ヒーターバルブ

           

    

     ヒーターへの水流をコントロールしているバルブです。オートエアコンの温度をLOにした時などにエンジンの負圧に

   よって作動してヒーター用の温水(冷房効率を上げるため)を車内のヒーターコアを通さずに返す働きをしています。

   冬場にヒーターが効かない時はこのバルブが固着している場合があります。

   ※ラジエーターの水温計が上がらない場合や、走行すると冷えてしまう場合は、サーモスタッドの不調も考えられます。

   また、劣化すると水漏れの起こりやすい部分です。交換は冷えているときに、バンドを外しホースを抜き交換を行います。

 

                  

 

1