平成19年9月7日

アドレスV100 故障しました


ヤッ ヤバイです!通勤快速アドレス号がブッ壊れました。走行中に突然リアタイヤがロックしてエンジンストップ
してしまいました。そのまま惰性で走って路肩にアドレスを寄せセルスイッチを押してみたのですがセルが回りません
それではとキックペダルを蹴ろうとしたらキックがおりません。まいったな〜エンジンが焼きついちゃったかな〜と
考えながらアドレスを乗り捨ててバスで仕事場まで行こうと思ったのですが、また取りに来るのも面倒なので
そのまま押して行くことにしました。台風9号の暴風雨に晒されながら3キロほどアドレス号を押して仕事場に
到着しました。汗と台風の雨で着ていた服がズブ濡れです。台風という事で仕事も暇だったのでパンツ一丁になり
服を乾かしながらネットでアドレスの焼きつきの事やらピストンやらシリンダーの事を調べていたら天気も回復して
雨も上がり服も乾いたのでアドレス号を見てみました。やっぱりエンジンを割ってみないといけないかな?と
思いましたが、いやいや思い込みは良くないぞ!まずは簡単に開けられるクランクケースを開けてみようと思い
クランクケースを開けてみるとクラッチ側がエライ事になってました。ドライブベルトがトルクカムから、はみ出て
その奥のセカンダリシーブが割れてました。あら〜これが原因か〜これじゃキックも降りない訳だと納得しました
その後クラッチ周りの部品を取り外しバラしてSBSに電話をして部品を発注して〜なんて思っていたら仕事が
忙しくなってしまい結局SBSが閉店しちゃって電話も部品の発注もできませんでした。なので一刻も早くアドレス
を直したかったのでナップスに行ってみました。ところが今日部品の発注をしてもスズキのパーツセンターが
土・日と休みなため月曜の受付けになり部品が届くのが早くても木曜か金曜になってしまうと言われたので
それでは時間が掛かり過ぎるなと思ったので部品を頼まずに帰ってきました。それに店員さんに「セカンダリシーブの
他にもトルクカムに取り付けるシール類とか大丈夫ですか?」とか聞かれたりして、そのへんを見落としていたので
部品を頼み忘れても困るので一旦帰って改めて見てみる事にしました。その結果シール類も使えそうだった発注は
セカンダリシーブだけで良さそうです。ただセカンダリシーブを頼んでも中に入っているボールベアリングと
ニードルベアリングは別注になってしまうのでベアリングを再利用するためにベアリングプーラーで取り外しました
時計を見るともう10時です。うぅ〜疲れた〜もうヤダ〜帰る〜仕事場からボロボロの自転車を引っ張り出して帰りました

後日

部品が届く間にプーリーの掃除とグリスアップをしておきました。作業が終わりドライブシャフトに
プーリーをセットして次にシーブを差込みボルトで締めました。早速エンジンをかけてみると順調に
動いています。良し良しと思いながら暫くエンジンを回しているとガラガラと音が出だしました
何だこの音は?普段こんな音したっけな?と不思議に思ったのですが、まぁプーリーはちゃんと
動いているし、まぁ良いかと余り気にせずにいました。しかし、これが後のトラブルにつながるとは!

翌日

待つこと3日やっと部品が手に入りました。まずセカンダリシーブを取り付けるにあたり取り外していた
ベアリングを打ち込みます。シーブの内側にグリスを塗りニードルベアリングをセットしてベアリングと
同径のソケットにエクステンションバーを付けてカナヅチでコツコツと打ち込んでいきます。定位置まで
打ち込んだらカラーを落とし込んで次にボールベアリングを同様にハメ込み最後にスナップリングを
かけてセカンダリシーブの作業は終わりです。そうしたら次にグリスアップしながらトルクカム・ばね・
クラッチと組んでネジで止めてドリブンシャフトに組める状態になりました。その後ドライブベルトを
かけてドリブンシャフトに取り付けユニバーサルホルダーで本締めしてからクラッチアウターを取り
付けてクラッチ側は終了です。ここまで順調に事が進んでいたので鼻歌交じりに、さぁ〜て次はドライブ
がわをなんて思いながらシーブを外してシャフトにベルトにかけ再びシーブをシャフトに差し込もうと
したらドライブベルトが邪魔をしてシーブが取り付けられません。シーブはどうやって取り付けるの?
プーリーはこれ以上奥に入らないしどうすんの???とりあえずクラッチ側のセカンダリシーブと
トルクカムを広げてドライブベルトを落とし込んで余裕を作りやっとドライブ側のシーブが取り付け
られました(フゥ〜)さぁクラッチカバーを取り付ける前に試運転をとエンジンをかけてみたらスタート共に
タイヤが回っちゃってます。あら?これで良いのかしらん?アクセルを煽っても変速しませんよ?
まぁ少し走ってみたら馴染むかなと思って近所を走ってみました。すると出だしがメチャメチャ遅いです
ベルトが中速で固定しまっているみたいで、ある程度回転が上がってこないとスピードが出ません
おかしい!あきらかにおかしい!という事で再びケースを開いて見てみました。クラッチ側はちゃんと
動いているのでプーリーを外してみます。しかし!ここでトラブルが!シーブをとめた時に気をつけて
閉めたつもりだったのですが閉めすぎていたようです。ネジを外す際にシーブの羽根を折っちゃいました
ウゲッ!やっちまった。シーブって結構やわいのね。でもシーブを外さない事にはプーリーが取れないので
再度チャレンジ!バキッ!ウッまた折れた…やっとネジが外れた…シーブが取り外せたのでプーリーを
見てみるとウエイトローラーがプーリーの中で踊っていました。あ〜これが原因だったのね〜これじゃ
プーリーが奥に入らない訳だ。ウエイトローラーをセットしたらランププレートは密着状態にしとかないと
いけないんですね。この状態でシャフトにプーリーを入れたらドライブベルトが入るスペースができました
あ〜こういう事だったのね。原因が分かったのは良かったですが問題はシーブです。外したシーブを
見るとフェイス側からも確認できるカケが1箇所と、うっすらとヒビが入っているところがありました
こりゃ使えないなという事でナップスに電話をしてシーブの在庫があるかどうか聞いてみました。すると
在庫があるとの事だったので、すぐさま買いに行きました。そしてナップスから帰ってき新品のてシーブを
取り付けました。最初は六角レンチを羽根に挟んでネジを締めていたのですが今度はユニバーサル
ホルダーを使ってシーブの中で一番強度がありそうな3箇所あるネジ受け部分にホルダーの爪を当てて
ボルトを閉めすぎないように注意しながら閉めました。さぁ今度はちゃんと動くんでしょうか?不安と
期待が入り混じるなかキーオン!セルスイッチをポチッ!おぉ今度はアイドリングでタイヤが動いてない
ですよ。アクセルを煽るとドライブ側もドリブン側もウィ〜ンウィ〜ンって動いてますよ。ヤッター完成!
シーブを壊したのは予定外でしたが、まぁこれも自分で作業する上での勉強代という事でしゃぁないですな
(24550キロ)


セカンダリシーブが割れてドライブベルトが はみ出ちゃってます

バキバキに割れてしまったセカンダリシーブ トルクカムの反対側ですね

ボールベアリングと ニードルベアリングは再利用するためベアリングプーラーで
取り外しました。本当は新品に交換した方が良いんですけどね

セカンダリシーブから取り外したボールベアリングと ニードルベアリング
ケチなので再利用します

パーツクリーナーで脱脂してからグリスアップしました

やっと手に入ったセカンダリシーブ4200円也

シーブの穴にグリスを塗りニードルベアリング・カラー・ボールベアリング・サークリップの順で入れていきます

トルクカム・バネ・クラッチと合体です

ドリブンシャフトに組みつけてから本締めです。ピッタリのソケットが無かったので
36ミリのソケットで締めました。大は小を兼ねますね

クラッチアウターも締め込みます

写真は飛んで新品のシーブ 2625円也
11Aと13Aではキックギアを、おおっているカバーを留めるネジ径が11Aの方が小さいみたいです




その後

平成20年4月12日

今朝いつものように仕事場に向かう途中アドレス号が壊れちゃいました。昨日の
帰宅時にも少し違和感があったのですが多少は持つだろうと考えたのが甘かった
です。走り出してから1キロほどでエンジンは回れど駆動系が動かず前進しません
ベルトが切れたか?それともプーリー?エンジンを再始動しても変化がありません
そんな事を繰り返しているうちにガリガリとクランクケースから何かが当たってる
音が出始めたので、これは完全にダメだなと諦めてスクーター押して戻りました
ヤバイです。このままだと仕事に遅刻しそうです。自宅にスクーターをとめて
ダッシュで最寄り駅まで行き電車に乗りました。スゥーっと電車が走り出し横に
流れる風景を久しぶりに見ていたら先程ダッシュして息が上がってたのと相まって
何だか気持ち悪くなってきちゃいました (2〜3年ぶりに電車に乗ったと思う…)
イカンイカンと思い目を閉じてユックリ呼吸をして気持ちを落ち着かせました
そうこうしてるうちに仕事場近くの駅に到着したので改札を出てバスに乗ろうと
したら休日とあってバスが来る気配がありません。悠長に待ってる時間は無いので
他のバス路線が来るバス停まで走りました。しかし、そこでもバスが来る様子が
ないのでバスは諦めて仕事場まで走る事にしました。結局1台のバスにも抜かれる事
なく仕事場に到着しました。フゥー間に合った〜朝っぱらから一汗かいちゃいました

そして

仕事が終わって帰る際に自転車のカゴにソケットレンチやらドライバーやらウエイト
ローラーやらパーツクリーナーやらを詰め込んで自宅に帰りました。帰宅後さっそく
アドレス号のクランクケースを割ってみるとクランクシャフトを止めているネジが
ゆるんでシーブがグラグラになってました。これじゃ動く訳がないやと納得しました
ガリガリと音がしたのはシーブが手前に動いてクランクケースと当たった音だった
みたいです。幸いな事にシーブは割れなかったのですが残念な事もあってシーブ側の
クランクシャフトを受ける為に切ってあった溝を完全にナメてしまったのは痛かった
ですね。それとクランクシャフトを止める逆ネジも少し山がバカになっていて奥まで
回っていきません。暗がりなのでよく分からないんですが、もしかするとクランク
シャフト側がダメなのかもしれません。逆ネジの方だったらまだ良いんですがクランク
シャフト側だとヤバいです。エンジン下ろさなきゃならないですからね。取り合えず
ソケットレンチに逆ネジを入れて優し〜く優し〜くクランクシャフトに回していったら
ラッキーな事にネジが奥まで入ってくれました(ヨッシャー) でもシーブは買わなきゃ
ダメだな〜と思いながら暫く考えて、待てよ取り合えずシーブは割れてないんだし
おもいっきり逆ネジを締めておけば動くんじゃないかなと思いシーブを組み付けて
みました。確かに溝が無くなっちゃったのでカッチリとクランクシャフトに、はまら
ないのですが逆ネジで強めに締めてしまえば同じ事なので、まぁ全快にしなきゃ
大丈夫だろうと高を括って取り付けました。でも早いとこシーブを買って来なきゃ

シーブを買ってきたのですがズボラなのでそのままです




その後

平成20年5月22日

思いたってアドレス号のドライブシーブを交換しました。この前トラブってからそのまま
だったのですが特に問題なく走ってたので、そのままにしてました。でもシーブは
もちろんですがドライブベルトとかウエイトローラーとかも気になっていたので
クランクケースを割ってみました。特にベルトに異常は無くウエイトローラーも
少し段減りしてましたが新品のウエイトローラーを持ってないのでグリスアップして
再びプーリーにセットしました。そして新品のシーブをクランクシャフトに差し込んで
グリグリっとロングソケットで締めて後はキックギアを取り付けてと思ったところで
手が止まりました。あら?キックギアのカバーを留めるネジが入らないっすよ???
何で?よく見たらネジのサイズが違ってました!おいスズキ!ネジ径が違ってるじゃんかよ
明らかに今まで使ってたネジのワンサイズ下のネジ径になっています。困ったな〜こんな
小さなネジ手持ちであったかな?スプリングワッシャーもなきゃネジ緩んじゃうしな〜と
ネジが入ってる容器をガサゴソ探して合いそうなネジ・ワッシャー・スプリングワッシャーを
3セット揃えました。思いがけず手間取りましたが、どうにかこうにか取り付けられました

おニューのドライブシーブ ピカピカです。今度は緩まぬようにキッチリ締めました

ヤバイ日が暮れそう… どうにかネジを、みつくろってキックギアを取り付けました

今まで使ってた半分ミゾが無くなってしまったシーブ。シーブを留めているネジが
緩んでカパカパになったところでシャフトが回転したのでミゾを なめちゃいました




翌日パーツナンバーを見たら前回買った物と違ってました
おい!ナップス!ちゃんと11Aと13Aを分けといてよ!
昨日怒っちゃったけどスズキさんゴメンなさい




その後

平成20年5月31日

オークションで落札したアドレス号のドライブベルトが届きました。落札したのは
キタコのケブラードライブベルト 465-2400000番です。アドレスは全車種共通です

組んでから数キロしか走ってないという事で買ってみました。1240円也




平成20年6月1日

オークションで買ったウエイトローラーが届きました。そのうち交換しよっ 600円也

その後

14グラムのウエイトローラーを組んで千葉ツーリングに行ったのですが
最高速は伸びたのですが(通常85km 伏せて95km 最高速100km)
出足が悪くなってしまったので元のウエイトローラーに戻しました




平成20年6月5日

アドレス号に乗って4年になるのですが初めてエアクリーナーを掃除しました(←ズボラ過ぎ)
なぜ今更と言いますと同じアドレス号に乗る方と燃費の話になり、その方のアドレス号は
メインジェットも上げてキャブのマニホールドも削って広げた仕様でリッター25は走るよ
という事でした。いっぽう自分のどノーマル ノーメンテ仕様のアドレスは、どんなに
エコランに勤めてもリッター20が精々でオマケに80キロも出ないと話したら「エアクリ
掃除してる?」と聞かれて「あっ…買ってから一回も掃除してないや…」と言ったら
呆れられました…という事でエアクリーナーをキレイに掃除しました。燃費良くなるかな〜?

コンニャクじゃないですよ バットに灯油を入れて浸しておきました。大まかに
汚れが落ちたら中性洗剤で数回洗いドライヤーで乾かしたあと2ストオイルをつけて終了です

アドレスV100のエアクリーナーボックス

装着完了




平成20年6月7日

オークションで買ったアドレス号のメーターケーブルが届きました。3ヶ月前にメーターが
止まってから直すのが面倒だったので、そのままだったのですが壊れたままじゃイカンだろう
という事でメーターケーブルを買って直す事にしました。早速取り付けようとフロントカウルを
外していたらメーターケーブルが、たるんでいるのに気付きました。何でメーターケーブルが
ダル〜ンとなってるの?おかしいなと思いながらフロントカウルを外しきってみたらメーター
ケーブルとメーターを留めているネジが外れてました。これでメーターが動かなかったんですね
何だ〜これだったらメーターケーブルを買わなくても良かったのに…いつもの早合点で、また
やっちゃいました。まぁそのうち使う機会もあるかも知れないので、しまっておきましょう

アドレスV100のスピードメーターケーブル(中古) 740円也

中央のネジが外れてメーターが止まってました




平成20年6月13日

アドレスV100のドライブベルトとウエイトローラーを交換しました。両方とも再使用品を使って
いたのですが、やっと新しい物になりました。ウエイトローラーは段減りしていてドライブベルト
なんかは新しい物と比べて2ミリくらい細くなってました。あとはトルクカムの交換ですかね

ノギスで測ってみると新しい方は18.3ミリに対し今まで使ってたドライブベルトは16.4ミリでした

27303キロ




平成20年6月28日

最近アドレス号に乗っていて手放し運転するとハンドルがブルブル小刻みに震えます
サスでも逝っちゃったかな?と思っていたのですが今朝なにげなくフロントタイヤを
みてみるとネジが刺さってました。ぬぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
エアゲージで空気圧を測ると1.3しか入ってませんでした。という事で修理しました

衝撃映像!ブスリと一撃 木ネジが刺さってるの図
コヤツのせいでハンドルがブルブルしてました

アストロプロダクツのパンク修理キット。1つ持ってると安心ですね750円
ネジを抜いた後はギザギザ付きのアタッチメントでグリグリ穴を広げます
穴が小さいとネバ栓が差し込めないので遠慮せずグニグニと穴を広げます

パンク修理の肝!ネバ栓。ネバネバ ベトベトしてますが手にはつきません 単品で290円

差込みアタッチメントにネバ栓を取り付けたの図。かぎ状になっているので
差し込んだ後に引き抜くとネバ栓だけが残るようになってるスグレ物です
差し込むのに一苦労しますのでタイヤの空気圧を上げでパンパンにしときます

出べそ!じゃないですよ。差込みアタッチメントを抜くとこうなります

あとはニッパやペンチやハサミなどで切ります。ちなみにラジアルタイヤも
やった事がありますがラジアルタイヤはスチールベルトが入っているので
大変です!ネバ栓を差し込む力量を〜ヌォォーとするならスクーターの
タイヤにブッ刺すのに1ヌォォー それに対しラジアルは1.7ヌォォー位です(自身費)

こんなのがズッポリ刺さってました




平成20年7月8日

アドレス号のシートがガムテープで継ぎ当てだらけなのでシートを
張り替えようとガンタッカーを買ってきました。シートも買わなきゃ 698円也




平成20年7月11日

オークションで買ったアドレスV100の張り替え用シートが届きました
いま流行の中国製ですが980円なので、まぁお試しという事で落札です
コミコミ1160円也

つぎあてだらけのボロっちいシート。買った時はキレイだったのですが
ある時期ネコがシートの上に居座るようになってしまい、しかもシートの
上で爪を研ぎだしたので小さい穴が出来てしまいました。その後ネコは
来なくなったのですが小さな穴は徐々に広がりだして遂にはガムテの
お世話になる程の大きさになってしまいました。他にも先端部分が強めに
引っ張られていたせいか少しずつ口が開きだして今では先端のU字部分が
殆ど切れてカパカパして前方に腰掛けるとシート内に溜まった一番絞り汁
がドバーっと出てくる始末で困ってました。それに見てくれも悪いし…

最初に古いシートカバーを外すためマイナスドライバーでタッカーの針を抜きます

一皮剥かれたシート。知らぬ間に雨水が入ってたようでアンコを持ったら
タップンタップンでした。とても手で絞り切れるような量では無かった
ので洗濯機で出し汁を脱水しました。その後は、お外で天日干ししました

ほどほどにアンコが乾いたらシートを張ります。今度は出汁が染み込ま
ないようにビニール(←ごみ袋)を被せてからシートを張りました。まず
先端を留めてから後ろを留めて、その次は左右を留め十字を決めてから
その他の隙間を埋めるように針を打っていきました。1回タッカーを
打ったら表にし確認をして、というのを繰り返しながら作業しました

だいたい針を留められたところで先に被せてあったゴミ袋の余ってる
部分をカッターで切り取ります。その後は隙間が無い様に針を打ちます

シートを張り終えたらシートバンドを取り付けて終了です

後は車体に取り付けてレザークリーナーで拭いて完成です。所要時間2時間でした




平成20年7月31日

オークションで買ったアドレスV100の駆動系部品が届きました。どうしても
今すぐ欲しい部品という訳ではなかったのですがパーツの多さとお値段の
安さに釣られて買っちゃいました。しいて言えば、この前交換したウエイト
ローラーが重過ぎて出足が悪くなってしまったので磨り減ってしまった
ウエイトローラーに戻して通勤していたので、次回クランクを割るときに
今回買ったウエイトローラーを入れようと思います。コミコミ1500円也

純正プーリー・社外STDプーリー・社外ドライブベルト・プーリーボス
ウエイトローラー12.5グラム 2セット・純正クラッチセンタースプリング
純正クラッチ・アドレスV110ランププレート・社外エアクリーナーエレメント

ドライブベルト・社外プーリー・ウエイトローラーは走行80キロ以内の物
純正部品は1万キロ以内の車両から取り外した物だそうです




平成20年10月9日

今週に入ってからアドレス号に乗るとカサカサカサッという変な音が
出ていたのですが最初なにか金物でも引っ掛けたのかなと思いましたが
その音がブレーキをかける度に出てたのでブレーキパッドが無いことに
気づきました。という事で以前パッドを交換した時に捨てられずに取って
おいたブレーキパッドを応急処置的に取り付けました

ほとんど無くなってしまったブレーキパッド

ほんの少しだけ残っている捨てられずに取っておいたブレーキパッド

取り付け完了です。その後すぐにオークションで買いました




平成20年12月22日

3万キロ以上走って一度もトルクカムを交換していないので交換しました (汗...)

今回交換するパーツです。ドリブン フェイス(トルクカム)21240-02G00 3300円(税抜き)
オイルシール 34×39×3 09284-34002 540円(税抜き)×2 オーリング 21245-02G00
340円(税抜き)×2トータル5313円です。オイルシールとオーリングは結構お高いです

クラッチとフェイス類をバラシました。ボルトを外す際はスプリング飛びますので気をつけます
クラッチは減っていなかったのでそのまま使います

セカンダリシーブとトルクカムをバラシました。トルクカムを覆っているカバーに小さい
マイナスドライバーを差し込んで抜きとります。すると全部バラスことが出来ます

オーリングとオイルシールを取り付けました。トルクカムの両サイドにグリスを塗り
向きを間違えないように(溝が切ってある方を内側に)オイルシールを手で入れていき
最後は大きいサイズのソケットをあてがってカナヅチで叩いてシッカリハメ込みます
オイルシールとトルクカムの間に隙間が無い事を確認してからトルクカムの溝が
切ってあるところの両サイドにオーリングをセットします

セカンダリシーブとトルクカムを組み合わせました。トルクカムの内側の溝が切ってある
ところと表側の溝の部分にグリスを塗ります。このあとトルクカムにカバーをかぶせます

カバーを被せました。手では入らなかったので上からスプリングを差し込んで体重をかけて
押したらカバーが入りました。その後はハミ出たグリスを拭き取ってクラッチと合体です

3万キロ以上もよく持ってくれたと思います 30892キロ

左 ノーマルのウエイトローラー14.3g(CE13) 中 オークションで買ったウエイトローラー14g
右 オークションで買ったウエイトローラー12.5g。以前千葉ツーリングに行ったとき
オークションで買ったウエイトローラー14gを入れていったら高速寄りになっしまい
出だしが遅くなってしまったので左側のノーマルのウエイトローラー14.3gに戻して
いたのですがオークションで買ったウエイトローラー14gは本当に、この重さなんで
しょうか?とにかくノーマルのウエイトローラー14.3gでは出だしは普通だが高速が
伸びない。 オークションで買ったウエイトローラー14gでは高速は良いが出だしが
悪いので今回はオークションで買ったウエイトローラー14g×3とオークションで
買ったウエイトローラー12.5g×3という組み合わせを試して見たいと思います

アドレスV100(CE13)パーツリスト




平成20年12月29日

一昨日くらいからスピードメーターが動かなくなってしまったので見てみました
メーターケーブルが外れたのかと思いましたがカウルを取ってみたらケーブルは
外れてなかったのでケーブル自体が切れたみたいです。以前オークションで
買ったメーターケーブルを取り付けました。暮れだというのにバイクメンテとは...

フロントカウルを取り外したの図 また手が汚れちゃう…

フロントホイール側の差込から少しの所で切れてました




平成21年5月12日

ゴールデンウィーク終盤から4日間雨が降り続きましたが その時アドレス号の
調子が悪くて困りました。半年くらい前から雨が降るとエンジンのかかりが
悪くて始動までに時間がかかっていたのですが雨が降るっていっても何日も
降り続く事は無かったので問題なかったのですが4日間ともなると朝晩とも
エンジンが掛かるまで5分はかかり終いにはセルも回らなくなる寸前で何とか
始動できるという始末でした。これから梅雨を迎えるにあたってこのままじゃ
マズいという事でアドレス号を見てみました。疑わしき所は5年前の納車から
一回も交換していないバッテリーとプラグ(←オイ) この2つを交換すれば
復活するとは思いますが まずはプラグを見てみる事にしました

エーモン プラグレンチ 546円

もしかしたらR750の車載工具のプラグレンチが使えるかもと試したみたのですが
径が違いました。R750は16ミリ アドレス号が21ミリでした。なのでツーリング
帰りにプラグレンチを買ってきました。最初はバイクの下を覗き込んで作業して
いたのですが埒が明かないのでアドレス号を寝かせて作業しました
プラグキャップを外しプラグにレンチを取り付けてプラグを緩めようとしたのですが
付属の棒を差し込むスペースが無かったのでプラグレンチの根元にモンキーレンチを
かましてプラグを緩めました。ある程度緩んだら後は手で回してプラグを外しました

スペースが無いので作業が大変です

取り外したプラグにはカーボンがテンコ盛りになってました。本来なら新品交換が
望ましいですがプラグの換えが無いのでワイヤーブラシで電極に付着したカーボンを
落とし再びアドレス号にセットしました。とりあえず様子を見てみる事にします
BPR 7HS




平成21年5月29日

プラグ掃除をしてから雨の日エンジンかからない病が再発しなかったので
そのままだったのですがプラグを買ってあるので交換しました

左34000キロ使用 右 新品。使用済みの電極の方がやや短いように見えます

ターミナルキャップを外して取り付けます




平成21年6月12日

最近アドレス号のウインカーが点かないなどバッテリーが末期的症状を
発症していたのでオークションでバッテリーを購入しました。5年前の
納車時に新品バッテリーにしてもらってから一度も交換していないので
寿命のようです。マキシマバッテリー MADE IN CHINA コミコミ2800円

左 寿命のバッテリー 中 新品バッテリー 右 電解液

電解液を入れれば そのままでも使えますがスグに使う訳でもないので
初期充電をします。家の充電器はメンテナンスフリー用ではないので
密閉する前に充電します

アドレスに取り付けました




平成21年6月24日

最近アドレス号の変速が上手くいかず出だしでフガフガしてしまうのでクランク
ケースを開けてみました。疑わしきはウエイトローラーなのでプーリーを
取り外してみたらウエイトローラーが段減りしてました。前回クランクケースを
割った時(平成20年12月22日)に14g×3と12.5g×3の組み合わせでウエイトローラーを
入れたのですが平成20年6月1日 にオークションで買ったウエイトローラーだけ
段減りが酷かったので平成20年7月31日にオークションで買ったウエイトローラー
だけの組み合わせで組みなおし平成20年7月31日のウエイトローラーは12.5gと
少し軽いので出だしは良くなると思います。都内を走るのには向いていると思います
33692キロ

左 平成20年6月1日にオークションで買った無名メーカーのウエイトローラー
右 平成20年7月31日にオークションで買ったデイトナのウエイトローラー
デイトナのウエイトローラー殆ど減っていませんでしたが無名メーカーの
ウエイトローラーは段べりが酷かったです。3000キロ位しか持ちませんでした

3個とも段ベリしてました。やっぱり無名メーカーはダメですね




平成21年8月11日

アドレス号のタイヤ交換をしました

真ん中がツルツルになってしまったリアタイヤ

新品タイヤと使用済みタイヤの比較

交換終了です。その後フロントブレーキレバーが引っかかる症状が
出ていたのでフルードの交換とエア抜きとレバーの支点への注油をしました
34555キロ




平成21年10月28日

昨日の夜はハイビームで帰って来たのですが今朝、仕事場に向かう途中、気が付いたら
ハイビームも切れてしまいました。HI・LOとも切れてしまったのでライトを修理しました

アドレスV100 CE13 ライトバルブカプラーです 白(LO) 黄(HI) 黒白(アース)

バルブの差込み口は上下の溝に接続端子が引っかかって
いるだけなのでどちらか一方を押し進めて引き抜きます

ハンダゴテを接続端子に当ててハンダが溶けたところで配線を引き抜きます
引き抜いた配線を少し切って新たな配線を出しました

HI側も同じように作業します。盛り上がったハンダはヤスリで削って平らにします

頻繁に玉切れを起こしてもらっては困るのでLO側だけにヒューズをかませました
ヒューズのサイズはA(アンペア)=W(ワット)÷V(ボルト)なので
30W÷12V=2.5Aという事でヒューズは2.5Aですが、とりあえず3Aを入れときました

作業していたらオークションで落札したバルブが丁度 届きました
ハロゲンバルブ 12V30/30W 2個セット コミコミ500円でした(激安)

再びライトにバルブをセットしました

その後テスターでバッテリーを調べてみました。エンジンを切った状態で12.5Vでした
そしてエンジンをかけてアクセルを開けて回転を上げてみましたが13Vぐらいで
安定していました。レギュレーターは大丈夫みたいです




平成21年12月17日

またアドレスV100のライトが切れてしまいました。昨晩、帰宅中に2キロほど
バビ〜ンと走ったらバルブが飛んでしまいました。そして今日みてみたら
ヒューズじゃなくてバルブが切れていました。ライト以外のテール・メーター
ウインカーなどは大丈夫なので原因がサッパリ分かりません。とりあえず
この前2個セットで買ったバルブを取り付けました。暫く静かに走ろうと思います

切れた時の衝撃が強かったのかバルブを覆っているガラスが膨らんでいます




平成22年2月6日

再びライト切れる病が再発しました

さて?どこが悪いんでしょ?

木端微塵




平成22年5月18日

さよならアドレスV100

ボロいスクーターばかり乗り継いでいたので、まともな原付二種に乗ろうとオークションで
購入してから早6年。暑い日も寒い日も晴れの日も雨の日も台風の日にも雪の日にも
365日中360日くらい乗っていたアドレスV100…。購入時6000キロ台だった走行距離も
4万キロ近くになりました。さすがに足回りやフレームはヨレヨレでどうしようもなかった
ですが手放すその日までエンジンは快調でした。その耐久性には驚く物があります
自分のバイク人生の中で1番長く乗ったバイクとなりました。ありがとうアドレスV100




戻る