メーターの照明交換

           

    

     年数が経過するとメーターのディスプレイや夜間照明が切れてしまいます。

     基本的には専用電球の用意が必要です。

 

     ◆交換方法◆

      樹脂は寒いとと折れやすいので、暖かい時の交換をお勧めします。

 

      1.中央吹き出し口の風向調節羽の四つ角のロックをドライバーまたは金属ベラを差込んで解除して外します。

      2.風量調節を0の位置にし、2本のネジを外す

      3.ライトスイッチをドライバーで前方に引っ張り取り外す(硬いのでキズに注意)1と同様に吹き出し口を外す。

       横の窪みからドライバーを差し込み引き出すと比較的楽に外せます。

      4.ライトスイッチ側のネジを2本外す

      5.ハンドルを回し、カバーネジを外す

      6.ハンドルカバーを外し中に見える2本のネジを外す(狭いのでネジの落下に特に注意)

       ※黄色い皮膜に覆われたエアバック関連の配線は抜いたり、なるぺく手を触れないようにする。

      7.左右の吹き出し口が外れます。

      8.メーターを固定する2本のネジを外す

      9.メーターをディスプレイ側から斜めに引き出し、コネクターを外す。

      10.隙間からメーターを引き出し取り外し完了。

      11.各部分の電球を交換し、テストをして異常が無ければ組み立てて完了。

 

     ◆作業詳細ガイドはこちら◆

 

 

 



1