17年梓川水系アマゴ釣行1  17初夏の渓流

 釣行日時 17年5月2日15時〜18時 晴れ  気温:18℃ 水温:5℃
17年5月3日8時〜18時  晴れ  気温:22℃ 水温:5℃
17年5月4日6時〜10時  晴れ  気温:25℃ 水温:5℃
 釣り場  安曇野漁協管轄の渓流
 釣果 アマゴ:1匹(27cm)、イワナ:1匹(20cm)
 タックル ハードストリーム ゼアス スパイド Zeath-SpyD 5’06’,16年ヴァンキッシュ C2000HGS , PE0.4, リーダー1.75
 ヒットルアー  リュウキ45S、AR-HDミノー
 コメント  GW後半に梓川水系の渓流へ釣行してきました。結果は散々で、最終日に漁協の方と話をしたら4月後半に某釣り具メーカー主催の釣り大会があったお陰で、魚が殆ど釣られて魚影の少ない状態だったそうです。



さらに残念なことに今回はスプーン、スピナーのルアーボックスを丸ごと忘れました。餌釣りの名手が散々せめて魚が少ない+おびえている状態でミノーオンリーで3日間釣りをしましたが、かなり苦しい釣りでした。



ミノーオンリーでも攻め方を工夫してギンケいた27cmのアマゴをキャッチできました。サイズ的にはマダマダですが、釣りの引き出しが増えたと思える魚でした。



2日目にキャッチしたイワナは、炭火でこんがり焼いて美味しく頂きました。この辺りはキャンプの醍醐味です。



今回の釣行は、非常に厳しい状況でしたが、途中沢近くの林道でツキノワグマに遭遇したり、いろいろありましたが、それでもトラウトフィッシングは楽しいです。これからも続けていきたいです。