北上のマイホーム設計

公式ホームページはこちら
土地環境に適したプランづくり

 いくら好きな形でも、環境に合わない家はとても住みにくく、長持ちもしません。

50年後の将来まで見すえたロングライフプランの検討が必要です。

将来を見すえたプランづくり

 年数が経つと、家族構成や生活スタイルだけでなく、環境やエネルギー事情までも変化してきます。

予算に合わせた適切な材料をご紹介します。

人間と環境に配慮した材料選び

 見た目は良くても、長持ちしないものや、体に悪影響を及ぼす材料がたくさんあります。

何十年も使い続ける家だからこそ、人や環境に優しい材料を選びたいものです。

無駄のない適切なコスト計画

 資金は、マイホームの質を左右する最も大きな要素であるにもかかわらず、適切にコストコントロールされた家は多くありません。

設計や施工にかかる費用だけでなく、ランニングコストも加えたトータルコストバランスを計画しましょう。

知っておきたいマイホーム設計の豆知識

ここで、初心者が知っておきたいマイホーム設計の豆知識を紹介します。

●設計事務所に頼んだ方がいいの?

 設計事務所に限らず建設業者も含めて、納得できる設計かどうかはその会社次第だし、料金も様々です。したがって、客観的に教えてくれる建築家に相談し、納得するまで説明を受けながら、設計から施工までのアドバイスを頼むとよいでしょう。

●オール電化っていいの?

 生活に必要な熱源を全て電気で賄うエネルギー方式です。火を使わないので、火事の心配もなく、空気汚染が最小限。石油高騰により、灯油やガスに比べ、今後ますます経済的になります。

●耐震診断って必要なの?

 既存建物について大地震に対する安全性を調べる調査で、リフォームや増築を行う場合に必要です。木造の場合は、木造耐震診断士の認定を受けた者が診断にあたります。


(株)橋設計のマイホームアシスタントが、住宅に関する相談を受け付けております。