お勧めのトラウトルアー&タックル   home

お薦めの釣り道具 コメント
ミノー


スピナー
普段渓流&中流域で使用してるお薦めのルアーです。

メッツ、ツインクル、バフェット、ニアキスで魚のチェイスが無い場合は、そこのポイントに魚が居ないと判断する程信頼しているルアーです。自分のパイロットルアーです。

入渓してベイトフィッシュが多い場合は、ミノーを選択しますし、障害物が多くて根掛かりしそうな場合は、スピナーを選択します。
普段使用してるお薦めのロッドです。

渓流〜中流用トラウトロッド

 渓流〜中流域(里川)多用しているロッドは、イトウクラフトのエキスパートカスタムEXC560ULです。使用できるルアーのウェイトが1−7gと幅があり、しなやかなのティップと強靭なバットパワーを持ち合わせているため、尺アマゴが不意に掛ってもランディングに持ち込めます。Fミノーからスプーン、スピナーと汎用性が高いです。

渓流〜中流用トラウトロッド

 スペック的に魅力は無いのですが、使ってみるとバランスが素晴らしく良いです。1.8gのFミノーからDダイバーまで自在に使いこなせます。

本流用トラウトロッド

 本流用としては天龍のレイズを使用しています。軽くてバランスの良いロッドです。大物が掛った際のベンディングカーブ見事です。軽量のミノーから10g以上のスプーンまで幅広いルアーに対応できます。

RZ68LML (Super-Yamame)
 ロッドのコンセプトからSTS−64MN−Siに近いですが使用感はだいぶ違います。トラウトスティンガーには少し使用感が近いと思いますが、天龍のトラウトロッドらしい仕上がりです。実売値段が3万円前後なのでお勧めのロッドです。


 長野&岐阜の本流を攻略するために購入しました。パワーが有りますが、ティップの追従性が良いので1g台の軽量ルアーから10gのバイブレーション、スプーンを扱えるので、救数のロッドを所持できない遠征にはベストです。宮川、梓川の本流攻略にベストなパックロッドです。