D-TRACKER

ブレーキパッド交換キャリパーメンテ

 

Dトラのフロントブレーキの効きが悪いので

パッドの交換&キャリパーをメンテナンスしましたw

DAYTONA/赤パッド

旧モデルと比較して約15%の摩擦係数(効き)UPと約26%の耐摩耗性UP、ディスク攻撃性も約79%抑えるている。

コントロール性の高さと素直な効き味で、どんな路面状況や天候でもライダーがイメージしたとおりのブレーキフィーリングをライダーに与えます。

フロントキャリパの取り外し方法(^▽^)

.侫ークプロテクターを取り外す。

▲屮譟璽ホースジョイント【A】を取り外します。

キャリパ取り付けボルト【B】を外して、キャリパ【C】を取り外しますw

キャリパーを外してみると…

汚いぃ〜(T◇T)

ピストンも片方が出てきません(T△T)

パッドは、そんなに汚れていませんでした♪

パッドのライニング厚も3聖弔辰討い泙靴殖

(Fパッドの使用限度は1世任后

ちなみにブレーキディスク(ローター)の厚さは3,5世發△蠅泙靴(Fディスクの使用限度は2,8澄

ピストンが出すぎて取れてしまわないように、画像のようにドライバーを使用しますw

ピストンを戻す時が固いと思うので…画像の状態のままで、プライヤーを使用してドライバーとキャリパーをはさんで戻すとカンタンに戻ります(^ω^*)

普通の中性洗剤を使用するのがオヌヌメですw

汚れ(ダスト)も落ち、ゴム系パーツも痛みません♪

 

私は、画像のように吹き付けました(+・`ω・´)

中性洗剤を混ぜた水に、キャリパを浸けてもOKです

中性洗剤を吹き付けたら、柔らかいブラシでシコシコ…

ゴシゴシとシコります…Σ(-`ω´-;)

ゴシゴシと磨きマス!(~▽~;)

キレイになったらモミモミです…Σ(-`Д´-;)

ピストンのモミ出しです!(´Д`lll)

キャリパ洗浄後の水です。

きちゃなぁ〜いΣ(゚□゚ノ)ノ

ピストンの傷を発見!

次回は完全OHですな…(−_−;)

新しいパッドには…

ブレーキの鳴きを防止するためにパッドグリースを薄く塗っておきマスw

パッドピンは、耐水ペーパで磨いて段つきをなくして、極圧下に強いモリブデングリスを塗ります。

段つき磨耗があるとパッドの動きが悪くなり、ブレーキがギクシャクします。

組み終わったら、ブレーキレバーを数回握ってピストンを出しておきましょうw

後はキャリパーの損傷、液漏れがないかを目視で点検しておけば完璧w

 

パッドの慣らし方法

新品のパッドは慣らしが必要です

慣らしの方法は、パッドに当たりを付けるために、最初ゆっくりブレーキをかけます。
そして、だんだんハードブレーキに持っていく。
ハイスピードで『ガッン』じゃなくて、『ジワー』っとブレーキングする(ロックは厳禁!)
フルブレーキを何回もこなしていると焼けた臭いがしてくるので、次は停車して冷やしてやります。
遅い速度で距離を走って慣らしをしても意味はありません。ちゃんと焼いて冷やす事によって、その後の効きやタッチが全然違ってきます。
飛ばす人のバイクのブレーキが良く効くのは、このためなのです。
あまり街中ばかり走っていると、パッドの表面がツルツルになってくるので、フルブレーキして蘇らせてやるという事も大事です。