世界もファンの為に しっかりと管理してほしい物です。
静岡国体から日本でもやっと一般のスポーツの大会にドーピングチェックが取り入れられたのですが、 その時にトレーナーと言われる人たちの知識の低さには愕然とした事もあり、私のような職業の人が今後スポーツをする人に サプリメントはじめこういった知識をしっかりと伝えなければいけないと思ったものです。
今回の大麻問題とはかけ離れてしまいますが、プロレス団体FMWの新井社長が自殺前に綴った本に こんな文章があります。
「天賦の才能が薄くともコツコツと努力をし、身体を造り、技を磨き、気力を養ったレスラーが最後にメインイベントを 締めくくってくれる。観客のだれもがそのレスラーに拍手を贈らずにいられない、私の大好きなのはそんなプロレスです。」
本当にその競技が好きな人の名言だと思っています。「相撲が大好きで一生懸命やるしかない。」というのも わからなくはないが、オリンピック選手やボディビルのアマチュア選手から見ても甘すぎる考えに個人的にはとても賛成できないと 新聞報道を見て思ってしまいました。

■[日々]憧れ(ブログ2008年9月5日より)
以前も書きましたが私はよく本を読みます。ジャンルは問わずその時に興味があるものは図書館に行って 片っぱしから借りて読みます。この年で恥ずかしいのですが、実はマンガも好きでかなり影響されていると思っています。 あまりに恥ずかしいのでついでに白状すると高校時代は「バリバリ伝説」というバイクレースのマンガが好きで、主人公が 高校時代に乗っていたCB750Fというバイクを未だに大事に乗っています。「北斗の拳」も好きで確実に体を鍛え始める きっかけになっていると思います。トレーニングを初めて間もない頃、ボディビルジムに行った時にちょうど大会前の選手を見て ラオウやケンシロウみたいな人達って実在するんだと感動したものです。少なくともあの時の私から見たらみんなラオウのようでした。 すぐに影響を受けやすい性格なのか「自分もケンシロウを目指すぞ。」と密かに思いながら当時はトレーニングしてたと思います。 20代の私はかなりバカで1999年にノストラダムスの予言が当たって北斗の拳のような時代が来るかもしれないなんて ちょっと思っていました。
あれからずいぶん経ちますが、ケンシロウのようなかっこいい体になりたいと今でも憧れています。 少なくとも運動指導者としていつでもお客さんに見せられるくらいの体ではいたいと思っています。

■[日々]いつもありがとうございます(ブログ2008年9月4日より)
最近はまめにブログを書くようにしています。何故かというと結構皆さん読んでくれているからです。 会員さんから「そういえばブログに書いてあった事ですが・・・」なんて聞かれると照れくさいのと同時に嬉しいのです。 会員さん以外でも見てくれているようで、先週わざわざ静岡から来て頂いた方達はお話しした時に、私が書いた お勧めのトレーニング本をわざわざ本屋に注文して購入したなんて事で恐縮してしまいました。出来るだけスポーツの話題を絡めた 面白い話や情報を書こうといつも思っているのですが、たまに結構個人的な日記になっていたりして申し訳ないです。 昔の知り合いや同級生なんかも読んでくれてるみたいなので「まあ、なんとか元気でやってるよ。」というメッセージも込めて 書いてます。
これからもまめに更新しますので、楽しみに見て下さい。

■[共通]とりあえず始めましょう(ブログ2008年9月3日より)
先週の土曜日に「暮らしタイムス」という新聞の折り込み広告にS&Cを掲載してもらいました。 S&Cが出来たての3月からデイ会員でほぼ毎朝通って頂いているおばあちゃん2人にモデルをぜひやって下さいとお願いして、 とても良い広告が出来上がりました。
2人とも最初はスポーツクラブは初めてで、近所に何が出来たのだろうと恐る恐る見に来て頂いたようでした。 「迷惑になるからこういう所に来たらいけないと思っていた。」なんて最初話したのを覚えていますが、今は毎朝とても楽しみにして 来て頂いてるのがわかります。「近所にこんなところが出来て嬉しい。」なんて言ってもらえたら私も嬉しくなってしまいます。
最初はエアロバイクからと言って始めた2人も今ではたくさんあるS&Cのマシンのほとんどを使いこなすように なってしまいました。2人とも最初から健康だからという要因は大きいのですが、トレーナビリティーといって運動を始めてからの 伸び率は若い人以上に大きいのです。何よりも楽しく運動する事が一番の健康の秘訣だなといつも教えられます。そんな訳で 楽しくやっている様子が伝われば良いなと思いモデルをお願いしました。
スポーツの秋ですので、運動を始めようか迷っている方は是非無料体験でもかまいませんので、一度遊びに来て 下さい。

■[日々]秋の気配(ブログ2008年9月2日より)
コンテストも終わり、今までは店を閉めてからエアロバイクや日焼けをして12時近くまで ジムで過ごしていた時間もなくなり、久しぶりに早く(と言っても11時過ぎですが)家に帰りました。
もうカロリー計算をして食事しなくて良いので今日は昼に近所の牛丼屋に行って思い切り食べましたが、 ただの牛丼がこんなにおいしく感じるのは久しぶりです。急激に太らないように注意しなくてはいけません。今週はトレーニングも 完全休養を取ってまた徐々に普通に戻していきます。
昨日書いたように予選落ちはショックでしたが、別にこれで2度とコンテストに出ない訳ではないので すでに気持は切り替わっています。来年までに改善したい部位のトレーニングメニューも今日から頭の中でいろいろ考えています。
仕事もまだまだやらなくてはいけない事も残っているし、新たに挑戦したい事もあるのでいつまでも終わった事に くよくよしてもいられません。
9月に入り秋の気配がしてきました。今年もあと4カ月と思うとずいぶん早いものだと感じます。早く スノーボードもやりたいななんて今から楽しみにしています。

■[トレーニング]来年また頑張ります(ブログ2008年9月1日より)
東海マスターズは残念ですが予選通過出来ませんでした。さすがに各県のトップ選手が集まるとレベルが高く、 ボーダーラインは同じ静岡の選手が数人でその中で落とされたのですから、来年は頑張って逆点しなくてはいけません。 今年に県大会に出場できなかった分、来年の参考になりました。
競技である以上はどんなに頑張ってもこういうつらい事もあります。ボディビルという競技は特に減量に入ると 普通の生活を我慢するので、予選落ちのショックは大きい物があります。反面自分でも十分納得できるものがあれば また来年につながっていきます。自分にとって今年はオフシーズンに十分なトレーニングをやっていなかった事、それに伴って体重を 増やしすぎた事などあげたらきりがないのですが、反面今の環境でも何とか頑張ればコンテスト出場も十分可能である事が わかっただけでも来年の不安が減りました。最大の心配事だった健康面の不安もなく減量できた事は今後の生活に大いに 自信になります。
S&Cを作ろうと決めたのは昨年のこの時期なのですが、コンテストを無事乗り切った事で健康面や体力の不安を ある程度解消できたのが理由です。そういった面で今年は2年連続でこの忙しかった年にチャレンジできた事はさらなる自信には なりました。ボディビルは一般の人が見たら異常な程体を極限に追い詰めるのですが、そうした事が私にとって普段の生活の自信と なるのです。
これからオフシーズンに入りますが、また新たな気持ちで来年に向けて頑張ろうと思います。

■[トレーニング]頑張ってきます(ブログ2008年8月30日より)
いよいよ明日はコンテストの日になりました。とりあえずやれる事はやったので、あとは精一杯当日やるだけです。 会場が岐阜市なので早起きしてカーボアップしてから新幹線で行ってきます。
今日は何人も会員さんから「明日は頑張って下さいね。」と声をかけてもらい、嬉しい気持ちになりました。 良い報告が出来るといいと思ってます。レベルの高い大会なのでとにかくベストを尽くしてきます。

■[トレーニング]大会直前(ブログ2008年8月29日より)
31日(日)はいよいよ岐阜で東海大会だ。今日で大会前のトレーニングも最後になる。 明日の晩からはカーボアップでがっつりと食べるつもりだ。調子の悪い年は前日も食欲が出ずに当日筋肉が張らなかったりするが、 今年は体調も崩さずたくさん食べれそうだ。結果はともかくやる事はやれたと思う。
昨年の大会もこの時期だったが、私の環境はS&Cを立ち上げた事でずいぶん変わった。昨年はまだこの時期は 具体的には何も決まってなく、今年のこの状況は予想もできなかった。自分でもこの1年で本当によくやってきたもんだと思う。 ましてや今年も悠長に大会に出てるなんて事は3月の頃を思えば出来すぎな位だが、今年はジムをオープンした記念すべき年なので やれる事は挑戦しておきたかった。不思議な物で昨年に比べると圧倒的に忙しいのだが、仕事がうまくいっているので 調整もずいぶんストレスなくやれた。3月の頃は仕事で頭がいっぱいでトレーニングに集中できなかったがそれでも仕事が終わって 真夜中にたとえ1時間でも続けてきた苦労が少しは報われている。何事も時間はないというのは言い訳で本人の気持ち次第であると 思う。確かにいろいろ犠牲にしないといけないのだけれど本当にやりたい事があれば少しの間だけでも集中すればいいだけの話だ。
最近、会員さんから私がずいぶんと見た目にも変わったのでよく質問をされる。ダイエットは理論的にやれば 確実に出来る。その話は次回のダイエットセミナーでする予定です。S&Cでは有料のパーソナル指導も行えるので、自分に合った メニューをや食事指導を受けてみたい方は相談してみて下さい。

■[トレーニング]調整(ブログ2008年8月29日より)
今日はマッスルハウスで背中のトレーニングを行い、大会前のトレーニングは最後だ。明日は 日焼けと水分と疲れを抜くための有酸素運動だけの予定だ。毎回この時期は迷う。自分のコンディションを見て、 最後の微調整をするのだが、一番の問題はカーボアップだ。簡単に言うと、今までは絞りに徹していたのを、 当日ベストコンディションにするためには前日にどういう食事内容にするかという事である。昨日の夜までは夕飯から 詰め込むつもりでいたのだが、当日甘くなりそうで怖くなってしまった。実際まだ自分でも少し甘いと思っているので、 合戸さんの意見も聞いて、前日まで食べないことにした。ここまでやって最後の詰めで失敗しても嫌だが、これも経験だ。
今年はジムの設立と大会出場を2大目標にしてきたので、これが終わると少しホッとしてしまうかもしれない。 今までボディビルに時間をとられてやりたい事もたまっているので、9月も気を抜かず頑張ろうと思ってます。
日曜日の営業は私は大会でいませんが、通常通りなので皆さんトレーニングに来て下さい。

■[共通]今日から(ブログ2008年8月27日より)
以前募集したスタッフが一名決まり今日の夜から勤務に入ります。19歳の大学生(男)です。 名前は鈴木君といいます。私と同じでバイクが趣味で背の高い好青年です。スポーツクラブでのバイトは初めてですが、 これからいろいろ教えて早く一人前にしますので皆さんよろしくお願いします。
オープンしてまだ6カ月ですが、おかげさまで会員数ももうすぐ200名です。柔道整復師の朝原さんと2人で 頑張り、やっとアルバイトを雇う余裕くらいは出来ました。S&Cを気に入って通って頂いている会員の皆様のお陰と感謝しています。 以前も書きましたが、まだまだ頑張って施設や設備、サービスの向上を目指しますのでこれからもよろしくお願いします。
お盆休みも終わり、少し休んでいた会員さんも今日は久しぶりに戻ってきた感じです。少し涼しくなって この時期は夏の間頑張ってきた皆さんのトレーニングの調子も上がってくる頃です。涼しくなってくれば食欲も戻り、おいしい物が いっぱいの秋です。たくさん食べた分はたくさん運動するように頑張りましょう。

■[日々]そんな時代もありました(ブログ2008年8月24日より)
最近仕事が終わってからエアロバイクをこいでいるのだが、バイクをこぎながら色々な本を読む。本を読んでると 時間がたつのも忘れて気がつくと40分くらいすぐに過ぎてしまう。難しい本より小説やエッセイのような物がバイクをこぐには ちょうど良い。
元「筋肉少女帯」の大槻ケンジさんの書く文章は全く同年代に青春時代を過ごしたせいかすごく好きで、 よく読んでいる。エッセイが面白いが、バンドブームに夢中になった世代は「リンダリンダラバーソール」を読んでみてほしい。 今の20代は知らないと思うが、当時バンドブームがありブームに翻弄された人たちの物語だ。青春時代誰もが「俺は何のために 生きてるんだろう。」という疑問を持つ時期がある。私にとって当時その答えがロックの中にあるような気がして夢中になった。 歌が伝える物は作り手側よりもそれを受け取る側の問題なので、今は当時の音楽は聴かなくなってしまったのだと思うが未だに 好きな事をやり続けているオーケンには共感している。物語には登場しないが、高校時代にモッズというバンドが好きだった。 今も活動してるのだが、「ルースゲーム」という曲が良い。こんな歌詞だ「俺は仕方なくやってきたんじゃないぜ、俺は望んで ここへ来たのさ。このロックという名のルースゲームに・・・。」生き方としてやっぱりかっこいい。自分の好きな事をやりぬく事は 大変だが、これくらい強がっていたい。ルースゲームは嫌だけれど・・・。
本を読みながら、当時を思い出して自分のあきらめてしまった物、やり残したままの事、ちゃんと終わらせて ない事、色々考えてしまって切なくなってしまった。

■[トレーニング]ジムの雰囲気(ブログ2008年8月24日より)
大会のちょうど1週間前になって体重は68キロまで落ちた。さすがに今日は体力的にきつくなってきたので、 日焼けとフリーポーズの練習で終り、ゆっくり銭湯に行って体を休める事にした。減量に入ると銭湯は数少ない楽しみの一つだ。 この5週間は集中して調整するのでどこかに出かける事もほとんどない。サウナで汗を流しダイエットコークを飲んで帰ってくる だけだ。モスバーガーの前を通ると「モスシェイク飲みたいな。」なんて思いながらあと1週間の我慢と思って素通りする日が続く。
体が仕上がってくると去年と比べて今年のトレーニングはうまくいったのかが結果としてよくわかる。正直 トレーニング時間は昨年の半分になってしまったが、1RMは飛躍的に伸びた年だった。減量に入るとさすがに重量も落ちたが それでも昨年よりはこの時期でも挙げている。ケイフィットからの長い付き合いでわざわざ掛川あたりから通ってくる会員さんも 数人いるのだが、彼らもみんな調子よくなっているのがわかる。みんなトレーニングが好きで安心して思い切りやれる環境を期待して 来てくれてる人達だ。私の理想とするジムは皆が気持よくトレーニングできるジムだが、ジムによっては質の悪い会員が 集まってしまってせっかくの道具も泣いているような所もある。正直私もトレーニングの邪魔になる客の扱いには苦労した事も多い。 幸いS&Cは質の高いトレーニングを求める人達が来てくれるので嬉しい。まだ6カ月と歴史は浅いがとても良い予感がする雰囲気で ある。ブラジルの人達も多いが皆熱心にトレーニングをやりにくる。何人かは熱心に聞いてくるので、最初は有料の パーソナルトレーニングでしか教えないつもりでいた事もついつい教えてしまっているが、あまりに熱心なのでまた更に こちらも教えてしまう。悪い気は全然しない。
1年後、2年後に私も含め皆のレベルがどんどん上がっていくのが今から楽しみである。

■[トレーニング]経験(ブログ2008年8月22日より)
大会約1週間前、この時期には合戸選手にポージングや仕上がりを見てもらい、最後1週間の調整を相談する。 日本チャンピオンに直接アドバイスをしてもらえるのだから贅沢な話だといつも思ってしまう。
私自身、プロのインストラクターとして今まで勉強して資格で言えばNSCAのCSCSはじめ健康運動指導士 その他もろもろの資格を取得しているし、自分で言うのも何だが県内にいるインストラクターとしては誰よりも勉強してきた つもりだが、経験にはかなわない。当たり前だがいくらダイエットの本を読んだって実際に出来なければ意味がない。こういう事を やるとこうなるとか、こういう場合はこうするといった事は実際に体験してみないと何もわからない。合戸さんからはいつも 勉強させられる事ばかりだ。大変と分かっていてもボディビルの大会に挑戦したいのも、自分でこの経験を積みたいからというのが ある。痩せたければ食べる物を減らせばいいよとか有酸素運動をやればいいよなんてレベルでは運動指導者としての意味はない。
ボディビルやトレーニングにに限らず身近に凄い人や目標になる人がいるというのは自分にとって幸せな事である。 また自分自身が一生懸命になる事でそういう人に出会えるのが楽しいのです。その為には常に自分がプロとしてもレベルの高い所を 目指していかなくてはいけないと思っています。
話は飛んで、9月21日(日)にダイエットセミナーを行います。今回は私の実際のダイエットの記録なども 取りましたのでその辺も交えて食事を中心とした話をする予定です。会員の方以外でも無料で受けられますのでお問い合わせ ください。

■[共通]プロテイン(ブログ2008年8月22日より)
サプリメントの話をよくブログにも書くし、会員さんと話もする。 一般的になってきたようであるが、まだまだ誤解や偏見が多いといつも感じる。
先日もプロテインを買って帰った会員さんが家族にプロテインを飲むと体が硬くなると言われたなんて笑っていた。 高校生の親から身長が伸びなくなると先生から言われたとか、話しているとステロイドと完全に混同してる人もいる。 そういえば、私もUCで入院した時に「プロテインの飲みすぎで入院したって本当ですか?」なんて聞かれた事もあった。 どこからそんな話が出たか知らないが、そんな笑ってしまうような話を信じてる人もいるんだななんて おかしいようなあきれるような思いもした事がある。
最近は、医者の立場からサプリの必要性や効果を書いた本なども出ていて柏崎良子先生の「栄養医学ガイドブック」は、 非常に良く書かれていてお勧めです。
プロテインの話を少し書くと、プロテインは食事から体重当たり最低1kg以上摂る必要がある(透析患者でも0.7以上は摂っている。) のですが、体重60キロの人が60gのたんぱく質を摂るにはステーキなら400g食べなくてはいけない計算です。 そんな事を毎日してはデブになってしまいます。 そう考えれば栄養補助食品としてサプリメントのプロテインも有効な選択肢の一つです。
美容や老化防止の効果も期待できます。
ちなみに摂りすぎや欠乏が心配な人は血液検査データの総タンパク(T.P.),アルブミン、尿素窒素(BUN)の数値を 見れば判断出来ます。心配な人は相談してください。

■[トレーニング]好調の要因(ブログ2008年8月21日より)
ボディビルの東海大会まであと10日になった。減量も順調に進み、69キロまで到達した。体調も良いので あと1キロは絞れる感じがする。例年必ずこの時期は疲労のピークで朝起きるのがつらくなったり、仕事がきつかったり、 気持ちがイライラするのだが、今年はそんな事は起こらない。何が違うんだろうと自分でも分析してみた。
要因の一つはサプリメントだろう。今年はBCAA,グルタミン、プロテイン、マルチビタミン、 ダイエットスーパーシェイプを減量中はきっちり摂ってきた。今週はアミノパウダーもタイミングを考えて摂っている。 ゴールドジムのマカも就寝前に摂るのだが、寝起きがすっきりする実感がある。
生活習慣が変わったのも大きい、以前の仕事に比べ朝は早く起き、夜も早く寝るようになった。 S&Cにいる時間は長いが、合間にトレーニングや日焼けもしているので、以前よりも効率は良い。
一番の違いは自分自身の考え方だろうと思う。以前とは全てにおいて考え方が変わったと思う。この1年で 本当にいろいろ経験した事でサラリーマン時代の甘い考え方を変えてきた。順調にやっていても問題は必ず起こるものだが、 最悪の状態も経験してきたので自分自身驚くほど動じなくなっていると思う。結果今まではストレスになっていた事が あまりストレスにならないのだ。むしろ小さい問題は自分の勉強や経験として楽しめる余裕が今はある。
今年に関して言えばここまでできただけでも満足なのだが、今は色々な意味でまだ欲がある。とりあえず 今は目の前の大会に向けて集中し、来年につながる様にしていこうと思う。

■[日々]まだまだです(ブログ2008年8月19日より)
職業柄昔から色々なフィットネスクラブやスポーツジムを見て歩くのが好きだ。見学や体験が出来るところは 結構行っている。特に自分で独立する事を考え出してからは、内装などのジムの雰囲気作りから、入れてあるトレーニングマシンの 種類や配置とバランス、接客など気になって仕方ない。最近は異業種でも雰囲気の良い店やコンセプトのはっきりした店などは オーナーさんとついつい話をしてしまう事がある。個人のお店というのはどんな業種でもオーナーの思い入れが感じられて好きだ。 フランチャイズやいかにもコンサルティングが入りましたという店は勉強にはなるが個人的には参考にしていない。
S&Cも出来ればそうしたコンセプトがはっきりと伝わるクラブにしていこうと思ってます。半年が 過ぎたばかりですが、まだまだお金をかけてもやりたい事も残っています。今は色々そういった事を考えているのが楽しく、 次のステップも着々と準備中です。もう少し準備が出来たらブログにも書くつもりですので楽しみにしていて下さい。

■[トレーニング]狂気の男(ブログ2008年8月16日より)
人生色々な出会いがありますが、私にとっての幸運はボディビルディング日本チャンピオンの合戸選手 との出会いでした。S&Cを作る時も色々と相談にのってもらい、業者さんにも口を聞いてもらうなどずいぶん助けて もらいました。病気でトレーニングをあきらめなかったのもまた選手として復活できたのも合戸さんの存在が大きかったです。 いつも話をする度に、自分の今やってる事や今持っている悩みなんてこの人から見たら大したことないんだなと思うしか ないのです。日本一になる為にしてきた努力や払った犠牲はきっと想像を絶すると思います。自慢話をタラタラとする人では ないのですが、何気ない会話をしていてもつくづく自分は器の小さい凡人だと痛感させられてしまいます。
究極の肉体を求めるトレーニングとはメカニカルストレス(簡単に言うと強い負荷)と運動強度の追及です。 合戸さんは普通では毎日続けられない事をやっても、オーバートレーニングになりません。合戸さんはこれをあっさり 気持ちの問題だと言います。以前「恋愛と生理学」というタイトルで書いたように楽しい事をしていれば確かに ドーパミンやノルエピネフリンなどのホルモンの働きで疲れも食欲も眠気さえ抑えられるのかもしれません。だとしたら 拷問にしか見えないようなトレーニングも強い目的意識によって変わってくるのかもしれません。今の私から見たら 人間の限界を超えているような話ですが、究極の肉体を得るにはそれに見合う精神力と心、人間的な器の大きさという要素も 教科書にはありませんが必要なのだと思っています。その反対の意味で簡単な事にも耐えられないで楽な環境を選んでしまう奴は 人間的にダメダメという事はすぐにわかるんですけどね・・・。
合戸さんのトレーニングを知りたい方はDVD「狂気の男2」を見てください。S&Cでも販売しています。

■[日々]お盆休みの想い出(ブログ2008年8月16日より)
お盆は親友の家にお線香をあげに行く。私には幼馴染がいない。正確に言うと死んでしまった。
小学校で最初にできた友達が裕幸君だった。親友とはこういう奴の事を言うんだと初めて思った。高校は 別々になってしまったがたまに会って遊んだ。高3の時に同じ専門学校に進もうと話した事もあったが、私が東京の大学に 進路変更したので再び同級生になる事はなかった。大学の長期休みには必ず会ってお互いの近況を話した。最後に会った 大学の夏休みは忘れていない。ちょうどお盆の時期だった。私がすべて悪いのだが彼を怒らせてしまった。今度また帰ってきた時には 何もなかったようにまた会えるだろうと思っていたが、裕幸君は事故で亡くなってしまった。お葬式には出なかった。 出れなかったというのが正しい。親友で幼馴染という存在は彼しかいなかった。最後に彼を怒らせたままでいたのもずっと 気になっていた。棺の中の裕幸君を見る勇気は当時なかった。その後実家に戻ってきても一度も線香もあげに行かなかったが、 30歳になった時に久しぶりに彼の家に行ってみた。それからは特別な事があった時には必ず報告に行くようにしている。
ずいぶん暗い話になってしまいましたが、彼が生きているうちに電話でもいいから一言「ごめんね。」 と言っておけば良かったとずっと後悔しています。変な話ですが一度だけ酒を飲みながら他の親友にこの話をした時 「もう許してるよ。」と言われた声が本人に聞こえて泣けてしまった事があります。確かに今でも彼に時々支えられてる気が ずっとするからです。
生きている裕幸君と最後に会ったのがこの時期なので思い出して感傷的な事を書いてしまいましたが、 今後こういう後悔の仕方だけはしないように友人は大切にして生きていきたいと思っています。

■[日々]勝負の美学(ブログ2008年8月15日より)
北京オリンピックが始まって毎日テレビが面白い。運動指導の立場で見ると、脚光を浴びている選手の陰で 二人三脚で選手を支えているコーチやその他の人達の努力も相当なもんだろうなんて考えます。
そんな中、今日のサッカーのある選手のコメントは久しぶりに最悪の物でした。会社でいえば 部下が勝手な事をして大失敗をしたのを上司のせいにしてふてくされてるようにしか聞こえないのです。反町監督にしても そういう選手を選んでしまい管理できなかった事は悔やんでいる事だろうと思います。人はうまくいっていないと 原因を周りの人や環境のせいにしてしまいがちです。自分だってそんなことはしょっちゅう思っています。仕事をしていても 自分の常識が相手の常識と違う事もあるので苦い思いをさせられる事もあるし、上司の意見と合わない事は 意見を戦わせる事も過去にたくさんありました。今回は試合をする前から敗戦原因を監督の戦術のせいにしているのが わかる気がしますし、相手と戦う前にまず監督と話し合うのが先だろうと思ってしまいます。
一言で言って今回の件は色々な意味で美学に欠けている気がします。他人から見て不平、不満と言い訳三昧ほど 見苦しい物はないと思います。自分の事で言えば、今年は特に大きな独立という勝負をかけた時なのですが、負けに等しいような 大きな失敗も苦しい思いや、悔しい思いも沢山しました。自分の経験不足や人を見る目の無さに自信をなくした時もありましたが、 結果として失敗の中で大きなことを勉強したと思っています。負け試合でも次を期待できれば無駄ではないような気もします。 今だから言えるのですが・・・。
もしも私だったら、「情けない試合をしてすみませんでした。」と日本の、いやアジアの代表として まず謝るべきだろうというのが何より先だろうと考えます。

■[日々]忘れられない言葉(ブログ2008年8月9日より)
今日からお盆休みという人も多いようで、いつもの土曜日よりも少し寂しい感じでした。オリンピックも 始まりテレビにもついつい熱中してしまいます。女子重量挙げを応援してたのですが、メダルに届かず残念でした。特に 三宅選手はお手本にしたいようなきれいなフォームであの体格でクリーン&ジャークで100キロ超なのですから、職業柄 羨望のまなざしです。何年もかけて作りあげた美しさに見とれてしまいました。まだ若いのでまだまだ挙がるのではと 期待してしまいます。
選手のインタビューを聞いているといつも若いころに先輩に言われた言葉を思い出します。私が まだ予選も通らないノービスライダーだった頃、練習での捻挫が治らないでレースの日を迎えました。公式練習前に クラブの先輩に調子を聞かれ、「捻挫がまだ治ってないので自信がない。」という事を言うと一言 「やる前から言い訳してるようじゃ今日も駄目だな。」とあっさり言われ恥ずかしくなりました。 自分のやるべき事をやってきたのなら恥じる事なくそれをやればいいのだと今は思っています。北島選手や 野球のイチロー選手のインタビューはいつも本当にかっこいいと感心してしまいます。こういう人たちは きっとプレッシャーも楽しいんだろうななんて勝手に想像しています。

■[日々]きっかけ(ブログ2008年8月8日より)
ふとした出会いで人生が変わる事があります。私の場合は20代の前半までは今の仕事は全く関係なく、 ジムに行ったことすらありませんでした。きっかけは、山梨県に住んでいるときに、たまたま近所に町営温泉があったのです。 温泉好きの私は毎日のように仕事が終わるとそこに行くのですが、サウナに入っていると、妙に体格の良い人たちがいるのです。 そこの温泉はジムとプールもあって、サウナで仲良くなった人たちに誘われてトレーニングをするようになりました。
運が良かったのはそこにはちゃんとしたトレーナーがいたことです。知識がなかったことも幸いし、 トレーナーに言われるままにトレーニングしていくと明らかに体に変化が出始めました。最初はモトクロス競技の為でしたが 次第に興味は肉体改造になっていきました。サプリメントの基本的な摂り方なども教わり頑張っていると、キチンと 設備の整ったジムに行くように勧めてもらえました。最後は私が大怪我で会社を辞める事になったのですが、転職で トレーナーになるという相談にも真剣に乗って頂きました。「この仕事は大変だけれど本当に好きならやってみる価値のある仕事だよ。」 という一言を励みにやってきましたが、今ではその意味もよくわかります。
今思えばあの時いい加減な知識と経験しかないトレーナーに会っていたら今の私はない訳です。あの時の一言は 本当にこの仕事が好きだから出た言葉だと思っています。今私が同じような相談をされたらきっと同じことをいうのかもしれません。 もちろんその人の熱意と人格次第ですが・・・。

■[ダイエット]目標体重到達(ブログ2008年8月8日より)
5月のGW明けから減量に入り、今日目標の70キロを切りました。ピークで78キロあったので、 約8キロを3か月で落した事になります。自分の立てた予定よりは1週間早く到達したことになります。最近2週間は ジムを閉めてから有酸素を約30分と日焼けを毎日しているので、この1週間では1キロ落ちています。私の場合は この時期しか有酸素をしないのですが、やはりダイエットの効果は絶大です。私の場合は有酸素は意識して空腹時に行います。 サプリメントのBCAAを直前に必ず摂るようにしています。今年からケンタイの新しくなったBCAA,グルタミンと ダイエットスーパーシェイプを摂っていますが効果は抜群だと思います。有酸素の種類はまちまちですが、主にトレッドミルに 斜度をつけて歩くメニューをしています。この辺の話は興味があれば詳しく説明しますので聞いてください。
今年の初めはS&Cの立ち上げで夏場はいったいどうなっていることやらと心配が尽きませんでしたが、 仕事も順調で昨年に比べて日常生活のストレスが減った事も体調が良い大きな要因です。色々と仕事のサポートをして いただいている方々にも感謝しています。仕事に関して言えば私の場合、今まで「やりたい事が出来ないストレス」 が大きかったのですが、今年は大きなリスクを冒してでも自分のやりたい事をやってきた事が大きいです。現在、 精神科医の町沢静夫先生の「40歳の意味」という本を読んでいるのですが、またこの事も別の機会に書こうと思っています。

■[ダイエット]食事とストレス(ブログ2008年8月5日より)
皆さんも経験があると思いますが、食事制限をしているとストレスがたまります。日常生活において おいしい物を食べる事がどれほど幸せな事かつくづく感じます。私の場合は以前書いた病気の入院治療の時は約1か月点滴だけで 生活した事もあるのですが、その時は本当にラーメンや寿司を食べている夢を見たものです。私の場合、今年は8月31日まで とはっきり期限を決めているからこの時期は頑張れます。終わったらとりあえず、腹いっぱいいろんな物を食い歩く事が できるのですから。
皆さんもダイエットをする時は目標設定をきちんとした方が良いと思います。出口の見えないダイエットよりも ゴールがちゃんと見えていた方がうまくいくはずです。最初の目標がクリアできたら次の目標を建てるといった具合にするのを 勧めます。そこで大切になってくるのは現実的な目標と方法論です。この辺の話はまた機会を作りましてセミナーで お話ししようと考えています。

■[トレーニング]ジャパンオープン(ブログ2008年8月3日より)
今日は島田市でボディビルディングのジャパンオープンが行われました。私は全日本の大会では 唯一ジャパンオープンは見たことがなかったのですごく楽しみにしていました。特に男子は予選が41名でピックアップ審査も 2回に分かれ非常に厳しいものでした。静岡県勢では静岡の溝口選手が決勝に残る活躍でした。
私は朝から裏方で採点集計係です。今までも日本クラス別などで何回か係でしたが、今年から静岡県の理事に なっての初仕事です。正直ジャパンオープンクラスの大会になると間違いがあっては大変なことなので朝から気を使いすぎて、 選手で出ていた方がまだ気楽でした。手伝っていただいた方々には本当に感謝です。おかげでなんとか無事終わりました。
8月31日は今度は選手として岐阜で東海大会です。正直東海で戦う選手を見たら減量頑張らないと かなりやばいです。当分腹を空かした日が続きそうです。早く目標まで落とすように時間を作ってトレーニングを頑張ります。
S&Cの会員さんも何人か来てくれたので、来年は出てみようかなんて言う人もいたら嬉しいです。

■[日々]何気ないひとことですが(ブログ2008年8月2日より)
私の趣味の一つは読書ですが、最近、武田双雲著「ひらく言葉」にはまっています。書道家の武田さんが 日々思いついた言葉を並べただけの本なのですがおもしろいのでいくつか紹介します。
「自分を成長させるのに必須なことは、勘違いだと思う。」私もそう思います。挑戦する事について もっとかっこいい言葉もあるのですが、私はこの言葉が好きです。勘違いでなくては最初は何も始められないからです。 武田さんはその後「勘違いもいっそ抱えたまま突き進もうか。」と言っています。勘違いであっても願いが叶うまでのプロセスを 楽しめればそれで良いのではないかと思います。S&Cを立ち上げるまでの事や、ボディビルに打ち込んでる自分の事を思うと こういった言葉になるのかななんて考えたりしました。
もう一つ「百回の愛してるより、1回の心をこめた肩たたき」
私の友人に、いつも家族の肩を揉んであげるという本当に優しい人がいます。その人を見ても思うのですが、 人の優しさや器は自然に行動に出るもので、親に対してすら自然にこういう事が出来ない自分は努力しないといけないんだろうなと 思います。
武田双雲さんのように自分も日々深く考えて生きていきたいななんて思っています。

■[共通]暑い日が続きます(ブログ2008年7月27日より)
今日もすごく暑い日でした。こんなに暑くてはお客さんも来ないんじゃないかと心配することもなく、 今日も朝から特にフリーウエイトの部屋は人がいっぱいです。私が言うのも変ですが、暑い上にさらにでかい男ばかり集まるので 暑さも倍増です。しかし暑い中こうして集まって、黙々とトレーニングするなんて凄いことだと思います。私自身がそうなので 良くわかりますが、皆本当にトレーニングが好きなんだと思いますし、話をしていてもわかります。真剣にトレーニングを 教わりたくて聞いてきてくれる人には出来る限り答えたいと思っていますので、まだまだ自分自身経験を積まないといけない という気持ちにさせられます。
思えばこんな気持ちで仕事をするのはひさしぶりです。今は会員さんから良いエネルギーをもらっていると 感じます。まだまだやらなくてはいけないと思っていることもありますので、頑張っていこうと思います。
今日からトレッドミルも5台に増えましたので、有酸素運動もやりやすくなったと思います。今後も 状況を見て新しい設備を考えていこうと思っています。

■[ダイエット]減量中の楽しみ(ブログ2008年7月25日より)
当たり前ですが減量に入ると、お菓子やデザートなどの高カロリーで甘いものは食べません。実は私は そういった物が好きで、オフシーズンはコンビニのデザートコーナーは必ず見て新商品があれば買って帰るような男です。 もちろん仕事がらデブにならない程度にです。
減量中の楽しみはというと、これがプロテインになります。減量時は炭水化物や脂質などでカロリーを落とす分 たんぱく質摂取量を増やすのですが、その時も余分なカロリーや油の摂取を抑えるためにプロテインをよく飲みます。 飲んだことのない人は意外と思うかもしれませんがすごくおいしいプロテインって多いのです。
S&Cに並べてある商品は正直私の好みなんですが、特に飲みやすい味を選んで置いています。ココア、 ストロベリー、バニラ、ミルク、チョコ味とバラエティーも豊富で、これがあるから減量も乗り越えられるといっても 過言ではありません。会員さんでも昔飲んでプロテインはまずい物とずっと思っていた人が今は美味しいから買っていくという人も いるほどです。体作りやダイエットにもプロテインは役立ちますので、興味があれば一度試してみると良いと思います。 私は疲労回復の為にも愛用しています。

■[トレーニング]嬉しい悩み(ブログ2008年7月24日より)
お待たせしておりますトレッドミルとカーフ&スクワットのマシンがいよいよ今週金曜日に入ってきます。 ジムをオープンして約5か月で早くもこんなに設備を増やさなくてはいけなくなるなんて思ってもみませんでしたが、 考えてみればお金が多少かかっても嬉しい悩みです。S&Cの会員さんは本当にまじめにトレーニングに来てくれるので、 お金とスペースが許す限りまだまだ増やしていきたいマシンもあります。今のジムの活気が自分にとってはとても嬉しいのです。
私が営業マンから転職してインストラクターになって今年で9年を過ぎました。以前いたクラブでは設備的にも 限界を感じ、正直自分自身息詰まっていました。以前も書いたように自分自身が満足いかない設備では当然会員さんも満足する訳が ないのです。そんな訳で自分の理想とするジムを作ろうと思った訳ですが、それが皆さんに認められた事は最高にうれしい事です。 もちろんこれで満足している訳ではありません。
私の思う理想のジムは、真剣にトレーニングしたい人が満足のいくトレーニングをして帰れる事です。 だから一人でも多くそういった人達に来てもらいたいと思っています。今は少しづつでもその理想に近づいていけていると 信じています。

■[日々]あの頃(ブログ2008年7月21日より)
20代の頃、モトクロスのレースに夢中でした。当時は営業の仕事をしながら毎週日曜日はチーム員達と レースや練習、平日はアパートやバイク屋でマシン整備という生活で本当に時間もお金も労力も今思えば信じられないくらい つぎ込んだと思います。おしゃれする金もなくいつも汚いジーンズをはいていましたが、仲間もたくさんいて良く一緒に飲んだりも して楽しい生活でした。
レースを引退して10年経ちますが、最近しどきで起きたMCの死亡事故の記事を読んであの頃を 思い出しました。MFJでも立て続けに事故が起きてしまったらしく関係者はつらい思いをしていると思います。私のように 引退した人間がどうこう言う立場ではないのですが、知り合いの息子がレースをやっているので親として心配という相談を 受け色々と考えて見ました。すぐには何と答えるべきか答えが出ずにいましたが、考えた末にすべては自分の責任で 選ぶべきものではないかと答えました。
私の20代はモトクロスと出会ったお陰で充実していました。特にクラブマンのレースを通じなければ 知り合えなかった多くの仲間もいます。犠牲にした物も大きかったと思いますが、あの経験があるから今の自分があり、 結果はどうあれ、あんなに夢中になれる物に出会えたこと自体が幸せだと今でも思っています。スポーツの中にはボクシングや バイクレースなどリスクの大きい物もあり、仕事をやりながら継続するのは家族や会社の理解がなくては無理な事も多く、 それでも続けていく努力には頭が下がります。
今回しどきで亡くなった須藤選手は39歳と同世代の選手で、私がノービスやジュニアだった頃から よくリザルトで名前を見た選手ですのでかなりのキャリアです。あれから10年以上現役を続け、新聞ではアマチュアの チャンピオン(たぶんエキスパートのチャンピオン)までとったというのですからすごい選手っだったのでしょう。 私の時代の宍戸選手や小野選手の走りが今でも私の記憶に鮮明に残っているように須藤選手の走りも皆の記憶に残ることと 思います。本当にお疲れ様でした。ご冥福をお祈りします。

■[ダイエット]減量の事(ブログ2008年7月20日より)
5月のGW明けから減量に入り、77キロ台から72キロ台まで体重が落ち、体脂肪も順調に落ちてきました。 ボディビルの減量は体重(筋肉)を残し体脂肪だけを落とすのが、究極的な目標ですので体重はあくまで目安ですが、 あと2キロは落とさないと仕上がりそうにありません。減量というと私の世代の人は、 力石徹のように林檎1個で水も飲まないなんて想像する人もいるようですが、実際にはある程度食べないと本当に力石のように ガリガリになってしまうので、大まかなカロリー計算はします。
私の場合は、毎年減量は、職業柄どうせやるのなら実験的に楽しくやろうと思い、いつも同じやり方をしません。 昨年は体調が心配でおっかなびっくり落としていったのですが、それでもかなりカロリーカットを長期にわたりやりました。 今年は摂取カロリーを計画的に管理して、代謝が落ちないように定期的に食べるようにしていました。 有酸素運動はほとんどやっていないのですが、残り1カ月になりましたので今後はほぼ毎日やるようになります。
会員さんがダイエットをする場合の指導でも、基本的にはカロリー計算ですが、私の経験上一番大切と思っているのは 普段から定期的にトレーニングして、常に基礎代謝を高く保っていれば、苦労しないでも食事を少しコントロールするだけで 効果が表れるという事です。そういった面では男女を問わずある程度の筋トレはトレーニングのメニューに入れてほしいと思います。

■[トレーニング]今年も頑張ってます(ブログ2008年7月19日より)
以前書きましたが、休みの日には私は藤枝のマッスルハウスGYMに行ってトレーニングをします。8月に 東海マスターズがあるので今はきちんと仕上げる為にもトレーニングは欠かせません。少し前のブログに私がUCという病気だと 書きましたが、昨年やっとコンテストに復帰を果たしました。今年はジムの開業準備やオープンしてからの忙しさで トレーニング量も落ちてしまい、ジャパンオープンの役員もあって県大会にも出られないので、1年休もうと考えていたのですが、 自分の中では仕事もきっちりやって、コンテストにも毎年ベストを尽くすべきと思い、5月から減量に入りました。 お世話になったマッスルハウスGYMから出場するのも今回で最後ですので、尚更気合いを入れなくてはいけません。
毎年、色々と条件は違うので、今年は忙しいならそれなりにトレーニングし、減量法やオフのとり方を 変えてなんとか少しでもインプルーブをと試行錯誤しています。
毎年思うのは色々と自分でやってみないと実際に理解できない事が多いという事です。この経験こそが 私にとっての財産だと思い毎年頑張っています。自分が出来ない事、頑張れない事は他人に教える事なんて出来ないの ですから・・・。
来年はS&Cから選手として活躍してくれる会員もいると信じて今年も大会までの一番つらい5週間を 頑張ろうと思います。

■[共通]マシンが増えます(ブログ2008年7月17日より)
先週からトレッドミルが1台故障の為、会員の皆さんにはご迷惑をかけて申し訳なく思っています。本日、 故障機の入れ替えとトレッドミルを1台追加する事にしました。すでに発注済みなのでもうしばらく不便をかけますが お待ちください。またレジスタンストレーニングマシンもスタンディングカーフレイズ&スクワットを購入しましたので 楽しみにしていて下さい。こちらはスクワットが苦手な方や高重量を扱う人には良いマシンだと思います。
オープン以来おかげさまで順調に会員数も増えてきて、クラブも毎日活気があふれています。オープンの日は お客さんもまばらで不安でいっぱいでしたが、今は毎日楽しみに来て下さる会員さんの笑顔を見ると本当に苦労した甲斐があったと 嬉しく思います。正直私自身こんなに早く会員さんでジムが一杯になるなんて予想外でしたが、更に使いやすいジムになるように 頑張って設備も増やしていく予定です。
タンニングマシンも昨日の夜は予約がすぐにいっぱいになってしまいましたので、あらかじめ予約をして いただければありがたいです。人気の為、お待ちいただく事もありますがご了承ください。
毎日が楽しく忙しく過ぎていき、会員や応援をして下さる皆さんには感謝の気持ちで一杯です。これからも、 まだまだ頑張りますのでよろしくお願いします。

■[日々]病気の事(ブログ2008年7月12日より)
少し前に私が難病患者である事を書きました。別に隠している訳ではありませんし、むしろ世の中には 様々な病気で苦しんでいる人達は多いと思っていますので、私の病気なんてましな方だと思っています。
私の病気はIBD(炎症性腸疾患)の中のUC(潰瘍性大腸炎)といいます。今までに2回ほど長期入院も 経験しました。一時は社会復帰できないかもしれないと思うようなひどい状態の時もありました。今では誰も信じてくれないほど 見た目にはわかりませんが、今も免疫抑制剤(ドーピング検査は大丈夫です。)だけは使っています。
今週、シーシージャパンというIBDの専門誌の「難病患者らしくない人達」という取材を受けました。 興味のある方は是非読んでください。私の記事や写真を見てIBDでもここまでやれるんだと一人でも思ってくれたら嬉しいと 思っています。ちなみにIBDでボディビルの大会に出場するなんて私以外に有り得ないと思っていたのですが、もう一人いる という話も聞けました。いつかぜひお会いしたいものです。
もしもこれを読んでいる人の中で自分もIBDだったり、病気を抱えているけど運動をやりたいという人は 相談にも乗りますので一緒に頑張ってみましょう。まずは出来る事から初めて行けば良いと思います。

■[トレーニング]お勧めトレーニング本(ブログ2008年7月5日より)
自分で言うのもなんですが、私は運動関係の本はかなりの数を読んでいます。その中でも運動生理学の関係は かなり読んでいます。その中でも特に面白いと思った本を2つ紹介します。
最初は有名な東大の石井直方先生の「筋と筋力の科学1,2」です。2冊に分かれているのですが、特に インストラクターやトレーニングを本気でやっている方には2の方だけでもお勧めです。私がやったセミナーでもお話をしたのですが、 この中で石井先生は唯一無二のトレーニング法はないと言っています。トレーニングを様々な視点から考えさせられる内容です。
もう一つは早稲田大の宝田雄大先生の「薬いらずの肉体改造法」です。今流行っている加圧トレーニングの 基礎研究を行った宝田先生が分かりやすく加圧(本の中ではISTトレーニング)について書いています。トレーニングは メカニカルストレスだけでなく乳酸などの効果的な蓄積を考える事も大切というのがよくわかります。続編もあるので、 加圧トレーニングは高価だから手が出せないという人は読んでみる価値があると思います。
この機会に最近よく聞かれるので書きますが、加圧をやるのならちゃんと圧力を測る人に見てもらう方が 良いと思います。特に大事なのは加圧をしてどんなメニューをするのかという部分です。個人的な意見として加圧は理論的には 面白いと思っていますが、現在のテレビやマスコミのあおり方は異常です。ベルトを巻かなくても自然に虚血するトレーニング法は ありますし、トレーナビリティの問題やブームにのってトレーニングを知らない加圧の販売権だけのトレーナーが 増えてしまった事などには問題を感じます。
これはあくまで私個人的な意見です。加圧トレーニングの効果は否定しません。しかしどんなトレーニングにも メリット・デメリットがあり、唯一無二のトレーニングなどないと私は考えています。

■[共通]健康食品に思う事(ブログ2008年7月4日より)
少し前の新聞記事ですが「ノニジュース」を糖尿病などに効くなどと宣伝して薬事法違反の疑いで 福井市の健康食品会社社長が逮捕された記事がありました。どうして気になったかといえばこの「ノニジュース」 S&Cにも何回か販売の人たちが来て本やサンプルを置いて行った事があるからです。本は一応目を通させてもらいましたが、 この手の本はたいていが本当かどうか怪しい体験談で埋め尽くされています。こういった物はS&Cでは一切販売する事は ありません。
以前、エビデンスについて書きましたが、いくら体験談を積み重ねてもそれはエビデンスではありません。 もっともらしい成分が書いてあってもどこの誰かわからない医者や医学博士が推薦しても、誰も効果や安全を保証してくれません。 ましてやそんなにたくさんの病気が治ってしまったらそれは薬という事も考えられます。もっともその本に書いてあるような 難病まで治る事はありえないのですが、自分の体に入れる物には細心の注意が必要です。
また別の機会にこのことについては書こうと思っていますが、私自身自己免疫疾患の難病患者です。私も 以前そうでしたがお金をかけて病気が良くなるのならという気持ちでこういった物を試してしまう人もきっといることでしょう。 自己免疫疾患は生活習慣病などとは違い本人の責任でなるのではなく原因不明の部分が多いのですが、症状が重い人の中には 藁をもつかむ思いの人もいるのです。
ただの高価なジュースとして販売するのなら文句を言いませんが、健康産業に携わる一人としては サプリメントひとつとっても責任を持って販売するべきだと私は常に考えています。

■[日々]お世話になりました(ブログ2008年6月28日より)
以前このブログにも書いた私の大切なお客様である86歳のおじいちゃんが先週亡くなってしまいました。 最後にお話した時は、元気にS&Cまで自分で車を運転して来てくれて、「私の仕事が落ち着いてきたらまた酒でも飲みましょう。」 なんて言って別れたのでまだ信じられません。お葬式に行けなかったので今日、自宅にお線香をあげに行きました。本当に優しくて 素晴らしい人で、数えるほどですが一緒にお酒を飲んだ想い出は忘れません。本当にありがとうございました。
以前も書いたと思うのですが、こういう仕事をしていると様々な人と出会います。仕事でなくても そうなのかもしれません。私の友人も同じことを思っていましたが、日々出会う人の中で本当の意味でちゃんと話をして お互い分かり合い、信用できる人は本当に少ないのかもしれません。そう思うと私は自分の好きな事を色々な人に教える事で 多くの人と出会えるのですから幸せなんだと思います。応援や心配をして支えてくれている人達に感謝しなくてはいけません。 どんなにお礼を言いたくても出来なくなってしまっては遅いのですから。

■[日々]スポーツ倫理学(ブログ2008年6月21日より)
前回、生理学に関する話題を少し書きましたが今回はスポーツ倫理学というあまり聞きなれない分野の話です。
今でも私の記憶に鮮明に残っているのは松井秀喜選手が星稜高校の4番の時に、明徳義塾に5打席連続敬遠を された事です。「勝てば官軍」という言葉がありますが、私の心の中には今でも高校生にこういう勝負をさせる大人が許せない という気持ちがあります。しかしこういった話をすると全く理解してくれない指導者が多いのもまた事実でいつも悩んでしまいます。
反対に今までに感動したスポーツの試合ではレーサーの故安部典史が1994年に鈴鹿GPにスポット参戦し、 世界のトップライダー相手に不利なマシンでも一歩も引かず最後まで攻め続けて転倒リタイアしたレースでした。負けたら 何にも残らない訳ではなく、全力でやるからこそ素晴らしいのです。あの時ノリックが3位でも良いという走りをしなかった事に 感動した人は多かったのではないでしょうか?
スポーツ指導者で特に学生を指導する人には早稲田の友添先生などスポーツ倫理学の本を出してるので 読んでほしいです。
北京オリンピックも近くなってきました、オリンピック商業主義や国際問題、ドーピング問題などを抜きにして、 感動的な試合が多く観れる事を期待したいです。
誰かノリックの鈴鹿のレースの録画を持っていたら教えて下さい。

■[日々]恋愛と生理学(ブログ2008年6月16日より)
生理学というと難しいイメージですが、今日は運動から離れた話題です。ヘレン・フィッシャーという 人類学者の本で「人は何故恋に落ちるのか?」というのがあります。哲学か心理学のようですが、フィッシャーは人間の行動や心理を ホルモンと結びつけて説明しています。
人は誰かを好きになると1日中その人の事を考えていたり、食欲がなくなったり、ドキドキしたり、夜遅くまで 恋人と話をしていても眠くならなかったり、妙に元気が出たりと不思議な事ばかりです。これは人だけでなく、ほとんどの動物も そうらしいです。
これはホルモンの、主にドーパミン、ノルエピネフリン、セロトニンで説明が出来てしまうという事です。 ちなみに性欲と恋愛感情は別で性欲はテストステロンの働きだそうです。恋愛が愛着へと変わる段階でもまた別のホルモンが 関わったりと、内分泌の面白さと不思議さに感心してしまいます。
これらのホルモンは恋愛でなく実は運動生理学の分野で主にテーマにされている事が更に興味深くさせます。
ところで恋ってなんでしょう?非常に難解です。失恋によるストーカーや殺人、自殺に走る人など考えると 恋とはただ相手の幸せのみを願うものであってほしい気がします。やがて脳の仕組みやホルモン、遺伝子、心理学などの研究が進めば 人間の幸福もコントロールできてそういったこともなくなるのでしょうか?たぶんそんな事もないのでしょう。さすがにフィッシャーも シェークスピアの疑問に答えるような恋愛時の状態は説明できても人間も動物もどうして特定の個体にひきつけられてしまうのかは 解からないのですから・・・。

■[ダイエット]乗馬型運動器具(ブログ2008年6月13日より)
今日の静岡新聞の朝刊に面白い記事が載っていました。テレ朝の通販番組で「ロデオボーイU」が 景品表示法違反(優良誤認)の恐れがあるとして公正取引委員会から警告を受けたというものです。
通販番組によくあるのですが、モニターの人にやらせたら1日1時間だけの運動で3週間で6.6〜1.4キロ体重が 減ったという内容の番組らしいのです。公取委によるとロデオボーイの負荷はウォーキング程度で1日1時間の運動で減るのは3週間で 0.4キロ程度で数キロ単位で痩せる事はあり得ないというものです。
わかりやすく計算してみると、ロデオボーイを1時間やっても140kcal強しかエネルギー消費しないと 公取委がはっきりと断言してしまったという事になり、ダイエットの面からはエアロバイクやトレッドミルをしっかりやった方が マシという事になります。
誤解のないように言うと、例えば膝や脚が悪くて歩けない人などは逆にロデオボーイでウォーキング(軽度の)と 同等の効果はあるという事にもなり、今回の件は以前の「あるある」同様にテレビ側のデータねつ造に問題があると思います。
いずれにしても、この種の運動の効果というのはかなり過大評価をされているようなので、そういった意味では 今回の件は喜ばしい事だと個人的に思っています。
皆さんはフィットネスクラブに行って、もし乗馬や振動マシンが並んでいても、効果的な1時間を過ごしたいなら 間違った選択をしないようにして下さい。

■[トレーニング]レッスン参加ありがとうございます(ブログ2008年6月9日より)
本日のピラティスレッスンも定員いっぱいの12名のご参加ありがとうございます。前回のヨガとは また違った楽しみ方ができたのではないでしょうか?ピラティスは木曜日の3時から毎週行いますので、今回参加できなかった方も ぜひ一度チャレンジしてみて下さい。
今後も月1回はこうしたレッスンやセミナーを企画していきますので宜しくお願いします。
今回ピラティスを担当してもらった由季インストラクターは新人でS&Cが初めての指導になります。 私の勤めていたスポーツクラブに初めて来た時はまだ高校生だったのを覚えていますが、こういった若くて運動指導をしてくれる人が 育ってくれるはすごく楽しみです。たまに失敗する事もあるかもしれませんが、宜しくお願いします。
さていよいよ今度の火曜日にタンニングマシンが納品されます。水曜日から使えるようになると思いますので、 こちらも是非最新マシンをお試しください。

■[トレーニング]インストラクターを目指す方へ(ブログ2008年6月7日より)
運動指導の仕事を長年やっていると、1年に何回か聞かれる事が、どうすればインストラクターになれるのか という質問です。
一般の人には分かりづらいのですが、実はインストラクターには国家資格のようなものは存在しないので、 誰でも自由になれるのです。資格でいえば国内に運動指導に関わる資格は150以上とも言われています。その中で私が本当に 持っていて価値があると思う資格は3つくらいしかありません。あとはどうでもよい資格と私自身は思っています。
そんな訳で、最初の質問に戻ると、もし資格を取ってやるのなら、意味のある資格を取る事を進めますが、 実力さえあれば資格なんていらないのがこの世界なのです。医者などの世界もそうですが、資格があっても実力がないので まともな指導ができない人はざらにいます。最低限、運動生理学の知識と自分自身のトレーニング経験は豊富に持っていて もらいたいものです。
有酸素運動がどうしてダイエットや生活習慣病予防に良いのかとか、以前にも書いた振動マシンが 本当に痩せるのかとかという質問に、インストラクターなら自分の言葉で説明ができる事です。何度も書きますが、 10分立っているだけで2時間のウォーキングの効果とか、立ってるだけで痩せるなんて(成長ホルモンの分泌があるにしても) 疑問も持たずに言ってくるインストラクターにだけはなってほしくありませんし、業界の為にもそんな指導が増えてほしくないと 切実に思います。機会を見てまた生理学の話も書いてみたいと思います。

■[共通]お知らせ(ブログ2008年6月1日より)
長らくお待たせしましたタンニングマシンが、6月10日に納品される事になりました。何とかぎりぎり 夏前に間に合いましたが、お問い合わせもたくさん頂き申し訳ありませんでした。料金は会員15分500円、一般15分1000円 の低料金です。予約優先となりますのであらかじめご確認してからお越し下さい。
今月号の「月刊ボディビルディング」という雑誌のスインクフィットネスさんでやっているリサイフィットの コーナーにS&Cの記事が載っています。来月と合わせ2回の特集で中古マシンを使ってフィットネスクラブをオープンした成功例? として扱ってくれました。私のインタビュー記事です。普通買わない雑誌だと思いますので、興味のある方は、S&Cでご覧ください。
最後にボディビルの話題ですが、今年の8月3日(日)に島田市民会館でジャパンオープンというボディビルの 大きな大会があります。ゲストは地元藤枝市に住んでいる日本チャンピオン合戸選手です。S&Cでも前売り券を購入できますので、 ご希望の方はお問い合わせください。

■[共通]営業時間延長と新コース(ブログ2008年5月28日より)
おかげさまで5月のオープンキャンペーン第2弾も好評でした。ありがとうございます。
6月からは更にサービス向上を目指し、色々と変更をしました。
先日お知らせしましたピラティスレッスンに続き、営業時間の延長も行います。もちろん会費はそのままです。 オープン当初から一番要望が多かった営業開始時間を月曜から木曜までは朝9時からのオープンにします。土日、祝日は従来どおりの 営業時間です。
更に、お得な新コースとして土日祝日会員を作りました。ウィークデイは時間がなくて来れない方や、 自宅から遠くて普段は通えなくても休みの時は本格的な設備を使いたいトレーニーの方に利用してもらえたら嬉しいです。 月会費は4000円です。詳細はHPをご覧ください。
今後も皆さんが使いやすいように頑張っていきますのでよろしくお願いします。

■[共通]昔の自分は・・・(ブログ2008年5月22日より)
最近は忙しくてブログも疎かになってしまいました。
自分のトレーニングもジムのオープン時からなかなか思うようにできなかったのですが、最近は夕方、 少しでもやるようにしています。
私の場合は体を動かさないと、なぜか頭も働かなくなってしまいます。思いきり体を動かした後は気分もスカッと して仕事も好調です。
最近ふと思い立って、大学の時や高校の時の写真を整理してみたのですが、当時の自分は運動をやっていたと 思えないくらいガリガリの体形です。思い出してみると運動部にいても、筋トレは雨の日くらいしかやらず、しかも出来るだけ サボろうとしていた記憶しかないくらいです。今思えばあの時今くらいの事をやっていればきっと違った人生を送っていたかも しれないなと思いながら、昔の写真を懐かしく眺めてしまいました。
学生時代の友人達にたまに会って話をすると、どうして私がスポーツジムのオーナーなのか理解に苦しむようです。 ボディビルの話などは想像もつかないそうです。
S&Cに来る人の中にも、運動は苦手だからと言って最初来る人が多いのですが、学生時代の私もまさにその典型 でした。今はまったく違いますが、足が遅いとか、マラソンや体育が苦手だったという人でも、私のようにスポーツジムに通う事で、 運動を楽しむことから始めてもらえたら嬉しいと思います。

■[共通]もう少しお待ちください(ブログ2008年5月17日より)
以前から書いているタンニングマシンですが、納期が6月初旬に伸びてしまいました。楽しみに待っている 会員さんもいるので、申し訳なく思っています。新製品のため、注文してから海外からの輸入になっているので遅くなっているようです。 正確な納期がでましたらすぐにこのブログでもお知らせいたしますので、もう少しお待ちください。
次の日曜日はヨガの体験レッスンがあります。あらかじめご予約いただいた方だけとなりますのでご了承ください。 その他の営業はお休みとなります。
 ゴールドジム製品のキャンペーンも無事終了し、プロテインも仕入れ分が無事完売しました。ありがとう ございました。ゴールドジムやその他のフィットネス商品はいつでもお取り寄せできますので、今後もご利用ください。4月より プロテインの値上がりが激しいですが、S&Cのサプリメントはいつでも割引価格での販売です。商品のご購入だけでも出来ますので 一度お立ち寄り下さい。

■[トレーニング]トレーニングセミナーをやります(ブログ2008年5月9日より)
明日から毎週土曜日の11時より4回にわたってトレーニングセミナーを行います。いつもパーソナルで 教えるのとはまた違った内容にしようと考えています。またセミナーらしくトレーニング理論などもしっかりと説明していく つもりです。
初回は胸のトレーニングです。ベンチプレス、ダンベルプレスなどの基本種目の実技を中心にやります。
毎週違った部位の説明をしていきますので、興味のある内容や予定の合う時の参加だけでも可能です。
これからフリーウエイトをやろうと考えている方、伸び悩んでいる方、自己流で他人に教わった経験のない方 などの参加をお待ちしています。

■[トレーニング]トレーニング環境(ブログ2008年5月4日より)
GW皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
毎年この時期は私にとって休みではないので、仕事が早く終わる分だけトレーニングに費やします。 食事制限なくトレーニング出来るのはこの時期までなので、出来るだけ今のうちにやりこんでおきたいと毎年考えています。
自分が休みの日はスポーツクラブに勤めている時から、合戸選手の経営するマッスルハウスジムで トレーニングするようにしています。所属ジムということでもあるのですが、ボディビルジムにはそこにしかない独特の空気が あります。普通のフィットネスクラブでボディビルのトレーニングをやるというのは、設備的にも雰囲気的にも無理があります。 競技でやるトレーニングと一般の人がやるトレーニングは設備も環境も違うというのはお互いが気持よくやるためにはきちんと 理解すべき事です。特に競技でやる人には一般の人の手本になるようにマナーもテクニックも磨いてほしいと思います。
S&Cはそんな考えもあって、完全に分けて専門のトレーニング室を作ってあります。来年度からは JBBF加盟ジムとしての登録も予定しています。ボディビルに限らず満足いくトレーニング環境を提供出来る自信はありますので、 競技のパフォーマンスアップを考えている方は足を運んでみて下さい。ただのスポーツジムではない事が分かると思います。

■[共通]ビジターもどうぞ(ブログ2008年5月2日より)
S&Cがオープンしてから初めての大型連休でお客さんの込み具合がまったく読めません。今日は朝から暇かなと 思っていたら、皆さん夜になって一斉に来てくれました。月始めという事もあって入会も10名近くになりました。入会金5000円は まだ継続中ですので、お急ぎくださいね。
オープンして2か月ですが、本当に皆さんのおかげで順調に会員も増えています。最近はお知り合いの紹介や 家族会員に切り替えてくれる人が多く、嬉しい限りです。
3〜6日のGW中は無料体験はありませんが、ビジターを特別料金525円に致します。帰省中で体を動かしたい方や、 普段忙しくて運動できない方、興味はあるけど迷っている方などぜひ一度おいで下さい。10:00〜20:00まで営業しています。 この期間中は1回525円で何日でも使えます。
期間中はゴールドジムのプロテインの試飲も行っています。新製品のダブルチョコ味も用意していますので お試しください。20%オフで販売もしています。

■[日々]お手紙ありがとうございます(ブログ2008年5月2日より)
先日、モトクロス選手時代にお世話になった宍戸選手から、開店のお祝いに手紙を頂きました。 「私の尊敬するスポーツ選手は誰?」と聞かれたら知る人ぞ知るという感じですが、クラブマンモトクロスで活躍した宍戸選手と、 今もボディビルでお世話になっている合戸選手の名前をあげます。
宍戸さんに出会ったのは私が大学生の時で、宍戸さんがまだマイロードUというバイク屋を立ち上げてすぐの時 でした。まだ若かった私には自分の店を夜遅くまでやり、マシン整備をして毎週の休みは練習し、汚いツナギで女の子にモテまくる バイク屋のオヤジがカッコよく感じたものです。自分の好きな事をやって食べていこう、自分の店を持とうというのも今思えば 宍戸さんの影響が強いようです。
こんな話題を書いたのは、最近2つほど開業や夢をかなえるというテーマのインタビューを受けたからですが、 色々な人との出会いがあって今があるんだなとしみじみ感じています。
モトクロスでは宍戸さんの期待に答える成績が出せませんでしたが、宍戸さんがバイクの楽しさを教えてくれた ように、私もトレーニングの楽しさを教えるように頑張ります。かなり個人的なブログになってしまいました。

■[共通]GWの予定(ブログ2008年4月27日より)
もうGW休みに入った方もけっこういるようですね。
S&CのGW中の予定は29日は17:30まで、5月2日は定休日ですが、5月3日〜6日までは 20:00までの特別営業です。(その他の日は通常営業です。)
サプリメントやゴールドジムの限定版Tシャツも特価で販売しております。
HPにイベント等のカレンダーや営業時間も載せてありますので、こちらもチェックして頂けると嬉しいです。
整体キャンペーンも継続中です。予約優先となりますので、あらかじめお電話等でご予約下さることをお勧めします。 また会員価格は通常でもチケットを購入すれば、30分1500円と格安になっています。
S&Cでは肩こりや腰痛の運動療法をおこなえます。整体だけではなかなか症状の根本的な改善には至りません。 この機会にぜひ整体と合わせてお試しください。

■[日々]そろそろ減量の季節(ブログ2008年4月25日より)
前回、皆さん風邪には気をつけましょうと書いた途端に、私が風邪をひいてしまったようです。考えてみると ジムを開いてから休みらしい休みもとらずにいたので、休館日に仕事もあったのですが朝原さんにお願いして趣味のバイクで 温泉でもゆっくりと思っていたら、よほど疲れがあったのか、お昼まで寝てしまい近場の川根温泉というパターンになっていました。
今週はトレーニングもお休みにしています。たまにはしっかりと休むことも大事です。体を作るには「運動・栄養・ 休養」の3原則なのでついでにおいしいものも食べて帰ってきました。
今年もGWが明けたら減量に入ります。3か月で5〜6キロの目安になるのではないかと思いますが、すべては 仕事と体調次第です。昨年のこの時期を思えば脂肪ののり方は少ないのですが、トレーニング量の落ち込みをどうやってカバーするか 考えなくてはいけません。昨年よりも有酸素運動の時間とタイミングを工夫する事を考え中です。
5月中にはタンニングマシンが届くのでこれが一番の楽しみです。今年は意味もなく6月くらいから真っ黒になっているかも しれません。

■[共通]ダイエットセミナー終了しました(ブログ2008年4月20日より)
第1回目のダイエットセミナーが本日終わりました。オープンしてから初めて行うセミナーだったので、 どれだけの人が来てくれるか心配でしたが、広告を見て来てくれた会員以外の人も含め7人の参加で少しほっとしました。 今日来てくれた方たちの少しでもお役に立てたら嬉しく思います。また都合で参加できなかった方達も、資料をお渡ししますので 遠慮なく言って下さい。
S&Cでは今後もこのようなセミナーおよびイベントを行っていきます。5月18日はヨガの体験レッスンを 予定しています。また5月には10日以降の毎週土曜日にウエイトトレーニングを中心にしたトレーニングセミナーも 予定しています。どちらも参加者を募集中ですので、お早めにスタッフにお申し出ください。定員になり次第締め切ります。
あと1月も経てば、いよいよ衣替えの6月です。皆さんのトレーニングは順調にいっていますか?風邪も少し 流行っています。体調には気をつけていきましょう。

■[共通]キャンペーン継続中です(ブログ2008年4月16日より)
キャンペーンの入会も一息ついたと思っていましたが、昨日は1日で4人の入会がありましたので、 また忙しくなってきた感じです。
S&Cでは家族会員の値段を安くしている事もあり、割合的にはかなり多く感じます。おばあちゃんから お孫さんまで来てくれている家や兄弟皆でいつも揃って来てくれる所もあり、「一家団らんでS&Cの話題をしたよ。」 なんて話を聞くととても嬉しくなってしまいます。
菊川の加茂にお店を出して思う事は、近所の人たちが皆仲が良くて楽しそうに感じます。暖かい人たちが多く、 この場所で良かったとつくづく感じます。
そろそろお試し回数券の有効期限も近づいてきましたので、入会を迷っている人もいるのではないでしょうか?
せっかく運動習慣がついたならば、ぜひ続けてみましょう。すぐに目に見えた効果が現れる訳ではないですが、 運動は続ける事で必ず効果がわかります。頑張ってみましょう。

■[共通]少し変わりました(ブログ2008年4月14日より)
日曜日の営業終了後にマシンのレイアウトを変えてみました。
オープン1か月が経ち、会員さんも定着してきましたので、今後はより使いやすいジムづくりをしていこうと 考えています。
以前のブログで書きましたクロストレーナーとパワーラックは少し予定よりも遅れて23日に入ってきます。 今回のレイアウト変更はストレッチスペースを広くする為のもので、マットを増やしたのでストレッチスペースは今までの約2倍に なります。ストレッチも時間をかけてゆっくりとやって頂けたら嬉しいです。
現在まだ検討中なのですが、空いたスペースで簡単なヨガやストレッチ,筋コンなどのレッスンも取り入れていく 予定でいます。
今日は終わりがけに、以前のクラブの会員さんが何人か来てくれてとても嬉しく思いました。皆さん元気に 運動を続けているのが本当に嬉しいです。自分のお店やHPなどでS&Cの宣伝をしてくれたりした人もいたりして皆さんの応援に 本当に感謝しています。
S&Cは見学や無料体験はいつでも出来ますので、皆さん気軽に遊びに来て下さい。

■[共通]キャンペーン第2弾始まりました(ブログ2008年4月9日より)
先週、土曜日からキャンペーン第2弾を行っています。
今回の目玉は、整体お試しです。月〜木曜の10〜17時に限り、30分2500円という価格でお試し頂けます。 期間は5月29日までです。込んでいるとお待ちいただくので、あらかじめご予約頂く事をお勧めします。
4月20日(日)は13時30分よりダイエットセミナーを行います。「どんな運動をどのくらいやると効果が でるか?」「どのくらいの目標が良いのか?」「食事はどんなことを注意すればよいか。」などをテーマにおこないます。 会員以外の方でも受けられますので、希望者はお電話かスタッフに直接お申し出ください。
入会金は先着50名様までは約半額の5000円です。こちらもお急ぎください。なお無料体験は引き続き 行っておりますので、お気軽にお越しください。見学もいつでも出来ます。

■[ダイエット]頑張りましょう(ブログ2008年4月5日より)
4月に入り、トレーニングもやりやすい季節になってきました。
ダイエットの入り方も色々とありますが、私の場合は体に負担が少ないように食事については、 段階的に落としていくやり方をとります。普段の食事を少し変えるだけでも運動量さえあれば自然に落ちるものです。
しばらくしたら、計算通りに落ちなくなってくるので、その時に、運動プログラムを見直すか、 食事をもう一段階変化させます。目標体重や体脂肪に達するまではこの作業の繰り返しです。
いつも同じことをやっていては、体も変化しません。かといって極端な食事制限はもっとダメです。 長期的に続けられる事をやりましょう。ダイエット相談も受け付けます。一緒に頑張りましょう。

■[共通]マシンを増やします(ブログ2008年3月29日より)
会員数も増えて、夜の有酸素エリアやフリーウエイトの設備が手ぜまに感じられるようになってきました。
当初充分な台数だと思っていた有酸素のマシンも足りないような時もありますので、クロストレーナーを1台 追加購入する事にしました。
またフリーウエイトにパワーラックを1台追加して、シャフトも増やします。
4月上旬にはどちらも用意できると思います。
会員数の増加に伴いトレーニング環境も変わってきますが、会員の皆さんが使いやすいように、今後も設備投資は していこうと考えていますのでよろしくお願いします。

■[共通]キャンペーン第2弾(ブログ2008年3月26日より)
先着100名様入会金無料キャンペーンですが、本日100名に達しました。ありがとうございます。
キャンペーン第二弾としましては4月5日(土)に新聞折り込み広告で発表する予定でしたが、入会金の事も あるので早めにお知らせします。
入会金は先着50名様まで種別を問わず、一律5000円です。その他の企画としては、整体お試しキャンペーン、 ゴールドジム商品の展示セール、サプリメント20%オフ、ダイエットセミナーなど色々です。詳細はまたこのブログで発表します。
尚、4月2日(木)までは引き続き入会金を無料に致しますので、入会をお考えの方はお急ぎください。
法人会員の受け付けも始めましたので、お問い合わせください。

■[日々]ご来館ありがとうございます(ブログ2008年3月24日より)
私的な事ですが、今日は私の以前勤めていたクラブの会員さんが2人訪れてくれました。その2人は私にとっては 特別な会員さんで、2人とも今年で86になるのですが、元気に運動を続けている人達です。私にとってはまさに人生の大先輩であり、 本当にいろいろな事を教わりました。80歳を過ぎても運動を続けられる事のすごさや、いつも私のような若造にまで気使いする人間 としての優しさと気持ちの若さを見てると年を重ねるのも悪いことではないという感じさえしてしまいます。お祝いに日本酒の一升瓶を 下げて来てくれたのですが、また時間を作って一緒に酒でも飲みたいものです。
こういう仕事をしているといろいろな出会いがあります。昨年、長く勤めていたクラブを辞める時は自分で 決めた事とはいえ、いろいろな別れも辛かったです。
今は新しい場所で自分の力で良い物を作って、一人でも多くの人に喜んでもらう事が目標ですが、少しづつ その実感が出てきました。今日の2人のように、皆さんがいつまでも健康でいられるようにこれからも頑張ろうと気持ちも新たに なりました。ありがとうございます。

■[トレーニング]フリーウエイト(ブログ2008年3月22日より)
S&Cの特長の一つは、フリーウエイトを充実させている事です。45キロのダンベルはじめ、 高重量トレーニングに対応したパワーラックやプラットフォームまで置いてあるジムは近隣にはありません。
フィットネスクラブではフリーウエイトは特殊と考えているのでしょうか?実際はフリーウエイトを きちんと教えられる事が出来ないのでやめてしまうのではないかと私は考えています。ウエイトトレーニングは危険ではない事は、 長年やっている人達は十分に分かっている事です。ただし、正確な知識やフォームで扱っての話です。せっかくベンチ台が おいてあっても、足を上げたりして変な格好でやっていたり、変な担ぎ方のスクワットなどは自己流の人に多く見られます。
トップ選手のようなレベルでやって下さいとは言いませんが、せめて間違った事は時間の無駄どころか、 怪我にも結びつくので気がついてほしいものです。
これは、私のように運動を教える側の問題です。無料体験でもベンチの上げ方くらいは希望なら教えるつもりです。

■[日々]CPR講習会(ブログ2008年3月15日より)
今日はスタッフ研修の為に名古屋まで国際救命救急協会の救急心肺蘇生法(CPR)および AED(自動体外式除細動器)の研修へ行ってきました。定休日を入れ替えてしまい、知らずに訪れてしまった方は 申し訳ありませんでした。名古屋でお電話を頂き、ボディビル日本チャンピオンの合戸選手も訪ねてくれたのですが、 休館だった為本当にすみませんでした。
CPRは私の持っているCSCSという資格の更新に必要なので講習に行くのですが、トレーナーとして 必修なのに違いありません。幸い今まで使わずに済んでいるのですが、いざという時にはきちんと役立てたいものです。 国際救命救急協会の講習は内容も素晴らしく、トレーナーやインストラクターにはお勧めします。今まで受けた講習の中では 一番実践的でした。
講師の言葉の中で、AEDの普及に伴ってアメリカでは救命率が一時落ちたそうです。これはAEDが 正しく理解されずに、CPRが軽視された為だそうです。CPRあってのAEDと理解しましょう。

■[共通]ご好評につきお急ぎください(ブログ2008年3月7日より)
本格オープンして早1週間になりました。おかげさまで入会者も毎日増え続け、入会金無料キャンペーンも このペースでいけば予定数に早めに到達しそうです。10回お試しチケットがそろそろ終わる人たちの入会も増えそうなので、 入会を真剣に検討中の方はお早めにお越しください。
今週の夜の混雑状況は、水曜日がピークでした。皆さんNo残業DAYなのでしょうか?体験の方が多く訪ねて くれて、入会も増えました。
最初は近所の方々も、何が出来たのだろうと恐る恐る覗いてくれたようですが、 「近所にスポーツクラブができて嬉しい。」なんて言ってもらえるとこちらも嬉しくなってしまいます。オープンする日が よくわからなくて、毎日クラブの前の道を通ってくれていたなんていう方もいて感激でした。
無料体験キャンペーンも引き続きやっています。土日でのご来館お待ちしています。

■[共通]嬉しいです(ブログ2008年3月2日より)
オープンして早くも1週間がたちました。おかげさまで順調に会員数も増えています。色々な方からお花やお祝いを 頂き本当に感謝です。
忙しくて、なかなかブログを更新しなかったので、今日、見学に来てくれた以前のクラブの会員から 心配してたよと言われ、あわてて書いています。
以前のクラブから移ってくれた会員さんをはじめ、早くも常連さんが増えてくれてとても嬉しく思っています。 来てくれた皆さんが、ちゃんと結果を残して満足できるお手伝いをできる限りやりますので、いっしょに頑張っていきましょう。
無料体験も引き続きおこなっていますので、お気軽にお越しください。

■[ダイエット]もう3月です(ブログ2008年3月2日より)
3月に入り、少しづつ暖かくなってきました。4月になって、転勤や入学式の季節が過ぎれば すぐに今度は6月で衣替えの季節です。この時になって、いつも「もっと早くダイエットを始めておくべきだった。」 と毎年後悔していませんか?
今ならまだ3カ月あります。目標体重にもよりますが、普通の人のレベルなら十分間に合いますよ。 問題はどうやってダイエットをするかでしょう。出来ればカロリー計算をして、計画的にやった方が良いと思います。 計算上は約7800kcalで体脂肪1kgが落ちるので、 きちんとした効率の良いメニューを組んでみるのがベストでしょう。 運動をメインに食事とのバランスを考えてください。
S&Cはダイエットの指導も致します。
ご興味があれば、HPも見てください。
http://www4.tokai.or.jp/scsc/

■[日々]HPアドレスを変えました(ブログ2008年2月23日より)
プレオープン初日、多くの見学、無料体験およびご入会ありがとうございました。
冷やかしでかまいませんので、お気軽に来て頂ければ嬉しいです。
HPアドレスを変更およびリニューアルしましたのでご覧ください。
http://www4.tokai.or.jp/scsc

■[共通]あと2日(ブログ2008年2月21日より)
いよいよプレオープンまで残り2日となりました。
準備は万全とはいきませんが、今後皆さんの意見も取り入れながらいろいろ作っていけたら嬉しいと思っています。 オープン前に見学に来てくれた皆さんの意見も出来るだけ反映しました。ありがとうございます。
毎日、準備で頭がいっぱいで細かい所にまで気がつかない程ですが、忙しい中遅くまで準備をしてくれる周りの スタッフに感謝です。
昨日、各マシンの最終チェックも終わりました。自分のトレーニングにも使っていますが、マグナムの トレーニングマシンやサイベックス、ライフフィットネスの有酸素マシンで揃えましたので、自身を持ってお勧めできます。
見学、体験お待ちしています。

■[日々]いよいよプレオープンです(ブログ2008年2月14日より)
HPに載せましたが、2月の23日いよいよプレオープンです。
プレオープンって何かというと、出来るだけ多くの人に、体験や見学に来てもらおうと、予定より早めに公開する 内覧会だと思ってください。入会受付もします。先着100名様は入会金100%OFFです。
私事ですが、長年の夢がやっと今叶おうという所まで来ました。今まで、励ましたり、応援してくれたり、 色々な助言や実質的な手伝いをしてくれた人、独立する勇気をくれた人、私にトレーニングの楽しさ厳しさを教えてくれた 今も目標である人たち、言葉では言い尽くせませんが、恩返しが出来るとしたら、皆に愛され、喜んでもらえるジムを 作っていく事だと思っています。
今は不安と期待でいっぱいですが、これからも応援してください。

■[日々]HP立ち上げました(ブログ2008年2月11日より)
S&Cのホームページが出来上がりました。
料金案内、ジムの内容等を確認したい方はこちらをご覧下さい。
オープニングキャンペーン情報も載せてありますので是非ご確認ください。
http://sky.geocities.jp/jj2krx/index.html

■[トレーニング]トレーナーのプロ意識(ブログ2008年2月9日より)
皆さんの周りにはプロのトレーナーがいますか?
プロとはどんな人をいうのでしょうか?私の意見です。
一番は自分のクライアントにしっかりと結果を残してあげることです。頑張るのはトレーニングをする クライアント本人なので、トレーナーの仕事はいかに信頼関係を築くかに尽きるように思います。
私は自分が出来ないことはけして指導しません。他人に運動を指導するのですから、自分でも週に最低4回は 忙しくてもトレーニングします。教わる方だって、自分より実力のない人に教わっても仕方ないですからね。
まれに太ったインストラクターがいます。タバコを平気で吸うインストラクターも見たことがあります。 こんな人はS&Cでは雇いません。自分が実践出来ない事を他人に指導する事になるからです。
会員さんが不安になるのは、この人に教わって大丈夫なんだろうかと思う時です。
今どこかのクラブに通っている人は、よくインストラクターを見てみましょう。ダイエットを指導している インストラクターに「お前が痩せろよ」と突っ込みを入れたくなってませんか?自分より貧弱そうなインストラクターが 偉そうにあなたに指導してませんか?もしそうならS&Cに見学に来て下さい。

■[共通]スタッフ募集(ブログ2008年1月28日より)
S&Cではアルバイトスタッフを募集します。興味のある方は以下のメールアドレスにご連絡下さい。
sctsukamoto@mail.goo.ne.jp
喫煙者はお断りします。
資格は現在なくても大丈夫ですが、出来れば将来NSCAや健康運動指導士などの運動資格を勉強していきたい方や、 柔道整復師を志望する方を希望します。やる気さえあれば、まわりの環境は充分です。資格取得のサポートもします。
資格保持者は大歓迎です。指導経験のある方の募集もお待ちしています。
仕事はトレーナー業務と受付業務を兼ねてやって頂きます。未経験者は受付業務をしながら、徐々にトレーナーの仕事を 覚えて頂きます。
まずは、メールにてご連絡をお願いします。

■[トレーニング]エビデンスって知ってます?(ブログ2008年1月26日より)
エビデンスという言葉を聞いた事ありますか?
医療関係やインストラクターでも勉強をしている人ならわかると思いますが、意味は科学的根拠です。
医者が病気に対してどの薬を使うとか、どういった治療法を用いるかはもちろんエビデンスを元に 行っているわけですが、運動についてはどうでしょうか?
色々な運動やダイエット法がテレビ、雑誌などで紹介され、実際に毎年流行っては消えていきます。 エビデンスという見方からすればほとんどがエビデンスレベルが低い、もしくはまったく根拠のないやり方が多いと思います。 (特に芸能人の紹介する物などは)
スポーツクラブに通っている人などは、インストラクターが運動のメニューを組んでくれた時などに 説明をしてくれると思いますが、試しに「この運動法のエビデンスはどうなの?」と聞いてみるのはどうでしょうか? 個人的には振動マシンなどを勧めるインストラクターなどに聞いてみたいですね。意地悪ですが・・・。

■[トレーニング]タンニングマシン(ブログ2008年1月23日より)
現在オープンに向けての準備も進み、内装や設備も決まってきました。
S&Cでは最新型のタンニングマシンを導入します。夏に向けてせっかく体を絞り込んだら、黒く肌を焼くのもかっこいい ですよね。
私自身コンテストの前は、かなり焼きこんで黒くするのですが、皮下脂肪も落ち、見た目にも実際かなり体も絞り込んで 見えます。
特にきれいに焼きたいなら、海などに行く前に、一度マシンで下地を作っておいた方が良いと思います。水着跡もきれいに なりますよ。
ビジターでタンニングだけの利用も受け付けますが、会員は会員価格でご利用になれますので、かなりお得です。
ニューモデルの為、現在納品待ちですが4月くらいにはご利用できると思います。詳細はお問い合わせください。

■[トレーニング]運動の特異性(ブログ2008年1月19日より)
ベンチプレスやスクワットをやると運動能力は上がるかと聞かれたら、間違いとは言えませんが、 それだけで良いとも答えられません。
マシントレーニングなどはもっと微妙です。
S&CのスタッフはNSCAという団体に各個人が加盟して、アメリカの最新理論を学んでいます。 (CSCS=認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト2名所属)
結論としては、運動の目的に応じた、各個人の種目に応じたメニューが必要ということです。特に運動選手には シーズンによって計画的にメニュー作りをする(ピリオダイゼーション)が必要です。
特にS&Cが一般のスポーツクラブと違うのは、インストラクターレベルです。しっかりとした環境で、正しい知識と 技術を身に着けたいなら、是非一度S&Cを訪ねてみて下さい。

■[日々]自己紹介(ブログ2008年1月15日より)
今日は自己紹介をします。
名前は塚本修、掛川市のスポーツクラブに約8年勤めていました。
学生時代はバスケットボール、社会人になってからはオートバイのモトクロスを8年、現在はボディビルディングの選手として トレーニングに励んでいます。
モトクロスの選手時代に、体力不足からウエイトトレーニングを始めて、トレーニングが面白くなってしまい、 骨折のリハビリを終える頃にはすっかり、ボディビルにはまってしまっていました。以前はボディビルなんて考えられない 体つきでしたが、人間正しく鍛えれば変わることに30にして気付いてしまったのです。
もうひとつ気付いた事があります。モトクロスならモトクロス、サッカーならサッカーのトレーニングをしないと パフォーマンスは変わらないもしくは、落ちるということです。人生やり直せるなら、あの頃に戻ってちゃんとしたトレーナーに 教わりたかった・・・・。
いっぱいなので、続きはまた今度書きます。

■[日々]ご挨拶(ブログ2008年1月14日より)
静岡県菊川市加茂2849−1に3月上旬本格的スポーツジムをオープンします。
初心者から上級者まで対応した使いやすい設備と本格的なウエイトトレーニングルームが揃っています。
また接骨院を併設しておりますので、会員は柔道整復師(国家資格)による整体治療やマッサージを安価で受けられるサービスも あります。
女性や高齢者、初めての方でも、個々に応じたメニューや指導を致しますので安心してお使い頂けます。
ただいま着々と準備中です。詳細は追ってこのブログでお知らせしますので宜しくお願いします。

←TOPへ
©2008-10. Tsutomu Kondo. All rights reserved.