なんで???

 

 

とんでもなく
大きな地震と
大きな津波に襲われた
 東北、関東の人々…。

 

日本全国から
救援の人達が動き
被災者を救うべく
 頑張ってくれている…。

 

何も出来ない自分が
 もどかしい…。

 

そんな自分が
生活している静岡で
 少し前に起こったこと…

 

 

燃料や
食品が
  店頭にない…!!

 

 

 なんで??

 

 

本人の希望は無視され
強制的に
かの国に連行されてしまった人達が
 何千人もいる。

行方不明の人達も
 何千人もいる。

3食満足に食べることの出来ない
被災した人達が
何万人もいる。

寒いあの土地で
“暖”をとることの出来ない人達も
大勢いる。

 

 

確実に
日本全体で見たら
“消費”が減っているはずなのに…

 

被害を受けてない
計画停電もない
静岡市で
 モノがなくなる…

 

 

 なんで???

 

 

その当時は
まだ被災地に物資の輸送なんかは
 全く出来ない状態。

 

 もちろん、
 被災地で生産していたものもあるだろう。

 

 にしても…

 

 

今までと同じに生活していたら
 なくなったりはしないだろう????

 

 

 “買いだめ”って
  なに?????

 


被災して
 とんでもない目に合っている人達が大勢…

 

出来ることは
 ほとんどない…

 


少しくらいの不自由と
 我慢くらい…。

 

 

 まとめて買っていった人達。

 

全てが
被災地へ
 送るためだと思いたい…。

 

 

 

これから
 出来ることは…

 

一生懸命仕事をして
経済が落ち込まないようにし
“笑顔”を絶やさず
 明るさが伝播するようにすることくらいかな…

 

 

 立ち止まること。

 

 進むこと。

 

 

 どちらかしか出来ないから…。

 

 

 

have a restへ   TOPへ