ウォッシャモーターの交換

今回はウォッシャーモーターの交換です。手元スイッチの不良でポンプが作動しなかったり、ホースの外れや抜けで液が出ない場合もありますが、モーターの不良で不動になることもあります。

タイヤハウスのカバーを外し内部を見るとウォッシャータンクとポンプがすぐに確認できます。ポンプへの電源供給コネクタを外して ポンプを上に引き上げ抜き取ります(液がタンクに入っている場合、ウォッシャー液が流れ出します)

ホースを外し、新しいポンプに繋ぎます(ホースが伸びている場合は数ミリカットします)

写真のポンプはワゴン用で一つのポンプで正、逆回転をして切り替えを行っている模様です。※セダンは1本の配管です

元通りに組み立てて完了です。