バックステップを作る

backstep

サベージはほとんどの部分を気に入って乗っているのですが、もっとも不満な点はフットレストの位置です。アメリカンだからこれで良いと思う人がほとんどだと思われます。しかし、、私はアメリカンでもなくヨーロピアンでもなくジャパニーズスタンダードでもない自分流を目指しています。
下のGIFを見ればステップが後退している方が背筋が伸びて引き締まった感じがするのがわかると思います。アメリカンだから引き締まっている必要はないともいえますが、アメリカンマッチョという感じかな。
通常、モーターサイクルにまたがった状態では足の重さというのはフットレストが請け負うものです。しかし、サベージくらいにフットレストの位置が前方だと足の重さがフットレストと股関節とで分散して支えることになります。だから長時間走り続けるととても疲れます。ステップを後退させることで長距離がとても楽になります。もちろんコーナリングも格段に踏ん張りが聞くようになります。くわえて、走る姿がとってもかっこよくなります(まったく主観的です)。

 

バックステップを作るために必要なもの。

まったくの一からの製作は自分には無理なので兄弟車でヨーロピアンタイプのテンプターのステップを流用して作ることとしました。後は一般的な工具類とホームセンターで売っているボルトナット類や鉄板しか使わないのでやる気と知恵と工夫で誰にでも作れると思います。費用は2〜3千円。
一番問題になるのはテンプターのステップをいかにして手に入れるかです。もちろん新品のパーツを注文すれば簡単ですが、それでは価格もそれなりでしょう(多分2〜3万円)。私はサベージテンで中古パーツとして売りにでていた長く売れ残っていたのを譲っていただきました。ヤフオク探したりすると結構見つかるみたいですね。

1,2, 3, 4, 次へ>

ここまでの作業で概ね2日ぐらいでした。
構想には一ヶ月くらいかけました。
一万円以内でできたし、できあがりにも非常に満足しています。