北九州エンデューロ選手権第1戦
穏やかな春の一日
エンジョイクラス
1 川下 哲之 CR250R スーパーおやじ軍団
2 福田 義勝 TE250 スーパーおやじ軍団
3 永原 達也 KTM200EXC ポン吉商会
4 松本 竜二 KTM250EXCF Team Beat
5 福田 幸司 YZ250F Urata Japan
6 北原  望 RMX250R スーパーおやじ軍団
のんびりクラス
 北九州エンデューロ選手権第1戦は穏やかな晴天のもとで開催されました。2月に開催予定のNYED(NewYearEnduro)は近年にない大雪で開催不能に。その時のコース一面数10センチの積雪がうそのようです。
 レースは最初霜解けで多少スリッピーな所もありましたが、後半はベストな状態となりました。スプリントクラスでは、レディースの古川選手が優勝。2時間半クラスの様子。のんびりクラスではスプリントクラスで優勝した古川選手が優勝、2クラス同時優勝の快挙です。エンジョイクラスでは上位の選手が同じ周回数でのゴールとなる激戦となりました。その中2013年エンジョイクラス年間チャンピオンの川下選手が優勝。強さを見せつけました。のんびりクラスでは北九州方面から自走で3台もマシンが参加、スリッピーな黒土に苦労しながらも最後まで頑張ろうとする意気込みが感じられました。会場周辺の山辺は雄大な野焼きがおこなわれ、いいいよ今年も春が始まったなあという感じです。さあ2014シリーズの北エンがスタートです。今年も皆様にとって良い一年になりますように。
スプリント、のんびりクラス、同時優勝の古川選手 エンジョイクラス優勝の川下選手
1 古川 早智子 KTM200EXC カチガラス
2 古川 友幸 KTM200EXC カチガラス
3 梅野 純夫 TT250R スタック 直方
4 畑瀬 健一郎 CRF150RU 吉野ヶ里
5 藤武 博文 RM80 アルティメット50'S
6 岩永  大 KLX250SR SHKツーリング野郎部
スプリントクラス
1 古川 早智子 KTM200EXC カチガラス
2 友池 芳美 ホンダ゙ラクーン チーム杉の実
3 松本 ミッキー TTR125 Team Beat
4 浅谷 妙子 XR230 Team Beat
自走最高です! 右側のマシンに注目!これはHONDAラクーン改ではありませんか?スプリントクラスのスタート前シーンです。
1周目トップで走行する福田幸司選手
川下選手、今年は大爆走の予感 阿蘇名物の野焼き、春の訪れです。

平成26年3月16日
ゴンドーシャロレー