休日A
〜お遊び編〜

 

 

あまりの時間のなさに
第2候補になったワケだけど
 そこは…

 

 

 

 富士サファリパーク。

 

 

 モロ地元。

 (車で1時間半弱かな?)

 

 

 ココは、
 マサヤとケイゴは行ったことはある。

 

 しかし…

 

ほとんど車内から
 見てなかった…。

 

 

 寝ちゃってて…。

 

 

アイは
 まだ一度も行ったことがない。

 

 

 

近場ということで
 9:00A.M.位まで寝ることが出来た。

これで
 かなり回復!

 

渋滞もあるかもしれないので
昼飯を買いながら
 出発。

 

 

途中、ツトムさん達と
 すれ違った。

 

早速
嫁さん同士の間に
 『どこに行くのか?』
 等の情報メールが飛びかう。

 

 

当初の予定では
着いてから
すぐに昼食をとり
 それから見学!

 という感じだったんだけど…

 

 

 手前の駐車場が満車…。

 

 

係員に

「コースを出たところにある駐車場が空いてますので
 先に入って下さーい。」

 と言われた。

 

 

 『 ……。』

 

 ハラ、減りまくりなんですけど…。

 

 

コース内での食事はダメと言われているので
 我慢するしかないワケで…。

 

 

仕方ないから
入る前に便所に行き
 準備完了。

 

 

 いざ、コースへ!

 

 

 まずはクマのお出迎え。

 

 

ケイゴとアイは
 いきなり大はしゃぎ。

マサヤは
 割りとテンション低い。
(フリ?笑)

 

まあ、中2だしね〜。

目も悪くて
  正直見えないんじゃないかなぁ…。

 

 

久々に入ってみると
以前より
なんだか動物の数が
 増えたような気がする。

 

  繁殖してるのかなぁ???

 

 

 ホントはコイツでエサをやりたかったんだけど、
 5人は正直予算的にキツイ!

 起きてるライオンもいたし、

 寝ているライオンもいた。

 

 

 

 チータもたくさんいた。

 

 

 

実際のトコロ
予想よりも車も少なく
動物もコースの両サイドにいて
 結構楽しめた。

 

車高も高くて
 よく見えるしね。

 

 

それにしても
こういうときの
 デジカメっていいよね〜。

 

こども達は
 写真撮り放題!

 これもまた楽しい。

 

「 あっちだーっ!」

「 こっちだーっ!」

 

いくら撮っても
 撮るだけではお金はかからないモンね〜。

 

ということで
 好きにやらせときました。

 

 

 

キリンのお迎え。

 

 

 

座り込んでいる子供のキリンが
 “のどかさ”をかもし出してます。

 

野生だと
襲われるので
 基本、座ることはないそうです。

 

ただ、どこかの国だけは
天敵がいないということで
座っている、と
 聞いたことがあります。

 

 

 “見晴らし”では、コイツらには敵いません。

 

 

 

そんなこんなで
 コース内は終了。

 

既に13:30を過ぎてて
 ようやくランチ・タイムとなりました。

 

下界(?笑)とは違い
少しばかり標高が高いので
 涼しくて!

 風が気持ちよかったな〜!

 

 

 

その後
 “ふれあい広場”へ!

 

結構、いろんな動物を
触ったり
 エサあげたり出来るんです。

 

 

カブト、クワガタが触れる
“昆虫サファリ”があったけど
有料だし
 家にいるので却下。

 

一番近くにいたのは
 ワラビー。

 

 ちっちゃくって、のんびりした動きでかわいかった。

 

 

 

 モルモットを抱いてるアイ。

 

 ウサギもいた。

 

 

他にも
カピバラやエミューなどがいて
 一通り見てまわった。

 

 

で、次は
上の方にある
 おみやげ屋と“ふれあい牧場”に。

 

 

おみやげ屋では
 ちょっとしたおみやげを買った。

 

その後
 おやつをゲット。

 

 なかなかこういう機会もないので、好きなものを食べてご満悦。

 

 

 

 で、動物の方へ行ってみた。

 

 

そこには
  カンガルーがいた。

 

 

しかも
 だらだら…。

 

 

ゴロゴロ寝っ転がってるのに、
やたらと筋肉バリバリなのね〜。

 

やはり
カンガルー・パンチや
カンガルー・キックを繰り出すためには
 必要なんでしょう。

 

実物を見ると
結構デカイし
 なんだか“おっさん”みたいだった。

 すんげぇ眠そうなおっさん…。

 

 

 

 人の行ける場所は、仕切られてるんだけど、
 その中に入ってきたカンガルーには触れるのでおもしろかった。

 

人懐っこいし
人馴れもしてるようで
 かわいいもの。

 

触ってみると
 皮下脂肪がほとんどなかった。

 

 

 

でかいヤツは、やっぱりでかかった。

 

 

 

オーストラリアでは
こんなヤツラが夜の車のライト目がけて
 飛び出してくるんだなぁ…。

 

こんなゴツイのが当たったら
車も乗員もタダじゃ済まないから
“カンガルー・バンパー”を
 作ったんだなぁ…。

と、いかついバンパー達が
 生まれたことも納得できました。

 

 

 

“かわいらしさ”が残るメスのカンガルー。
まだ子供かも?

“ふてぶてしさ”と、
“眠そうなおっさんさ”が漂っている
 オスのカンガルー。

 

 

 

 

タイミングよく、お姉さんが
 カンガルーの説明をしに来てくれました。

 

 

 

 目ざとい“おっさん”カンガルーは、
 バケツを凝視。
この後、コイツだけ
 バケツに顔を突っ込んで独り占めしてました。

 

 

 満腹になったあとは…

 

筋肉を見せびらかし…

寝に入りました。

 

 

なんだか
 ホントに笑えるカンガルー達でした。

 

 

 ちなみに…

 

 コイツが今のボスとのこと。

 

エサには見向きもせず
寝まくってました。

 

 

実際、ここには
今回の画像の“赤カンガルー”と
画像がない“白カンガルー”がいました。
(白カンガルーは時間がなくて…)

 

 

 

白カンガルーのイメージは
 こんな感じ。

 

 モデルは白カンガルーとケイゴ。

 

 

そんな感じで
サファリパークを満喫し
 帰路につきました。

 

途中、ツトムさん家に
 乱入!
(と言っても約束してたんだけどね。)

 

久しぶりにみんなで
 楽しいディナー・タイムを過ごしました。

 

 こんなお店で。

 

 

一日の締めくくりに
ふさわしい
 これまた楽しい時間になりました〜!

 

 

久方ぶりの
 みんなでのお休み。

 

 楽しく過ごせたね〜。

 

 

 

have a restへ    TOPへ