本文へジャンプ

山口石油発動機保存会
welcam

私たち発動機保存会メンバーは山口、防府、周南から集まる12名で活動しています。大正から昭和初期に製造
された石油発動機を収集して、あらゆるイベント等で
運転会を披露し又機械を通じて交流を図る事を目的と
して居ます。


我が保存会発足者の方々3名

会長の山本さん
からくり名人の石川さん
マグネットー修理の達人山下さん

山口県にも石油発動機の製造メーカーが有りましたよ。石油給湯器の製造所
長府製作所です。昭和29年から昭和43年迄農機具の製造をしていたのです。下の画像に有りますのがワンロッドの発動機です。

チョーフ石油発動機

私が山口県周南市の田舎で拝見した物!これは昭和初期の燃料が高価で品薄な頃に使用していたと云う事です。随分壊れていますが、木炭ガス発生器だそうです。この中に木炭を入れて生ガスを正面の穴からホースで発動機のキャブレーターに吸い込ませて回していたと云う事です。

土管で作成された木炭ガス発生器

美東 道の駅 発動機運転会
noripeのレストア記録