▲29年度へ戻る


「とかち広尾町フェア」がスタート!
十勝港を抱く広尾町から届く海の幸。ししゃも、船上活〆の鮭、毛ガニ、ホッケなどのバラエティ豊かな魚介のうまみをホテルオークラ札幌のシェフが多彩にアレンジする「広尾町フェア」が今年も12月1日(月)から31日(水)までの一ヶ月間ホテルオークラ札幌で行われています。オープンの12月1日、広尾町から村瀬町長、水産商工観光課・保志課長、広尾漁協・野沢部長、札幌広尾会の片山会長、今野副会長、コーディネートされた三島プロダクション・三島社長、十勝毎日新聞社・原山記者が出席してオープニングをお祝いしました。
  
とかち広尾町フェアのオープンを祝って記念撮影








「北のアメ横」さっぽろ2014に「鏑木水産が出店!
北海道の地域活性化、地域振興、観光振興を目的に地域の食材や食品など“まるごと北海道”が大集結する「北のアメ横」さっぽろ2014が11月21日(金)〜23日(日)の三日間白石区のアクセスサッポロで開催されています。四町広域宣伝協議会(浦河町、様似町、えりも町、広尾町)では広尾町から「鏑木水産」が出店、ししゃも、ほっけの一夜干し、いかの一夜干しなどが大人気でした。                      2014.11.21
  
広尾町から出店した「鏑木水産」のブース








サッポロファクトリーでジャンボツリーの点灯式が行われました
2014年11月1日(土)午後5時からサッポロファクトリーのアトリウムにおいてジャンボクリスマスツリーの点灯式が行われました。ツリーに使われたトドマツは十勝の広尾町から運ばれたもので高さは約15mもあります。
点灯式には一般公募で選ばれた10名のライトアップキッズと広尾町から駆けつけた野田副町長、広尾サンタキッズ4名がカウントダウンに合わせて点灯スイッチを押しました。ジャンボクリスマスツリーは12月25日まで毎日16時から22時迄1時間ごとに約5分間の光のショータイムが行われます。

矢印をクリックすると点灯式の模様が動画でご覧いただけます






北の聲(こえ)アート賞に
楢原武正さん(広尾会会員)が最高賞を獲得!
道内で創造的で革新的な芸術文化活動をサポートする民間創設の文化賞「北の聲アート賞」の第3回受賞者が発表され最高賞の「きのとや賞」は美術家の楢原武正さんが決まりました。楢原さんは十勝管内広尾町豊似出身。1990年から大規模なインスタレーション(架設展示)作品「大地/開墾」を展開しています。選考委員会は「ダイナミックな作品群から『北のスサノオ』と呼ばれ圧倒的なパワーでいつも新作に挑んでいる。札幌国際芸術祭では40メートルの空間に挑戦し見る者に強い感動を与えた」と評価しました。(道新の記事を転載)

   
地下歩行空間に展示された40メートルの作品『大地/開墾』
  
上の作品の一部を拡大しました







第23回YOSAKOIで「十勝港ソー乱舞」が演舞!
平成26年6月7日(土)・8日(日)の二日間「十勝港ソー乱舞」の皆さんが札幌市内9会場で演舞を行いました。今年はトレードマークの青い布に加えて新しく白い扇子を採用、太平洋の荒波とカモメの飛ぶ姿を表現しました。各会場でししゃもの水揚げ日本一の十勝港、サンタのまち広尾町をPRしました。
  
第23回YOSAKOIソーラン祭り、大通西8丁目ステージで演舞する「十勝港ソー乱舞」

新札幌「あつこい」会場での演舞を動画でご覧いただけます。

札幌市民ホール会場での演舞を動画でご覧いただけます。 





札幌広尾会第27回定期総会を開催しました
平成26年5月17日(土)午後5時から8時30分までKKRホテル札幌において札幌広尾会第27回定期総会が行われました。
議長に今野副会長を選出のあと議事に移り、平成25年度事業報告並びに収支決算報告、会計監査報告が行われ全員の拍手で承認。平成26年度事業計画(案)並びに収支計画(案)についても全員の拍手で承認されました。
役員改選においては会計監査に林瑜紀子氏を選出、中田洋治氏が退任となったほかは全員が留任となりました。
引続き行われた懇親会では常任顧問の堀田国元様(横浜市)の開会後挨拶の後、来賓の野田広尾町副町長と渡辺町議会議長の祝辞に引続き「平成25年度、広尾町のできごと」というテーマで野田副町長がスライドを使いながら昨年一年間の広尾町のできごとをお話しされました。26年度の事業である「ふるさと納税」についても野田副町長が説明をされました。広尾町農業協同組合、代表理事組合長であります満亀山正信様の発声で祝杯をあげ久し振りに顔を合わせた会員同士が懐かしい広尾町の話で盛り上がりました。
ヨサコイチーム、「十勝港ソー乱舞」の石山登志恵様が昨年度募金で購入した「大旗」を紹介しながらお礼のスピーチをされました。
広尾町の物産品が当たる抽選会やジャンケン大会を楽しみ、広尾漁業協同組合、角井専務理事の音頭で一本締めを行いお開きとなりました。
  
第27回総会の会場〜横浜市、広尾町、帯広市からも出席されました

開会のご挨拶をされる片山会長 議長に今野副会長が選ばれ議事が進められました


懇親会の模様です


堀田国元常任顧問(横浜市)が開会の挨拶をしました 広尾町・野田副町長から来賓祝辞を頂きました
広尾町議会・渡辺議長から来賓祝辞を頂きました 広尾町から出席された皆様をご紹介する菅原企画課長
広尾町農業協同組合・萬亀山組合長が乾杯の発声を行いました 広尾漁協・角井専務理事が中締めを行いました

懇親会のスナップ写真です。・・・・・・画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。






ふるさと広尾親睦パークゴルフ大会
翌日の5月18日(日)には親睦パークゴルフ大会が行われました。会場は北広島市輪厚のローンスケープ輪厚で広尾町から8名、札幌市から11名、横浜市から1名の合計20名が参加しました。
気温10℃と肌寒い天候の中、熱い戦いを繰り広げました。
スタート前に組合せの確認 スコアカードの記入
プレイが終わり楽しいランチタイム ランチタイムが終わってから表彰式です


▲ページトップへ戻る