▲トップページに戻る


会長新任挨拶・退任挨拶
平成30年5月26日(土)に定期総会が行われ役員の任期満了に伴う役員の選考が行われ
会長に志村圭太氏(前副会長)が選任されました。
新旧会長のご挨拶を掲載します。

新任のご挨拶
 初夏の候、会員の皆様には益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。
この度の役員改選並びに前会長片山の退任に伴い、札幌広尾会会長を務める事となりました、志村圭太と申します。何卒宜しくお願い致します。 これまでは微力ではございますが、副会長として伝統ある札幌広尾会を支えて参りました。 『笑顔があふれる会にしよう。良い思い出を作ろう。そして、郷土広尾町を誇りに思う仲間を増やそう。』このような思いから、会長という大役を引き受ける決心を致しました。   
嬉しい事に、同じ思いを持った札幌広尾会では若手になる30代・40代の仲間達から心強い賛同を頂き、この度の役員一新と相成りました。 とても郷土愛の熱いメンバーです。
札幌広尾会に留まらず、広尾町の力になりたいと決意を固めております。 新役員一同、初めての事ばかりで何かとご心配もお掛け致しますが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。                       

平成30年5月31日



札幌広尾会 会長 志村圭太
                                         



 
退任のご挨拶
 手稲山の残雪も日々減少し、野や庭先に花々や新緑が目に付く季節となりました。  
皆様にはご健勝でご活躍のこととお慶び申し上げます。
日頃から札幌広尾会をご支援いただき厚くお礼申し上げます。  
この度、皆様のご協力を頂き10年間務めさせて頂きました会長を今回の総会で任期満了となり退任させて頂くことになりました。 10年間の在任中、いろいろと記憶に残る思い出や出来事がございました。
広尾町開基140周年のイベントに参加したこと、「名刺広告」で町民の皆様のご協力を頂き街の息吹を感じたこと、又帯広広尾会との交流パークゴルフでは広尾町民の皆様にもご参加を頂き楽しい一時を過ごしたこと等々。その間、東日本大震災や風水害が発生し被災したことに胸が痛みました。 毎年札幌市内では流通センター、大通公園、札幌駅南口等々で物産展が開催され広尾町業者の意気込みを感じました。11月には札幌ファクトリーでの華やかなクリスマスツリーの点灯式。よさこいチーム「十勝港ソー乱舞」の演舞が6月に・・・たくさんの元気と勇気を貰いました。  
 今総会で5代目会長には志村圭太さんが選任されました。意欲的で未来志向の方ですのでますます会を盛り上げて頂けると確信しております。    
最後に広尾町の皆様、札幌広尾会会員並びに新旧役員の皆様に心より感謝し厚くお礼申し上げます。  皆様のご健康とご活躍を祈念いたします。  有難うございました。 

  平成30年5月31日
                                           札幌広尾会 片山隆志