四柱推命を体験するには

四柱推命を体験すると、人生がよく見えるような気分になります。その四柱推命を体験するにはどうすればよいのでしょうか?詳しく解説します。

メニュー| 四柱推命は運命を占う | 四柱推命、日本での成立 | 四柱推命の考えかた | 四柱推命占いの繁盛店 | 四柱推命の歴史 | 四柱推命を体験するには | お手軽四柱推命占い | 四柱推命占い、無料サイト一覧 | 四柱推命の的中率 | 四柱推命占いの要素 | 四柱推命と動物占い | 四柱推命の自動判断について | 最近の四柱推命占い | 四柱推命とは | 四柱推命とは? |

四柱推命と動物占い

十二運星というものをご存知でしょうか?

十二運星というものをご存知でしょうか?

十干と十二支の組み合わせで導かれます。

十干は甲乙丙丁戊己庚辛壬癸のことで、精神を表し、十二支は子丑寅卯辰巳未申酉戌亥のことで、本能的行動を意味するものです。

十二運星は胎、養、長生、沐浴、冠帯、建禄、帝旺、衰、病、死、絶の十二あります。

ところは、これら「病」「建禄」「死」などのネーミングがそのままの意味だけではないというところです。

動物占いでいうところの「コアラ」は、「病」にあたるのですが、コアラの人(「病」の人)が病がちであるということではなく、「色々と心配して苦労はしますが、細かい仕事や精神世界に関する仕事には向いている。」という意味なのです。

コアラの人(四柱推命での「病」の人)は、鋭敏な神経の持ち主で、他の人が気付かないようなところにもよくあります。

そのままの意味だけにとらえてはいけないのです。

四柱推命は難解であるといわれています。

奥が深く、的中率も高い占いです。

興味がでてきたら、自分で調べて勉強してみるのも楽しいかもしれませんね。