新刊

 

 

 

 

 

本屋に行って
 久々に手に取った本。

 

 いや。

 

久々に
“新刊”として
 買った本。

 

 

 

普段は
古本屋に行って
安くなって
 (古くなって…とも言う。笑)
 面白そうな本を買う。

 

 

 ところが。

 

 

今回は
 普通の本屋で買った。

 

 

 

最近テレビで見かけるようになった
 “茂木健一郎”氏。

 

肩書きは
 “脳科学者”。

 

 正直、なんだかよくわからなかった。

 

 

ということで

『どんなんなんだろう?』

 と思ってパラパラと読んでみた。

 

 

 面白かった。

 

 

なんだかんだと
40年生きてきて
 その中で経験をしてきたこと。

 

 

理想、現実、
予想、発想、
工夫、努力、
 結果、挑戦、
  挫折、感動…。

 

 

そんな中で
自分なりに見えてきたというか
 気づいたことがある。

 

 

この本は
そんなことを
科学的に証明してくれてるみたいで
自分にとっては
 バッチリ合致した内容だった。

 

 

漠然と思っていたことを
 後押ししてくれてるみたいな…。

 

 

 

 自分の意思で。

 


 自分の力で。

 

 

 一歩踏み出す。

 

 立ち止まる。

 

 戻ってみる。

 

 向きを変える。

 

 

 

 

すべて
やるのは
 自分。

 

 

だからこそ
人に決められるのではなく
 自分で決めていきたい…

 

 

 

 

脳科学者の
 茂木氏が言う。

 

 

 「不確実性が支配する世界」
 だと。

 

 

「前もってわかることなど
  なにもないんだから… 」

 

 

 

 

 そりゃそうだ。

 

 

 

have a restへ    TOPへ