平成26年3月10日

GSX-R1000 K7のユーザー車検に行ってきました

車検満了まで1ヶ月を切ったので、そろそろ車検を受けなければと
自動車検査予約システムのサイトにアクセスし最寄の練馬自動車
検査登録事務所
のページを開くと不思議な事に9日先迄の予約が全て
埋まっていました。いつもは簡単に予約できるのにと思いながら
原因を調べると設備の老朽化に伴う機器の入れ替えで1・2・4
コースが閉鎖されているとの事でした。なんで、こんな時にと
思いながらも、そのうち予約できるだろうと楽観していたのですが
翌日も翌々日も予約が出来ない状態が続きました。そして9日の
日曜日…。明日の天気予報を見ると山は荒れそうで滑りには行け
そうにありません。スキーに行けないんだったらバイクを車検に
持って行くのに都合がいいのですが、いかんせん予約が取れないので
どうする事もできません。困り果てながら自動車検査予約システムの
ページを何回も更新していたら×印が並ぶ所にパッと数字が現れました
希望時間ではないものの、もしかしたら他の時間に空きが出るかもと
思い根気強く更新をしていたら10日月曜日午前中1ラウンド目に空きが
出ました。どうやらライン減少に伴い受け付け台数を絞っている所に
受験者も枠が取れないもんだから予備の予約を幾つも入れてしまってる
みたいで同時に幾つかの枠が開く不思議な現象も何回か見られました

やってきました練馬自動車検査登録事務所。前回来たのは平成24年
3月6日です。前回の車検と同じ装備で再訪です。リアシートと
リアステップ左とリフレクターは忘れずに取り付けました

継続検査書類を書き込み検査登録印紙と審査証紙と重量税印紙を
貼ってもらってから検査ラインに並びました。前回までは一番右の
1コースに入りましたが今回は1コースは一番左に移動してました
前回同様ライトのハイ・ロー切り替え、左右ウインカー。次に後方の
ウインカー、ストップランプ、リフレクターなどの灯火類に続き
マフラーの音量検査となりました。前回は再検査でしたが今回は
1回で合格でした。次の排ガス検査も無事終了し、ここから未体験
ゾーンに突入です。前回までは前後ブレーキの検査は建物内の
検査官の指示で検査が始まっていましたが新しい検査ラインでは
自分で左足付近にある足踏み式のスタートバーを踏んで検査をする
方式に変わってました。最初にフロントタイヤをローラーの上に乗せ
左足のバーを踏んでフロントブレーキの検査を始めます。頭上の
ブレーキのランプが点灯したらフロントブレーキを強く握ります
○印が出たら今度はリアタイヤを検査ローラーまで移動し同様に
検査を始めます。リアブレーキが合格したら次にスピードメーターの
検査が追加されてました。前回まではスピードメーターの検査が
無かったので練馬の検査場では初体験です。リアブレーキの検査後
そのままの状態でスピードメーターの検査に入ります。頭上の
スピードメーター検査のライトが点灯したら左足のスタートバーを
踏み続けます。するとローラーが高速で回り出しスピードメーターが
動き出すので40キロにメーターが到達したら左足で踏んでいたバーから
足を外します。スピードメーターの検査が終ったら光軸検査の停止線まで
バイクを前進させます。前回までは光軸検査の停止線にバイクを止めると
室内の検査官が光軸検査を始めましたが新方式の光軸検査は受験者が
光軸検査の停止線にバイクを止めた後ブレーキ検査同様、左足付近の
検査開始バーを踏むと前後のタイヤが両サイドから挟まれ固定されたあと
光軸検査が開始されます。これで○印が出れば車検の検査は終了なのですが
頭上の掲示板は無常にも×印が…。確かに車検前に気になる点として
ライトのカバーを直した時に車体からライトを外したので、もしかしたら
カウルに取り付けた際に光軸が、ずれてしまったかもと思っていたのが
的中してしまいました。という事で近所のテスター屋さんに行きました

練馬自動車検査登録事務所から川越方面に250mほど走った先を左折した
所にある中島モータースさんで光軸調整をしてもらいました。(900円)
車体を検査ラインに乗せテスターで調べてもらうと焦点が右上にずれて
ました。とりあえず焦点を合格エリア内に収めてもらったのですが
お店の方が渋い顔をします。どうやら光が散っていて一番明るい部分と
焦点が、ずれているので合否が微妙だと言われました。重ねて光量も
不足気味なので回転を上げて検査を受けた方が言いとアドバイスを貰い
ました。一抹の不安を持ちながら再び検査ラインに並ぶと前では旧車の
CB400Fourが検査を受けてました。しかし、これがバリバリの旧車会仕様で
なかなか検査が進みません。エバハンをスケールで念入りに調べたり
マフラーの詰め物を抜き取らせたりと入念なチェックで旧車会を弱らせて
ました。CB400の検査が終って、ようやく自分の番だと思ったら検査時間が
終わり15分の休憩となってしまいました。




平成26年3月9日

オークションで買ったHDMIケーブル 1.5mとF型接線・分配器が届きました

HDMIケーブル HDMI端子 1.5m 送料無料 430円

F-4Cコネクタ+圧着リング 1個25円 2分配器 1個300円 送料100円

F型接線の加工はこちらのページを参考にしました




平成26年3月7日

アマゾンで買ったブルーレイ レコーダー Panasonic DIGA DMR-BR160-Kが届きました

BS放送視聴に伴いBS放送レコーダーが必要になったので購入しました。現在、使ってる
HD DVDレコーダー Panasonic DIGA DMR-XE100-Kは地デジチューナーのみでBS放送は
録画できないモデルなので買い足しました。今後、分配器で地デジ電波を2分割して
BS放送録画と地デジは2番組録画が出来るようにする予定です。送料無料 26992円

本日のお品書き

ランニング11キロ (5.7k 24`38") (10k 43`12")

前回走ったとき43分台が出たので周回数を間違えたかなと思いました
なので今日は周回数を間違えないように数えました。自己ベスト更新




平成26年3月3日

新宿(7:16)→練馬(7:50)→(8:32)寄居(8:47)→水上IC(9:37)→
奥利根(9:51)→(10:06)宝台樹スキー場(4:37)→奥利根(4:53)→
水上IC(5:07)→(6:05)嵐山(6:18)→練馬(6:54)→新宿着(7:29)

2月8日と14日に降った大雪の影響でスキーツアーも中止が続いてましたが
先週ごろから通常通りになったのでスキーバスツアーの予約を入れました
向かうは水上町の宝台樹スキー場です。宝台樹スキー場は平成23年1月31日
以来3年ぶりです。しかもバスツアーで来るのは初めてです。先月の大雪で
水上は、どうなってるとかと思いましたが例年より少し積雪が多いかなと
思うくらいで道路に雪は全くありませんでした。3年ぶりの宝台樹スキー場は
以前よりパークが充実していたのと、ボーダーの比率がアップしていた事に
驚きました。スキーヤーは全体の2割程度だったので少し寂しかったです
2月18日以降、まとまった雪が降っていないようでアイスバーン程ではない
ですがバーンは締まっていて硬かったです。なのでイーグルコース
ダウンヒルコース・パラダイスコースなどの非圧雪コースはガチガチで
ボーターが入れず滑っている人がいませんでした。コブコースも非圧雪
コースのイーグルコース・ダウンヒルコースにありましたが整備はされて
いない自然コブなので大きさが不均一でモーグルコースとは言えない
コブコースでした。モーグルコースが整備されていたらなと思いました

何と金曜日から4日連続の雨です
今回もオリオンツアーの在庫一掃SALEで予約しました
宝台樹1日リフト券+新宿〜スキー場往復バス込みで3800円

予報では北関東地方に大雪の警報が出てましたが実際には、そんなに降って無かったです

雲の隙間から日が指してますが空気はツンと冷えてます

第7ペアリフトから後方の眺め

あっ…影が写っちゃった…
イーグルコース中間から下にある自然コブコース
出だしは等間隔ですが徐々に間延びして間隔が広がり
しまいには左右のコブの大きさが変わり途切れます

第7ペアリフトからの最大斜度32度のダウンヒルコースを眺めます

あっ…また写っちゃった…
ダウンヒルコース上部にある自然コブコース
こちらもコブの状態はイーグルコース同様、不均一です
ここに整備されたモーグルコースがあったら素晴らしいのに…

1日通しても滑っている人を見ないパラダイスコース
こちらはコブはありませんがコースはガチガチでした
右手のシングルリフトは、もう動いてません

初めて滑った白樺ゲレンデ
20年以上前から来ていますが初めて来てみました
適度に圧雪された中斜面は滑りやすかったです
今日は晴れたり曇ったり雪が降ったりと目まぐるしく天気が変わってました




戻る