室内空調ファンの交換

           

       症状:室内空調の風が出ない(ガクカグ回る)、またはファンから異音が出る。

      最大風量のみ回る場合はファンモーターではなく、コントローラーからの信号でファンの速度を変化させるレジスターが不良の

      場合があります。※対策済みのレジスタは構造変更が行われ、運転席のフッドレスト上に移設されています。

      室内空調用ファンの交換方法です。対策前のレジスタ(ファンの速度を制御する抵抗器)の交換も同様です。

     ベクトラはエンジンルームのカバーからアクセス可能で取り外しはワイパーモーター交換の手順と

     同じです。隔壁の鉄板は鋭利なので怪我に気をつけてください。

     ワイパー周り、隔壁のパッキンとカバー、ワイパーモーターを外すと空調ダクトが現れます。

     1.外気導入ダクトのフィルターを外します

     2.ダクトに取り付けられている内気切り替え用のチューブと電磁弁を外してフリーにしておきます

      (分解前に取り回しを覚える)

     3.ダクト下側の樹脂ネジ2箇所を外します。

     4.次にダクト上側の2本の金属製ネジを外します

     5.ダクトを引き出します(引っかかって少し抜けにくいので少し強引に滑らせます)

     6.ファンのシュラウドを固定するネジを外し、樹脂のロックを外します。

     7.ファンシュラウドを外すとブロアモーターと隣にレジスタが現れます。

     8.ファンはコネクターを外し、持ち上げると簡単に外れます。

     9.作業をして、逆の順に取り付けて完了!

 

              

 

              

                対策品に交換された空調ファンレジスタは運転席の足元の空調ユニットに移設されています。

                  

 

 

 

 

 



1