CDテストディスク
SH−CD001


テクニクス / SH−CD001 標準価格 5,000円 (1984年5月当時)

機能
・CDのメリットをフルに生かすことにより、従来のテストソースを遙かにしのぐ、高精度なテスト
 信号を豊富に収録したCDテストディスク。
 コンポーネントやシステムの特性チェックが52項目にわたってコンピューター制御で行えます。
・コンピューターシミュレーションにより合成したデジタル原信号を採用し、従来の常識を遙かに
 上回るイレブン9(99.999999999%)の超高精度を実現
・16ビットフル活用時の信号レベルを0dBに設定し、極めて正確にカッティング。
 


No 内容 信号 レベル
基準信号 1kHz 0dB
2.3 チャンネル・チェック信号 ホワイトノイズ −32dB
4〜16 周波数特性、高調波歪特性チェック信号 20Hz〜20kHz 0dB
17 基準信号 1kHz 0dB
18.19 SN比チェック信号 −∞dB
20.21 ダイナミックレンジ・チェック信号 1kHz −24dB
22〜33 リニアリティ・チェック信号 1kHz −1dB〜−90dB
34〜41 チャンネルセパレーション・チェック信号 100Hz〜20kHz 0dB
42〜44 混変調歪チェック信号 50Hz+7kHz
400Hz+7kHz
19kHz+20kHz
45 トランジェント特性チェック信号 100Hz及び1kHz −10dB
46.47 400Hz及び4kHz
トーンバースト波
−10dB
48〜50 エンファシス特性チェック信号 1kHz、5kHz
16kHz
51 伝送特性チェック信号 レイズドコサイン波 −10dB
52 周波数精度チェック信号 20kHz 0dB

トップページへ  戻る