オートエアコンの照明交換

           

    

     年数が経過すると空調関係のディスプレイ照明が切れてしまうことがあります。

     使用されている電球はホームセンターやカーショップで手に入るウェッジメーター球T5型です。

     ※純正ものは電球のみの差し替えで交換可能ですが、既に一体の物に交換されている場合は、専用電球の用意が必要です。

 

     ◆交換方法◆

      ※樹脂が硬いと折れやすいので、暖かい時の交換をオススメします。

      交換前に空調をオンにして、フラップ破損防止のために、足元吹き出しモード↓、温度はHIにして切り替え動作が終了

      してから作業に入ってください。

      1.エアコンパネルのカバーを手前に引き、外す(バチッと音がして外れます)
       (写真は自転車のタイヤレバーを応用しています)


      2.カバー裏の2本のネジを外す(木目調パネルはありません)


      3.ハザートランプ等のスイッチを横の溝にマイナスドライバーを掛けて全て抜き取る 

      4.スイッチ類の外枠を外す(木目調は一体になっています)


      5.オーディオ、スイッチユニットの2本のネジを外し、スイッチ類の基盤コネクタをユニットから外す、その後引き出す


      6.エアコンコントローラーのコネクターを外す。
       黄色の方は先に真ん中の黒いロックを引き上げ解除してから抜き取る。黒いほうは両側のツメを押しながら外す


      7.エアコンコントローラーを後方に押し、ピンから抜けたのを確認し外す


      8.電球を交換する


      9.逆の順に組み立て

      10.テストを行って異常がなければ完了

   ◆作業詳細ガイドはこちら◆

 


 


 


 

1