GMコリア/セハン セマウルトラック

セマウルトラック

解説

1974年8月に発売されたピックアップトラックで、シボレー1700のエンジンやシャシーが使用されている。
エンジンは他に1500cc/1900cc等も用意されていたが、すべてガソリンエンジンであったため燃費が悪く、経済性はよろしくなかった。
1979年に生産を終了、総販売台数は2000台弱とされている。実質的な後継車はセハン・マックス。

戻る