テンションナーを圧縮して固定ピンを通さずに作業を行なったほうが、交換はスムーズに進みました。


 ドライブベルトテンショナーの交換

ドライブベルト(Vベルト)テンショナーのは本来、ドライブベルト交換時に付け替えるのがベストですが、使用途中で交換

する方法を探ってみました。

まず、Vベルトテンショナーにレンチをかけて締める方向に回しテンショナーを圧縮します。圧縮をしながら、ベルトをプーリーから外します。次に、作業スペースを確保するためにパワステ油圧ポンプの固定ボルト2本と配管の固定ボルトを外し、ポンプを前方に移動させます。ポンプの移動でできた作業スペースを利用して、ドライブベルトテンショナーの固定ボルト2本を緩めるとテンショナーのユニットを取り出すことができます。