スパークプラグの交換

 

       1.エンジンの停止を確認する。

       2.エコテックマークのカバーを取り付けてあるボルトを5.0mmの六角レンチで外す。

       3.カバーが外れます。ここでコードとキャップが露出します。

       4.キャップにはめられているキャップ外し工具をプラグキャップに引っ掛け上方に引き抜く

       5.プラグレンチを差込み回しプラグを取り外す。

        (プラグは深い位置にありますのでレンチの長さは20cmほど必要だと思います。プラグ  のネジ径は16ミリだと思います)

       6.新しいプラグを取り付け指定されているのトルクで締め付ける。

       7.逆の順で組み立ててエンジンを試運転し問題がなければ完了!

 

      ※ご存知と思いますが、点火システムは数万ボルトの電圧を発生していますので感電には十分注意してください。

      触れるときには必ずエンジンを切って作業をしてください。

 

 

      ◆作業風景はこちら◆      


    

 

 

     

1