▲トップページに戻る


 

平成28年度事業計画
  
新しい会の運営方法を考えます
会員からの紹介、ホームページによる情報発信などを通じて加入促進を図る。当会は来年度に30周年を迎えます。
会員の高齢化という現実を踏まえ新しい会の運営方法について会員、役員及び広尾町と調整を図りながら進めます。

1、 会員とのコミュニケーション
1.総会欠席者へ資料送付
2.会費振込者へ広尾町の物産品を送る
3.広尾町関連のイベント情報をお届けする
4.ホームページで双方向のコミュニケーションを図る

2、 ふるさと広尾町へのお役立ち
1.ヨサコイチーム「十勝港ソー乱舞」の応援
2.サンタメールの申込
3.ジャンボツリー点灯式に激励訪問
4.物産展の応援
5.ふるさと納税をする

3、 会議
1.第29回定期総会(平成28年6月11日実施)
2.役員会(7月、11月、3月)
    
写真の説明

第29回定期総会でご挨拶をされる片山会長

前会長、中田喜大氏が会長を務めるエビコー企業グループの本社ビル。
住所:札幌市西区二十四軒3条2丁目6−21
会長のご厚意で22年度から社屋の3階に札幌広尾会の事務所が設けられました。

本社ビルの入り口に掲示された「札幌広尾会事務所」のプレート