Red Bull RB10 Monaco GP  製作中 《 4 》

 

TOP  GALLERY  《 1 》  《 2 》  《 3 》

*********************************************************************************************************************

['16.10.30]

 

 

赤牛が透けない様に、色の境界をボカします。

 

こちらは二週間くらい前の様子。

 

そして本日の様子です。

ウレタンを吹きました。

今週末までに、何とか展示出来る所まで持って行きます。。。

 

*********************************************************************************************************************

['16.11.13]

 

フォーラムで展示するために、研ぎ出しそこそこで組んだ状態がコレです。

サスペンションやタイヤは差し込んであるだけ、ウイング類などは再度バラせる様に木工用ボンドで付けてあるだけです。

ちなみにリアタイヤの内側はPIRELLIのロゴが無いのが正しいんですね。さっき剥がしました。

 

で、今研ぎ出し中。部品が小さいのと、壊れ易いので指先が痛くなります。あまり連続で出来ないですね。

研ぎ出しのポイントは、とにかく急がない事。うりゃ〜と凄い速さで磨きたくなりますが、いい事ありません。のんびりのんびり。

ちなみに私の研ぎ出しの工程ですが、1500又は2000番のペーパーで空研ぎし段差消し(段差が高い場合は事前に1000番登場)

▲薀廛蹈6000番で水研ぎ。この時点で結構艶出ますが、傷は残る。最後にコンパウンドで磨きます。

コンパウンドは私の場合、細目1種類しか使いません。主に指で磨きますが、平面はプラ板を当て木に、細かい所は綿棒や

爪楊枝を使って磨きます。パーツを強く掴むとパキッと行ったり曲がる場合があるので、前述の通り小さい部品ほどのんびりと。

 

ベッテルのシートですが、これホントなんですかね。

ホントかどうか分かりませんが、面白そうなので再現してみる事にしました。

 

TF108でやった時と同じ手法。遮熱シートをピンセットで千切った物を貼ってマスキング。

密度は半分になってしまいましたが、、シマウマ感は出たのではないかと思います。

 

*********************************************************************************************************************

['16.11.19]

 

研ぎ出しで小さなミスを犯しつつも、

 

完成しました〜!

フォーラムから遅れる事2週間、何とか完成させる事が出来ました。

いや〜、手前味噌ですが、、、かっこえ〜なぁ〜

 

TOP  GALLERY  《 1 》  《 2 》  《 3 》