オートエアコンの温度調節のトラブル発生時にはまず、足元吹き出しモード、温度HIにしてスイッチを切り、AUTOとOFFを同時

長押ししてリセットをしてみてください。リセットが行われると内部から作動音が聞こえますので、それが止んだら再度ONにして正常に

動作するか確認してみてください。

リセットでも変化がない場合、内部の冷房暖房切り替えのフラップ(扉)が動作していない可能性が大です。運転席の足置き横のパネルを外すと

切り替えフラップの作動部分が見えますのでエアコンの温度調節に連動して棒が動いていくか(同時に切り替えモーターの動作も確認できます)

確認してみてください。

よく金属のシャフトが外れていたりすることがあります。モーター事体が動作しない場合はコントローラーやステップモーターの故障が考えられます。


モーターやコントローラーに異常が無い場合、ベクトラはモーター事体の力でフラップを折ってしまうことがあります。

フラップ自体の交換を行うと高額になるので、損傷度合いにもよりますが、接合部分を補修する事で回復する事が可能です。

せぃ様 ご提供画像


空調切り替えフラップ

症状:風の温度がマニュアルモードで強制的にLO・HIにしても操作に温度が連動しない。 例…暖房使用時に冷風が出る

1