―足回り編―

 

MINIを手に入れてまず最初にやりたかったのは、10インチ化。

誰になんと言われようが、MINIには10インチが似合うのです。

それからコイルサス化。

製造以来15年が経過し、ラバーコーンは潰れて硬化しきっていました。

アシ車としての快適さは必須条件であるため、コイルサス化を行ないました。

作業をお願いしたのは所沢のタートルトレーディング

ちょうどセール期間中だったので、比較的安くやってもらうことが出来ました。

 

 

 

 まずはホイールのチョイス。

ド定番のミニライトにしました。

理由は安いから。@18,000円。

サイズは4.5J。

 

 

 タイヤはダンロップSP10.

理由は安いから。@3,600円。

 

 

 ラバーコーンから換装したコイルサスはキャンティック・ストリートタイプ。バネレートは90kg/mmでちょっと柔らかめ。

ショックもGAZに交換。

乗り心地はびっくりするほど改善しました。

高速道路の継ぎ目などでもラバーコーンの時はかなりぴょこぴょこと跳ねていたのがまったくなくなりました。

 

 

 

 同時にフロントスタビライザーもつけてみました。

コイルサスで柔らかめになった足回りにぴったりです。

コーナリングでしっかり踏ん張る感じが実感できました。